2012年01月26日

寒い日が続きますね。

一週間の出来事について。。。毎日寒かったので、寒い話は割愛(笑)

__hitokita_03.JPG
≪ 撮影の記憶1 ≫

土曜日。un-notのアー写を撮影してきました。メンバー 4人と聖絵ちゃん
と寒い中、某大学キャンパスで凍えながら撮りました。みんなとても楽し
そうなのが印象的でした(笑) 「 山手 」 でラーメンを食べて、撮影して、
渋谷へ移動して「 鳥貴族 」 で飲んで、解散。楽しく撮れました。

日曜日。某有名バンドのアー写を朝から早稲田の写真スタジオで撮影して、
午後は北村瞳さんが最近結成したバンドのアー写を撮ってきました。撮影後
に高円寺の 「 中華料理 大陸 」 でカツ丼を食べました。中華料理屋なのに、
全員がカツ丼を注文って(笑) この日もとても楽しかったなぁ。

__hitokita_02.JPG
≪ 撮影の記憶2 ≫

月曜日。日帰りで新潟まで出張したのですが、新潟は雪景色を期待してい
たのですが、ちらほら降っていただけでした。ガッカリして帰ってきたら東京
が吹雪いていて積もっていて雪景色。ビックリしました(笑) そのまま帰宅
したかったのですが、野暮用があり会社へ。21時から 1時間だけ働いてから
銀世界になった日比谷をいつもより遠回りして歩きました。なんだかちょっと
プレミアムな時間でした。

火曜日。朝から雪の降り積もる中、三鷹へ。直出でお客様へ RFIの回答を
しに行ったのですが電車はのろのろだし、バスは来ないし、タクシー長蛇の
列だし、本当に大変でした。そして14時くらいには会社に戻り、最近は毎日
21時まで残業です。TOKYO SICKS観に行けなくて、スミスとペロも観に行
けなくて、残念でした(涙)

水曜日。仕事後、会社の 新年会+ボーリングをしてきました。35名という
大人数で。もちろん幹事でしたが・・・とても盛り上がって、みんな楽しんで
くれて良かったです。2ゲームで 300点超えたのに 2位で残念でした。たま
にマグレで高得点を出した時くらい 1位になりたかった(笑)

そして今、明日( 木曜日 )の準備中です。明日もまた色々とあるのです☆

__hitokita_01.JPG
≪ 撮影の記憶3 ≫

なんだか実家にあるキン肉マンが全巻読みたくなった。冬のせいにしよう。
posted by taca at 00:56| Comment(6) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2011 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

映画の感想B

まほろと一緒に借りてきて一気に観た DVDの感想を書きましょう。
4本の感想ですが、2本は面白く、2本はつまらなかったです。

0das5.JPG

『 パレード 』

『 悪人 』 で有名な吉田修一の小説 『 パレード 』 の実写化映画。ルーム
シェアをしている若者 5人の日常と歪みを描いた作品。観る前に想像して
いた退屈は無く、観る前に想像していなかった面白さがあった。『 悪人 』
が好きな人は 100%好きになると思います。ただ、意外な結末、という
ほどの結末ではなかった。通り魔の犯人云々ではなく、ね。藤原竜也、
香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介と役者は粒揃いで悪くなかった。
中村ゆりが個人的に良かったです。

『 さまよう刃 』

小説 『 さまよう刃 / 東野圭吾 』 の実写映画化。恐らくみんな、大体の
話と結末は知っていますよね? CMでもバンバン流れていましたし、小説
も大ヒットしましたし。観てもただただ悲痛を味わうだけだ、と思って観る
のを避けていましたが、今回、観てみました。観て良かったと思います。

図式としては、逃げる殺人・強姦の容疑者( 青年 )と、復讐しようとそれ
を追う被害者の父親、と容疑者を追いながら被害者の父親から容疑者
を保護しようとする警察。

強姦などの犯罪の増加、犯罪行為をする少年少女の増加、そして少年法、
ちょっとした気の緩みが、一生を左右してしまう自己防衛が必須な世の中
・・・色々な事を考えさせられる映画でしょう。全国民に観て欲しいと思いま
した。最後に主人公の念願が叶ったのが唯一の救いで、それ以外は本当
に救いようのない・・・作品です。

配役は、寺尾聰、竹野内豊は良かったのですが、伊東四朗はちょっと・・・
演技どうこうではなく、もう彼に染み付いた色々な( 特にバラエティの )
キャラクターが、こういったシリアスな作品には合わないと常々思います。

胸にズドンとくる、映画でしょう。知らない方にはオススメします。

0u95.jpg

『 洋菓子店コアンドル 』

観て後悔した久しぶりの作品。コアンドルという洋菓子店を舞台に、蒼井優
の演じる主人公が奮闘して成長する心温かくなる話かと思って観たのです
が・・・最初から最後まで苛々して終わりました。

最初から喧嘩モードな先輩と最後は仲直りすると思いきやそんな展開にも
ならず、最後は伝説のパティシエ十村に海外での修行を斡旋してもらって
・・・という棚から牡丹餅状態。努力して昔から頑張っている人への畏敬の念
の無い横暴な態度、すぐにムキになる性格、無配慮さなど、主人公に全く
共感出来ない。愛せないキャラクター。

芳川さんがなぜ、なつめを気にかけたのか、という描写が必要であったし、
なつめが陰で努力しているシーンと、どのくらいの期間頑張ったのか、と
いったものを観客に知らせるべきだった。

蒼井優の演技力はさすがでしたが、「 蒼井優が出演していればどんな作品
も名作 」、と発するほど蒼井優が好きな友人でさえ、この作品で蒼井優が
嫌いになったと言っていましたし、私も同感です。今回ほど、役が俳優に
与える影響を感じたことはありませんでした。あ、江口のりこは良かった。
あと、戸田恵子。

『 婚前特急 』

駄作と言っても過言ではないほどの B級作品。「 恋愛コメディ 」 ではなく
「 コメディ 」 と強く強く認識してから観ないと、終始苛々してしまいます。
楽しくないギャグではなく、笑えないギャグ、が多かったです。女性の性
や二股などをギャグの題材に据えるのはどうかと思います。

吉高由里子が大好きだったせいか、その反動が大きいです。もっと役を
選んで仕事を選んで欲しかったです。とにかく観る価値ゼロ。オススメし
ません。浜野謙太の駄目っぷりは良かったかもしれませんが。。。

以上、4本の感想でした。

矢口史靖監督の最新作 『 ロボジー 』 が観たいんですが、吉高由里子の
作品は当分観なくていい気分になってしまいました。。。
posted by taca at 04:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

まほろ = 町田

二週連続で、真昼間から映画を大量に観ました。DVDって便利ですね。
感想を 5本全て書こうと思いましたが、1本についてじっくりと書こうと思い
ます。私の故郷・町田を題材にした作品を。

__cwc106.jpg
≪ 町田駅前 ≫ *左は丸井。右はモディ。奥は西友。

『 まほろ駅前多田便利軒 』

小説 『 まほろ駅前多田便利軒 / 三浦しをん 』 の実写映画化作品。
途中、間延びというか中弛みというか・・・わざと雰囲気を作っている感
があって残念ですが、それ以外はキャストも脚本も雰囲気もなかな
か良い作品でした。

まほろにある便利屋を営む男性と、その友人の一年間を描いた作品
です。その主人公二人の空気感を楽しむ作品でしょうか。まほろは
町田をモデルにしており、ロケも町田市が全面協力して市内ロケした
とか。町田出身の方には熱い映画でしょう。私もそうでした。

主人公二人を演じる、瑛太と松田龍平のコンビも相性良かったです。
近所にこんな兄ちゃんが住んでいたらさぞ楽しいことでしょう。

鈴木杏、本上まなみ、梅沢昌代、大森南朋、松尾スズキ、岸部一徳、
高良健吾など脇を固める役者もイイ感じでした。そういう意味で完成
度は高いと言えるかもしれません。オススメします。ただ、こういった
作品は、ある程度の年齢を超えると一気につまらなく感じるかもしれ
ませんね。50歳になっても楽しめるだろうか。

ロケ地MAPを見ると、町田に帰りたくなります。

ロケ地 MAP http://mahoro.asmik-ace.co.jp/map/

__d02.jpg
≪ 成瀬 ≫

町田について、ちょっと説明します。

町田市、並びに町田駅を指す言葉で、小田急線町田駅は、小田急線で
新宿駅の次に乗降客が多い駅です。ある意味、小田急線の顔でしょう。
JR町田駅と小田急町田駅は歩いて 5分くらいの距離で、乗換が面倒だ
という方もいますが、町田市民はそんなこと考えたこともありません。

商業地としても、wikipediaの言葉を借りるなら 「 小田急線沿線として
は新宿に次ぐ 2番目、横浜線沿線では最大規模の商業地 」 です。その
証拠に、小田急百貨店、町田東急ツインズ( 旧本館・新館 )、西友、丸井、
109、モディ、ヨドバシカメラ、ドン・キホーテ、長崎屋、ジョルナ、日本一
大きなザ・ダイソーなどの大型店が林立しています。

以下は全国の市の人口ランキングですが・・・

1位 神奈川県 横浜市 367万人
2位 大阪府 大阪市 266万人
3位 愛知県 名古屋市 225万人
4位 北海道 札幌市 190万人
5位 兵庫県 神戸市 153万人
6位 京都府 京都市 146万人
7位 福岡県 福岡市 145万人
8位 神奈川県 川崎市 140万人

42位 東京都  町田市  42万人

と、我が町田市も、全国で 42位です。全国で 42位ってかなり凄い
ことですよ。間違いないね!!

__cd025.JPG
≪ 成瀬 ≫

でも、町田駅周辺には映画館が無いんです。それだけが残念。。。
posted by taca at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 社会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

夜長ノ弦

最近、やたらお腹が空きます。グー。

__yogen_17.jpg
≪ 夜長ノ弦 ≫

ラジオ番組で、1人でトークをしながら音楽を掛けるスタイルをディスク
ジョッキー( DJ )と言いますが、これは日本発のスタイルって以前聞い
て、確認したら本当みたいですね。NHKのみなかわりょうアナウンサー
が昭和10年に始めて、それを米国のNEWSWEEK誌が 「 レコードを
廻しながら喋るスタイルは、さながらディスクに乗った騎手、ディスク
ジョッキーとでも言うようだ 」 と紹介して、欧米で定着したらしいですね。

ってどうでもいいですね。本題に入りましょう(笑)

__yogen_22.jpg
≪ 夜長ノ弦 ≫

もう一週間前ですが、夜長ノ弦の LIVEを観てきました。

夜長ノ弦は、夜長オーケストラの弦メンバーを主体とした小アンサンブル
編成です。メンバーは以下のような感じ。加畑さんは、多分はじめまして。

【 夜長ノ弦 出演メンバー 】

寺島貴恵 ( violin )
sasuke ( violin )
河合晃太 ( viola )
五十嵐陽 ( 'cello )
中村康隆 ( guitar )
加畑 嶺 ( piano )
princess of the night ( soprano )

__yogen_19.jpg
≪ 夜長ノ弦 ≫

数々のレパートリーがある圧巻の Acoustic LIVEでした。弦楽 4重奏
+ piano って大好きなんですよね。それ以上に語る言葉が無いです。

30分くらいかと思って観に行ったら、オンタイムで 70分間の長い・・・
と思ったけど、いつも夜長の LIVEでは 2時間以上か(笑)

__yogen_231.jpg
≪ 夜長ノ弦 ≫

大塚welcome back って初めて行ったのですが、なかなか良いハコで
した。ライブハウスというよりは Barでしたが、落ち着いた雰囲気でした。
場所は deepaから歩いて 15秒くらいの近立地です。

大塚って、UNICORNとか、元カノが働いていたブックオフとか、誰かさん
が働いているGEOとか、お世話になっている deepaとか、色々な思い出
が詰まった、けっこう好きな街です。都電荒川線も通ってますしね。

__yogen_18.jpg
≪ 夜長ノ弦 ≫

LIVE後、挨拶したり話したり、少し飲んだりしてまったりしてから帰ろう
と思っていたのですが、急な飲み会の誘いで新宿へ行くことになってしま
い、中村さんと ゆいさんに軽い挨拶だけして、バビュンと駅へ。

GEOに寄ろうとか、deepaに挨拶とか、色々できずにちょっと残念(涙)

__ga2012gagaf.jpg
≪ 夜長ノ弦 ≫

飲み会の話は一つ前の日記をご覧下さいませ。ではでは。
posted by taca at 00:26| Comment(5) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2011 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

一週間の出来事を。

新年になって色々と調整の嵐で右往左往してます。一週間の出来事を。

コピー〜o_0049.JPG

月曜日

仕事はお休み、つまり休日。ウチで、洋輝、北村君、ヨシカズ君、ちかちん、
すーちゃん、さやちゃん、王子、パルパル、と楽しいメンバーで飲めました。
最近、大人数で飲む機会が多いせいか 9人だと大人数に感じませんね(笑)
異様に笑って楽しかった!!幸先の良いスタート。

火曜日

仕事後、久しぶりにいつものマッサージ店へ。会社から銀座まで徒歩 5分
なのでマッサージして帰宅しても 22時半。それからお風呂に入って更に
体をほぐし、頭の先からつま先までスッキリ。このまま温かくして寝れたら
最高ですが徹夜で作業で朝からまた仕事へ。泣きたい。

水曜日

仕事後、一旦帰宅してから夜長ノ弦 LIVE撮影へ。その模様は近々書くと
して、その後、フジ君( デザイナー )から誘われて新宿で軽く飲みました。
男爵( Nikon )、フクちゃん( デザイナー )、愛ちゃん( デザイナー )、
山田さん( デザイナー )と、殆どみんなデザイナーでした。24時頃まで
飲んで外に出たら、超寒くてびっくりした。冬到来。冬魔人!あ、男爵様、
色々とおめでとう☆

__ga2012gagaf.jpg
≪ 夜長ノ弦 ≫

木曜日

仕事後、新年らしく長財布を買い替えようと、有楽町丸井で買い物に寄り道
しようと思っていたのに体調不良で直ぐ帰宅。アニメ『 テルマエ・ロマエ 』 を
観たり。でも早く寝ました。

金曜日

仕事で菊名へ。17時半過ぎに終わって直帰したのでいつもより 30分は
早く帰宅しました。帰宅後、ひかる様とウチで飲んでました。天才ガール。
サシ飲み予定でしたが何人かに声掛けして、ワイワイ飲みました。りょ
ーちん、かよちゃん、きわこ様、王子、聖絵ちゃん、そしてひかちゃん、
楽しかったねまた飲みましょう☆ かよちゃん会うの 4年ぶりくらいで本当
にレアでした(笑)

土曜日

金曜日行けないよ土曜日に飲もうよ、という声に応えて二日連続飲み会に
しました。女子大生もこ、ペンギン愛弓、ホオジロサメりさ、谷川君、フジ君、
福島先生、りえさん、皆様お疲れ様です〜宮内崇先生、惜しかったねw
また飲みましょう☆帰れなかった 2人と漫画 『 ヒミズ 』 を読んでからグッド
ナイト。

日曜日

起きたらみんな帰宅していたので、パーティにも行かず DJイベントにも
行かず、LIVEも観に行かず、引きこもり。ってわけじゃないけど、レンタル
中の DVDが 5本もあるので映画を鑑賞。『 婚前特急 』、『 パレード 』、
『 まほろ駅前多田便利軒 』、『 さまよう刃 』、『 洋菓子店コアンドル 』を
一気に観ました。感想はまた後日。。。

__nota12.jpg

観た映画の中で、『 まほろ駅前多田便利軒 』が面白かったです。まほろ
は架空の市・駅なのですが、町田をモデルにしていて、ロケ地も町田なので、
町田市民は要チェックかと。ロケ地MAPを見ると、町田に帰りたくなります。

『 まほろ駅前多田便利軒 』 ロケ地 MAP http://mahoro.asmik-ace.co.jp/map/
posted by taca at 17:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 自分の企画イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

八日目の蝉

小説と映画の感想を書きたいと思います。どうやら人は 「 がらんどう 」 でも
生きていられるものらしいです。

__youkame_a03.JPG
≪ 小豆島 ≫ *2011年8月撮影

『 八日目の蝉 』

小説 『 八日目の蝉 / 角田光代 』 実写化作品。2010年のドラマ化を経て、
2011年に映画化。今回は映画版を観ました。

よく考えたら、小説の感想もまだ書いていなかったので、まずはそちらから。

野々宮希和子が不倫相手と正妻の間に産まれた子供を誘拐して育てる
第一部と、成長した子供の自分探しで展開される第二部という二本立て
な枠組みで構成されています。読後が若干物足りない。

たぶん読んだ時の感受性やテンションで全く違う作品として受け入れる
作品ではないでしょうか。また、男性は軽視されていて、不倫相手の 2人
しか出てこないせいか、男には全くつまらない作品かもしれません。

まず、希和子も薫の両親も薫も、みんな愚か過ぎて・・・正直残念な、でも
現実ってこういうもんだよね、うんうんと読んでいると感情移入してしまい、
希和子の行く末が気になるともう読む手が止まらないです。希和子のせい
で、家庭が一つ壊れたのに、希和子を責める気持ちになれないんです。

浅はかで、もっと上手く立ち回れるのに自分で選択肢を狭めて、でも傍観
出来ない、男性の僕でも感情移入してしまう作品です。女性なら更に、
ではないでしょうか。

子を奪われた実の母親の気持ちになってしまうと、希和子には良い感情を
持てずに作品全体を嫌ってしまうでしょう。実の母は悪人的な設定だから
スカッとする人もいるかもだけど、自分が産んだ子供に 「 お母さんはあの人
( 希和子 )に 『 堕胎するなんて最低 』 って言ったのに私には堕胎しろって
言うわけ? 」 って言われちゃうのは辛いと思うんですよね。だって、自分の
不倫相手にはみんなそう言うと思いますし、自分の子が男と不倫して子供
を作ってくるなんて・・・可哀想でならない。

希和子は誘拐した犯罪者で尚且つどうしようも無い女だったけど、良い
母親で、小豆島では更に清清しい母親になった。最後は何も残らなかっ
たけど、薫のおかげで心は豊かになった。きっと後悔もしていない。薫の
両親は子供は戻ってきたけど空っぽな家庭で、そこには幸せがあるとは
言えない。そういったことを考えてしまう作品であり、色々な局面で読み
手を犯罪に走らせる影響力を滲ませていて、少し危険な作品でもある。

この作品を読んで、「 産みの親より、育ての親 」 、という言葉を再度実感
しました。あと、浮気はやはり 「 犯罪行為 」 にして欲しい。悲しい事しか
起こらないよ、と強く激しく受けました。

__youkame_a05.JPG
≪ 小豆島 ≫ *2011年8月撮影

続いて、映画の感想。

脚本が奥寺佐渡子さん( 映画 『 サマーウォーズ 』 など )と知っていたので、
観るのがとても楽しみでした。でも、全体的にもやもやします。暗い。そして
子供が子供が・・・って言っているのがわざとらしい。そして構成が・・・最後、
何故そこで終わるの?!って思った。

野々宮希和子役は、永作博美 ( ドラマ版では、檀れい )
秋山恵理菜 ( 薫 )役は、井上真央 ( ドラマ版では、北乃きい )

どちらも名演でしたが、永作博美がかなり良かった。そしてそれを超える
ほど小池栄子が素晴らしかった。本当に素晴らしくて彼女を見る目が変わ
りました。逆に、劇団ひとりが残念でした。

作品として好きか嫌いかと問われると、好きな部分もあるし、嫌いな部分
もある作品です。完成度も低く、言い方は悪いのですが 「 勿体ない 」。
でも女性にはオススメしたい映画です。私は好きでも嫌いでもないけど、
きっと来年の今頃、また観てしまうと思います。

最後に・・・

あの、映画の宣伝写真は、駄目ですね。二人の魅力が全く伝わってこない
只の失敗写真にしか見えません。この映画の中のキラキラをもっと伝えら
れる作品じゃないと、宣伝としての役割は果たせないと思います。アレで
かなりの人がこの映画を敬遠したと思います。

__youkame_a01.JPG
≪ 小豆島 ≫ *2011年8月撮影

因みに、2011年夏に四国へ行った際に小豆島へ行った理由も、この映画
の舞台になったからです。まだ映画を観ていなかったのですがね(笑)

小豆島へ行った日記はこちら。⇒ Click!!
posted by taca at 00:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

映画の感想A

一昨日に引き続き、映画の感想を 2つ。

___FG_3.JPG

昨夜もウチで飲み会。2012年になって 9日間で家飲みが 3回目・・・ハイペース
過ぎます。 元々飲むはずだったメンバー 4人のうち 2人が欠席でしたが、洋輝
が連れてきた北村君とヨシカズ君に加え、ちかちん、すーちゃん、さやちゃん、
王子、パルパル、と楽しいメンバーで飲めました。誰かさんのせいで卑猥な話
が多かったですが、大いに笑わせてもらいました。

18時に乾杯したのに、全員 23時半過ぎまで居座るという。楽しい時間はアッ!
と言う間とはいえ、6時間は長かった・・・(笑)

さて、話が脱線しそうですので元に戻しましょう。映画の感想を 2つ。

__nag87212.jpg

『 白夜行 』

東野圭吾 原作の長編ミステリーの実写映画化。映画は 2011年上映ですが、
既に 5年前にドラマ化されていますがドラマは超秀逸でした。あ、ドラマ版
の感想こちらに以前書きました。⇒ Click!! 

以下、映画版の感想を書かせて頂きます。

曠世之才が生んだ原作 『 白夜行 / 東野圭吾 』 が素晴らしく、またドラマが
秀逸過ぎたせいか、この映画を酷評し難じる人が多いですが、たしかに酷い
です。特にドラマで 約 400分という長い尺で描写された二人の所業を、映画
の 150分という尺に押し込めるのは無理がありました。動員 10万人以下とい
う数字が明らかにしてくれたこの失敗作は、9人のプロデューサーと 4人の
脚本家、そして監督の責任かと思います。こんなにも多くの人の手が加わっ
たせいか大事な部分が削がれ、無駄が大変多かった。この物語の要所を、映画
だけ観た人がちゃんと理解出来たのだろうか。否、むしろ無理でしょう。

そして理解している、原作を知っている人にとってこの映画は、安いサスペ
ンス劇場に成り下がってしまっていた。猜弐と秋霜とが渦巻く・・・何とも言い
難いこの物語を全く違うものにしても構わないけど、その重厚な雰囲気は残
して欲しかった。

雪穂役は、堀北真希( ドラマ版では、綾瀬はるか )。
桐原亮司役は、高良健吾( ドラマ版では、山田孝之 )。

ドラマ版の綾瀬&山田が素晴らしかったせいか、掘北&高良はそこそこな
評判ですが、個人的に堀北真希の存在感は素晴らしかったです。全体的に
緊張感がなかったのは演出のせいでしょう。高良健吾は・・・悪くないけど、
山田孝之は別格ですわ。

キャストで論外だったのは、船越英一郎でしょう。重厚感が無く安っぽい
芝居。特にラストシーンの 「 父親発言 」 で愕然としました。彼がこの映画
を台無しにしたと言っても過言ではないでしょう。

__nag82.JPG

『 裁判長!ここは懲役4年でどうすか 』

北尾トロのエッセイ作品 『 裁判長!ここは懲役 4年でどうすか 』 を実写化した
映画作品。バナナマン設楽が主演。ヒロインは片瀬那奈。もっと社会派映画に
なると思っていたのですが、コメディ映画になっていました。まぁ裁判所って敷居
が低く、エンターテイメントとして楽しめますよ、というメッセージ性のある原作が
基となっているので、コメディは悪くないのですが、あくまで原作は、裁判所とい
う厳粛な場という前提があるため笑えるのですが、この映画作品では・・・そこま
で裁判所の雰囲気が伝わってこないせいか、ただのコメディに成り下がってしま
っていました。クライマックスも全く笑えませんでした。

裁判所、という日常とは逸脱した世界を垣間見れるエッセイの映画化なので、
実際に裁判所で傍聴をしている疑似体験をさせてくれると期待していたのです
が、あまりにも 情報量が少なかった。この映画を観た人が全員、「 明日にでも
裁判所へ行って傍聴してみよう 」 と思えるほどの有意義の伝達と、それを実行
出来る程度の知識を与えて欲しかったです。「 誰でも傍聴可能 」、「 傍聴席は
定員がある 」、「 立ち見禁止 」、「 私語厳禁 」、「 服装自由 」、のような誰でも
知っている知識くらいしか得られない作品です。片瀬那奈が可愛かったのと、
僕が原作とバナナマンが好き、という点では観る価値はありました。

コピー_10730.jpg

映画 『 八日目の蝉 』 の感想は明後日にでも書きます。
posted by taca at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

映画の感想@

ゲオで新作・旧作の映画DVDが 5本で 1,000円でした。新作だけレンタル
したら格安です!約半額。なので新作ばかり 5作品借りてきて三連休の
中日を利用して一気に観ました。今日はそのうち 2本の感想☆

04日4.jpg

『 パラダイス・キス 』

言わずと知れた、漫画 『 Paradise Kiss / 矢沢あい 』 の実写映画作品
です。少しだけ観たい気持ちはあったけど、映画館で観るほどじゃない
と思っていた・・・通りでした。むしろ、レンタルする価値も無かったです。
本当にガッカリで気息奄々でした。全体的に作りが雑。

脚本も演出も服のデザイン等も・・・及第点すら与えられない。YUIの主題歌
が唯一の救いでした。何より、ジョージ役の向井理が非常に残念というか・・・
原作を読んだ方なら、「 こんなチンチクリンがジョージなはずがない! 」と
泣き叫ぶほど酷かった。出てくる度に笑ってしまうほど。京本政樹とか、寺西
一雄とか、東山紀之とか、吉井和哉のようなオーラのあるイケメンの演技派
で、若手、はさすがに難しかったのでしょうか?!いなかったの?!と真剣
にクレームをつけたくなった。

北川景子は名演でした。役柄に合ってました。ただ、実和子役の大政絢が
可愛かったせいか見劣りして、向井理同様、主演の割にパッとしなかった。

000to03.jpg

『 十三人の刺客 』

1963年の時代劇邦画のリメイク作品。1963年の作品ではラストの 13 対 53
の殺陣シーンが見所らしいですが、本作では 13 対 200の大規模な殺陣にな
っていて、でも雑に描写されていなく、素晴らしかったです。映画を観ている!
って気分になりました( 家で観ましたが )。

監督の三池崇史が、「 映画黄金時代の熱を表現したい 」とか、「 ヒットしそう
な映画ばかり作る傾向に逆らいたい 」 と言っていたのが伝わってくるような、
何ていうか観ていてワクワクするような映画でした。

宿場町を再現したセットは 2億円もかけて製作されただけあり、グッっとくる
仕掛けや作り込みがされていて、粋な効果音と共に殺陣のシーンを盛り上
げてくれました。殺陣シーン好きにはたまらないです。

松平左兵衛督斉韶という悪大名が今回の敵なのですが、演じた稲垣吾郎が
完全になりきっていて、最初は吾郎ちゃんとは気付かなかったくらいです。

新左衛門役の役所広司、新六郎役の山田孝之、佐原平蔵役の古田新太、
など 13人の刺客にも目を引く役者が多かったです。中でも、山田孝之は
やはり最高にイイですね。存在感が素晴らしいです。あと、伊勢谷友介を
見直しました。懐柔役を見事に演じていたと思います。

ラストも時代劇っぽくて良かったですね。見応えのある作品です。時代劇
に免疫が無いと眠くなっちゃうかもしれませんが・・・(笑)

0ri37.JPG

残り 3作品の映画の感想は明後日には書きます。執筆中の小説がクライマックス
なので、最後まで書き上げてから・・・ね。
posted by taca at 03:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

光陰矢の如し2012

「 みんなと同じ事はしたくない 」 という、みんなと同じセリフ。( だいたひかる )

__yaku2.JPG

睦月となり早 6日が過ぎました。皆さんこんばんは。

朝のワイドショーで箱根駅伝 ( 東京箱根間往復大学駅伝競走 ) の悲喜交々
を面白くわかりやすく感動的に伝えてくれて、今更ながら 2日と 3日は駅伝を
見ておけば良かったかも、という気分になっています。たとえ母校が出場して
いなくても。

繰り上げスタートや練習シーン、ぼろぼろになって答えるインタビュー、代表
に選ばれなくて泣いている場面など、見ていて可哀想なシーンも多々ありま
すが、全てを感動や記録に昇華する報道姿勢が、箱根駅伝の人気を支える
礎になっていますね。もしかしたら陰ではメディアスクラムによる吊るし上げが
あったかもしれませんが、ワイドショーの存在価値を再認識しました。

それにしても、往路、復路、総合( 往復 )、の 3記録を更新した東洋大は凄い
ですね。 圧勝でした。エース頼りから脱却したチーム作りというか、総力戦
が出来る鍛え方が凄まじいですね。特に復路。そのせいで繰り上げスタートが
多くなって、たくさんのチームが泣きましたが・・・。

日・東・駒・専 ( にっとうこません )と一括りにされる 4大学の中でも知名度は
一番になったと思います。東洋大。

_0mom16.JPG
≪ CHABUTON の塩とんこつ。美味しい。 ≫

さて、さっそくですが 『 2012年の振り返り 』 をしましょうか。

え、まだ浮かれっぱなしのお餅ウィークが過ぎただけじゃないですか、と
思うかもですが、「 正月だから 」 を言い訳 にしてスタートダッシュすべき
最初の 数日間を棒に振ってしまうと、そのままだらだらと如月 に変わって
しまって、すると一年はアッと言う間です。早めに振り返らないと、自分で
気付かないと、人は駄目になっていくから。

脱線しました。で、振り返りですが・・・・ちゃんと元日( 1月 1日 )から年間
の目標のための努力を開始してます。1日から小説の執筆も、ブログも、
ドラムの練習も、開始していますし、暴飲暴食も一切せず、生活リズムも
乱さずに、年間を通しての 「 アンチエイジング 」 という目標にも向かって
いると声を大にして言えます。これ大事です。正月だからと羽目を外すと・・・
挽回に 1ヶ月は費やしてしまいますからね(汗)

この 7日間を 50回繰り返すと 1年を後悔無く健やかに送れますね。

sen2.JPG
≪ 専修大学へ続く坂 ≫

みなさんは、どうでしたか。ちゃんと 50回繰り返すことで自分を成長させられ
る 1年にできる模範的な 7日間を過ごせましたでしょうか。
posted by taca at 03:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

初詣 と 新年会

今日は三が日の 3日目、みんなで深大寺へ初詣に行きました。初詣と言う
には語弊がありますが・・・楽しかったから良し、でしょうか(笑)

__zindaizi2012_3.JPG
≪ 初詣 ≫

13時に調布駅北口で集合して行ってきました。調布駅からバスで10分くらい。
想像では参拝まで 1時間は並ぶかな…と思っていましたが・・・そんなに混んで
いなくて良かった、というか 5分で参拝できました。ここ穴場かもです。混雑
もほどほどで良かったです。おみくじも 5分ほどで引けました。

__zindaizi2012_8.JPG
≪ 梅守というお守りも買いました。 ≫

7人でおみくじを引いて、6人が凶を引き当てるという結末。僕だけが
吉でした。なんとも縁起が良い・・・と言いたいのですが、書いてあった
内容がそんなに良くなかった(汗)

あ、鳩笛を迷った挙句、買いました。ダルマとかくず餅とか・・・ちょっと
散財しました。でも全部買って良かったですw

__zindaizi2012_1.JPG
≪ 僕だけ吉。 ≫

鬼太郎茶屋もありました。鬼太郎グッズがたくさん・・・お店や周辺には
鬼太郎の世界観というよりは鬼太郎とその仲間達がちりばめられてい
ました。あ、ガチャガチャもしました。何とも微妙なのが出てちょっと
要らない。かなり残念(笑)

__zindaizi2012_6.JPG
≪ お蕎麦 ≫

深大寺といえば、鬼太郎茶屋以上に有名なのが蕎麦で、もう蕎麦屋が至る所
にありました。深大寺の周辺に 20軒もあるとか。初めてなのでどこでも良かっ
たのですが、連れていかれるまま湧水という有名な蕎麦屋へ。これが・・・かな
り当たりで、かなり美味しかったです。かなり好み。少し並びましたが食べる
価値大です。マロとちかちんとりょーちんは深大寺ビールも飲んで顔が火照っ
てました(笑)

__zindaizi2012_5.JPG
≪ 目玉のおやじの団子。1本 500円は高い(笑) ≫

夕方 17時半からウチで新年会の予定でしたが、かなり絶好調にトントン拍子
で、オンタイムで三鷹駅にバスで移動して、総武線で大久保駅へ移動して買い
出しして 17時過ぎには飲み始めました。そこから飲んで笑って 6時間…アッ!
と言う間でした。色々なことを話したけど、概ねがアノ話でした(笑)

あ、2月にもしかしてですが野球のキャンプを見に沖縄行くかも、です(笑)

__zindaizi2012_2.JPG
≪ 鳩笛 1,000円 ≫

買い出しをたくさんの方がしてくれましたし、差し入れ( お年賀 )もたくさん
でした。ありがたい限りです。マロ、ちかちん、真由ちゃん、秀くん、ニト君、
りょーちん、りえさん、寛ちゃん、ともちゃん、王子、福ちゃん、くーちゃん、
里沙ちゃん、さめタソ、みんなありがとう!

今日会った人も、それ以外のみんなも、今年も宜しくお願いします★☆
posted by taca at 01:47| Comment(14) | TrackBack(0) | 自分の企画イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

今日はカラオケ

今日は朝まで TVドラマ『 特命係長 只野仁 』 の傑作選が深夜にやっていて、
朝まで見てしまった。評判は聞いていたが本当に面白い作品でした。そのまま
作業を続行して、昼から中野でカラオケ。夕方から飲み、さっき帰宅しました。
さいピン、えりちゃん、りえさん、寛ちゃん、こやき君、ありがとう!!

『 特命係長 只野仁 』 は、来週、特番がやりますが・・・高橋克典を見て「 こんな
30代って恰好良いよなぁなりたいなぁ 」 と思っていたら、47歳とか。全く見えま
せん。奥田民生も 45歳ですし、福山雅治も来月で 42歳ですし、40歳でも全然
輝けるんだと実感しています。僕も頑張ろう。

__aa00911_1.jpg

カラオケは、4人で 6時間で色々と歌いました。いつも歌う曲は封印で
アニソンと昭和をメインに、基本全員で歌いました(笑)

モーニングコーヒー / モーニング娘。
Mr.Moonlight / モーニング娘。
女々しくて / ゴールデンボンバー
ミライボウル / ももいろクローバー
ヘビーローテーション / AKB48
マル・マル・モリ・モリ! / 薫と友樹、たまにムック。
ギンギラギンにさりげなく / 近藤真彦
赤いスイートピー / 松田聖子
愛しさとせつなさと心強さと / 篠原涼子 with t. komuro
ジュリアに傷心 / チェッカーズ
LOVE YOU ONLY / TOKIO
心の旅 / チューリップ
翼をください / 赤い鳥
空と君の間には / 中島みゆき
愛があれば大丈夫 / 広瀬香美
幸せをつかみたい / 広瀬香美
ロマンスの神様 / 広瀬香美
DEAR...again / 広瀬香美
promise / 広瀬香美
待つわ / あみん
宿無し / ツイスト
あなた / 小坂明子
まちぶせ / 石川ひとみ
氷雨 / 日野美歌
川の流れのように / 美空ひばり
シンデレラ・クリスマス / Kinki Kids
思い出がいっばい / H2O
あずさ2号 / 狩人
シルエット・ロマンス / 大橋純子
会いたい / 沢田知可子
My Revolution / 渡辺美里
ファイト! / 中島みゆき
バレンタイン・キッス / 国生さゆりwithおニャン子クラブ
フレンズ / REBECCA
ふられ気分でRock 'n' Roll / TOM★CAT
少女A / 中森明菜
YaYa / サザンオールスターズ
抱きしめてTONIGHT / 田原俊彦
セーラ一服と機関銃 / 薬師丸ひろ子
ロード / THE 虎舞竜

≪ アニソン ≫

もってけ!セーラーふく / 平野綾、加藤英美里、福原香織、遠藤綾
ハレ晴レユカイ / 平野綾、茅原 実里、後藤邑子
オリオンをなぞる / UNISON SQUARE GARDEN
摩訶不思議アドベンチャー / 高橋洋樹
ハートを磨くっきゃない / TOKIO
タッチ / 岩崎良美
ヤットデタマンの歌 / トッシュ
岸の上のボニョ / 藤岡藤巻と大橋のぞみ
READY!! / 765PRO ALLSTARS
ノルニル / やくしまるえつこオーケストラ
Lost my music / 涼宮ハルヒ( 平野綾 )
お嫁さんになってあげないゾ / 守谷香
STAND UP TO THE VICTORY / 川添智久,
魔法使いサリー / スリーグレイセス
おっとどっこい日本晴れ / 谷沢伶奈
人生まだまだあげだマン / 本間かおり
君の知らない物語 / supercell
正義の使者だぜ ドテラマン / こおろぎ'73
心のPhotograph / 国安 わたる
ムーンライト伝説 / DALI
輝きは君の中に / 鈴木結女
ゆずれない願い / 田村直美
檄!帝国華撃団 / 真宮寺さくら&帝国歌撃団
笑顔に会いたい / 丹下桜&國府田マリ子
怪盗きらめきマンの歌 / 山本正之&ピンク・ピッギーズ
燃えてヒーロー / 竹本孝之
悲しみよこんにちは / 斉藤由貴
目指せボケモンマスター / 松本梨香
ルパン三世のテーマ / ピートマック・ジュニア

__aa00911_3.JPG

明日は初詣に行ってきます。夜は新年会。正月三が日の最終日は大盛り上がり
で締め括りますよ。それでは皆さん、お餅を食べ過ぎて太らないようにね(笑)

あ、カップ麺 『 日清 麺職人 』 が友人の間で好評だったので食べてみたら、、、
美味しかった。ちょっと 100円でコレはイイと思う。
posted by taca at 00:32| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

あけました!!

新年、明けましておめでとう御座います。2012年も引き続き精進していく
所存ですので、何卒、宜しくお願い致します。

ってことで、今年も 31日に実家に帰省して、お母んとご飯食べて、お風呂
入って、蕎麦食べて、除夜の鐘を聞いて、今、のんびりとしてます。

__hny.jpg

実家は TVKが映るので、『 熱いぜ!新春 横浜DeNAベイスターズ! 』 という
横浜ベイスターズの特集番組を今、見ています。新年早々野球の番組を放送
するなんて熱すぎます。テーマは、なぜ弱いか、どうしたら強くなるか・・・など
かなり討論的な内容で、去年のようなファンをたくさん呼んでみんなでワーイ!
みたいな感じじゃないです。でも面白いw

初日の出を見たら寝るつもり。それまでは大量に届くメールの返信をしながら
ごろごろしようと思います。皆さん、2012年も宜しくお願いします!!
posted by taca at 00:31| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする