2013年05月26日

サカセエレンOR

先々週の話。サカセエレンOR( ex.ナナイロマン )のライブを観てきました。

__hananisore_27.jpg
≪ サカセエレンOR ≫

人の心配なんてしても意味が無いって言われます。たしかに人の心配ってするだけ
無駄というか、逆に煙たがられるだけですが、疎遠になることもありますがそれでも
心配してアドバイスしないと自分の中の罪悪感に苛まれてしまう。なんだろうかこの
お節介。人に干渉しないように努力をしてみるもやはり一言多い。特にお酒が好きな
人の肝臓の心配をすると 80%の確率で煙たがられる。でも言わずにはいられない。
皆さん肝臓は休めましょうね。週四日は休肝日を作って下さい(汗)

__hananisore_25.jpg
≪ サカセエレンOR ≫

たった一言で人間関係ってガラリと変わる。言い方も大事。タイミングも大事。
言葉の意味の多さを知っておくのも大事。色々なことで人は人に誤解されるし、
感情を込めた言葉は更に誤解を招きやすい。誤解は自分の過失であることが
殆ど。自ら産み出していたら仕方がない。気をつけるしかない。自分も日々気を
つけている。みんなも気をつけようね。つまらないことで悩むのも阿呆らしいね。

__hananisore_28.jpg
≪ サカセエレンOR ≫

えーものっすごく長くなってしまいましたが、ここから本題(笑)

先々週、サカセエレンORのライブを観てきました。吉祥寺SHUFFLEと久しぶり
のハコです。ココに来ると何故か箪笥ボーイを思い出します。あの日のステージ
はかなりハッキリ覚えています。徳山君( 夕暮レトロニカ )やタクさん( クリープ
ハイプ )と喋った内容まで殆ど覚えてます。そういう思い出ってありますね。そん
なハコで、サカセエレンOR。新しい思い出を作るべく仕事を切り上げて出陣。

__hananisore_26.jpg
≪ サカセエレンOR ≫

実はサカセエレンORを観るのはかなり久しぶり。下北沢Gardenのワンマン
ライブ以来なのできっと 4ヶ月ぶり。そう考えると久しぶりでもないか。でもラ
イブを見ると久しぶりと感じたというか別物になってました。何ですかこのお祭り
騒ぎ。パフォーマンスという名前のエンターテイメントw

__hananisore_24.jpg
≪ サカセエレンOR ≫

ターマさんとタカさんは初めまして。どんなメンバーが入ったのかと胸をとき
めかせていたのにいきなりの江戸町岡っ引スタイル。は?何それ?の掛け
声とともに繰り広げられるエンターテイメント。ターマさんに至っては 30分
の演奏中に二回も着替えがあって結婚式の花嫁かのような慌ただしさ。

__hananisore_22.jpg
≪ サカセエレンOR ≫

もちろん今までのナナイロマン、サカセエレンORの良いところが詰まった
ライブでした。必ず笑わせるすべらないMC、一回で覚えられるインパクト
の強い歌詞、リュウヨウの声、常に笑顔なリサック、笑う観客、平日の早い
時間でお客さんは少なかったけど、異様に盛り上がりました(笑)

__hananisore_21.JPG
≪ サカセエレンOR ≫

ライブ後に、サカセエレンORは今度、大塚炎上7にメンバー全員で
出演するので、フライヤーをどっさり渡してきました。そして急いで
家へ帰りました。宮崎名緒子さまと巣鴨駅で待ち合わせしていたのに
15分遅刻。本当にすいませんでした(汗)

__hananisore_23.jpg
≪ サカセエレンOR ≫

写真を見てなんとなく伝わった!コレがサカセエレンORか!と思った人は
まだ半分ほどしか伝わっていないと思います。リサック写ってないしね。笑

下に彼らの新PVを貼っておくので見てみて下さい。コレを見れば大体のイ
メージがつかめると思います。良いイメージをきっと。笑


≪ 男と女はいつでもイザCoza / サカセエレンOR ≫

さて、今夜の情熱大陸は壇蜜ですね。これはテレビにかじりつかないとアカンです。
と思っていたが時間が無いので録画。HDDレコーダーを買って少し時間の使い方
が上手くなりました。もちろん誰も褒めてくれません。
posted by taca at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

春の遠足2013( 後編 )

2007秩父、2008御岳山、2009那須、2010松本、2011日光、2012牛久、
そして今年は 2013富士となりました。後編では当日の話をします。

__haruno2013ensoku_04.JPG
≪ 春の遠足2013 ≫

8:00

スケキヨとスーパーで消耗品とお菓子を買い出してから 8:00に集合場所へ。既に
3人が到着しており、そこから毎分 3人ずつくらい増えていき 20分には遅刻者除く
35人が到着。集金・座席票渡し、バスへそして座席への誘導と円滑に行えました。
りょーちんが運転手と行程の最終チェックを行い、8時 40分には出発。ざっと眺め
た感じ、お互い初対面の人が多いはずなのにかなり溶け込んでいるというかすでに
盛り上がってました。いい感じ。座席は自分が全て決めるので可愛い子の隣にでも
座れたらいいのにニト君の隣。ある意味、労いの席(笑)

9:00

ざっと全員に自己紹介をしてもらういつもの流れ。今年はあまり突っ込む必要が
ないくらい皆さんちゃんと話してました。恥ずかしくて早く座りたがる人がけっこう
いるものですが今年は皆さん強心臓のようで頼もしい印象でした(笑)

__haruno2013ensoku_07.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

10:45

まさかの事故渋滞で 9:30には午前中の予定を無くすことに決定。ランチする場所
を探すのは簡単ですが降りて食べる時間がもう無いためバス車内で食べることに。
りょーちんすーちゃんの早々の決断のおかげで長い時間ランチタイムを作れました。
09年の那須アルパカ牧場へ行った時以来ですね車内で食べるの(笑)

__haruno2013ensoku_06.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

車内で食べたらせっかく皆さんが作ってきてくれたお弁当をうまく共有して食べる
ことが出来ない、と思ったけど亀井君とりょーちんの働きでけっこう円滑に食べ物
が運ばれて色々な人の料理を食べることが出来ました。でもやっぱり半分くらい
の人料理しか食べれませんでした。量が多くて(笑) 今回はおにぎりがいなかった
ので次の日はセブンでおにぎり 5つ買って満足しました。笑

管理栄養士の寛ちゃんのお弁当はさすが、でした。明らかに人の 3倍作ってきてく
れた亀井&タッキーもそうですが皆さん何時に起きたんでしょうか。来年はスケキ
ヨも作ってこないとですね!笑

__haruno2013ensoku_05.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

12:00

サントリーの白州蒸留所で工場見学。ウイスキーの工場ですが水はもちろんの
ことペットボトル容器まで自分たちで作っているという徹底ぶり。一般の方々
に混じっての見学ツアーでしたが楽しかったです。ここでもの凄い睡魔に襲わ
れて私はふらふらしてました。記憶が曖昧。でもシャッターは押してる(笑)

__haruno2013ensoku_03.JPG
≪ 春の遠足2013 ≫

ツアーガイドの若松さんにみんな魅了されて、楽しい見学ツアーになりました。
貸切バスで来たのにサントリーの蒸留所内をツアーバスで巡るというまさかの
バスのハシゴ(笑)

__haruno2013ens1.JPG
≪ 宮野さんどや顔してー! ≫

最後は試飲で締めくくり。みんなウイスキーおかわりし過ぎでは?!そして
買ったウイスキーをバス車内でさっそく飲む人も(笑)

__haruno2013ensoku_09.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

13:45

バス車内でみんなが寝ないためにはどうしたらいいのか、とさんざん事前に考えて
いたくせに自分が寝てしまう不始末。工場で培った眠気に完全にやられました。本当
にすいませんでした。もう額を地につけて謝りたいレベル。隣がホットケーキのよう
にお好み焼きのように心の広い朋子ちゃんで良かった。スケキヨだったら額に肉とか
爪楊枝とか書かれて泣かされてました。涙

__haruno2013ensoku_10.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

そうこうしているうちに富士芝さくら祭の会場へ。完全に渋滞遅延で現地滞在が 30分
ほどしかなく、しかもバス車内からは見えていた富士さんも霧隠れしてしまい、天気も
少し曇ってきて芝さくらを満喫することはできませんでした。でもけっこう綺麗で参加者
からも「 人生で初めて芝さくら見ました! 」って声をいくつも聞けて良かったです。
いやほんと、雨が降らなくて本当に良かった。

涼しさのおかげで眠気はピタリと止まりました(笑)

__haruno2013ensoku_01.jpg
≪ 芝桜 ≫

17:00

復路は渋滞にはまりノロノロと東京へ。車内で辻村崇が弾き語りをしたり、その
後のムチャ振りで菊さん、としぞうさん、南くんと弾き語ってくれました。なんだか
歌とギターの上手い人の多い団体でした(笑) 十分みんな楽しそうに過ごしてい
ましたが、更に濃い時間になったと思います。バス車内全体に声とギターの両方
をうまく届けられなくて一部の人にはどちらかしか聞こえなかったようでしたが
仕方ないですね(汗)

バスも 1時間オーバーしたのに追加料金はとられませんでした。運転手の方の
対応も良くてとても好印象なバス会社でした。また利用したいと思います。

__haruno2013ensoku_02.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

20:00

巣鴨駅前に到着して解散。最後までみんな楽しそうだったのが本当に良かった。
半分は帰り、残り半分で二次会。個室で広々していて楽しく騒ぐことができました。
騒いでいたのは菊さんとりょーちんでしたが(笑)

__haruno2013ensoku_12.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

マゾとマゾの対決でドマゾが判明したり、ツアーガイドの若松さんがいかに
素晴らしいかの褒め合いになったりと会話の内容はおいておいて楽しい飲み
会になりました。みんな若松さんとツーショット撮り過ぎだから(笑)

タッキーが「 みんな楽しかったって言ってたよ! 」って言ってくれて嬉しかった
です。楽しかったってあまり言われなかったので。自分は感想を長期間で求めるク
セがあって、今回楽しかったかどうかは、次回参加してくれるかどうかでわかる、と
毎回思うのです。だから今回も、この春の遠足2013も、成功したのは、去年の遠足
のお蔭だったと思います。あ〜楽しかった。

__haruno2013ensoku_13.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

映画『 のぼうの城 』を観ました。DVDで。いつもレンタル中だったのを。やっと。
面白かった。邦画ランキングを更新しました。

自分勝手なランキング : http://catcamera2.seesaa.net/
posted by taca at 22:37| Comment(7) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

春の遠足2013( 前編 )

今年も春の遠足に行ってきました。催行できたのは幹事の意を汲み取って
くれる優秀な仲間たちと、積極的に参加してくれた皆様のお蔭です。本当に
ありがたい。まあ感謝の言葉は後にしましょう。とりあえず前編は事前準備
と幹事の反省をメインに書きたいと思います。

__haruno2013_001.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

一昨日は年休をつかいディズニーランドへ行き、昨日は春の遠足へ行き、
今日は日曜日なのに休日出勤。楽しいことの後には幸せの清算をしないと
いけないんですよね。でも休日出勤は嫌いじゃないです。マイペース大事
にしていきます。電車の中では今日だけは漫画で。「 俺物語B 」を読みな
がら出勤。大和みたいな彼女欲しい。

一昨日の朝に東京に来たスケキヨも今朝一緒にウチを出てバスで名古屋
へ向かいました。いやぁ〜相変わらず変なヤツでした。今年はあと何回
東京へ来るのでしょうね(笑)

__haru2013_10.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

企画 : 春の遠足2013 〜a walk in the park〜
幹事 : tacaさん
行程 : 代々木駅 ⇒ サントリー白州蒸留所見学 ⇒ 富士芝さくら祭 ⇒ 巣鴨駅
人数 : 37名
移動 : 貸切バス( 53人乗り大型サロンバス )
持ち物 : お弁当( 自作 )

__haru2013_08.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

今回、定員40名に達したため参加を断った方が何人もいたのに、前日に
ドタキャンが 4人も出てしまい断った方々に本当にすまない気持ちでした。
過去のキャンセル率が 3.6%だったので、多くても 2人くらいと考えていま
したが想定外でした。工場見学の定員が 40名のため例えば 45名参加に
して全員がキャンセル無しだと 5名の方が工場見学できなくなってしまい
ますからそっちの方が問題です。定員未満になったのは仕方ないですね。
ま、課題は残りますが結果オーライ。

__haru2013_09.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

遠足の骨格、つまり人・参加・周知に関する不手際の全責任は幹事にあ
るため、つまり「 その人を誘ったのは tacaさんだろ? 」 ってことで、本来
はキャンセル料も私が支払う必要があるのですが今回はキャンセルした
人に負担して頂きました( 事前に周知しておいたとおり )。

課題管理表作成・管理、参加者管理&メールのやり取り、事前連絡&周知
メールの管理、実行委員会発足&役割分担、名簿作成・管理、バス会社の
選定・予約・事前打合せ&料金支払い、遠足のしおりコンテンツ作成&デ
ザイナーへの依頼&やり取り、バス車内BGM、当日催行( とりまとめ )
等々一言で書くとそんなものですが、どれも重い作業で、毎回「 なんで私
は幹事をやっているんだろうか 」と自問自答します。そして終わるとアッと
言う間でしたね。名簿もあんなに読み返したのに 3ヶ所間違えてました。

__haru2013_01.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

バスは席替えするので 3タイプの座席表を作成する必要があるのですが 3回中
1回はサロンシートに座れること、必ず隣りは違う人が座ること、人見知りを並べ
ないこと、酔いやすい人は横向きの席にしないこと、など色々と考えて作成して
います。キャンセルが出ると一番困る部分で、今回は 3人の方から「 隣りに同じ
人が座った 」と言われました。作る側としてはあってはならない。大きな反省点
です。

社内BGMに北村瞳と puff noideの音源も入れたのですが曲順が後ろの方で
流れなかったのも反省点。GRINCH、スカーフ、辻村崇は 2回以上流れたのに。
すみません。最近、ちょっとツメが甘いんですよね。

__haru2013_15.JPG
≪ 遠足のしおり ≫

デザイナーの福ちゃんが本当に素晴らしい遠足のしおりを作成してくれて感激の
極みでした。デザイン・編集・表紙の絵描きまで完璧な仕上がり。さすがでした。

私が送ったコラムが 4つ中 2つしか採用されなくて、採用されないような記事を
( 忙しい )デザイナーに時間を割いて読ませてしまったのは大きな反省点でし
た。やっつけ仕事で書いた文章でしたし。次回は確実に採用されるようなコラム
のみ書いて渡します。内容はくだらないけどね!笑

__haru2013_14.JPG
≪ 遠足のしおり ≫

しおりの印刷・製本はちかちん。記事寄稿を亀井君となりやんにもお願い、目的地
と行程&工場の予約をすーちゃんに、二次会の店予約&幹事と当日の運転手へ
の指示をりょーちんに、集金会計を寛ちゃんに、クジ引きと座席票配りをスケキヨ
に、備品購入を KENさんに、全体の写真撮影をニト君に、あとは色々な誘導などを
亀井君となりやんに。と役割分担をした通り達成してくれました。特に今回はりょ
ーちんと福ちゃんの稼働・貢献が圧倒的に大きかったと思います。感謝。福ちゃん
遠足来れず残念でした。

本来なら幹事は作業を自ら実施すべきではなく、指示を与えて、もしくは仕事を
任せて自分は胡坐を書いているべきなのですが、細かいことは任された人が自分
で考えて動いてもらいたいのですが毎回そう上手くはいきません。でも今年はり
ょーちんがかなり頑張ってくれて、出来るだけ指示せずに、判断を委ねられても
自分で考えてと決断を渋るなど、りょーちんには手足だけでなく脳みそフル稼働
してもらいました。自分がやって上手くいってもそれは当り前。人にやってもら
って、任せてそれで上手くいったから今回は意味があった。改善点はいくつもあ
りますが、みんなのおかげで二次会のお酒は本当に美味しかったです(笑)

__haru2013_02.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

行き先や行程もみんなが決めてくれた案に極力は口出さないことに決めてました。
りょーちんとすーちゃんと KENさんが色々と案出ししてくれ、むしろ 3人しか案を
出してくれなくて、最終的にはすーちゃんの富士案を採用。どんな場所かわからん
ので 某SNSで芝さくら祭の宣伝をしたところ友人カップルが 3組ほど行ってきて
くれて、感想を教えてくれた。もちろん私は確信犯でしたが逆に感謝されてしまう
くらい良い場所だったと聞けて行くのがとても楽しみになりました。

次回はたくさんの案が集まると嬉しいです。案と言っても「 どこどこ行きたい! 」
のようなものは案でも何でもなくて、ちゃんと集合場所と往復の時間と立ち寄るポ
イントも考えてタイムテーブルにしてくれたものしか案として認めてませんが。

__haru2013_07.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

工場見学はいくつか候補があったのですが、サントリーの白州蒸留所へ行くこと
に。ここはウイスキーがメインなので色々な意見が出て別工場案もたくさんありま
したが、結果としてはココにしてくれて大正解でした。

過去参加者の協力って本当に大切だと実感する出来事もいくつもありました。初
参加者が「 誰々が話しかけてくれた 」など、過去参加者がフォローしてくれた話を
する度に嬉しくなります。

__haru2013_12.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

姉妹参加が 2組あり、初参加者が何人もいたり栃木や茨城や名古屋に住んでいる
のにわざわざ代々木駅に集合して参加してくれる人がいたりと、今年は色々な意味
で遠足の目標に近づいた気がします。将来、結婚して子供が出来ても参加出来るよ
うな、それでもファミリーに傾き過ぎず老若男女気兼ねなく参加出来る遠足を開催し
たいですね。幹事の一方的な「 想い 」かもしれませんが。とりま来年の目標は今回
ニアミスだった「 夫婦参加 」です。笑

__haru2013_13.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫ *撮影:ニト君

りょーちん、すーちゃん、宮野さん( HERE )、真由さん、さやぴさん、ちかちん、
菊さん( スカーフ )、尚子( ほわいとねおん )、こやき君( さいピン×こやき )、
つじむ( 辻村崇 )、としぞうさん( puff noide )、セージ( ソレカラ )、KENさん、
亀井くん( ex.ネジ巻き式 )、亀ちゃん、ミナミ君( GRINCH )、スケキヨ、おなつ、
きーくん、ヨシカズさん、まこさん、瞳ちゃん( 北村瞳 )、ニトくん、まこっちゃん、
寛ちゃん、ともさん、ともちゃん、はるのさん、タッキー、ちろちゃん、あやこ氏、
さっちー、大ちゃん( Generation Over Drug )、ぱーる( THE☆YAPPYS )、
おすず、REN,そして私の合計 37名。本当に楽しい遠足になったのは皆さんの
お陰です。ありがとう御座いました。また来年もよろしくお願いします!

あれ、そういえばドレスコードの「 極力、黒色は着てこないでね〜 」 ってのは
みんな守ってくれたんだっけ?全然チェックしてませんでした(汗)

__haru2013_06.jpg
≪ こ、これがし、芝ざくらってヤツかぁぁぁぁっ(生音) ≫

総論すると今回の遠足は幹事としては 50点くらいでしょうか。いや、でも幹事の
一番の仕事は人を集めることで、37人も参加してくれたなら 60点くらいもらって
もいいんじゃないかな?なんて甘い考えは捨てます。まだまだ精進が足りない。
自己評価 50点は過去最高点です(笑)

後編は肩の力を抜いて楽しかった当日の話を中心にしましょう。続く。
posted by taca at 23:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

東京ディズニーランド

今日はなんとか休暇の都合をつけ、予てからの約束通り友人三人と舞浜に
ある東京ディズニーランドへ行ってきました。

__artdll21.jpg
≪ 山下り ≫

朝方にスケキヨが名古屋からバスで直接舞浜駅まで来ることになって
いたので開門前に現地で集合。いわゆる開門ダッシュはしなかったけ
ど最初のアトラクションはすんなり乗れました。明日の遠足の幹事な
なのに色々と準備が終わっていないため帰りは私だけ夕方にはテーマ
パークを離れました。みんなは最後まで楽しんできたようです。

__artdll22.jpg
≪ スケキヨ ≫

久しぶりの東京ディズニーランドでしたが、思ったほど疲れず、思って
いた以上に面白かったです。スペースマウンテンに二回乗れたのがと
ても良かった。二回目めっちゃ並んだけど(笑)

ビッグサンダーマウンテン、シンデレラ城、バズ、スプラッシュ、スター
ツアーズ、ハニーハントと乗りたいアトラクションは大体網羅できまし
た。カリブの海賊が運休でけっこう残念でしたが。

__artdll24.jpg
≪ パレード ≫

パレードもとても良かった。リロが怖かったけど。白雪姫がちょっとイメージ
と違ったけど。オチはやはりミッキー&ミニーでしたね。

最後尾が docomoの宣伝を兼ねていて、隣のシートのカップルが最後の
最後で興冷めだと話していたが、スポンサーが無かったら無料で見れな
いってわかっているのだろうか。このパレード超良かった!と思うならむし
ろ docomoにキャリア変更してもおかしくないのでは?!とまでは言わない
けど恩恵を蔑ろにし過ぎだろ。ってカップルの会話ってカップルでのみ成立
するから本心とは限らないけどね。

__artdll23.jpg
≪ パレード ≫

ワンマンズ・ドリームU( ザ・マジック・リブズ・オン )というショーを
観るためには抽選で当たる座席指定券が必要で、でもすーちゃん曰く抽選で
当たったことない、くらい当選率が低いもの、だそうで諦めていたら、すー
ちゃんが見事当選して 4人で楽しく観ることが出来ました。

__artdll25.jpg
≪ ショータイム ≫

ミュージカルみたいな構成でとても楽しめました。歌が生歌じゃないのは
ご愛嬌。演出がとても上手くて巨大な人形劇なのにダンスもシッカリと手
抜かりが無く、着ぐるみだからこそテーマ性も強く、色々な意味で盛り上
がりました。拍手が自然と出てきます。

お土産は何ひとつ買ってません。笑

__artdll26.jpg
≪ 18時はん ≫

満喫しました。平日なのにかなり混んでいた、けど想像ほどの混雑でも
なかったです。また行きたいなと思えるくらいかなり楽しかった!!!
今度はシーかな。一度しか行ったことないシー。
posted by taca at 23:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 行った場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

今月のいろいろなことA

5月になり炎上のアレコレや遠足のアレコレでプライベートが忙しいのに
追い討ちをかけるように仕事も忙しい。そんな日々が続いてます。今週末
の春の遠足でやっと区切りがつくでしょう。それまでは突き進みます。

__godrokumeikan_02.jpg
≪ Generation Over Drug ≫

昨日は日曜出勤して仕事の後に吉祥寺でサカセエレンORのライブを観て、
帰宅して遊びに来た宮崎名緒子と一緒に夕飯。今日は仕事の後、ライター
のポプシクリップさんにインタヴュー撮影のデータを渡しに行ってから、遊び
に来た王子と一緒に夕飯。明日は仕事の後に野球観戦( 横浜 VS 楽天 )
の後に深夜練習、明後日は会社のボーリング大会の後に深夜バンド練習
と睡眠を削っても習慣は削らないで頑張ってます。北海道旅行も半年く
らい前の出来事のようです。しかも 14日間で撮影が 7回。2日に 1度は
撮影があって更に自分の首を絞めています(汗)

今日の写真は先日、目黒にあるライブハウス、と聞いてピンとくる方もいる
でしょう。鹿鳴館。そこで観てきた友人のライブの写真です。まだ 20歳くら
いの 4人組ですがお客さんも高校生や大学生ばかりで私のタメを探すのが
難しいくらいでしたが、その新鮮な環境が面白かったです。楽曲も詞世界も
演奏も若いパワーが宿っていて気持ちいいくらいでした。Generation Over
Drug、略して GOD。良かったら覚えておいて下さい。

GOD HP : http://generationoverdrug.jimdo.com/

__godrokumeikan_01.jpg
≪ Generation Over Drug ≫

忙しくてもライブは行くもので、今月も 2つほどドタキャンしてしまいましたが
5月 4日は、TOKYO SICKSのワンマンライブを、5月 6日は、un-notのレコ発
企画のライブを観てきました。5月 9日は今を時めく 3大人気バンド、HERE
× アルカラ × 9mm Parabellum Bullet の 3マンライブを観て、5月 12日は
サカセエレンORのライブを観てきました。どのバンドもそれぞれ良さがあって
素晴らしいステージで魅せてくれました。追ってそれぞれについて書きたいと
思います。

さ、遠足のしおりの完成版の最終チェックをしよう。終わったら座席票の印刷
とチョキチョキですね。遠足が終わっても月末まで予定パンパン(汗)

__godrokumeikan_03.jpg
≪ Generation Over Drug ≫

プロ野球を好きな方は知っているでしょう。チャンテという言葉があります。
チャンステーマの略です。自軍が攻撃中にチャンスになると応援団が演奏
する( それに合わせてファンが盛り上がる )テーマ曲のことです。もちろん
球団ごとに異なります。それをアレンジしてくっつけた動画があって、コレが
本当に心地よくて素晴らしい。観たことが無い方は是非に。どの球団のチャ
ンテが盛り上がるか比べてみても面白いと思いますよ。笑


≪ チャンテストリーム ≫

こういう動画を見て思う。まだまだ日本も捨てたもんじゃない。
posted by taca at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

今月のいろいろなこと@

「 上手い 」は感想。「 すごい 」は感動。と某いなたいミュージシャンが
言ってました。なるほどなと思いました。学ぶべきところがある。個人的
にオマージュという名のパクリをそろそろ嫌疑したい。感動が欲しい。

_acan12.JPG
≪ ランチ ≫

最近、家の無線LANの状態が安定しないから無線LANルータのケーブル
を抜き挿ししたら直った。もっと早く抜き挿しすれば良かった軽微な後悔。

ドラマ『 TAKE FIVE 』がなかなか面白い。本格ミステリーというよりも犯罪
コメディに近いですが、今期のドラマでは二番目に面白いのではないで
しょうか。一番は『 お天気お姉さん 』でしょうか。

去年秋の引っ越しと同時に大型テレビを買おうと思っていて、家電量販店
の正月セールで買おうと思っていたのですが結局、今あるテレビ( 37型 )
で十分と判断して買えず、でも勿体無い勿体無い言っていたら一生買えな
いのではないか?!と考えを再度購入の方向に向け、遂に買ってしまいま
した。60型のテレビ、ビックカメラへ行ったところ 18〜250万円と価格幅が
大きくて、一番安いので良いと思っていたのですが少しだけ映像に満足の
いけるモノを買いました。ついでに、一般家庭には当たり前のようにあるの
でしょうがウチには無かった、過去一度も買ったことも使ったこともない
Blu-ray&DVDレコーダーも購入。

○ 店頭価格( 値段交渉前 )
SHARP LED AQUOS LC-60B5 [ 60型 ] 169,000円 ←安い
SHARP AQUOS クアトロン 3D LC-60G7 [ 60型 ] 200,000円 ←購入
SHARP ICC PURIOS LC-60HQ10 [ 60型 ] 2,800,000円 ←桁違い

最近、金遣いが荒いかも?!と思っていたけど夏の必需品しか買って
いないですし上記のテレビは前々から欲しかったプライオリティの高い
家電製品ですので衝動買いではないですし、普通に考えて倹約家なので
無駄遣いはしていないと自負しています。

今日は茨城出張。営業と営推と販推で総勢 7名の烏合の衆で。初訪の
場所ってやっぱりテンション上がりますよね。また行こうとは思いま
せんが。特急列車で最寄駅に到着してタクシーに乗ったら行き先はひ
とつしかないようで、あそこに行くんだろ?という運転手。はいその
通りです。走り出す。

19時に会社に戻ってきて出張報告などして 21時過ぎに会社を出てふと
スマホで野球の経過を見たら、1点差で負けている、でも 9回裏でラン
ナーが二人?!という大チャンスというかサヨナラもありえる場面。
すぐに実況を耳で追った瞬間、多村の劇的ホームランでサヨナラ勝ち。
鳥肌が立ちました。今年の横浜DeNAベイスターズは本当に強いと断言
できます!!嬉しかった。

__acan32.JPG
≪ ランチ ≫

来週はディズニーと遠足で土日が潰れてしまうので休日に休むというより
平日に疲れない程度に頑張るのが大事かな。然うは問屋が卸さない( 自分
の具合の良い展開にはならない )のでしょうが。
posted by taca at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

中村紀洋 2000本安打達成!!

あ、そういえば友人の結婚式(後編)をまだ UPしてないですね(汗)

aba2.jpg
≪ 今年 ≫

ヨーグルトを食べて不貞寝するしかない気分でした。せっかく日曜日、
中村紀洋( 横浜DeNA )が日本プロ野球史上 43人目の 2000本安打
という大偉業を達成したのに、自民党の人気取り施策の長嶋茂雄&
松井秀喜の国民栄誉賞W受賞のせいでスポーツニュースの取り上げ
が小さく少なってしまった。先月、ラミレスが達成した時とは雲泥の差。
おかげで次の日になってから「 え、昨日 2000本達成したの?! 」と
いう呟きやコメントもしばしば。自民党に泣かされた気分です。涙

とはいえ、今年はラミレスに続いて中村紀洋まで 2000本安打を達成
したので横浜DeNAにとって良い一年になることは間違いないですね。
打線が好調過ぎるためラミレスですらスタメンになれない今年の横浜
は今日も見事に勝利し四連勝で勝率五割( 17勝17敗 )と近年稀に見る
強さです。嬉しい。このまま中村紀洋には是非とも満塁本塁打記録で
王貞治を越えて欲しい。現在14本で歴代2位(・ε・)満塁男と呼ばれた
あの駒田ですら 13本。

ada.JPG
≪ 2年前 ≫

好きなプロ野球選手ランキング
http://catcamera2.seesaa.net/article/354209457.html
posted by taca at 13:05| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2011 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

舟を編む

映画『 舟を編む 』を観てきました。

__afafa.jpg
≪ 珍しくパンフレットも購入 ≫

原作は女性ファッション雑誌『 CLASSY. 』で連載されていた小説の書籍化
『 舟を編む / 三浦しをん 』である。2012年本屋大賞にも選ばれた名作、
と言われているが実は未だ読んでいなかった。でも映画は上映期間が限ら
れているので、って言い訳がましいからやめよう。観てきました。

どんな話か一文で話せるのですが、この物語は知らないで観た方が面白い
ため、タイトルはどういう意味なんだろうと知らないまま映画館へ是非と
も行って欲しい。全ての人に観て欲しい傑作映画です。体感してきました。

松田龍平は良い。やっぱり彼は大好きだ。間と空気感が何者か忘れるほど
良かった。宮アあおいがミスキャストだった。何か違う。演技は上手いが
『 神様のカルテ 』のイメージそのまま引きずってる感があって残念だった。
オダギリジョーも良かった。ただちょっと年齢に無理があった。

監督の石井裕也氏を見直した作品となった。ただ、又吉直樹( ピース )が
出ていたのは残念だった。あれで一気に「 なんだ。 」と悪い意味で映画作
品としての質が下がった。『 シンドラーのリスト 』を観ていて急にヒデキ
松井が出てきたような気分になった。松井は好きだけど。

映画としては兎に角、オススメします。パンフレットが通常の映画よりも
少し高い価格設定でしたがそれでも迷わず買ってしまったほど。上映期間
中に映画館へ是非。今、これまた上映中の『 モンスター 』と同じくらい
オススメします。

__hunewoa_1.jpg
≪ 今、欲しい本 ≫

最近、海堂さんの本をまた読み始めました。輝天炎上までに読まなきゃ
いけない本がたくさんありますが、螺鈿迷宮だけ読んで輝天炎上を手に
取っちゃおうかなんて考えてます。実行しませんが!着実に読みますが!
posted by taca at 00:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする