2012年11月29日

Maika LIVE

11月23日、momoのライブの途中に小走りに移動して Maikaさんの
ライブを観て( 撮って )きました。

__maikabb_13.jpg
≪ Maikaさん ≫

一昨日書いたように momoのワンマンライブは圧倒的過ぎて、たった 1曲
で感無量状態。涙脆い方なら 3分で泣いてしまうほど。感無量状態で満足
だから中抜けした、のではもちろんなくて、元々誘われていたので、30分
だけ中抜けして、Maikaさんのライブを観てきました。

場所は吉祥寺BLACK&BLUE。秋吉オサムと砂時計カンパニーズが頻繁
にワンマンライブを行っていた懐かしい場所。寒い冬空を走って移動して
中に入ると相変わらず暗い。寒くて暗いのがライブハウスの名前とリンク
する。ただ、ここに来る時はいつも賑わっていて、この日も人が多くて、
すぐに温かくなりました。

__maikabb_12.jpg

Maikaさんは普段は女優として活躍されているらしく、だから私とは無縁
のはずでしたが、去年、ナナイロマンと 1000sayの LIVEを撮影しに渋谷
O-Crestへ行った時、Maikaさんも出演していて、何気なく観ていたらギタ
ーを弾いているのがマウ( 何度か一緒にコピバンを組んでいる女性ギタリ
スト )で驚いて、喋って、なるほどなって、で、今に至る( その間にも
一度、マウとはコピバンでライブしました )、といった程度の仲です。
だから今もつながりがあると言うと過言でしょうね。ただ、マウにもよく
ライブに誘ってもらいますし、また観たいなとは思っていました。遠距離
恋愛中の彼女に会いに行くような気分で向かいました。

__maikabb_16.jpg
≪ Maikaさん ≫

到着すると転換中で、すぐに演奏が始まり歌がそれにのった。最初は
ギター 2本とボーカル 2人でゆるくしっとりと。後半はバンドという厚み
が加わってテンション高く、一貫して盛り上がっていました。

Maikaさんは前回観た時の衣装が派手だったせいか Crestという場所
とサポート( 女性× 4人 )が派手だったせいかわかりませんが、今回
はしっとりとした大人な雰囲気でした。自惚れの無い笑顔というんでし
ょうか、笑った時の表情がとても素敵で、お為ごかしの無い方なんだな、
という印象に変わりました。歌も前回に比べて( 私が聴く姿勢になって
たからかもしれませんが )良かったです。作詞作曲までされているとは
知りませんでした。

マウはマウでした。乳母( 母親の代わりに赤ん坊に母乳をあげる仕事 )
の募集が日本初の新聞求人広告だったことが紛れもない真実のように
マウはさも史実のように名にしおうマウでした。

__maikabb_15.jpg
≪ Maikaさん ≫

お客さんもみんな撮影のことを気にかけてくれるなど、優しい方が多か
ったです。むしろ皆さんは楽しんで下さい!撮影は二の次で観客が楽しむ
のがライブの最も大事なことですから!って一人ずつに言って回りたい
くらい気を遣ってもらった気がします。ありがとう御座いました。

LIVE後はライブハウスにいた洋輝、王子、Gut’sさんなどと挨拶をしてまた
走って吉祥寺Planet-K( momoのライブ )へ。店長に「 シルエレ( でやって
いるチャボ☆チョップのワンマンを観に )行ってたの? 」と聞かれて、あ、行
けば良かったかな、と思いましたが、ハコに入るとアンコール( 最後の 1曲 )
だったので、もし行ってたらアンコールが終わっちゃってましたね。危うい。

__maikabb_11.jpg

ソロモンの犬、という作品を読み始めたばかりの時で、一つ一つの行動
が何かにつながるのでは、この人の一挙手一言は何かの伏線なのでは、
と疑いながら本を読むように、慎重に行動していたのを覚えています。
そのせいか疲れる 1日になりました( 朝から横浜スタジアムでしたし )汗

もう 1週間前のことですね。最近、時間が過ぎるのが早い。それなのに
つい先週のことも遙か昔のことに感じます。誰かさんが誰かさんが見つ
けた小さい秋も、もう終わりますね。皆さん冬に向けて脂肪を蓄えましょう。

__maikabb_17.jpg
≪ Maikaさん ≫

あ、今日はインタビュー撮影してきました。それもまた追って話します。
posted by taca at 01:40| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

momo ワンマンライブ!!

11月23日の昼は一つ前の日記に書いたように関内で横浜DeNAベイスターズ
のファンフェスタ2012に参加してきました。終わってから遅い昼食をやっと食べ
て吉祥寺へ移動して、momoと、Maikaさんのライブを観てきました。

__motufi_07.jpg
≪ momo ≫

23日の夜は色々なライブに誘われていて、チャボ☆チョップのワンマン、
クリープハイプのワンマン、圷くん( chimerargo )の初企画、un-notの
ライブなど身体がいくつかないと足りないよ!ってくらい観たいライブが
目白押しでした。なぜみんなこの日に重ねたんだよ!もー!って気分ね。

特に、チャボのライブは毎年 11月23日なんだから、むしろみんな重ねない
でよー!もうー!って気分。去年、僕は炎上をかぶせましたが(笑)

__motufi_06.jpg
≪ momo ≫

自覚は無かったのですが雨の中、球場の外で 2時間も立ち呆けたせいか、
見えない疲労が蓄積していました。目が覚めたら吉祥寺に到着しており、
なんでこんなに眠いんだ、記憶が薄いんだと考えて思い当りました。冬に
よく起きる現象ですね。

__motufi_04.jpg
≪ momo ≫

眠い状態でも予定は変えず、アトレからとぼとぼと歩き吉祥寺Planet-K
へ移動。重い防音扉を開けると、中に充満した熱が私の後ろの何かに向か
って飛び出してきて、私の体に勢いよくぶつかってきました。熱気と人の
群れに負けじと体を前へ前へ進め、ステージ目の前まで行き着いてやっと
眠気も寒気も消え、臨戦状態になりました。

__motufi_01.JPG
≪ momo ≫

開演に先立って、先日 YouTubeで公開された momoの「 東京レター 」の
PVが上映されて、会場のテンションは高まる一方。ただみんなで同じ映像
を観ているだけなのに客席から映像に突っ込みが入ったりと騒がしいとい
うか温かい空間に。そして、幕が開くと、彼らと観客の心にある幕も同時に
開きました。


< 東京レター / momo > *動画です。

彼らの音ってロックと言われたらロックなのですが、もっとパンクとか
ポップスとか色々な何かも合わさってしかもそれを超越した、上手く言え
ないのですが、ジャンルがわからないバンドです。1曲聴いただけでは
伝わらないかもしれませんが。良さはビシビシ伝わると思います。

__motufi_03.jpg
≪ momo ≫

曲順とか覚えていません。ただ、最新の album「 I'm Human 」の曲はもち
ろん、『 交差点 』 や 『 トレモロ 』 など私の好きな曲が目白押しなだけでなく、
『 ぼくはヒロイン 』 など最近聴けなかった曲まで演奏してくれて、満足度
120%でした。

__motufi_12.jpg

__motufi_10.jpg
≪ momo ≫

特に、『 思い出フォルダ 』 が聴けたのが嬉しかったです。かなり昔から
この曲が大好きで、下北沢GARAGEでのワンマンで最後に聴いて以来
ずっと聴けていなくて、momoで一番好きかもってくらい好きだったのに
なかなか音源化されず待ち遠しかったのが、やっと音源化されました。
この日にも聴くことが出来て感無量でした。以前と比べてやたらと BPM
が速くなった気がしますが(汗)

__motufi_02.jpg
≪ momo ≫

momoは4人の息ピッタリで本当に「 良い演奏 」を味わえる至福の時間をくれ
ます。もうほんと行くだけで幸せになれるなんてサウナみたいです。演奏者も
観客もスタッフもみんな笑顔で、本当に幸せな空間でしたね。

__motufi_05.jpg
≪ momo ≫

2時間超の長いライブでした。と言いたいのですが、途中で 30分だけ中抜け
して別のライブも観てきました。同じ吉祥寺ですぐ近くのライブハウスでした
ので。。。ごめんなさい。なので、後半戦が殆ど観れずとても残念でした。戻っ
てきたらアンコール直前でした(汗)

__motufi_17.JPG

くにやん( [lifter] )、リサック( サカセエレンOR )、菊さん( scarf )など
色々な方が観に来てました。いや本当にお客さんたっぷりで、これぞ
ツアーの締め括り!という圧巻のツアーファイナルでした。もちろん
私もツアー Tシャツを着て参戦しました。でも、もう一枚、やっぱり
ボーダー折井シャツ買えば良かったかなぁ。。。でもサイズが。。。

__motufi_08.jpg
≪ momo ≫

中抜けして観に行った Maikaさんの LIVEについては次の日記に書きたい
と思います。まさか 1日のことを 3回に分けて書く破目になるとは(汗)
posted by taca at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

ファンフェスティバル 2012

11月23日(金)は、横浜スタジアムに行ってから、吉祥寺で LIVEを
2つ観ました。1回で書ききれないので分けて書きたいと思います。

__defanfest_26.JPG

横浜 DeNAベイスターズのファンフェスティバル 2012、つまりファン
感謝dayを観に行ってきました。料金はたったの 300円。とても安い
のですが、去年までは無料だったことを考えれば実質値上げしてます。
この 300円分で例年より質の高い企画にする!という球団の意気込み
でファンは期待に胸を躍らせ、、、当日を迎えたら、雨でした(涙)

__defanfest_21.jpg

10時開門 11時開始。の予定が 10時の時点で雨天中止の一報。とは
いえ、前日より列を成しているファンは既に横浜スタジアムのある
横浜公園からはみ出るほどに膨れ上がり大変な事態。私も雨天中止と
知りつつも、何かやるらしいという情報で関内へ向かい、11時に到着
しました。やはり何か端折ってイベントはするようでしたので長過ぎ
る列の最後尾を探して並び始めました。ほどなくして、さめタソ達と
合流して雨の中じっと待ちました。

__defanfest_22.jpg

結果として、13時から 1時間程度ですがイベントは行われ、4時間を予定して
いた企画を短縮して、マイクパフォーマンスで出来ることのみ行いました。新入
団選手の挨拶と背番号発表、中畑清監督の挨拶と新選手会長のゾノの挨拶
と、本日発売の三浦大輔の書籍の宣伝が主な内容でした。あ、dianaの今季
ラストとなるダンスパフォーマンスもありました。

__defanfest_27.jpg

時間短縮での最低限のパフォーマンスでしたが、新入団選手発表はファン
みんなが楽しみにしていましたし、下園の凛々しい宣誓も聞けてファンなら
みんな満足だったはずです。まぁファン感謝イベント、と呼ぶには足りない
のは、まぁ仕方ないですよ。

背番号、ドラ 1位なのに 29番って中途半端な数字の理由が未だにわからない
のですが誰かわかりますか?

__defanfest_24.jpg

不満を挙げたらキリが無いです。スタート時間が 2時間遅れ、その間ファン
はずっと待ち呆け。我々も13時頃まで 2時間ずっと外で雨の中、寒い中、列
に並んで待っていました。運営サイドの機転の悪さというか無計画性には正直
腹が立ちました。それ以外にも色々とあります、ありました。ただ、入場の際
に選手がハイタッチで出迎えてくれて、この寒い中、dianaもミニスカートで
ダンスして、選手達もみんな楽しそうで、まぁいいや、みんなが楽しいなら、
ってそんな気分でした。

むしろ雨天の場合は中止と銘打っていたし、雨天中止でお金も全額払い戻し
なので球団は何もする義務は無いのに、集まったファンのために選手を全員
登場させたりと期待に応えてくれました。

ありがとう御座いました。という気持ちと、来年はもっとシッカリした運営
をよろしくお願いします!という期待を胸に球場を去りました。

__defanfest_25.jpg

夜は、momoのツアーファイナル ワンマンライブを観に吉祥寺へ。それはまた
追って書きたいと思います。
posted by taca at 17:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

ContraryParade × [ lifter ]

最近、まじ寒いっすね。でもこのくらい寒くてもカルピスは美味い
よね。だってカルピスだもんね、そりゃ美味いよね。

__lifcont_32.jpg
≪ [ lifter ] ≫

大塚・巣鴨の周辺で良いカフェ・喫茶店を探しています。週末の午前中に一人
でふらり行って 2時間くらい本が読める場所。

ルノアールが良いのですが大塚の店舗はどこか暗い感じがしてなりません。
巣鴨の駅前にもあるので今度行ってみようか、プロントかスタバで妥協しようか
未だ決めかねてます。今のところ巣鴨駅前のサンマルクカフェに落ち着いて
ます。フレッシュネスとタリーズとドトールは落ち着けない感じがするので
素通りしています。マクドは問題外。

__lifcont_33.jpg
≪ [ lifter ] ≫

少し間があいてしまいましたが、11月 11日は楽しいイベントを観てきました。
楽しいイベントでした。

企画 : POPS Parade Vol.4 『 MEET SWEETS MUSIC 』
日程 : 2012年11月11日(日)
時間 : 開場 11:30 / 開演 11:50
会場 : 渋谷HOME http://www.toos.co.jp/home/
出演 : 山田稔明 / the Caraway / ContraryParade / [ lifter ]
料金 : 前売 2,200円/当日 2,700円 ( +1drink )

__lifcont_40.jpg
≪ [ lifter ] ≫

山田稔明さんは、私が大学生時代から大好きな GOMES THE HITMANと
いうバンドの Voで、生で観ることは何度もあったけどミーハーじゃないの
と話しかけるタイミングがなく話したことなんてなかったのですが、今回
は撮影することもあり、握手までしてもらいました。大学の学園祭で何故
か Vocalで GOMES THE HITMANのコピバンで LIVEした記憶が如実に蘇りま
した。懐かし過ぎて鼻血が出そうです。

__lifcont_31.jpg
≪ [ lifter ] ≫

Contrary Paradeは以前お世話になっていた新井さんつながりで知った
バンドで、初めて Voのあまっこさんを観たのはコンパレの LIVEではなく
channaという当時あまっこさんがサポートしてたバンドでの LIVEでした。
だから三軒茶屋で初見、初めて話をしたのはモナレコでの channa企画
でしょうか。もう 3年以上前ですね(汗)

[ lifter ] は何度もこのブログに出てきているので知っている人も多い
でしょう。以前に 「 全部いるじゃん! 」って名前で大塚炎上2 にも出演
してた none*ちゃんと DJ Suzuki-manが所属している浩然としたバンド
です。ってそれじゃわからないか。まぁ、覚えておくべきことは Drがイケ
メン!ってことです。って、初めて観た時とはメンバーがガラリと違うの
ですけどね。5年以上前だから仕方ないか。

__lifcont_002.JPG
≪ [ lifter ] ≫

天気予報では車軸を流すと聞いていたのですが、雨の降る気配がないため
カメラだけ持って渋谷HOMEへ。折り畳み傘を持って行くべきだったと後悔
するのは 9時間半後です。

11時45分くらいに到着。リハの間に撮影位置を決めて椅子を 2つ確保。ほど
なくしてバタバタと開場して、メットロノームが始まってメトロで終わりました。
[ lifter ]はいつも通りの貫録さえ感じさせるステージでした。観ていてもアッと
言う間なのに、撮っていたら更に早く時間が流れていきます。なまぬるくじめ
ったい渋谷の地下にまで届く清々しい風のようです。曲の完成度が高く、ドラマ
の主題歌とか向いている気がするんですよね。人口に膾炙すべきバンドです。

__lifcont_38.jpg
≪ [ lifter ] ≫

主催者の方( 公式な呼び名が未だにわからない。笑 )とはかなり仲良くて、
ここ 1年活動していませんが我がミニ四駆部の部員でもあります。ツーカー
な仲なので今回も話がきて水火も辞さない構えで二つ返事でしたが、場所が
暗くて撮りにくい渋谷 HOMEでのイベントと後から知って少し後悔。とはいえ
他の人ではもっと撮れないだろうと思い直し、挑みました。

暗いハコなので今回は単焦点レンズで f2くらいで撮ろうかなと思っていたの
ですが、撮りだすとやっぱり奥行きを上手く表現したくなって右手の薬指と
小指をフル活用して汗だくだくで撮りました。狭いハコなのでシャッター音が
気にならないように撮影枚数も極力抑えました。隣の人に「 シャッター音が
聞こえますか? 」と聞いたのですが、大丈夫、と返答があって安心して、
それでもやっぱり撮る側は気になるのです(汗)

__lifcont_39.jpg
≪ [ lifter ] ≫

山田さんについて語ると長くなるので割愛。素敵な弾き語りと、あまっこさん
とのコラボも披露。とても素晴らしいステージでした。

the Carawayは言い方が難しいのですが、青春を感じさせてくれるバンドです。
青春ってブルーハーツだったり JUDY AND MARYだったり、BOOWYだったり
と人それぞれかと思いますが、私の青春ソングってカジヒデキなんですよね。
そのせいか、the Carawayがそれに近い?というと語弊がありますが、聴くと
青春を思い出すバンドです。

観るのは 4ヶ月ぶりでしたが、いつ観ても新鮮ですね。渋谷系って最近は女子
が強いのですが、こういうバンドの存在があると男もまだまだいけるぞ!って
気になりますね。

__lifcont_35.jpg
≪ Contrary Parade ≫

Contrary Paradeは下北沢Queで観て以来なので 1年ぶり?でしょうか。
けっこうノクターンをヘビロテで聴いているせいか、最後に LIVEを観た
のも昨日のことのようです。世界観のある声で落ち着きますね。カヴァー
を 2曲弾いて、それが両方ともスピッツで、とてもとても良かった。今日
限りでくにやんがサポートを辞めるようで、少し涙を誘うシーンもありま
した。

打ち上げも 12人で 15時半に始まって店を出たのが 20時半って、どれ
だけやってるんだって感じでした。もちろん楽しかったですよ。驚きの
再会もありましたし(笑)

__lifcont_34.jpg
≪ Contrary Parade ≫

前夜に観た HEREのワンマンで腕振り上げてジャンプしていた疲れが
残っていたけど、朝、甥の顔を見たせいか元気満々で楽しい一日にな
りました。雨だったけどね!楽しかったよ!
posted by taca at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

溝の口までひとっ飛び。

洗足音大に行ってきました。音大の中ではマイナーな部類に入るのかな?
少なくとも私は昨年末まで知りませんでした。名前を聞いて洗足駅の近く
にあるの?と思っていたら目黒区から遠く離れた( 多摩川を超えた川崎市
( 最寄駅は溝の口 )にありました。でも歴史ある大学のようです。

__senz_sa13.JPG
≪ 洗足音大の中庭 ≫

撮影で行ったのですが、終始楽しかったです。今回はただ撮るだけ、という
オファーだったので何も考えずに天気だけ気にして行きました。イメージが
出来ていないと聞いて、こりゃぁ難航するだろうなと思いましたが、強過ぎる
要望や大きなこだわりが無い様子で 2時間半で撮影終了。3人の撮影だった
のですが 2人がシッカリした人で良かったです(笑)

平原綾香や武田祐介( RADWIMPS )、藤崎彩織( SEKAI NO OWARI )等
調べてみると私でも知ってるくらい著名?な卒業生もチラホラ。まぁ有名人
も含め、出身大学なんてどうでもいいことですけど。大学名を気にするのっ
て高校生と大学生( 本人 )くらいで、社会に出れば、その人がどうか、って
ところに重きを置かれ括目して見られますからね。

__senz_sa14.JPG
≪ 撮影中 ≫

撮影後、どうやら大学は学園祭の様子で屋根が面白い形の屋台が並んで
いました。4人でバナナ春巻き、お好み焼き、おかゆ、ジンギスカンと食べ
歩いて久しぶりに学園祭気分を味わったりしました。学園祭というよりは
近所の公園のお祭り、といった規模でしたが、室内では( 音大らしく )催し
物が色々とあったようです。前田ホールではミュージカルも上映してました。

__senz_sa11.JPG
≪ 面白い屋台 ≫

15時には溝の口駅から渋谷駅へ向かい、渋谷駅で分かれて一人でぶらぶら。
17時には渋谷 O-WESTへ移動して wafflesのワンマンライブを観てきました。
入口でセトリをもらっていたおかげで、次の曲がアレだぁとわくわくしながら
観ることが出来ました。ってかイスが用意されていたせいか、人が多いせいか
居場所が無いくらい詰まってました(笑)

先々週のインタビュー撮影の時はリラックスした姿を見せてくれた彼らでし
たが、ステージでは本気な顔で、演奏もですがめっちゃ輝いていました。
みんな輝く場所をもっていて素敵だなぁって、ただただ見惚れました。

__senz_sa12.JPG
≪ ジンギスカン ≫

今夜、久しぶりにロンドンハーツを観ていたのですが、有吉ってやっぱり
頭が良くて面白くて好きだなぁ。あれぞタレント、という気がします。ま、
色々いるから TVはあんなに賑やかなのでしょうけど。
posted by taca at 22:44| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2011 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

『 迷宮 / 清水義範 』

今日は法事で町田へ。法事は滞りなく終わったのですが、お寺で傘を
盗まれてました。この感覚を人に伝えるためにはどう表現すべきかと
考えてみたのですが、顔の見えない誰かを怨むというか恨むというか
憎むというか、的確に表現出来る言葉が見つかりませんでした。

でも夜は同人作家のさいピンと un-notの聖絵ちゃん、ほわいとねおん
のなりやんがウチに遊びに来てみんなでワイワイと楽しくて、今まで
傘を盗まれたことを忘れてました。それでいいんだよね人生って。あ、
お母んがさいピンを女の子とずっと思っていたらしく、男子と判明して
衝撃を受けてましたw

00002.jpg

『 迷宮 / 清水義範 』 を読みました。

本屋や書籍ではイチオシ扱いされています( 上の画像のように帯でも
絶賛してます )が、友人やネット上での評判は悪く、オススメしない等
かなりの率で酷評されている作品です。薦められると読んでみる僕です
が、薦められていないので敬遠していました。

記憶喪失の「 私 」 が、医者に治療と称して猟奇殺人について書かれた
様々な文章を読まされていく話。意図が曖昧な治療( 実験? )、記憶
喪失な私、フレンドリーな男、残忍な猟奇殺人について書かれた文章、
色々な要素が最後にどのように昇華されるのか、先を結末を予測しなが
ら読むせいかとても惹きつけられる作品です。魅了する文章が巧いです。

そして期待が膨らむのに、かなり期待外れな作品です。途中まではとても
面白いのですが、オチが不可解で残念です。インパクトに欠けるというか。
オススメされていなくて期待していなかったのに、読むと期待してしまう
という意味で面白い作品かもしれませんが、読み終わると、やはり読まな
くても良かったかも?とも思います。評価が難しい作品ですね。この感情
を共有したいので、私からはオススメとさせていただきます(笑)

さ、明日は午前撮影( The YAPPYS )、昼から LIVE( Merpeoples企画 )
で、夜も LIVE( wafflesのワンマン at O-WEST )予定です。週休三日に
早くなって欲しいですね。
posted by taca at 23:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

PC用メガネを買ってみた。

『 迷宮 / 清水義範 』 を読んでいます。なかなか面白いです。最近、
しおりをよく失くすので、本屋へ行ってレジ横にある無料のしおりを
たくさんもらってきました(笑)

DSC_09350.jpg
≪ JINS PC ≫

PC用メガネ( 青色光カット保護グラス )が流行っていますね。J!NS PCを
JINSが発売して、後追いで Zoffもプルーライト低減レンズを発売してから、
競争のおかげか、度付き、色無し、フレーム自由など色々と選べるようにな
ってきたので、予てから興味もあり、買ってみました。JINSも Zoffもどちら
も甲乙つけ難いので若干便利な場所にあった JINSで購入し、10日待って
めでたく昨日 GETしました。装着感は良い感じ。フレームは嵐の桜井翔が
CMしている Air Frameαにしました。フレーム+レンズで合計 1万円以下。

PC・スマフォ・TVなどのディスプレイが発するブルーライトを最大 50%も
カットするそうで、日経トレンディ2012年ヒット商品ランキングでも 6位に
選ばれた本製品を 1日装着して仕事をしてみましたが、確かに目が疲れ
にくくなった気がします。プラシーボ効果かもしれませんが(笑)

医学的根拠とか科学的根拠はわかりません。JINSによると、眼科専門医
による実験で目が疲れにくいとお墨付きをもらったとのこと。どこの眼科か
と思ったら、南青山アイクリニック東京でした(笑)
posted by taca at 01:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 買った(借りた)もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

low side half 活動休止LIVE

僕の大好きなバンドが活動休止しちゃいました。てへぺろっ!!って
言えるくらい前向きな休止なので、涙だって流しません!冬だもんね。


≪ ピステ / low side half ≫ *動画です。

一昨夜は low side halfを観てきました。活動休止前の最後のライブ。

彼らの出番が 20:30なので、仕事を早め終わらせてゆっくり行こうと
思っていたのですが、全く仕事が終わらず、会社を出たのが 20:25。
渋谷に到着したのが 20:45でした。走れば 3〜 4曲は聴けるん?!
ってことで渋谷駅からダッシュで渋谷乙へ。20:50になんとか到着
して、2曲目途中から聴くことが出来ました。良かった。あきらめたら
なんとかって昔、有名な漫画の仏陀が言ってましたね。

最後のライブと思って聴いているせいでしょうか。ライブハウス全体
がどこか物憂げで泣きそうなファンがいるからでしょうか。それとも
単に彼らの覇気なのでしょうか。彼らの企画でもワンマンでもないし、
彼らはステージ上で一言も活動休止なんて言葉を使わなかったのに、
しかも雨なのに、ライブハウス全体がすべてを知っているように彼ら
を包み込んでいて、それに応えるように彼らがとても発奮していて、
もう動画じゃ伝えきれないくらい、雄叫びをあげたくなるくらい場が
興奮してました。

この日のライブを観れた人は本当にラッキーだったと思います。


≪ ロンドンの森 / low side half ≫ *動画です。

元々は 3ピースバンドでした。高野とゴースケとアランの 3人。アランが
抜けて Drがいなくなった際に当時、私が撮影していた ASTRON FILM
というバンドのワタルが加入し、また 3ピースバンドとして活動を継続。
それから 2年ほどして、ワタルと同じく ASTRON FILMでギターを弾い
ていた皆川竜也を加え、そこからは仲良し同い年の 4人で SHELTER、
西川口Hearts、kinotoを拠点に活動を続けてきました。

活動休止する素振りをおくびにも出さないまま、スターライトトラベラー
も演奏しないまま、彼らの演奏が終わってしまった。淡々と。でも拍手は
いつもの何倍で、左を見れば泣き顔があって、右を見れば興奮があって、
まだ次のバンドの演奏があるのに、アンコールしても良い雰囲気でした。
ま、さすがに無理ですが。何故か頭の中でロマサガ2の皇位継承の音楽が
流れてました。これから、何かが始まる気配がします。

ライブ後、すぐに帰って仕事を再開しようと思っていたのですが、名残り
惜しいせいでしょうか、後ろ髪引かれるままに 1時間くらい話したり話し
たり話したりして、でもやっぱり名残惜しさは解消されないままさよなら
を告げて帰りました。当分は会えないのか、と思うのはやめて雨が止ん
だ渋谷の、重い乾燥した闇の中に消えるように。帰りました。泣いても
笑ってもこの日はもう二度と戻ってこなくて、明日になっても明後日に
なっても忘れないんだろうなって、当たり前でつまらないことを考えながら。


≪ フロンティア / low side half ≫ *動画です。

彼らが彼らのペースで、有卦に入るタイミングで活動再開してくれること
を切に願います。2013年だと嬉しいですね。2014年なんて遠い未来過ぎ
て地球があるのか、日本があるのか、自分が日本で働いているのかも
わかりませんから。
posted by taca at 21:41| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

wacci メジャーデビュー!!

wacci がメジャーデビューしました!!


≪ Weakly Weekday / wacci ≫ *動画です。

橋口洋平と知り合って早五年半。それからとてもお世話になったし、
楽しませてもらった。長いようで短い仲だけど大切な友人です。

wacci を結成して、最高の仲間と出会えて、彼らしい音楽を奏で続け
ここまで進んできました。1st mini albumのジャケット写真は僕が
撮りました。あれからどんどん順風満帆に。ぐいぐいっとね。

おめでたいことです!!本当におめでたい!!良い意味で!!

おつかれさん。ありがとう。

『 ウィークリー・ウィークデイ Weakly Weekday 』
2012/11/07 Release ESCL-3977 ¥1,575(tax in)

wacci.jpg
posted by taca at 00:06| Comment(9) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

福満しげゆき

日本シリーズ、ジャイアンツが 3勝、ファイターズが 2勝と面白い展開に
なってきましたね。先に 4勝した方が日本一なので、ジャイアンツが目前
ではありますが、今夜の第 6戦でファイターズが勝つと、最終戦で全てが
決まるという大注目な展開で俄然面白くなりますね。私はもちろんファイ
ターズを応援しています。アンチ巨人なので(笑)

__add4.JPG
≪ 本棚 ≫

福満しげゆき さんの漫画が好きで、彼のちょいエロな作品も、全くエロじゃない
作品も全て好きです。彼の独特な視点( しかも自分に似てる捉え方をする )と、
シュールな作風と、女性の描き方と、何より絵がとても良いですね。内容が暗い
のにどこか明るく、気持ちが落ち込んでいる時に愁眉を開ける作品です。

最近は『 ウチの妻ってどうなんでしょう 』 に嵌っています。彼には珍しい 4コマ
漫画ですが、2コマのこともあれば 4コマ以上のものもあって何コマ漫画なんだか
わかりません(笑)

数年前に( 前の部署で ) 津へ出張した時に、スガキヤ食べたさに近くの大型
スーパーへ行って、スガキヤラーメン食べて気分が良くなって帰り( 東京行き )
の新幹線で読む本を探しに本屋へ行った時に見つけた『 生活 』という漫画を買
って以来のファンです。そのため、まだファン歴は短いのですが、早めに全ての
作品を読破したいと思います。

__add2.JPG
≪ 本棚 ≫

やっと『 魔球 』 を読み終わったので、『 片想い 』 を読み始めました。
どちらも東野圭吾。どちらも面白いです。あ、感想は次のブログで♪
posted by taca at 20:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 文化・芸能・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。