2012年02月29日

チャボ☆チョップ と週末

俗用多端な週末。2月 24〜 26日の出来事について。

__wanlabdat_016.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

先週末、金曜日は代々木でチャボ☆チョップの LIVEを観て、土曜日
は渋谷で TOKYO SICKSの LIVEを観て、日曜日は撮影して、またも
慌ただしく週末が終わってしまった。とカレンダーを見たらもう 3月じ
ゃないですか。早い。3月 3日に叔母の一周忌で町田まで帰省します
が、もう一周忌なのか、また一つ年齢を重ねるのか、と時間の流れ
の速さに辟易してしまいます。

__wanlabdat_013.JPG
≪ 撮影風景( オフショット ) ≫

最近知ったのですが、猫にドッグフードだけ与え続けると死ぬか失明
するかするらしいですね。って別にドッグフードが毒なわけではなく、
ドッグフードの中には、猫が体内で作れない必須アミノ酸( タウリン )
が入ってないから、だとか。タウリンっ詳しくは知らないけど、大事な
栄養素なんですね。そういえば我々の世代がタウリンって言葉を覚え
たのは、仮面ライダーブラックではないでしょうか。

悪の組織ゴルゴムが「 マグロに含まれるタウリンを大量に摂取して怪人
を強化させる 」という野望で「 冷凍マグロの大量略奪作戦 」を決行しま
したね。懐かしい。あの回、好きだったなぁ。怪人はタウリンで強くなる
んですね・・・・恐るべしですね・・・・。

あ、話が脱線しました。タウリンじゃなくて、チャボ☆チョップの話を
しましょうね。

__wanlabdat_012.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

金曜日はチャボ☆チョップのワンマンライブを観てきました。場所
は代々木ラボ。代々木駅から徒歩 2〜 3分かな。ザーザズーの坂
を少し下ったところにあります。

チャボ☆チョップは女性 3人組のロックバンドで、初めて観たのは
・・・・吉番ライブ at 吉祥寺プラKでした。まだ青江氏がユースムース
アヴェニューで活躍していた頃でしょうか。懐かしや。それから何度
か・・・・でも観るのは久しぶりでした。シルエレでのワンマンライブを
観に行って以来なので、1年以上ぶりでしょうか。

__wanlabdat_009.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

LIVEはすこぶる良かったです。別用があって最後の最後までは観る
ことが出来なかったのですが、3人が楽しそうに演奏している姿を
目に焼き付けて、奈帆子さんの気宇壮大な歌声を心に留めました。
髪の毛をぶんぶん振り回していた姿も。シャッターを切るのがとて
も楽しかった。

__wanlabdat_008.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

サポートのドラマーの方も上手くて、観ていて勉強になりました。

カジさんやヤシコバや青江さんも観に( 手伝いに? )来てました。
他にも誰かいたんでしょうが、人多く、しかも暗闇ではわからない
ですね。

__wanlabdat_002.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

チャッピー( Ba )の笑顔はほんまに癒しですね。一緒にコピーバンド
を組んでいた時、マロ、チャッピー、ペリー、こじかと、癒しメンバー
満載だったのを思い出しました(笑)

__wanlabdat_007.jpg

もちろん、「 もしもし 」買って帰りました。このシングル、シングル?
でいいのかな。CD-R?笑、かなりイイです。チャボ☆チョップを知って
いる方でも知らない方でも楽しめる『 音 』 が詰まってます。にゃー!

__wanlabdat_010.jpg

代々木駅ってウチからチャリでも近くて、電車でも 2駅でしかも定期券
の圏内なのでとても行き易いのに、月 1〜 2回しか行かないので、今年
はもっと足を運ぼうと思った。代々木、何もないけどね(笑)

__wanlabdat_006.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

土曜日の夜は、TOKYO SICSKワンマンライブを観にいきました・・・・
が、詳しくはまた近いうちに書きたいと思います。そして日曜日は撮影
でした。5時間という長丁場でしたが楽しかったです。そちらも気が
向いたら詳しく書きたいと思います。撮影風景はこんな感じでした。

__wanlabdat_014.JPG
≪ 撮影風景( オフショット ) ≫

あ、今日は雪が凄かったですね。朝起きて寒さが尋常ではない!と
思っていたら、外は雪でした。しかも風も強くて前からも後からも雪
が戯れてきてヤバイ状態でした。駅までの道でガッツリと転んでしま
ってヒジが一日中痛かったです(涙)

でも夜、久しぶりにナオミさんと銀座で飲んで、馬鹿話と上海話しか
していないのですが楽しかったし癒されました。サンクス!!明日も
新宿で飲みます。もう予定みっちりで身動きとれません(涙)

__wanlabdat_011.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

毎週末毎に書きたいことが増えていって、ブログがなかなか追いついて
いなくて、本当に申し訳ないです。
posted by taca at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

沖縄旅行( 後編 )

沖縄三日間の出来事の、いよいよクライマックスの後編です。
観光とショッピングでした。もう野球の話は無しです(笑)

__okinnawwa_1.jpg
≪ コックピット ≫

まゆゆ( AKB48 ) と ラミレスは顔が似てる、と前日に王子に言わ
れたせいで、頭の中を 2人の顔が巡り巡ってついに融合しました。
考えれば考えるほど似てくるから不思議ですね。とりあえず寝覚め
は悪かった。

前夜に食べたガーリック&バターのラーメンのせいか、胃というか
口の中が気持ち悪く、追い打ちをかける。水を飲みまくって耐えた。
すぐにお風呂に入って温かさから畏日を懐かしんでいたら、今度は
寝てしまって起きたら 9時過ぎで、アイヤー(汗)

僕のせいで遅刻して出発。向かうは斎場御嶽( せーふぁうたき )。

__okinnawwa_7.jpg
≪ 聖地のタソ ≫

斎場御嶽は、世界遺産に登録されてから注目されるようになった、
琉球王国時代最高の聖地とされていた聖域で、近年まで男子禁制
であったために観光地としては一般的ではない・・・・と前回( 8年前? )
母と姉と来た時に思っていたのですが、今回はけっこう混雑していま
した。ガイドブックなどでも注目エリアとして扱い大きく掲載されて
います。

御嶽とは、神が降臨し鎮座する聖域のことです。自称霊感の強い王子
が何かビンビンに感じていたようで、元気でした( 前日はマムシアタック
を飲んでも元気なかったのに・・・・ )。笑

三庫裏(サングーイ )と呼ばれる、巨大な2つの石で形成されている
三角形の洞門が圧倒的です。15,000年もこのままの状態だそうです。

__okinnawwa_15.jpg
≪ 地球を感じる王子 ≫

そこから久高島が見えて、つまりすぐ近くは海なので、じゃあ海を見に
行こう・・・・と、車で知念岬へ。ここが眺めも場所も素敵でした。長い
階段を下りて浜辺まで行きました(笑)

知念岬で 1時半も費やして時間は既に 13時。とりあえず簡単に沖縄
そばが食べれる店に入ってたらふく食べてから、那覇市内にある大型
免税店へ。日本なのに免税店があるのも不思議だけど、普通、空港の
出発口の中( 航空券を持った方 )しか入れない免税店が市内にあるの
も不思議でした。もちろん航空券を持っていない方は買えない仕組み
でしたが。

__okinnawwa_5.jpg
≪ そば ≫

免税店では何も買わず( 欲しかったモノがあったのですが在庫が無く
て断念しました )、指定の GSでガソリン満タンにしてから、レンタカーを
返しに行きました。そこからレンタカー屋の車で那覇空港へ。

空港でブルーシールのアイスを食べてから、お土産を見て回り、と言っ
ても殆どの店で売っている内容も値段も同じなので、店それぞれの個性
を見つけたりして楽しんでいました。足りなかったお土産もここで充実
させました。出発ロビーで 3人と分かれ、一人だけ JALへ。最後のお土産
攻勢に転た残留の念に堪えないが、急ぎ足で目からも頭からも払拭し、
搭乗して淡々と本を読んでいるうちに、いつの間にか東京へ到着しました。

到着ロビーから 2分で京急線のホームへ移動し、電車に乗り込みました。
往復合わせても羽田空港の滞在時間は 30分以内という短さ(笑)

__okinnawwa_11.jpg
≪ やっぱりマブヤー(笑) ≫

長くなりましたが、3日とも大満足な、この世に崎嶇なんて無いと思って
しまえるほど楽しい旅行になりました。そしてやっぱり沖縄は良いですね。
流れていく時間も空気も人も全てに癒されます。ここでの栖遅をつい考え
てしまいますが、私は東京都、もしくは神奈川県から離れて暮らすことが
出来ないでしょうね。

__okinnawwa_9.jpg
≪ 花が咲いてました。 ≫

【 おまけ 】 何人かに約束した通り、沖縄日記の難読漢字・・・・。

鉤心闘角 ・・・・( 読み ) こうしんとうかく ( 意味 ) 建物が高く並び立ち、密集しているさま。
渥恩 ・・・・( 読み ) あくおん ( 意味 ) 厚い恩恵。
栖栖 ・・・・( 読み ) せいせい ( 意味 ) 忙しいこと。あくせくすること。
兀坐 ・・・・( 読み ) こつざ ( 意味 )じっと座っていること。
畏日 ・・・・( 読み ) いじつ ( 意味 ) 夏。暑い夏の日。
悠長 ・・・・( 読み ) ゆうちょう ( 意味 ) 落ち着いて気の長いこと。急がないこと。そのさま。
笨拙 ・・・・( 読み ) ほんせつ ( 意味 ) 鈍重で下手なこと。
崎嶇 ・・・・( 読み ) きく ( 意味 ) 辛苦すること。山道の険しいさま。
主峰 ・・・・( 読み ) しゅほう ( 意味 ) 山脈の中で一番高い山。
務る ・・・・( 読み ) あなどる ( 意味 ) 相手を見下すこと。相手を見下げて軽んずること。
転た ・・・・( 読み ) うたた ( 意味 )程度がはなはだしくなるさま。ますます。
栖遅 ・・・・( 読み ) せいち ( 意味 ) 世俗を離れて心静かに住むこと。職を離れて閑居すること。
posted by taca at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 【旅行】 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

沖縄旅行( 中編 )

沖縄 3日間の出来事について。中編。野球の話メインです(汗)

__0_okinawa_q16.jpg
≪ 佐藤 ≫

19日(日)は、初日や最終日ほど大きなイベントはなく、前日と同じように
横浜 DeNAのキャンプを見に行って、練習を眺めて、嘉手納で練習して
いる二軍のキャンプ地も見に行って、午後はオリックスとの練習試合を
観ました。

4人で朝練習をぼんやり眺めていたら・・・華奢な男が一人、練習に参加
しているな、と思ったら、亀梨和也( KAT-TUN )でした。Going&Sports
Newsの取材というか、横浜DeNAベイスターズの一日キャンプ体験レポ
ート的な感じで練習に参加していました。試合中もベンチで観戦で一日
丸々ベイ取材に注いだようです。いいですね、芸能人が一人いるだけで、
ドワッと話題性も華やかさも UPします。

こういうアイドルが野球にもっとのめり込んでくれると、プロ野球ファン
が増えるのですが。

__0_okinawa_p20.JPG
≪ 亀梨くん ≫

阪神×巨人の今年最初のオープン戦という、プロ野球ファンには生唾ごっ
くんの試合が那覇で開催されるというので事前にチケットを買っていたの
ですが、横浜×オリックスの練習試合がありますよ、と知ってしまったら、
そっちへ行くしかないでしょう。と、巨人×阪神は速やかに諦めました。

__0_okinawa_q24.jpg
≪ 北 ≫

車で宜野湾まで送ってもらい、みんなで練習を見てから嘉手納へ移動して
また宜野湾に戻ってきて、阪神ファンの 2人は那覇へ行くのでお分かれし
て、2人で近くの「 うみちか食堂 」 でランチ。豆腐チャンプル美味でした!

__0_okinawa_r05.jpg
≪ ランチ ≫

ランチ後、急いで球場に向かっていたけど、ラミレスがサイン会をしていた
ので、試合は後回しにして並んでサインもらったw 自分、あまりサイン虫で
はないんですが、今回のキャンプはたくさんサインもらいました☆

オリックス・バッファローズ × 横浜 DeNAベイスターズの東北大震災チャ
リティ試合を観ました。なんとか試合開始に間に合いました。

最初から全てを語ると長くなるので要所に絞って書きましょう。まず勝利
投手になった佐藤と、それ以外でも三浦、高崎の調整の好調ぶりが伺え
て良かったです。藤江もジオも良かったですね。今年は期待大でしょう!

__0_okinawa_q06.jpg
≪ ジオ ≫

森本が 2安打、1本塁打、1盗塁と大活躍。石川と高城、吉村、北がともに
1打点と活躍しましたね。個人的には、二日とも無安打のサラサーが心配
になりました。

__0_okinawa_q18.jpg
≪ サラサー ≫

筒香とラミレスはどちらがハマの四番を打つんでしょうね。個人的には主砲
は筒香に鎮座してもらい、ハマの・・・否、むしろセ・リーグの主峰となっても
らいたい。村田の、いや、畠山の背番号を継いだ男として。

__0_okinawa_q20.jpg
≪ 一輝 ≫

ついに対外試合初勝利を収めた中畑監督はご満悦だったようですね。
まぁ勝って喜ぶなという方が難しい注文でしょうね。初勝利もですが、
高城の「 対外試合初安打が決勝打 」 も良かったです。佐藤 − 高城
の若いバッテリーがこの時期に一軍の試合で経験を積めたのは大きい
ですね。2011年は、若い戦力が活躍して欲しい。反面、小池や後藤
にも期待しているんです。

笨拙で、まるで小学生のようなエラーが出た前日に比べて、この日の
守備はなかなか良かったと思います。

__0_okinawa_q01.jpg
≪ 李大浩( イ・デホ ) ≫

李大浩( イ・デホ )は鳴物入りで入団したわりに、大したことなかった
です。今、内川・村田と並ぶ、活躍して欲しくない選手の一人でしょうか。
まぁ、李と内川は別リーグだからそこまで気になりませんが。

__0_okinawa_r03.jpg
≪ 初勝利の記念球は子供が持って帰りました....。 ≫

観戦後、4人でホテルへ戻ってから飲みに行こう・・・と話していたのです
が、一旦帰るとドッ・・・と疲れが押し寄せてきそうだったので、まだ 17時
過ぎですし、強行で国際通りへ行きました。国際通り〜市場本通りなど
でぶらぶらしながらお土産を買い漁って、一同ご満悦でした。

__0_okinawa_r02.jpg
≪琉神マブヤー ≫

琉神マブヤーというご当地ヒーローのグッズが至る所に売っていました。
一旦、目にすると、実はどこでも売られていました。どうして今まで気付
かなかったのか不思議なほど至る所に。そして私もつられて買ってしま
いました。こういうの好きなので(笑)

沖縄の朗らかなおばちゃんの接客は、もう何でも買います〜って気分に
させられますね。気持ちいいというか心地いいです。どのキャラがどうい
う性格だとか強いだとかはわからないので、外見と色で、ガナシーにしま
した。ガナシーと言ってもこのブログを読んでいる方にはわからないです
よね(笑)

__0_okinawa_q02.jpg
≪ 北 ≫

ちょっと帰るのは遅くなってしまいましたが。夜はヤンバルクイナと
いう名前の居酒屋で 4人で乾杯。店員さんのノリ良く、ホテルから
徒歩 1分もかからないので、どれだけ飲んでも大丈夫です。料理
も美味しく、飲み放題 1,500円と格安なのに、ラストオーダーが
2時間後で OKとサービス精神旺盛でした。ラフテーやソーミンチャ
ンプルなど沖縄料理も美味しかったけど、個人的に鳥皮餃子とおに
ぎりが美味しかったです(笑)

飲み後、二日連続でラーメン屋へ。この日は 3人で。ガーリック&
バターのラーメンを食べたら、匂いがとれず大変でした(汗)

__0_okinawa_r01.jpg
≪ 2012 沖縄 ≫

二日連続で充実した日になりました。続く・・・。
posted by taca at 22:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 【旅行】 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

沖縄旅行( 前編 )

昨夜、東京に戻ってきたばかりですが、早々とブログを書きます。
沖縄 3日間の出来事について。前編。

__okinawa_1_106.jpg
≪ 一輝 ≫

旅とは言葉以上に大それた行為であり、にもかかわらず。それが決まる
のは一瞬である。行こうと言い出して、パラパラ( 手帳をめくる音 )と調べ、
行こうと言葉を返す、それだけで決まってしまいました。フライトの時間
とホテルの場所くらいしか決めないまま前日・当日を迎えることになった。

18日(土) 朝 6:15の飛行機は、新大久保の始発では間に合わないため、
前日に空港近くに住むなりやん宅に宿泊。持つべきものは小奇麗な友達
ですね。

__okinawa_1_105.jpg
≪ ソーキそば ≫

朝 5時に起きてなりやんにスープを作ってもらい、飲んで身体が温まって
から真っ暗な夜道を抜け、京急線に乗り込んだ。空港へ到着して時計を見
ると 5:50。6:00に搭乗開始と考えると 10分しかないな、と漠然と知りつつ
も、どこか他人事のように淡々と搭乗手続きをして、するりふわりと搭乗口へ。
この間、5〜6分でしょうか。空港での出発続きが10分もかからないのが
国内旅行の魅力でしょう。

時間通りに飛び立つのは飛行機で、兀坐して読書を楽しむのが私。これで
飲み物が運ばれてきたら最高だ、というタイミングでドリンクが運ばれてくる
のが飛行機の醍醐味。運んでくるのは上品な CA。喉を潤すと現れるのが
強烈な眠気と、それに勝る、枷の無い意欲。完全に本にのめり込んだ。

__okinawa_1_102.jpg
≪ ブランドン ≫

旅の始まりに読む小説って、旅の最中ずっと頭を占有しますね。今回は
『 東京島 / 桐野夏生 』 を旅行中ちょこちょこ読んでました。あらすじと
いうか舞台設定を簡略して述べると、無人島に流れ着いた人々の生活と
争いを描いているのですが、約30人の中で、女性は 1人だけというのが
要所でしょう。女性の扱いは、男性の争いは、そして彼らは島から脱出
できるのだろうか・・・という、続きが常に気になる作品です。今のところ
( 未だ読了していない )。

果てしなく脱線したので、先を急ぎましょう。

__okinawa_1_119.jpg
≪ 黒羽根 ≫

本を読んでいると、何事もアッ!と言う間。到着して 3人と合流しました。
旅行って無事に全員が遅刻も乗り遅れも無く到着出来ただけで半分の
不安は消えますよね。残りの半分は、旅行中の病気・怪我・盗難・事故
に遭うかもしれない不安でしょうか。

外に出ると、コートを着ているのに肌寒い。東京よりは幾何か温かいが、
気象観測が開始した 1890年以降一度も雪が降っていない沖縄・那覇の
イメージを覆すに十分な寒さでした。

__okinawa_1_099.jpg
≪ 2012 沖縄 ≫

レンタカーでまずはホテルにチェックイン・・・なんて悠長で生ぬるいこと
はせず、効率性を追求する命を受けたデミオは早速、横浜DeNAベイスタ
ーズのキャンプ地である宜野湾へ我々を送り届けた。広い道路は眺めも
良く、鉤心闘角な東京とは比べるのも失礼に感じるほど。沖縄の渥恩と
受け止めました。それは錯覚ではなく、現に気温にも人にもホテルにも
天候にも恵まれた素晴らしい旅になりましたから、ね。

デミオ、久しぶりに乗りましたがけっこう快適でした。そういえば昔、
キャバリエって車もあったなぁと懐かしく思いました。ハイカラにミゼ
ットとか乗りたかったなぁ。

__okinawa_1_113.jpg
≪ 内藤 ≫

横浜ファンのサメタソと僕を宜野湾で降ろしてから、阪神ファンの王子
と ヨシカズさんは阪神タイガースのキャンプを見に別のキャンプ地へ。
あっちの様子はそういえば細かくは聞いていないけど、こっち同様、そ
こまで栖栖せずに、のんびりだったようです。練習を見て、軽くランチ
を食べて、午後は練習試合。

__okinawa_1_101.jpg
≪ 大原 ≫

楽天ゴールデンイーグルス × 横浜DeNAベイスターズ。まぁ東北大震災
チャリティ試合と銘打ってはいますが、内容は普通の練習試合でした。

星野監督と、中畑監督が握手し、試合開始。球場は 2,000名は入ったの
では?と思うほどの盛況でした。応援団がいないのでそこは少し寂しい。
楽天のスタメンに、松井稼頭央がいてテンションあがりました。

__okinawa_1_108.jpg
≪ 星野と中畑 ≫

試合は淡々としたものでシーズン中ならつまらない試合だったかも
しれませんが、今年初の観戦とあって一挙手一投足を楽しんで観る
ことが出来ました。筒香とラミレスは見れませんでしたが、サラサー、
後藤、内藤、など見ることが出来ました。

試合は 3対 1で敗れましたが、あくまで 1投手 2イニングを役割とした
練習試合であり、ブランドン、王、牛田、江尻、林、菊池、大原の調整
具合が見れて良かったです。ブランドンと大原は今年、かなりやってく
れそうな匂いがしました。

__okinawa_1_116.jpg
≪ 石川 ≫

練習試合後はまた練習を見て、時々サインももらって、大満足な初日
になりました。斉藤明夫( 元投手 )にサインをもらえたのが感激でした。
しかも、斉藤明夫の大洋ホエールズ時代のユニフォームに。持って
行って良かったです☆

__okinawa_1_121.jpg
≪ 梅酒 ≫

夜は 3人はプランの夕食がついているので、私は一人で国際通りを
ぶらぶらしたり、数年前に家族で行った裏通りの惣菜屋とかスーパー
を巡って物色してから、ラーメン屋で軽く夕食。ホテルに戻ってから、
4人でお酒を飲みながらスポーツニュースを心待ちにしていたのに・・・
うまい具合にスポーツニュースが始まらなかった。

僕だけホテルが別なので歩いて・・・ラーメン食べてから帰りました。
どれだけ麺が好きなんだ自分(笑)

__okinawa_1_109.jpg
≪ らぁめん ≫

そんな初日。3時には就寝。中編へ続きます。
posted by taca at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 【旅行】 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

沖縄行ってきました!

沖縄へ行ってきました。18日〜20日まで。ついさっき帰宅しました(笑)

__okinawa_220_3.jpg
≪ 境目 ≫

シークワァーサーハイを注ぎ入れたワイングラスを指で弄びながら、
眩しい日差しを瞳に映し、下心を孕んだ水着美女を老獪な目つきで
眺めてきたんですか?でも、リゾートでバカンスをするにはちょっと
季節外れじゃないですか?あ、それとも観光?旧跡巡りとか?それ
とも歴史探索?軍ヲタでしたっけ?佯狂?美ら海水族館?あ、わか
った、現地に姶い地方妻がいるんでしょ?そういうことなんでしょ?

・・・・なんて誰にも詮索されることが無いうちに答えておくと、全くもっ
て季節外れではないのです。え、あ、バカンスにってことじゃなくて
ですね。沖縄へ行くことが。むしろかなり限られた季節、シーズンな
のです。そう、所謂キャンプシーズンです。そうです。プロ野球の話
です。キャンプというのを簡単に説明すると、「 球団が主催して選手
全員で集団練習をすること 」 でしょうか。主に温かい場所でキャンプ
する球団が多く、ここ沖縄はその最たる場所ではないでしょうか。

__okinawa_naoto_1.jpg
≪ ナオト ≫

そんな試合も無いのに練習を見に行って何が楽しいんだ・・・・そもそも、
安針塚でも追浜でも練習は見れるだろうが、と思われるかもしれません
が、この時期に毎晩のようにスポーツニュースで放映されるキャンプの
光景を、現地で生で見てみたいと野球ファンなら誰もが思っているはず
で、今年は一緒に見に行ける仲間もいるわで・・・・それなら行かないとい
う選択肢は無かったのです。いや、ありましたが、行ったんです。笑

まぁ、楽しい仲間と一緒だったので、野球一色にするはずが、滞在の
半分が普通に沖縄旅行を楽しんじゃいました(笑)

__okinawa_220_4.jpg
≪ 王子 ≫

メンバーは男 3人、女 1人の合計 4人。2泊 3日のホテル+往復航空券
+レンタカー付で 4万円以下という格安プランで行くことに決まったので
すが、予約は 3人のみで、私だけ 3人とは別プランで行くことに。航空券
はマイレージで取得したかったので。それでも乗る飛行機は近い時間に
合わせ、ホテルもすぐ近くに予約したので( 徒歩 5分以内だったので )、
全く不便無かったと思います。ホテルも評判良いところを選んだ結果、
大正解でした!

航空券 : 無料 ( 12,000マイル )
ホテル : 10,000円
飲食代 : 4,250円
お土産 : 4,450円
交通費 : 3,310円
観戦費 : 3,000円

想像以上に浪費したけど、しかも観戦費は無駄でしたが( 巨人×阪神の
オープン戦のチケットを買ったけど、結局行かなかった・・ )、もう本当に
楽しかったことを考えると安過ぎる旅行でした。

__okinawa_220_1.jpg
≪ 飲んだ後は、食べたくなると偉い人が言ってました。 ≫

長くなってしまったので、続きはまた明日書きます。おやすみなさい。
posted by taca at 01:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 【旅行】 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

ジーン・ワルツ

今日はアホみたいに寒いですね。誰がアホみたいなのかはよくわか
りませんがアホみたいですね。寒いですね。

やっぱり、海堂尊は良い小説を書く。先天性の天才かどうかは誰も
知る由もないが、彼にしか書けない物語と知識で読者を楽しませて
くれる。

__jjb__4.JPG

『 ジーン・ワルツ / 海堂尊 』 を読んだ。以前から友人に、「 女性は
読んだ方がいい、成人女性なら必ず、妊娠したなら絶対、読むべき。
母親なら義務だ。男性も出来るだけ読むべきだ。タカはこういう作品
絶対に好きだから、読んだ時に必ず「 もっと早く読めば良かった 」 って
思うだろうから尚更早く読むことをオススメするよ。 」 と言われていた、
彼曰く問題作。そして読んで思った。もっと早く読めば良かった、と。

本当に大変な問題作だ。そう感じない人はきっと日本という国をまだ
あまり理解出来ていないんでしょう。そして、確かに彼の言及通り、
女性、特に妊娠した女性には読んで欲しい。妊娠中に出産前に読ん
で欲しいというよりも母になるための義務かと思う。妊娠したら読む
べき一冊と声高く言える。既に誰かの母親であるなら、明日にでも
買って読むべき価値があり、読んで知ることが無い人はいないと思う。

オススメです。内容や感想を詳しく書きたいが、今、私が言えること
はそれだけです。あ、菅野美穂主演で映画化されてますね、早く観た
いと考えてます。

__jjb__3.JPG

海堂尊は医療関係の話ばかり書くが、実際に医師でもあるのだから仕方
ないだろう。現在は、独立行政法人放射線医学総合研究所重粒子医科学
センター病院 Ai情報研究推進室室長とのこと。

むしろ、医師なのにこれだけの文章を書けるのが奇特であり秀逸でしょう。
posted by taca at 07:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

Merpeoples と ナナイロマン

Merpeoples と ナナイロマンの LIVEを観てきました。

__nanai_roman_2410.jpg
≪ ナナイロマン ≫

10年ほど前、イタリアを長期間ブラブラしていた時、入国 10日目くらいに
ボローニャで可愛い絵ハガキを見つけた。買おうかな、買わないかな、と
悩んでいたら、電車に乗り遅れるかも!って時間になってしまったので買わ
ないで店から出たのですが・・未だにその絵ハガキが夢に出てきます。その
デザインが、頭の中に住み憑いてしまっています。買えば良かった・・・・。

と、本来なら後悔するところですが、そんなことはない。絵ハガキって買
ってしまうよりも買わないで心の中にずっとイメージとして残っている方が
よっぽど有意義な気がします。買うと、使いたくなっちゃいますからね(笑)

でも、あの絵ハガキはたくさんあったので、多くの人が買ったことでしょう。
たくさんの方が持っていることでしょう・・・そのうち、誰かが私に手紙を書く
時にあの絵ハガキで手紙を書いて送ってくれたら、それは驚きで、すごい
ことで、きっとそういうすごいことが訪れるまで、人生って楽しく過ごせると
思います。日々色々なことを心待ちにしています。

__nanai_roman_2408.jpg
≪ ナナイロマン ≫

話がまた脱線したので、今日もこのへんで本題に。。。

カメラを銀座の Nikonで受け取り絶句。Nikonに預ける時に CFは抜かれ
るため、受取時に持って来ないとカメラに挿さっていないのは当たり前で、
それを失念していた自分に対する怒りが止め処なかったです。一旦帰る
時間も無いので、しくしくしい気持ちで三軒茶屋へ向かいました。

写真は、2011年に渋谷エッグマンで撮ったやつです。お蔵入り予定だ
ったので、この日に撮れなかった分、載せようと思います。

__nanai_roman_2407.jpg
≪ ナナイロマン ≫

ぱらぱら雨の三軒茶屋は人通りも少なく、駅出口からライブハウス
まで唯一人にもすれ違わなくて、僕が地上への階段を昇っている
最中に、UFOが襲来して人間をどこかに幽閉したのではないかと思う
ほど静かで、店内に人影は見えるけどきっとそれは映像。声は音声。
と思うほど閑散としてました。

ってこの調子で書くと長くなるのでここからは簡潔に書きますね(汗)

__nanai_roman_2406.jpg
≪ ナナイロマン ≫

まずは ナナイロマンの LIVE。すこぶる良かったです。なんでしょう、
元気になれる LIVEとでも言いましょうか、こんなに楽しそうな演奏を
久しぶりに観ました。なんだかメンバーが 1人増えて、ケースケ君は
アフロになっていて、リサックはイメージチェンジしていて( 中身は
変わってないけど )、でもテンションは相変わらずハイで、お客も
ノリノリでした。ハコにいた全員が楽しく発散してました。熱かった!

Merpeoplesはゆるさに磨きがかかり、イクちゃんもさやか様も不敵な
笑みを浮かべ、シャルロットは・・・・色々な意味で筆舌に尽くし難いです
ね。何て形容していいかわからん。ナナニロマンのニーヤング( Key )
曰く、「 こんなゆるいガールズバンドが東京にいるのか。初めて観た! 」
とのことでした(笑)

いつも Ba側から撮っていたので、こんな時は別の場所に立ってみよう
と Key側に立って観たら、ちょっと世界が変わりました。そういえば初め
て彼女達を観た時もこの位置だったなぁと懐かしくなりました。何より
いつもと違う角度から見たまなちゃんが可愛くて萌えましたw

まぁなんにせよ、カメラが無い僕は只の豚でした。

__nanai_roman_2402.JPG
≪ ナナイロマン ≫

(M)otocompo が対バンだってことを忘れて、演奏始まる前に帰っちゃ
った。残念(涙) 彼らが Motocompoだった頃から、かれこれ 11年く
らい聴き続けていますが、ここ数年、生で姿を拝んでいなかったので、
観たかったです。あと、5分いれば観れたのに(涙)

[ LIVE 告知 ]

2月16日(木) low side half at 渋谷乙
2月17日(金) ズータンズ at 渋谷LOOP annex
2月18日(土) ナナイロマン at 渋谷Star Lounge
2月20日(月) 夜長オーケストラ at 高円寺HIGH
2月20日(月) 青江好祐と女たち at吉祥寺Planet-K
2月20日(月) ミヤザキナオコ at 渋谷LUSH
2月22日(水) scarf at 吉祥寺Planet-K
2月22日(水) スミスとペロ at 横浜B.B.street
2月24日(金) low side half at 新宿Marble
2月25日(土) TOKYO SICKS at 渋谷Last Waltz ( ワンマン )
2月26日(日) wacci at 渋谷O-Crest ( 全力投球!!12冬 )
2月28日(火) メロマランディ at 大塚deepa
2月29日(水) momo at 吉祥寺Planet-K ( momo企画 )

3月 1日(木) カーディガン、ソレカラ at 渋谷O-Crest
3月 4日(日) 1000say at 渋谷CLUB QUATTRO ( ワンマン )
3月 4日(日) 青江好祐と女たち、ナショヲナル at 渋谷O-Crest
3月 4日(日) 辻村崇 at 代官山LOOP
3月10日(土) ミヤザキナオコ at 心斎橋ソープオペラクラシック
3月12日(月) ミヤザキナオコ at 神戸varit.
3月14日(水) Merpeoples at 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
3月16日(金) ピロカルピン at 渋谷CROWL
3月22日(木) STEREO SHRINE at ?
3月25日(日) wacci at 渋谷O-nest
3月26日(月) TOKYO SICKS at 赤坂BLITZ
3月28日(水) ナナイロマン、アカネイロ at 代々木Zhar the ZOO
3月30日(金) momo at 吉祥寺Planet-K

4月 1日(日) 虚弱 at 新代田FEVER
4月 3日(火) ミヤザキナオコ at 高円寺MISSION'S
4月11日(水) low side half at 渋谷乙

・・・・半分くらいは行けたらいいな。

__nanai_roman_2403.jpg
≪ ナナイロマン ≫

来月は、アカネイロの企画に出るらしいです。全く毛色が違うバンド
ですね。出演者情報が嘘なんじゃないかと疑ってしまうほど。でも
きっと、Pさんがナナイロマンを圧倒するはずです(笑)
posted by taca at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

柔らかな頬

最近、書きたいけど書けないことが多くて、反町隆史の気分ですね。
言いたいことも言えない、こんな世の中じゃ〜・・・・ POISON!!

__00_02.JPG

『 柔らかな頬/桐野 夏生 』 を読み終えました。

言わずと知れた、直木賞受賞作です。有名な作品がたくさんの桐野さん
の作品の中で 『 OUT 』 、『 柔らかな頬 』 、『 東京島 』 を持っています。
ただ、3冊とも持っていますが、実は読むのは今回が初でした。買った、
でもまだ読んでいなかった。よくある話です(笑)

「 誰も私を救えない 」 という言葉が表わしている通りです。寂れた北海道
の村が嫌で実家から家出をした女は、東京で結婚して家庭をもつ。家出
から二十数年後の夏、訪れた北海道で 5歳の子供が行方不明になってし
まう....子供を失った女は?!行方不明になった子供は?!という話です。
兎に角、心理描写が凄い。心の動きがこれでもかってくらいに深く細かく、
そして何かを孕んでいる文章で表現されていて、共感は出来ない部分に
まで感情移入出来てしまう。傍観せずに触れることで、感慨に耽ることが
出来ます。とにかく暗いですが、イヤな暗さではないかな。

とても素晴らしい作品ですが、ミステリーにあるまじき構成になっていて
そこが革新的であるようで、個人的には納得出来ませんでした。ネタバレ
になるので細かく書きませんが、確かに読んでいる時は興奮するのです
が、そのシーンが終わる度に少なからず落胆してしまいます。

読み終わってから知ったのですが ドラマ化されているんですね。キャスト
が天海祐希とか三浦友和って、全く登場人物と雰囲気が違う気がしますが、
とりあえず近いうちに観たいと思いました。

__ahohoho.jpg

2012年になったと思ったら、もう 1月になって、もう 2月になりました。
もうすぐ 3月。そして 4月。32歳の足音がひたひたと近付いてきましたが
まだまだ一つ二つと山がありそうですね。とりあえず 3月は東日本大震災
から 1年ということで世論がまた騒ぎ出しそうですね。
posted by taca at 21:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

音楽三昧

実家でのんびりお母んの手料理を頬張り嚥下したいと思っているのに
うまく時間が作れない。たった 1時間の距離なのにね。帰省したい。


≪ ジャンクション / ズータンズ ≫ *動画です。

SKIP SOWS、キノコホテル、Buono!、かすてら、smile、はっぴぃえんど、
RAZZ MA TAZZ、℃-ute、槇原敬之、ROUND TABLE、BankBand、AKG、
ロマンポルシェ、Go!Go!7188( Tribute )、sister jet、神聖かまってちゃん、
間々田優、POLYSICS、フーバーオーバー、THE GIRL、東京カランコロン、
ラブライフ、GREAT 3、黒夢、SonarPocket、所ジョージ、SPECIAL OTHERS、
DOMINO88、倉橋ヨエコ ....の CDを借りてきた。2週連続ツタヤで合計 60枚も
借りた。たった 12,000円でこんなに素晴らしい邦楽がたくさん聴けるなんて
嬉しい悲鳴でしょう。好きな音楽に囲まれて余生を暮らしたいけど、まだ
若いという理由で働かないとアカンみたいですね。お金があっても働かない
といけませんね。アリのようにハチのように働かないとあきまへんね。ね。
皆さん頑張りましょう。音楽があれば頑張れるでしょ?

短い日記ですいません。今、読んでいる小説が急展開でヤバいんです(笑)


≪ 片思いファイター / Go!Go!7188 ≫ *動画です。

あ、一昨日、「 柔らかな頬 」 を読み終わったのでそちらの感想を明日にでも
書きます。何も孕まない文章で。今はただただ Go!Go!7188を惜しみます。
posted by taca at 02:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 文化・芸能・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

エドガー・アラン・ポー

歌手や俳優の真似をすることを 「 声色」 と言い、人間以外の動物、犬や
セミなどの真似をする芸を 「 物まね 」 と呼びます。

古川緑波が当時 「 声色 」 と呼ばれていたセリフやニュアンスの真似芸を、
声質まで似せることで 「 声帯模写 」 と呼ばれる新しい芸風を生み出した。
たしかに、現在のお笑いを見ていても、声帯模写が占める割合は大きい。

__ggggggqw.jpg
≪ 夜景 ≫

え?江戸川乱歩でしょ?と言われ、失笑すら忘れた出来事があった。しかも
先々月のことだ。

ジョン・レノンを知らない人に会ったことはあるが、彼の知名度は音楽好きが
思っているほど高くはない。彼の歌を聴いても知らない、ってわけではない
から驚くほどのことではない。

ただ、その某女子大生は、エドガー・アラン・ポーを知らなくてさすがに驚いた。
どうなんだろう。常識かどうかわかりかねるが、私の中では、例えるなら徳川
家康やキリストを知らないレベルじゃないかな。エドガー・ポーを知らないって。
でも乱歩は知っているとか。ビートルズを知らないでずうとるびを知っている
ようなものでしょうか。

もちろん常識という言葉は人それぞれ違うから、単に私が推理小説好きだか
らかもしれない。が、やはり知っていて欲しい名前だろう。一言で説明すると
彼は世界初とされる推理小説 「 モルグ街の殺人 」 を執筆したことで有名です。
超有名と言って過言ではないでしょう。

怪奇的な序章
天才的な探偵
平凡な語り手
密室殺人( 不可能犯罪 )
愚鈍な警察
推理に必要なデータの( 読者への )開示
終盤での推理披露
意外な犯人

などなど、この作品で推理小説というジャンルの原型を作り上げてしまった
のですから。この作品に登場する素人探偵 C・オーギュスト・デュパンをモデル
に誕生した探偵を皆さんはご存知でしょう。アーサー・コナン・ドイルが生み
出した、名探偵シャーロック・ホームズと助手のワトソンだ。

『 シャーロック・ホーム 』 シリーズだけではない。モーリス・ルブランの 『 アル
セーヌ・ルパン 』シリーズや日本では、江戸川乱歩の いわゆる 『 明智小五郎 』
シリーズと、その後に書かれた『 少年探偵団 』シリーズなどは天才的な作品群
であり、そのどれもが、エドガー・ポーが存在していなかったら、存在していなか
ったかもしれない。彼の作品が後に与えた影響は計り知れないのです。もしも
知らない方がいましたら、この機会に覚えておいてくださいね。あと乱歩も。

乱歩の生み出した、明智小五郎と怪人二十面相は、その後の日本の推理小説
に新風を巻き起こしたと言わざるを得ないでしょう・・・・っと、長くなるので今日は
ここまで。

__ranpa9_21.JPG
≪ 名張名物 乱歩パイ ≫

エドガー・ポーの凋落後も語り継がれているからこそ、 2012年という時を生き
てる我々が知っている、それって本当に凄いことだなぁと、小学生のような感想
で不束ですが、思ってしまうのです。
posted by taca at 21:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

財布 と 火車

新しい財布と、火車について。

__aube_bb41.jpg
≪ 今の財布 ( KATHARINE HAMNETT ) と名刺入れ( ポール・スミス ) ≫

今使っている KATHARINE HAMNETTの財布は、色もデザインも使用状態
も悪くない。つまり買い替える必要なんてない。でも飽きてきた・・・ そんな理由
で財布を買い替えました。これは贅沢というやつなのかもしれないし、これが
楽しい生き方ってやつなのかもしれない。

買ったのは 2月 3日、つまり節分。あと 1日待てば立春、つまり春なので縁起
が良かったのですが、欲しい時が買い時ですから、買っちゃいました。

2007年〜2010年夏まで使っていた Vivienne Westwoodの長財布はノタタ
の春菜が財布を失くした時にあげちゃったので、もうヴィヴィアンの財布を持つ
に似合わない年齢ですし、もう一生買わないと思っていましたが・・・有楽町の
丸井の Vivienne Westwood MAN へ行ったら、一目惚れして、買っちゃいま
した。また長財布にしました。超気に入ってます。それが、全てです。

_aube_021v2.jpg
≪ 新しい財布 ( Vivienne Westwood ) ≫

去年、ドラマスペシャル 『 火車 』 を観忘れて、まぁ DVDになるでしょうと思って
いたら、たまたま土曜日の昼間に再放送されていて、観ることが出来ました。

一人の刑事が、ある女を追う話なのですが・・・テーマは消費者金融。とても長く、
でもとても読み応えのある作品です。主人公はあくまで女で、刑事は狂言回し。
とにかく長いので何度も読み返しながら最後まで読み進めると・・・最後の最後で
絶妙な終わり方をします。

そのドラマ版、この長編作品をどう 140分にまとめるのか・・・正直、期待せずに
観たのですが、なかなかどっこい、素晴らしいドラマになっていました。もちろん
省かれた部分が多いとか、展開が早すぎてサクサク進むとか、作品本来の良さ
を殺してしまう部分もありましたが、それでもよくまとまっていました。

刑事役を上川隆也、女役を佐々木希が演じています。これも思っていた以上に
シックリきました。

_aube_vv2.jpg
≪ 新しい財布 ( Vivienne Westwood ) ≫

財布は春に買うと 「 張る 」 から縁起が良くて、逆に秋に買うのは 「 空き 」 で
お金が貯まらないらしいですね。他にも、金色・黄色がいいとか、赤色・青色は
駄目とか、二つ折りは駄目( 長財布が良い )とか、他にも色々と言われていま
すが、信じる人は信じればいいし、信じない人は気にしなくていいと思います。
posted by taca at 12:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 買った(借りた)もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

モダンタイムス

一つ前の日記の反響が大きくて、ちょっと嬉しいです☆

さて、節分が終わりましたね。季節を分けるから、節分。つまり節分の
次の日は立春です。今日から、なんと、春なんですよ!寒すぎますよ!

__0123wac.jpg
≪ 半年後は・・・ ≫

毎年 1月に新宿伊勢丹で開催されている、「 サロン・ドュ・ショコラ 」 という
催しがあり、今年も開催されていたのですが・・・最終日が終わってしまうと、
やっぱり行っておけば良かったな、と後悔。後悔は先に立たないものです。

さて、小説の話。『 モダンタイムス / 伊坂幸太郎 』 を読み終わりました。

『 魔王 』 の続編。続編とはいえ物語の舞台は 『 魔王 』 の 五十年後の世界
であり、一部の登場人物が重なっているだけで、この作品から読み始めても
問題なく読めます。どんな作品、と聞かれると難しい作品です。色々な要素
を含んでいるため、どの切り口で説明するかによって違った印象を与えてし
まいます。

妻に浮気を疑われて、主人公が拷問されているシーンから話が始まります。
もうそれだけで話の本筋とは違う印象を与えてしまいます( 本当に拷問シー
ンから始まりますが )。逆に、誤解の無いように上手く説明してしまうと作品
の機微に触れてしまい、所謂ネタバレになってしまいます。

簡単に伝えるとするなら、「 検索 」、「 監視・観察 」、「 システム 」、がキーに
なっている、国家権力に向き合うというか、厭世的な作品です。それなのに、
グイグイと惹きつけるパワーがあります。現代の人がもっと気付かないといけ
ない問題が、楽しく読める作品に昇華されています。普段は小説を読まない方、
人生を考えながら生きている人に、読んで欲しい作品かと思います。

登場人物に 「 井坂好太郎 」 という作家が出てきます。何故、自分と同名の
キャラクターを登場させたのか?と思いましたが、納得です。それも読めば
わかります。

個人的な感想としては、前半は面白く、後半は前半の続編でした。そんな
印象です。前半で謎がたくさん渦巻いて、でもなんとなくの方向性は見え
ていて、それがキャラクターの魅力で盛り上がっていくのですが、後半は
その話をただ踏襲して解決させるだけでした。つまり、後半にいけばいく
ほど、予想通りで平凡な展開になっていきます。伊坂幸太郎さんの作品は、
いつも「 いまひとつ 」 なんですよね。オチがいまひとつ。

オススメ度でいえば、95点くらいあげたい作品です。たくさんの人に読んで
欲しいと思える作品でした。個人的な順位としては 20位くらいでしょうか。

__0213wac.jpg
≪ 半年後は秋 ≫

もう 2月。プロ野球の各球団ともキャンプでチーム力を上げていますね。
キャンプが終わると、オープン戦、開幕戦、セパ交流戦、優勝争い、セパ
優勝決定戦、クライマックスS、日本シリーズ、ドラフト、と流れるように
過ぎていきます。そして気付くと、やはり11月なんです。紅葉を見ながら、
僕は今の僕をどう思うのでしょうか。
posted by taca at 02:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

横浜DeNAの新ユニフォーム発表会

一昨日の日記にも書きましたが、横浜DeNAの新ユニフォーム発表会と、
新人選手入団記者会見に行ってきた話、と Merpeoplesの LIVEについて。

_misqu_o22.jpg
≪ 新ユニフォーム発表会 ≫

横浜ベイスターズは、DeNAに買収されて、横浜DeNAベイスターズに
生まれ変わり、ユニフォームが変わりました。そのお披露目がいつにな
るのか・・・ファンはずっと心待ちにしていて、この日、やっとお披露目と
なりました。

twitterではファンが朝から入場整理券を GETするべく並んでる状況や、
GET出来なかった情報、人が多すぎて近づけないなど、様々な情報が
入り乱れていて、どれだけ混雑しているのかワクワク期待しながら、
みなとみらい駅へ。

駅から出ると、会場となる、クイーンズスクエア横浜に出ます。多くの
買い物客の流れの中、人が密集しているフロアというか開放されたスペ
ースがあって、そこで開催されるようで、横には新ロゴ( 横浜DeNA )の
グッズ売り場がありました。欲しかったけど、大行列で近づけず。

_misqu_o26.JPG
≪ 新ユニフォーム発表会 ≫

第一部、第二部と二回に分けて新ユニフォーム発表会が行われたのですが
私は第一部だけ見ました。三浦、高崎、直人、ラミレス、小池、金城、山口、
石川、の 8選手が新ユニフォームを着て登場すると大盛り上がり。こんなに
横浜ファンがいたんだなと驚くほどの大人気でした。

中畑監督はスーツ姿で登場。トーク力もあり、平凡な監督に比べたらカリスマ
性もあり、元巨人ということで毛嫌いしていましたが、少し親近感を覚えました。
まぁ横浜の監督って毎年あまり好きになれないのですが…。因みに、監督の
ユニフォーム姿はキャンプ初日とか。まぁそこは興味ないです(笑)

_misqu_o25.jpg
≪ 新ユニフォーム発表会 ≫

第一部が終わり、第二部は見ないのでランドマークプラザへ移動し、
久しぶりに五右衛門でパスタを食べた。10年ほど前にバイトしていた
頃と味も器も殆ど変りなく、やっぱり美味しいなぁと再確認しまshちあ。

新入団選手の記者会見もそれに合わせて遅れていたので、全球団
で一番遅い入団記者会見も行われました。記者会見という言葉通り、
マスコミと選手の家族しか入れないのですが、今回はカメラマンと
して。場所はランドマークタワー宴会棟の会場へ。

ほぼ同時刻にクイーンズスクエアでは新ユニフォーム発表会の第二部
が行われていたので、そちらは見に行けませんでしたが、それ以上に
楽しい経験が出来ました。10代の頃、安針塚駅近くの横浜ベイスターズ
総合練習場で三浦選手にサインをもらった時のテンションでした。

_misqu_o23.jpg
≪ 新ユニフォーム発表会 ≫

撮影中にカメラの不動作が多く、ちょっと心配しつつも渋谷経由で新代田
へ移動して、Merpeoplesの LIVEを観てきました。かなり久しぶりのマー
ピープルズ。場所はこちらも久しぶりの新代田FEVER。

秋にカナダツアーをした時に一緒にツアーを回ったバンドとの対バンとい
うことで、お客さん全員が最初から最後まで観るような一体感のあるイベ
ントでした。日本人のような 「 後ろへ後ろへ 」 主義の少ない外国人の
お客さんが多く、前へ前へと人が詰められていて、ステージ前の熱気が
とても良かった。演奏側も気持ちよかったことでしょう。

Merpeoplesは・・・良くも悪くも変化無し、という感じでした。シャルロット
の声の出し方が変わった?気がします。こちらは良い意味で。

_misqu_o21.jpg
≪ Merpeoples ≫

久しぶりに観るけど、全く久しぶりに感じなかった。あ、衣装がとても良か
った、気がします。初めて観たけど着慣れていたから、最近の定番なの
かも。人生が泥船渡河でも心地よく帰れるような、脳を刺激するエンター
テイメントでした。近いうちにまた観に行きます☆

終わった後、下北沢でいつも行くラーメン屋へ。最近、僕の尊敬するデザ
イナーがこのラーメン屋でバイトしていると知って( 先々週ウチで飲んだ
時に話していて )、じゃあいる時に食べに行くよ!と言っていたのが実現。
バイト後は一緒に無駄話。CASCADEの話をしたのって久しぶりというか、
初めてだったかも。

_misqu_o24.jpg
≪ 新ユニフォーム発表会 ≫

楽しい一日だった。キラキラした人にたくさん会うと、泥団なんてこの世には
存在しないんじゃないか、とさえ思う。
posted by taca at 01:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 野球について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

同窓会と、週末。

文明が発達しても、未だ一瞬で身体を温めてくれる暖房機器は発売されず、
未だにみんなの身体も心も冷え切ったまま。やっぱりお風呂に替わるもの
などないのだろう。冬のお風呂は至福ですねぇ。熱い風呂に 1時間☆

_taike_ro1.jpg
≪ タワーマンションからの眺め ≫

金曜日は、会社の先輩の家でホームパーティ。豊洲のタワーマンションでした。
なんだか豪華な室内には猫も 2匹いて、Celebrityな人の生活を垣間見た罪悪感
を感じるほどでした。高層階はホテルにしているのか、マンションなのに一階
に受付嬢が 3人もいましたし。良い具合に酔っぱらって( 中央線が止まっていた
ので迂回して )帰宅。良い花金でした☆

土曜日は、町田で同窓会でした。15人中、13年ぶりに会う人が 6人もいました。
でもみんな変わらない。見てすぐ誰かわかります。全然会っていなかったのに
懐かしさも感じない…そして終電をなくして町田駅からすぐ近い久保ちゃん宅
に泊めてもらいました。ランク王国観ないで寝るなんて何ヶ月ぶりだろう(笑)

日曜日は、横浜DeNAの新ユニフォーム発表会と、新人選手入団記者会見。夜は
Merpeoplesの LIVEを観に行ってきました。詳しくは明日書きましょう。

_taike_ro2.jpg
≪ 新ユニフォーム発表会 ≫

サンリオピューロランド は最初の構想時は 「 サンリオ・ピエロランド 」だった。
しかし、名前のもつ印象によって内容が限定されそうなため、「 ピュアなピエロ 」
の意味で、現在の「 ピューロ 」 という造語を作ったとか。ピュアなピエロって、
何ですか??www
posted by taca at 01:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 野球について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。