2012年12月30日

年末年始休暇(前編)

31日は COUNTDOWN JAPAN 12/13 に行くことにしました。行くと
決めたからには楽しんできます。楽しい年越しになりそうです☆

__0rid.jpg
< 買おうと悩み買えなかった可愛いマグカップ >

最近、雨がしとしとと降り続いていて、見上げると星粒が落ちてくるよう
です。たまに雪に変わり、雨に戻り、そして星に姿を変える。こんなに
寒い日が続いているのに、出歩く回数は減らない自分には自己管理
能力なんて備わっていないんじゃないかって気がします。

27日に会社の同僚が 3人遊びに来ました。先週( 21日 )に別の同僚
が 5人遊びに来た時に比べたら盛り上がりには欠けてましたが、非常
に楽しかったです。

__adadafa3.jpg
< 画面の中 >

28日は仕事納めなのに仕事が山のように積まれていて、17時半からの
納会中も電話対応に追われました。それでもなんとか 18時半には会社
を抜け出して、一旦帰宅してお風呂に入ってから、宮野さん( HERE )へ。

朝まで二人でファミコンをしながら飲む予定でしたが、一応誘ったところ
急遽 2名来れることになり、尚子さん( ほわいとねおん )と、ギタリストで
あり先日、Godin Player's Competition 2012 でグランプリを受賞した、
圷くん( Chimerargo )と 4人で朝までファミコンして遊びました。作って
食べて飲んでプレイして DVD観て、本当に楽しかったです。結局 9時間
も滞在してしまいました。楽しいと時間の経過が早いですね。長居して
すいません&ありがとう宮野さん!また集まってワイワイやりましょう。
肉団子が特に美味しかった。


< Godin Player's Competition2012 でグランプリ受賞動画 > *動画です。

圷くんに池袋まで車で送ってもらい、帰宅したら朝の 9時。1.5時間ほど
寝てから、11:50に巣鴨駅までスケキヨを迎えに行きました。名古屋の
友達で、29日、30日、31日とウチに泊まる( 1月 1日の午後に名古屋へ
戻る )予定です。それまで 2人で年末を満喫する予定ですw

スケキヨの荷物を一旦、ウチに置いてから新宿ALTAで友人と待ち合わせ、
13時〜 17時まで 9人でカラオケしました。私は、Berryz工房、Half-Life、
ももいろクローバーZ、ストレンジヌードカルト、orangenoise shortcut、
間々田優、たむらぱん、広瀬香美、sister jet、カズン、少年隊、andymori、
wacci、など歌いました。女性の曲が多かったのはスケキヨも同様(笑)

前日は会社の後にお泊り会だったせいか、29日( 年末年始休暇初日 )
とハタと気付いて、まだ始まってばかりじゃん!と一人でニヤニヤ
していたのは内緒です。あ、肌が乾燥する季節ですね。皆さんハンド
クリームはお忘れなく。数年後の自分のための努力は怠らず☆


< Weakly Weekday / wacci > *動画です。

カラオケの後は、5人増えて 14人で飲み会。新宿歌舞伎町にこんな店
があるんですね?といった殺風景ながら清潔感のある飲み屋で大量の
食事に囲まれて美味しく楽しく飲めました。21時に一時解散してから
はアイスクリーム屋の前で 23時近くまで雑談してました。人数が多過
ぎると二次会の店というか、軽くお茶しながらデザートが食べられる店
に入れなくて困りますね(汗)

kiwakoちゃん、海ちゃん、スケキヨ、パイン、りえさん、さがちゃん、
プレさん、ジーノさん、おだまり、福ちゃん、西川さん、亀井くん、
ニトくん、みんな集まってくれてありがとう!!

夜はオールナイトのイベントに行く気満々だったのですが、勘違いが
いくつかあって時間が間に合わなくなり、あきらめて帰りました。だか
ら今、家でおとなしくこのブログを書いているのです(笑)

__ggggggqw.jpg

30日、31日もガッツリ楽しむ予定です。そして 2013年がやってきますね。
posted by taca at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

1000say と TOKYO SICKS の忘年会

新宿駅の南口改札を出てそのまま駅から出ると、めっちゃ大きな建造物
を建てていますが、あれ、何ですか?!めちゃくちゃ大きいですよね??

あ、一つ前の日記で、12月 20日〜 22日のことを書いたので 23日の話。

____tosi017.JPG
< 初めて会った頃の TOKYO SICKS >

12月 23日は 1000sayのメンバー宅で飲み会でした。普段あまり乗らな
い路線の降りない駅に行くのってワクワクしますよね。何線の何駅かは
言えませんがヒントは、駅近くにファミマがあります!笑

午前の予定、午後の予定が少しおしたせいで、到着は 17時半くらいで、
皆さん既に飲み始めてました。1000sayスタッフ一同は酔っ払い始めて、
メンバーが献身的にすき焼きの準備中。総勢 12人くらいかな? 準備を
横目に乾杯して MICHELLEに買ってきてもらったばかりの梅酒をくいくい。
あー楽しい。やばい。

__afafasttt2.jpg
< すき焼き久しぶりで超美味しかった! >

1000sayは本当に温かいバンドで、楽しくて優しくて謙虚で、でも音楽
は熱くて、そしてこういう時間ではどこか家庭的で。私の血液の潤滑に
まで関わってくるバンドです。

支えるスタッフもみんな凄い人ばかりの集まりで、一人場違いなので
すがお酒が入ればみんな友達!でしょう。皆さん気さくで良い人ばか
りでした( って3月にも殆ど同じメンツで飲んでいますけど )。笑

スーファミでストツーをやっていて気付いたら 20時になっていて、こりゃ
アカンと急いで皆さまに年末の挨拶をして渋谷へ。超名残惜しくて渋谷
に行きたくないよー!ここで朝まで飲んでいたいよー!って気分のまま
気が付いたら渋谷駅に到着。ガッデム!!


< HOLY RAIN / 1000say > *動画です。クリックすれば観れます☆

渋谷では BARを貸し切って TOKYO SICKSの忘年会。到着が 10分遅れ
ただけなのにもうみんな酔い始めてました。男性 3人組ということもあって
男性より女性が多かったです。総勢 25名くらい?でこちらもすぐにみんな
ワイワイ楽しくなって、ギャーギャー騒ぎ始めて、でもみんな大人な感じで
美味しいお酒を楽しく飲みました。キャラメルパンチ、髭、など色々なバン
ドマンもいて、全員と話せないまま気付いたら 23時半。時間が早い!!

不死鳥が言いだしっぺのようで、仕切ってました。でも最初に沈没して
ました(笑) いや、酔い潰れられる仲間が周りにいるから安心してお酒
が飲めるんでしょう。洋輝、王子、不死鳥、お疲れ様でしたー!楽しかっ
たので来年もやろう!笑

__dunhima.jpg
≪ 手帳 ≫

先日、手帳を買いました。年に何回買うんだってよく言われますが今回
はかなりお気に入りを買ったので、手厚く使用したいと思います。そして
とりあえず買った日の前日の予定を書いて、使い始めました。買った物
をすぐに使うのが物に対する愛情だと思っています!

書くのが遅くなりましたが、9日の夜に 10年前にベトナムで出会った友人
のゴマキとあかねと谷川君( 元ノタタ )がウチに遊びに来ました。ゴマキ
は元アイドルのゴマキと同姓同名ですがもちろんのこと本物ではないです。
この日も楽しかったなぁ・・・思い出し笑い。

__dunhill.JPG
≪ dunhill の名刺入れ ≫

dunhillが好きです。キーケースも名刺入れも財布も dunhillです。ただこの
シリーズが好きだっただけで、今のシリーズは好きじゃないのでもう買うこと
はないでしょう。ブランドにはこだわらないので。単純にカッコイイかどうか、
好きかどうかで、身に付ける物と持ち歩く物は厳選しています。値段ではなく
て手触りや使いやすさ、何より所有していることでのプレミアム感が大事です
ね。手帳も同じ。持っているだけでワクワクするのって大事ですよね。因みに、
財布は dunhillの日と、Vivienne Westwoodの日があります(笑)
posted by taca at 02:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 買った(借りた)もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

LIVE at プラネタリウム

最近のことと、今夜のライブ at プラネタリウムについて。


≪ サジタリウス / 1000say ≫ *動画です。

12月20日は、GOMES THE HITMANの山田さんのインタビュー撮影
でした。かれこれ 10年以上大好きな、カラオケに行くと 1曲は歌うほど
好きなアーティストなのですが、「 被写体に格差はつけない 」をモットー
に普段通り淡々と撮りました。

12月21日は、会社の同僚がウチに来訪。7人で軽いクリスマス会をしま
した。KFCのチキン、パン、ワイン、チーズ、ビール、スコーンはみんな
が買ってきて、ウチの母がサラダやらビーフシチューやら作って出迎え
てくれました。プレゼント交換もして楽しい 4時間半でした。ってか課長
が 2人も来ました(笑)

__miso_cr.jpg

12月22日は、王子駅近くn「 北とぴあ 」 6Fにあるプラネタリウムで、
1000sayの LIVEを観てきました。プラネタリウムで LIVEをするって
素敵ですね、と思って行ったのですが、その想像以上に素敵過ぎて
感動して思わず泣きそうになりました。音楽がうまく融合されていたと
いうか、普段の踊れる曲、踊れるバンドだと自ら理解して、氷を常温
で溶かすようにしっとりと工夫されたステージに、観客全員が魅了され
ました。一緒に観に行った母も、かなり良かったと言ってました。母が
バンドを褒めるって珍しいのですが(笑)

12月22日という年の瀬の迫った時期だからか開放感に包まれてまし
たね。出血大サービスなプレゼントタイムもありました。私の後に座っ
ていた二人組は二人とも当たって興奮して、なんだか自分も嬉しくなり
ました。みんな笑顔で帰れるライブって良いですね。本当に素晴らしい
日になりましたよ。

企画 : 1000say presents [ ALL千言LOVERS大感謝祭 in プラネタリウム ]
場所 : 王子北とぴあ内プラネタリウム
時間 : open / start 17:00 / 18:00
料金 : 2500/2500( 1D別 )
出演 : 1000say + ゲストミュージシャン Tadahiro( Addy )
VJ : スギモトトモユキ

__1000say_prntrum.jpg

明日、12月 23日は 1000sayのメンバー宅で飲み会?忘年会?があるので
お邪魔しに行きます。3月末に行って以来なので楽しみです。ただ、同じ時間
に TOKYO SICKSの忘年会もあって顔を出したいので、バタバタと移動にな
りそうです。ま、明日のことは明日考えましょうね。
posted by taca at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2011 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

クリスマス と 年賀状

年賀状を友人にデザインしてもらいました。年賀状兼転居ハガキです。
とにかく「 引っ越しました。→ 住所 」 みたいな平凡な業者ハガキには
したくなくて、オリジナルにこだわり作りました。それが期待値を上回る
お洒落な出来栄えで、表も裏も大変気に入ってます。持つべきものは
感性の良い友人でしょう。裏面は届いた人だけのお楽しみ☆

__ffff.jpg
≪ 年賀状表 ≫ *完成版はコレとはちょっと違います。

年末だというのに慌ただしいですね。あ、年末だから慌ただしいのか?
でも、引っ越したばかりで大掃除も無く、年末行事にも加担しないため、
やっぱり違うか。じゃあクリスマスだから?それも無縁なイベントですか
ら関係ないですね。そもそもイエス・キリストの生誕を祝う日らしいです
から記念日でしょう。あ、でも生誕祭だから、やっぱりイベント( 行事 )
という括りでしょうか。因みに、24日の日没から25日の 0時までがクリ
スマス・イブであり、24日の日没から25日の日没までがクリスマスらし
いですね。先日、布教活動に勤しむ友人から教えてもらいました。24日
の日没を待って、暗くなったら祈るとかなんとか。25日にサンタクロース
が、、、というのも英国米国式で、国によってクリスマスのカタチって違う
らしいですね。

今、『 アリアドネの弾丸 』 が面白くて脳中が占拠されています。文庫版で
読んでいるのですが、150Pでにんまりしてしまいますよね。にんまりして
しまいました(笑) そしてもうすぐ上巻が読み終わるのに、下巻を友人に
貸し出し中という。気になるところで上巻が終わっていたらどうしましょう。
ま、続きが気になるのは読書の楽しみの一部ですから、それも、僥倖です
けどね。現状に感謝!!
posted by taca at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2011 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

タイニー・タイニー・ハッピー

やっと『 アリアドネの弾丸 / 海堂尊 』 を読み始めました。とその前に
今日読み終わった、以下の作品について書きたいと思います。

__atiny.jpg

『 タイニー・タイニー・ハッピー / 飛鳥井千砂 』 を読みました。

飛鳥井千砂さんの代表作ですね。登場人物は男女数人、舞台は大型ショ
ッピングセンター。でも短編ごとに主人公が異なり視点が変わることで楽し
める連作短編集。最近、こういうの増えましたよね。帯に 「 TBS 王様のブラ
ンチ大絶賛 」 と書かれていたので買ったのに、逆にその帯のせいで読むの
を躊躇していました。

台詞がわざとらしかったり、わかりやすくするために少し現実感がなかった
り、リアルさを求めたり、でもそんなこと現実にはないだろうって展開にな
って急にリアルさが消えたりと、リアルなのに物語になったりとおぼつかな
いのですが、あと書きっぷりが「 味 」 なのかどうか判断できませんがゆる
くしようとしてゆるくなりきれていないのですが、でもそれが良い方向にゆる
く効いていました。惜しいな、と読みながら感じる部分もありましたが、全て
ひっくるめて愛すべき作品でした。

至る所で、女性が書いた作品だなと感じさせてくれますが、特に男として
ジュンジュンには全く感情移入できず、ここが「 女性が書いた作品だなぁ 」
と一番感じます。カズと笑ちゃんが好きです(笑)

この作品の良いところは、登場人物が増えすぎないこと、主人公が必ずし
も正義であったり良い人であったりしないこと。他人にはわからない本人だ
けのイライラ、がテーマだったり、本人だけにしかわからない幸せがテーマ
だったり、でも最後には気持ち良くまとまっているので気持ちよく読める、
オシャレで可愛い恋愛小説ですね。タイトルの通り、小さな小さな幸せが
詰まっています。もう少し若い頃( 25歳くらい )に読みたかったな。

総じて考えさせられました。特に会話の部分は自分の普段の生活と照らし
合わせて反省することも多々ありました。読んで良かったです。オススメ
します。『 阪急電車 』 が好きな方は好きになるかと。あっちの方がもう少し
カッチリと書いてあって好きですが。
posted by taca at 01:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

スマフォ と スカーフ

12月 12日(水)は スカーフの LIVEを観てきました。

携帯電話( スマフォ )を買って 15ヶ月ですが、動きが遅くもっさりしていて、
でもメモリも容量も余裕があって原因不明で、そろそろ寿命なのかな?と
思っていたところ、会社の同僚に「 初期化したら? 」と言われて、なるほど、
でもそんなことで変わるものか?と半信半疑で初期化してみたら、いきなり
動きがサクサクになって快適そのもので嬉しい限り、でも思いつきで初期化
してしまったので 送受信メールはバックアップしたのにアドレス帳をバック
アップし忘れてしまったために、たくさんの方の連絡先を失いましたが、動き
がサクサクになったからまぁミスには目を瞑りましょうね。よく連絡をとりあ
う方は送受信メールの受信元送信先でわかりますので、そこから人伝でわ
からない方の連絡先もわかるでしょうし。とにかく皆さんも、動きがもっさり
してきたら初期化することをオススメします。息つがず述べてしまうほど。

仕事でサーバ室に入る機会が多く、最近は常にそこにいる日もあるため、
家を出てから帰宅するまでスーツ着用はもちろん、一度もマフラーを外さ
ないこともあります。食事中も外しません。肩が凝ります。移動もしないの
にコートまで着 て仕事しています。それでも( 座っているから寒いだけで )
立ち仕事の方 に比べたら過酷な仕事でもなんでもないのでしょう。肩は、
まぁ、凝りますが。風邪も、たまに、ひきますが。

スカーフは相変わらずカッコイイ演奏を魅せてくれます。ました。新曲も
初披露でしたが、猛々しい彼ららしい楽曲でした。初めて観た頃と変わ
らず、やはりドラムを凝視しているだけでアッと言う間にラ イブが終わっ
てしまいます。もっと観ていたいのになぁ。でも、2月にツーマンライブが
あるので、そこで堪能できることでしょう。来年のことを言うと鬼が笑うと
いいますが、一緒に笑いましょうか。

あ、ライブハウスで北村瞳さんにバッタリ会って、ほっこりしました。いる
だけで場を温められる人って神に等しいt思います。
posted by taca at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2011 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

まほろ駅前多田便利軒+番外地

久しぶりに新大久保駅へ行った。引っ越して 2ヶ月も経っていないのに
余所余所しく所在無い。あの店もこの店も初めて見る気がしてしまう。

さて、本の感想を。「 まほろ駅前多田便利軒 」 と、その続編の 「 まほろ
駅前番外地 」の 2冊です。

__cd025.JPG

まほろ駅前多田便利軒 / 三浦しをん

東京都の最南端に位置する架空の市・まほろ市を舞台に繰り広げられる、
便利屋・多田と行天の男二人によるハードボイルド・バディ・ストーリー。

不器用で真面目な、でも性格の全然違う二人。その周りに見え隠れするた
くさんの人達。ゆるい空気感のキャラクターがたくさん出てきますが、その
わりに、のほほんとは読めないです。ちょっと重い( でもさっくり読める )。
安直に説明するなら、みんな消したい過去や後悔をずっと引きずって生きて
いるんだけど、それでも今が笑えるならそれが一番だね、という作品です。

曽根田のばあちゃんの言葉が沁みますね。あと、男性を描くのがうまいです
ね。行天は少し突飛過ぎますが。

「 まほろ市 」って色々な小説に出てきますが、それはただ単に架空の街で
あり幻( まぼろし )を都市名にしたもので幻想郷というイメージですが本作の
「 まほろ市 」は他の作品とは違う、実在の町田市を舞台にしています。まほ
ろ市は神奈川へ突きだすような形と形容されていますし。

そのため、まほろを町田と置き換えて読むと、随所で町田を思い出します。
オダキュー、横浜線、町田仲見世商店街、小山田町、「 珈琲の殿堂 プリンス 」
から、 「 ホテル・ザ・エルシー 」 などが別の名前で登場します。他にも色々。

__seiw3.JPG

まほろ駅前番外地 / 三浦しをん

前回のあの重いテーマが無いためか、さらにゆるく、楽に読める本でした。
前作を読んでいない方でも楽しめるような話が多いですが、やはり前作を
読んでから、読んでほしいですね。なぜなら、前作に登場したキャラクター
たちのショートストーリー集になっているから、だけでなく、前作は多田の
目線で全ての物語が進みますが、本作は主人公二人を色々な( 別の )
角度から見れるからです。

前作より面白いです。星がナイスですね!頭良くて努力する人ってやっぱり
清々しいです。そしてお茶目なのに冷酷な犯罪者ってのが更にクールです。

行天が更に突飛なキャラになっていました。奥田英朗の短編集に出てくる
あの Dr.伊良部一郎ほどではないですが、彼独特の間が良い感じですね。
きっと理知的過ぎないのが良いのでしょう。多田と二人で紡ぎ出す会話と
空気感がたまらないです。こういうの嫌いな方も多そうですが。

私の大好きな 『 或る夜の出来事 』 が出てきてうれしかったです。クラーク・
ゲーブル!!むしろ、この映画を観ていない方は、「 ジェリコの壁 」の意味
がわからないのでは?汗

まだまだ続きそうで楽しみですね。町田市民は面白さが倍増かと思いますの
で是非に。町田へ行ったことない方は読む前に足を運んでみて下さいね☆

__0eo05.jpg

今日も大忙しな一日でした。Rice Riotのワンマンも、宮野さん( HERE )宅
での宅飲みも楽しかった。数年経っても思い出せる一日でしたね。追って
このブログに書きたいと思います。
posted by taca at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

Merpeoples企画

書くのが大変遅くなりましたが、9月 23日の Merpeoples企画について。
また、同日お昼の Guitar Pop Restaurantについて書きたいと思います。
どちらもかなり楽しみにしていたイベントでした。

_2012_0923_09.jpg
≪ Merpeoples ≫

この頃はちょうど中国での反日デモが酷い時期で、仕事の上で現地と
直接話す機会が多いため、とても苛々していました。おそらく皆さんも
NEWSを見て中国国民に対して憤慨していたかと思いますが、家の壁
を壊された、モノをぶつけられた、ガラスが割られたり車が壊された。
先週は子供に石をぶつけられて頭から血が出た。顔をガラスで切られ
たなど、本当にそんなことあるの?!と疑いたくなるほど酷い声を毎日
耳にしていました。TVや NEWSを通さないで聞こえてきた生の声って
衝撃度が凄くて、毎日が怒り心頭でした。

しかも警察は何もしてくれないらしく、日々身の危険を感じ、身に危険
が及んでも、犯人が捕まったりしません。毎日そんなことばかり聞こえ
てきて、やりたい放題で家から出れないと電話がかかってきて慰めたり
していて、聞けば聞くほど悲惨さと悲鳴しか聞こえこない、そんな毎日
でした。

_2012_0923_02.jpg
≪ Merpeoples ≫

まずは昼の話。中村君の渋谷系イベントGPRでした。

午前中の BRIDGE SHIP HOUSEさんとの約束がなくなったので、少し
のんびりできるなとのんびりしていたらのんびりし過ぎてしまって到着
したら既に演奏中でした。下北沢Threeなので( とても暗いハコなので )
撮れないを前提で撮影を受けているので気楽に、とはいえ、すいません
でした。

_2012_0923_19.jpg
≪ Merpeoples ≫

企画 : Guitar Pop Restaurant vol.12
日程 : 2012年 9月23日(日) OPEN 11:15 / START 11:35
場所 : 下北沢THREE
料金 : adv. ¥1,800 / door. ¥2,300 (+ 1drink)
注意 : ライブハウス内禁煙

_2012_0923_14.jpg
≪ Merpeoples ≫

OK?NO!!さん初見でしたが、とても良かったです。Advantage Lucyや
Cymbalsを聴いて散歩して帰ってきたら、OK?NO!!を聴きながら紅茶
を飲む休日が頭の中で浮かびました。そうなると、お風呂タイムはエイ
プリルズですかね(笑)

three-weeks-old lovesick puppy は残念な機材トラブルがあったりと
バラバラでしたが、本人たちの反省っぷりほど悪いステージではなか
ったです。犬耳も回転してたし!(笑)ポスト Cymbalsという触れ込み
の通りの The渋谷系な良質なバンドです。

_2012_0923_20.jpg
≪ Merpeoples ≫

2バンド以外にも、Cymbalsのコピバンが 3バンド。Speak Like a Childも、
hyambalsも、Spaghetti Charlieも、とても良かったです。Cymbalsのコピ
バンがたくさん観れるイベントって、Cymbals Nightが筆頭ですが、他の
イベントでもこういう導引的なイベントをするのも界隈が盛り上がって良い
ことですね。

_2012_0923_12.jpg
≪ Merpeoples ≫

終演後、カメラのバッテリーが残り 38%。これはいかんと一旦帰宅して
充電器を取って、すぐにまた下北沢に戻って 20分だけ打ち上げに参加。
梅酒一杯でほろ良い気分。16時からはスタジオに入って練習練習。最近、
本当に毎日叩いています。でも上手くならないのは何でなんでしょうね。
ボールは友達というけど、メトロノームと友達になれません。日々反省。

19時に新代田FEVERへ。夜は Merpeoplesの企画です。彼女達の決起
の夜です。

_2012_0923_08.jpg
≪ Merpeoples ≫

企画 : Merpeoples Party Boat vol.4
日程 : 2012年 9月 23日(日)
場所 : 新代田FEVER
時間 : open/start 17:30/18:00
料金 : ADV/DOOR 2000yen/2500yen(+1d)
出演 : Merpeoples / d.v.d / Cathy lost one's apricot yesterday / 虚弱。

_2012_0923_16.jpg
≪ Merpeoples ≫

出演バンドが全て良かった!としか言えない、凄いメンツでした。これで
この料金は安いんじゃないですか?本当に。私はスタッフなので払ってい
ないけど、払っても良いと思えるくらい満足感たっぷりでした。そして殆ど
の方のお目当てであり既に風格漂う 4人娘、Merpeoplesの登場でイベ
ントのボルテージは最高潮に。

_2012_0923_13.jpg
≪ Merpeoples ≫

Merpeoplesが結成され、彼女ら人生 2度目の LIVEをたまたま観て、
かなり好きになって、アンデモの企画で初めて話して、それから
けっこう、もう長い付き合いになりますが、この日の LIVEは本当
に素晴らしかった。

_2012_0923_03.jpg
≪ Merpeoples ≫

煌びやかで艶やかな女性グループという印象は抱いていなかった。おそ
らく彼女達が目指すアートパンクという境地はそういったキラキラしたも
のも含んでいるのかもしれないけど、彼女達のステージはいつも勇姿で
あり、かっこよさが際立つ。しかしこの日は、白を基調とした衣装が照明
の光と相まって幻想的に、でも確実にそこにいる存在感を醸し出して、悪戯
好きな妖精が、煌びやかに遊んでいる、そんな印象を受けました。

_2012_0923_05.jpg
≪ Merpeoples ≫

新加入の Shioriさんが可愛い笑顔を振りまいていて、一目見て「 この子
は絶対に良い子だ 」 という、根拠のない感覚を久しぶりに味わいました。
可愛くて良い子( 憶測 )でドラムも叩けるなんて、羨ましいですね。長い
ことドラム不在だった Merpeoplesもこれで安泰でしょう。初代ドラマー
の Rikoちゃんも観に来てました。あの頃を懐かしみました(笑)

_2012_0923_10.jpg
≪ Merpeoples ≫

この LIVEの数日後に「 大塚炎上 」 があり、その次の日からシンガポール
出張へ行ってとバタバタしたせいで書くのが大変遅くなったせいで、もう
次の企画が迫ってきています。来週末、もし空いている方がいたら是非、
観に行きましょう。きっと後悔はしないと思いますよ!!

日程 : 12月 16日(日)
企画 : Merpeoples ワンマンライブ
出演 : Merpeoples
時間 : 18:30開場、19:30開演
料金 : 前売 2,000円、当日 2,500円( 1D別 )
場所 : 新宿レッドクロス ( 東新宿駅徒歩数分 )

_2012_0923_21.jpg
≪ Merpeoples ≫

そして今夜( 12月 5日 )は渋谷で辻村崇の企画を観てきたのですが、
興奮冷め止まないので、このまま朝まで興奮してます!一人で!笑
posted by taca at 00:02| Comment(1) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2011 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

本の感想 3冊

本の感想を 3冊まとめて書きたいと思います。今回はどれもオススメです。
『 ソロモンの犬 』 に関して、私にしては珍しくネタバレが入っています。この
本を読むつもりの方は、絶対にレヴューを読まないで下さい。

__rabi.JPG

『 プライド / 真山仁 』

表題作の『 プライド 』、『 絹の道 』、『 ミツバチが消えた夏 』、『 医は・・ 』、
『 暴言大臣 』、『 一俵の重み 』 の 6作品からなる短編集。どの作品も
職人( =プライド )をテーマとしていて、一つ一つの生き方に共感できま
す。プライドというタイトルにしたのはわかりやすくて良いですね。

率直にどれも面白かった。社会の仕組みを面白くテンポよくエンタテイメ
ントに仕上げ、読み手に飽きさせないようにスッキリと日本の病巣を抉り
出し、問題提起します。あなたはどうなんですか?このままで日本は
大丈夫ですか?と。個人的には『 一俵の重み 』が面白く、作中の蓮方
をモデルにした事業仕分け人がイイ味だしてました。

ただ、最後に落とすようで申し訳ないが、短編のため読み応えが足りな
いです。ストーリーは長編にするより短編にする方が良いと思えるくらい
に濃いのですが、それでは面白みが半減しちゃいます。それぞれを長編
にして面白い作品に仕上げて欲しかったです( もちろんそれでは作者の
意図すること( 問題提起 )が曖昧になりかねませんが、あくまで小説なの
で楽しく読みたいのです )。

『 センセイの鞄 / 川上弘美 』

ゆらゆらとした大人な作品。若い人が読むと退屈かもしれませんね。
居酒屋でたまに顔をあわせるセンセイとツキコさんの微妙な関係が
面白いです。二人の透明感と、ふんわりと変化していく心情を綴った
表現が素敵です。大人になっていく感覚、女になっていく感覚、寂しさ
を口に出せない感覚、色々な情緒を味わえます。急展開も無く波乱も
無く会話の多い作品で、センセイとツキコさん主演のドラマを毎週観て
いる感覚でした。朝の連ドラ。一応、恋愛小説なのでしょうがもっとゆ
らゆらとした、提灯の灯のような暖かさと儚さを伴った小説です。薄い
本ですし難しい表現や言葉も少ないため、読みやすいと思います。

『 ソロモンの犬 / 道尾秀介 』

何事も疑って読むせいか、簡単なミステリーでした。かなり序盤で犯人
含め大体のことはなんとなくでわかったので、あとは答え合わせをする
気分で読み進めました。大体合っていました。死んだシーンもすぐに
「 ここであの伏線がくるのかな 」 と思うくらいで、想定の範囲内でした。

物語は、大学生の主人公が雨の日に 『 riverside cafe SUN's 』 という
不思議な喫茶店に入るところから始まります。男女 4人の大学生青春
ストーリーと思いきや、冒頭から重いテーマというか読み手に考えさせる
展開に。そして回想が始まります。まず事件が起きます。それから事件
の犯人を考えながら読んでも、誰も彼も伏線だらけで色々なことが絡み
合い事件の謎解きに集中出来ないまま大学生の主人公に感情移入して
中盤までいくと思います。でも終盤では全ての謎が解けて、落着させて
くれます。そういう意味でミステリー初心者など楽しみながら事件を解決
する作品が好きな人にオススメでしょう。

登場人物のおかしな言動・行動( 伏線 ) の理由が明かされるたびに作者
の巧みさが伝わってきて、最後は綺麗に消化できますね。張り巡らされて
いた伏線が一つずつ解れていく感覚はやっぱり最高です。ただ、犬の本能
でオービーが陽介を殺してしまったのだとしたら、とても哀しいことです。

間宮先生の、動物の生態的な薀蓄話は楽しかったですね。
posted by taca at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2011 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

甥が産まれました☆

巣鴨駅の駅ビル( アトレヴィ巣鴨 )が便利ですね。タリーズがあって
のんびり出来ますし、本屋さんと成城石井と無印良品が入っていて、
何よりこじんまりしていて私向けだと勝手に思っています(笑)

__tais_1.jpg
≪ 大成 ≫ *携帯で撮ったので画像が粗いです(汗)

さて、ご報告があります。

私に妹はいないので伯父さんにはなれないのですが、叔父さんにはいくら
でもなれます。そして先週また、叔父さんになりました。嬉しい報せです。

私には姉が 3人もいるのですが、長女が今年 4月に姪を、次女が今年 9月
に甥を、そして三女が先週、甥を産みました。今年だけで 3人も孫が増えて、
母は嬉しい反面、大変そうです。私は甥姪が矯めつ眇めつ可愛くて仕方が
なくて嬉しい限りです。あ、写真は次女が 9月に産んだ甥( 大成 )です!!
どの甥っこも姪っこも可愛いです!きゃー!!

大成に会いたい人は 14日夜にウチに来れば会えますよ☆

__tais_2.jpg
≪ 大成 ≫ *携帯で撮ったので画像が粗いです(汗)

もう 12月ですね。2012年に慣れないまま、2013年の支度にとりかかり
ましょうか。そして 2013年に挨拶をしたら、すぐに 2014年が顔を見に
くるのでしょうね。その時、どんな顔をしているんでしょう。
posted by taca at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2011 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

AMEMIYA LIVE

芸人・AMEMIYAさんの初ワンマンライブに行ってきました。あの、
「 冷やし中華はじめました 」 の人ですね。知らない方はこちら。



AMEMIYA 初ワンマンライブ「 ワンマンライブはじめました2012 」
日時 : 2012年 11月 30日(金) 18:30 OPEN / 19:00 START
会場 : Mt.RAINIER HALL SHIBUYA
料金 : 全席指定 ¥3,000

この日は仕事が仙川だったので、終わり次第、急ぎ足で渋谷へ向かい
友人と待ち合わせて Mt.RAINIER HALLへ。関係者受付で名前を書い
てすんなり入りました。一般入場受付を見たら行列が出来ていて、本当
に前売で完売って凄いわ!って思いました。まぁ TVに出ている売れっ子
芸人ですから当たり前なのかもしれませんが。ねぇ。

演奏が始まると、客席ぎっしりで盛り上がりました。AMEMIYAさんの
バックバンドは最初と最後だけで、本編はずっと彼の弾き語りで構成。
バックバンドを見て、あれ、ソウルガンボじゃない?と思ってフライヤー
を見たら、やっぱりソウルガンボの右田さんと前田さんと西澤さんで
した。ミドリカワ書房のライブ以外で観ないのでかなり久しぶりに観た
気がしました(笑)

GARNiDELiAの MARiAさんと とくPさんも途中で 1曲だけ歌いました。
AMEMIYAさん、歌手に曲提供とか、どれだけ本気なんですかw

AMEMIYAさんは好きでも嫌いでもなかったのですが、生で観てかな
り好印象でした。面白かったし。芸人なのに歌が多かったですね。
そしてちょいちょい笑わせる。本人いわく謙虚な芸人とのことですが
いやいやかなり調子にのってましたよ(笑)

amemiyalive.jpg

ワンマンライブって準備から何から想像に絶するくらい大変ですから、
今頃はきっと打ち上げから帰って満面の笑みで寝ていることでしょう。
お疲れ様です。でした。
posted by taca at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。