2013年11月23日

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

タイトルの通り、『 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド / 村上春樹 』
を読み終わった。読み終わって、貸してくれた MANくん( 1000say )が「 初め
て村上春樹を読む人はこの作品から読んで欲しい 」と言っていた意味がわか
った。彼はこの作品をとても深く理解しているなぁと感じる言葉が詰まっていた。
もつべきものは読解力があってオススメを教えてくれる友人でしょう。

__aaddnni.JPG

おそらくストーリーのネタバレよりも表現のネタバレの方がこの本の味を殺し
てしまうので、表現のネタバレは極力しませんが、少しでもネタバレしたくな
い方はこの先、読まないで下さい。

「 世界の終り 」 と 「 ハードボイルド・ワンダーランド 」という二つの作品が章
ごとに交互に書かれている作品。上下巻にする必要がない薄さ。ネタバレに
なるが、残された時間をそれなりに過ごそうとする主人公がとても魅力的に
表現されている。あと、登場する三人の女性のうち、二つの世界の図書館の
女性がどちらもとても“ 悪くない ”。女性の描き方がとても素晴らしい作品で、
とても男性目線が上手い表現が多い。太っている娘も太っていることがちゃ
んと想像できるように描かれているのに、とても魅力的に感じるのは素晴らし
い。ピンクがたしかに似合いそうだ。

パラレルワールドにどういう仕掛けがあるのかと思って読んでいくが一番最初
に予想した通りの展開だった。二つの世界の関係も想像通りでありそれが逆
に作品に引き込む力につながったのかもしれない。この作者の作品の中では
かなり読み易いが、こんなに長い小説にするほどの内容ではない。彼の作品
はいつも何かの感想を自分の作品にぶつけている感があって、それを主人公
に代わりに喋らせている感じがやや面倒くさい。もやもやっとして終わる倦怠感
がとても好きにはなれないが作者もそれは承知なのだろう。あと、話の風呂敷
を広げ過ぎたのに収拾がつかなくなったのも残念。SFだからそれでも良いの
ですが、世界の終わりへ導かれるロジックを工夫しても良かった。

突出した作品とは思えない。私の小説ランキングは面白さではなくオススメ度
なので順位は低くなった。理解しやすい分、あっさりとした印象なのと、だんだ
ん引き込まれていく感じのワクワク感は凄いのですが、細かすぎる表現は面白
いがストーリーは薄いので。ただ、誰が書いても同じような作品になりがちなミス
テリー小説は多々あるが、彼の作品はユニークである。そこに魅力を感じるか
どうかだろう。私はけっこう好き。これは借り物だけど、買ってまた読み返すの
は確実。

小説ランキング : http://catcamera2.seesaa.net/

会社が変わってから自転車通勤のため電車に乗る時間は極端に減ったが、
それでも小説を読む時間を確保することで人生に余裕をもてていると認識し
ている。今は月 7冊ほどだが、月 10冊は読みたい。作ろうか時間。
posted by taca at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

北村瞳 と アカネイロ

北村瞳のレコ発へ行ってきました。感想を書きたいのですがかなり感動の
ライブだったので涙で文字が見えません状態で書ききれないので、言葉が
足りない部分は写真から察したり感じたりして下さい。

20131031ktmrhtmkkk_06.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

真夜中にカステラが食べたくなるけど、実際あまりカステラは好きじゃないので
実は葛餅は好きだけどわらび餅は苦手だったり急にバイクに乗りたくなったりそ
ういえばふと思い立ってバイクで鎌倉へ行きながらお気に入りの曲を口ずさむな
んて普通に生活の一部だったのに今はそんな生活とはかけ離れた場所にいる
からカステラなんて食べたくなるのかな馬鹿にしてるわけじゃないけど。

20131031ktmrhtmkkk_09.jpg
≪ 北村瞳 ≫

香水の匂いなのかそれは香りなのか、それはどっちでもいいんだけどチョコレー
トはやっぱり匂いと自然と口ずさむからそれは常に良い印象の鼻を刺激するある
種の覚醒剤でも香りじゃなくて匂いで、同じ匂いでも匂いと臭いは違うんだよな
とかそんなくだらないことを考えながらぼーっとする時間が最近減ってきてでも
特に建設的なことを考えているわけじゃなくてやっぱりバットを振ってボールを
打った時にたまたま間に蚊が飛んでいて潰される可能性はどのくらいなんだろうか
とか潰れた蚊に気付く人は何万人に一人なんだろうとかそういうつまらないこと
は自分の頭の中だけでいいのにね。Galileo Galileiが聴きたくなるような。麒麟
の漫才の後にサンドウィッチマンの漫才が見たくなるような。M-1の敗者復活戦の
ネタで半勃起という言葉を覚えたような。

20131031ktmrhtmkkk_0.jpg
≪ アカネイロ ≫

気怠いとか億劫とか常に口にして生きてきたけど実際はマメで細かいことをする
のも好きで実は几帳面で実は綺麗好きで、これで実は B型なんですって言ったら
なんだ嘘じゃないか。みたいな。今日はそんな一日だったな。シチューが美味し
い季節がだんだん近づいてきていて、仕事帰りに自転車で通勤しているのですが
わざわざ大塚駅に寄って、自転車を停めて、山手線に乗って、新大久保で降りて
ぶらぶらしようと思ったけど乗り過ごしたから新宿駅で降りて、あの小説のあの
シーンを実写化したらここにドワーッって、なんて想像しながら Flagsビルの中
をぐるぐる回ってました。やっぱりこのビル好きだ。2階と 3階を行ったり来たり。

20131031ktmrhtmkkk_10.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

このままいくと本題に移る前に文字数が足りなくなりそうだけど、最近ブログの
更新が遅くなっているから書ける時にどわって書かないとね。そうだそうだと心
の声も聞こえてくるようです。先週の日曜日にキテ君とちかちんとゆーさんがウチ
に来てお母んとカレーを食べたのがもう先月のことのように感じるのは年齢のせい
なのか逆に若いのかよくわからないので、最近は店員さんの勧めるサイドメニュー
を断らずに、じゃあそれも、と言うようにしています。なんかちょっとしたことで
人の言いなりになるってワクワクしますね。その程度のマゾっ気。

20131031ktmrhtmkkk_12.jpg
≪ 北村瞳 ≫

チャットモンチーのハテナって曲を聴いてグッとくるような、そんな明日がも
うすぐそこまで来てる。次は何を踊ればいいんだろう。最近常に考えている。

さて、先日、北村瞳さんの企画を観に行ってきました。他の出演者が 3組とも
素敵で素敵過ぎて最高の夜になりました。2010年に四谷天窓comfortで開催さ
れた初ワンマンライブの撮影を依頼されて以来の仲です。

20131031ktmrhtmkkk_03.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

日程 : 10月 31日(木)
企画 : 北村瞳レコ発企画
場所 : 代々木 Zher the ZOO
時間 : open18:30/start18:45
料金 : 前売り 2.300円(+ 1D 500円)
出演 : Ao-neko / hotal light hill's band / ときめきエキスプレス
     / 北村瞳 / アカネイロ

20131031ktmrhtmkkk_00.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

秋の風物詩になりそうでならないハロウィンを楽しむ様子で、二番手で登場した
ときめきエキスプレスが金爆のコスプレ?でさっそく場を沸かせてました。踊る
はあの名曲。この曲をマロと踊ったのが 2011年春と考えると月日が経つのは本当
に早い。そんなマロはこの日もアカネイロ、北村瞳のサポートでベースを弾いて
ました。そもそもマロってあだ名が命名されたのが 2008年 4月 28日だからやは
り月日が流れるのは本当に早い。あの頃はまだマロのことを佐藤さんと呼んでい
たけど私の周りは佐藤さんが少ないので別にあだ名が必要ではなかったんですが。
あ、でもバイオ佐藤がいるか。あれは既にバイオがついている分、優位ですね。

20131031ktmrhtmkkk_1.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

最近は自転車通勤のため電車に乗る時間がめっきり減ってしまって、週二冊の
ペースになってしまいました。小説。月八冊だと買うペースより遅いのでなん
とか時間を作って読み進めたいのですがなかなかね。大人になると時間が本当
に貴重になってアーティスティックなものやことや言葉に触れる機会も減るか
らやっぱり子供のうちから小説を読んで漫画を読んで映画も観てアートに触れ
て良い音楽を聴いて自分の好きなものを探す過程でイマジネーションを知って
欲しいですね。

20131031ktmrhtmkkk_07.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

わくどきエキスプレスの話に戻りましょう。彼らは本当に付き合いが短いので
すが最近仲良く...してるわけでもないのですが、一方的に大好きなバンドです。
曲にハズレが少ないというのが最初の印象でしたが、今は好きな歌をたくさん
生み出してくれるバンド、けっこうふとした時に頭に蘇るメロディーを放って
くれるスピッツのような存在にまで膨らんでいます。子供の頃に飲んだ午後の
紅茶ミルクティーのようなバンドです。

20131031ktmrhtmkkk_02.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

レトロという曲が好きだったのですが、今は別の曲が一番です。でもひたすら
聴くばかりで曲名がわからないんですよね。聴いている時に WALKMANの画面を
見るというだけの手間なのに。もしくは脳が知ることを拒否しているように。

ちなみに今日の日記のタイトルにときめきエキスプレスが入っていないのは単
純に文字数の関係で深い意味はないです。いや本当に(笑)

20131031ktmrhtmkkk_15.jpg
≪ アカネイロ ≫

アカネイロは akaneと Pさんの二人組バンドで、自分の名前をバンドに冠して
いる一風変わったバンドです。甲斐バンドや OKAMOTO'S、秋吉オサムと砂時計
カンパニーズみたいのはあってもここまでストレートに名づける例って少ない
気がします。ソロアーティストの感覚に近いでしょうか。もしくはアカネの声
と Pさんのギターの音色でアカネイロってこと?いや、そんな深読みはしなく
ていいか。素直に味わおう。

20131031ktmrhtmkkk_04.jpg
≪ アカネイロ ≫

写真を見てもらえばわかるとおり、Pさんに照明が異様に当たっていてずっと
一人だけ光っていて面白かったです。あれは何だったんでしょうね。撮りな
がら異様に気になりました。

Pさんはかなり良い曲を作るんです。そこで羽根羽ばたかせて歌う akaneの姿が
目に焼きつくから、アカネイロなのではないでしょうか。ほんまにいつ化けて
もおかしくない、来週にはドラマの主題歌とかやっていても不思議ではないほど
素敵なバンドなのですが、まだ一皮剥けない感があるのもたしかです。なんだろ。
声と歌と演奏と曲が良くて、あと何が必要なんでしょうね。

20131031ktmrhtmkkk_14.jpg
≪ 北村瞳 ≫

因みに、hotal light hill's band、Ao-nekoと他の出演者もかなり悶絶するほど
良かったです。お世辞を言わない私が良いとわざわざ文字数が苦しいのに書くく
らい素敵なライブでした。hotal〜の方はベースが知り合いでした。世界は狭い。

20131031ktmrhtmkkk_13.jpg
≪ 北村瞳 ≫

最後に北村瞳。極上でした。バックバンドにアカネイロを従えても存在感が
あるため目が自然にフロントに立つ北村瞳に注がれました。曲も素敵なので
すが声がとにかく素敵で、ほんのりします。MCが常に素直で、率直過ぎて危
なっかしいのですが、だから人気があるのでしょうね。人徳という言葉がと
てもよく似合います。

今回のフライヤーもそうですが、未だにあのアー写を使ってくれているのは
嬉しいかぎりです。近々新しいアー写を撮りに行こうと二人で考え中です。
乞うご期待!

20131031ktmrhtmkkk_11.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

載せたい写真がたくさんあるのですが載せきれず残念。
posted by taca at 03:25| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

ディズニー・オン・クラシック

じぇじぇじぇ!あ、言ってみただけです。最近、休みの日はお好み焼きを食べ
ています。一緒に住んでわかったのですが母はかなりのお好み焼き好きの
ようです。私も好きなので問題ないですが(笑)


≪ 超HAPPY SONG / Berryz工房 × ℃-ute ≫ *動画です。

この曲、噛めば噛むほど味が出ます。二つの CDを同時に再生すると、つまり
同時に二つの曲を聴くと一つの曲に聴こえるという仕掛けなのですが、改めて
つんく♂の凄さがわかります。Bメロが秀逸ですね。

もしかしてあと二ヶ月で、Berryz工房デビュー10周年?!10年もこのメンバー
を見ているってよくよく考えたら凄いことです。小学生の頃から大学生になるま
でって近所のお兄さんかよって。10年目なのに平均年齢21歳って凄いことで
すよ小学生だった嗣永桃子( ももち )も今や大学四年生ですからね。ダンスも
歌もレベルが高いから好きです。

同時に再生させると一つの曲になるという仕掛けといえば、やはりこの曲が有
名ですね。star fruitsという曲と、surf riderという 2つの曲をというか二枚のレ
コードを同時に鳴らすことで聴くことで 1つの楽曲となったコレ。


≪ star fruits surf rider / Cornelius ≫ *動画です。

『 ディズニー・オン・クラシック 2013 』 を観てきました。キテレツ君と二人で。
ディズニーのアニメ作品などに使われている有名な楽曲をオーケストラ演奏
で聴くことの出来る、ちょっと大人な公演。お客さんは大半が女性かカップル。
ざっと見た感じですが、男性二人組は我々だけでした(笑)

感想は会った時に直接聞いて下さい。概ね良かったですが知らない楽曲が
思っていた以上にありました。デートには最適ですが、子供にはちょっと
退屈な内容かもしれませんね。

終わった後、芝公園に住んでいるこーちゃんも誘って飲みました。有楽町で。
隣の席のカップル風男女が気になりました。男はヒソヒソ声で愛の囁きを繰り
返すのですが、女の方が「 えーでもなー。そんなに私と付き合いたいの? 」と
普通の声量で繰り返すので、そっちに注目せざるを得ない感じでした。あの
二人はどうなったんだろう。たぶんどちらも本気で付き合う気はないままに
ホテルへ行ったと予想しています。ディズニー観た後に野暮な内容でしたが、
これも一つの愛のカタチなのかなぁとチビチビ飲みながら思いました。

キテ君とこーちゃんと 3人で飲むのは新鮮でとても楽しかったです。楽しか
ったので帰宅して大好きなライセンスのネタを観ました。面白いものはやは
り面白い。


≪ ライセンス( M-1グランプル ) ≫ *動画です。

ももち( Berryz工房 )の趣味は読書、主にミステリー小説。真面目さが表面に
出ないよう頑張っている姿が共感を得ているんでしょうね。
posted by taca at 13:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 芸術・美術展など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

ときめきエキスプレス と サカセエレンOR

死を前にしたとき、惨めな気持ちで人生を振り返らなくてはならないとしたら、
嫌な出来事や逃したチャンス、やり残したことばかりを思い出すとしたらそれ
はとても不幸なことだと思うの。( オードリー・ヘップバーン )

__13101601.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

5日間で 78話まで観てしまった。アニメの話。SLUMDUNKの話。もう動画サイト
があるから悪いとか寝不足だとかそういう話ではなく、やはり流川と仙道はカッコ
良いですね。あの名言が素晴らしい。「 あのね、目が前についてるのは前に進む
ためなんだよ 」ってやつね。あ、それは江頭2:50の名言か。そうじゃなくてまぁそ
んなことはどうでも良い。75話が最高に楽しいアニメってそうそう無いですよ。普通
はもっと 1話とか 10話とかそのあたりが面白いはずで、回を重ねるごとにつまら
なくなるものなのにね。

__13101604.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

江頭2:50の話は、皆さん聞きたいかもしれないけどこのへんにして、そうそう
漫画『 ちはやふる 』の話でしたね。20〜 22巻をちかちんに借りて読んだので
すがたしかに面白いのですが、やはりスラムダンクの方が面白い。って比べる
ことじゃないけど、熱く語りたい話がたくさんある。まぁそれは今度話すとして今
日はときめきエキスプレス と サカセエレンOR の LIVEを観てきましたって話。

__13101607.jpg
≪ サカセエレンOR ≫

一昨日も書いたように、昼は下北沢で Merpeoplesの撮影でした。午後は
買い物をして夜は大塚へ。帰宅ではなく大塚ハーツでライブを観ました。

『 ときめき EXPO vol.2 』という、ときめきエキスプレスの New Albumの
リリースパーティー。出演は、ときめきエキスプレス、サカセエレンOR、
ジャミーメロー、エイプリルズ の 4組。かなりナイスな 4組です。エイプ
リルズとか観るの 1年ぶりくらいで観るの久しぶりじゃないのになんだか
とても久しぶりに感じた。っていうか最近、一年がやたら長い(汗)

__13101616.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

到着するとサカセエレンORの演奏中。相変わらずド派手なパフォーマンス
による賑やかなステージ。一人、誰とはいわないが一人いなければイケメン
と可愛い女の子のカッコイイバンドなんですが、一人、たった一人いるだけ
でこんなにも違うのかというお祭り。お祭りという名の賑やかさ。

__13101611.jpg
≪ サカセエレンOR ≫

このバンドは楽曲も演奏もパフォーマンスも素晴らしい、特にパフォーマン
スは右に出るバンドがいないんじゃないかってくらい、素晴らしいですが、
一番良いところはとにかく明るいところですね。観るとパワーをもらえるって
こういうバンドを観た時に思うんだって実感できます。

__13101612.jpg
≪ サカセエレンOR ≫

続いて、ジャミーメロー、エイプリルズと素敵な時間が流れました。写真
を撮っていないのですがどちらも相変わらず素敵なステージでした。

__13101609.jpg
≪ サカセエレンOR ≫

えーっと何の話でしたっけ。「 生まれた時から目の見えない人に空の青さ
を伝える時何て言えばいいんだ?こんな簡単なことさえ言葉にできない俺
は芸人失格だよ。」という江頭2:50の名言の話でしたっけ。あ、違う。そうだ、
ときめきトゥナイトじゃない方のときめきの話でしたね。

あ、マロ、ちろりん、つじむ等、色々な方が観にきてました。顔が広い!

__13101608.jpg
≪ サカセエレンOR ≫

トリはときめきエキスプレス。ときときめきめきエキエキスプレスって早口
言葉も生まれそうなバンドです。この時、もう 22時になりそうなくらいライ
ブがおしていたのですが一人も帰る素振りを見せない満員のお客さん。準備
は整っていました。盛り上がる準備。ときめきエキスプレスが盛り上げてく
れるための心の準備。

__13101605.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

ライブはバンドの 4人で演奏しつつ、企画に出演した他の 3バンドも一緒に
演奏する曲があったりと、最後まで全く飽きさせない構成で盛り上げっぱなし
でした。サービス精神が旺盛過ぎるというか。観ている者みんな笑顔というか。
私も楽しくて途中、撮るのをやめたくらいです(笑)

そして感動?のアンコールが終わり充実の企画が終わってしまいました。

__13101610.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

ときめきエキスプレスの新しい音源『 NOZOMI chan 』がすこぶる良くて買う
か迷ったわけではないけど買って本当に良かったです。絶賛ヘビロテ中です。
買って良かった!と思える音源ってけっこうないものなのに。見たか流川!
格が違うんだ格が!という声が聞こえてきそうな、そんなどや顏が見えます。
NOZOMIちゃんの。

__13101617.jpg
≪ ときめきエキスプレス ≫

この日は本当に楽しい一日だった。雨に降られたけど、楽しい一日だったなぁ。
posted by taca at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

Merpeoples

楽しくしようとすれば、いくらでも楽しくなるもんだよね。あとは周囲との
距離感と、常に自らを第三者的な視点で見る、ことを大事にしたいね。
こんな調子であと 80年は行きたいね。欲を言えばこの若さのまま。

___13f10m02.jpg
≪ Merpeoples ≫

エコ怪獣のブログで力尽きたのでは?なんて思われている方は半分正解(笑)
半分はちょっとパソコンが不調だったり身体が不調だったり。ということで放置
されていたたくさんの写真を頑張って整理。ってことで順番をいくつも抜かして
Merpeoplesのライブについて。

___13f10m06.jpg
≪ Merpeoples ≫

夜に別のライブがあって行けないと思っていたのですが、昼のライブと
判明したのでウキウキ気分で行ってきました。下北沢へ。Merpeoplesの
撮影。ペパーミントの企画。楽しかった。三日月ゴシップに間に合わな
かったのは残念でしたが 3バンド観れた。企画として良い感じでした。

___13f10m01.jpg
≪ Merpeoples ≫

企画 : 『 Lunch plate vol.1 』
日程 : 2013年 10月 19日 (土)
場所 : 下北沢ReG
時間 : OPEN/START 11:10/11:30
料金 : ADV/DOOR ¥2,000/¥2,500
出演 : ペパーミント、Merpeoples、pique、三日月ゴシップ

___13f10m04.jpg
≪ Merpeoples ≫

到着すると、piqueさんの演奏中。かなり良い感じだったのに解散する
と MCで言っていて残念な限りです。わー!良いバンドが解散するのっ
て国の予算で止められないんですかね。

___13f10m03.jpg
≪ Merpeoples ≫

Merpeoplesの次がメインのペパーミントさんだったから、というわけもあ
ってか Merpeoplesの時のお客さんの数と熱気が凄かったです。皆さん
マーピーピーポーなの?と思うくらい、いやきっと大半がマーピーピーポー
だったりなったりしたのでしょう。いるだけで楽しかった。

肝心のメンバーはというと、いつもと同じ高めのテンションで、演奏もいつも
通り、いやいつもより少し上手かった気がします。

___13f10m05.jpg
≪ Merpeoples ≫

楽しいライブを観て、続くペパーミントさんもとても楽しいライブでとても
良かったです。珍しく最後までキッチリ観ました。終わった後の物販もとて
も盛り上がっていました。笑

夜のライブの入りが間近ですぐに追い出されましたが。笑

___13f10m08.jpg
≪ Merpeoples ≫

この三連休、アニメ『 スラムダンク 』を全話見ようと、今もコレを書きながら
横のウィンドウで 49話の 海南 VS 武園の試合を観ていますが、この調子
だとまず観終わらないと判明。まずいなぁ平日に観たくなったら。まずい
睡眠時間が(汗)

___13f10m10.jpg
≪ Merpeoples ≫

夜の サカセエレンORと、ときめきエキスプレスのライブも観ました。
そのへんはまた追って書きます。「 追って書きます書きます詐欺 」に
ならないように努めます。たくさんやらかしてるけど(汗)
posted by taca at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする