2014年01月24日

南林間 と エコ怪獣

最近、チョコレートばかり食べてます。それにつけても金の欲しさよ。

__elir2014012211.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

夜、巣鴨〜駒込まで走っていて思うんですよね。太っている人って痩せる
ために運動するじゃないですか。痩せてる人は運動する必要がないから
運動しないじゃないですか。てことは太ってる人の方が健康なんじゃない
ですかね。もちろん運動しないから太っている、って人もいますが、太って
いる人って生活の乱れと食べ過ぎですよね。私も痩せているせいか運動し
ないので、つまりとても不健康なんですよね。運動をしていれば多少太って
いても、私より間違いなく健康だと思うんです。うん。そんなことないか。

__elir2014012210.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

地球は誰が作ったのって俺に聞いてもわからないしそんなことを考えるのは
人間だけだから尊いですねなんて思わないし四国八十八箇所巡拝( お遍路 )
しないとご利益が無いなんて思いたくないし道の真ん中を堂々と歩きながら
タバコは吸わないけどパイナップルくらい食べてもいいんじゃないかと最近、
思っています。クレープも。ってか 33歳にもなって週 3でクレープを食べて
いるのは私くらいでしょうね。

お遍路で思い出しましたが、東京にも御府内八十八ヵ所霊場っていう八十八
ヵ所巡りがありますよね。子供の頃にやってみようと思いましたが、一旦開始
したら全てお参りしないといけないことや、写経を納めないといけない、という
ハードルが高くてやめましたが、四国に比べたら近場ですから一ヶ月くらい
休みがもらえたらやっても良いですね。いや、無理だ。

__elir2014012212.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

先週末のこと

土曜日は CymbalsNightのスタッフミーティング。スタッフと出演者は全員
参加で!と言われていたので渋々参加したのに半分も来ていなかった。まぁ
想定通りですが。ミーティング後に飲みに行ってラーメン食べに行ってつけ
麺食べに行って飲んで帰宅したのは朝でした。あーめん。

__elir2014012202.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

日曜日は朝から撮影。朝ぼやけの銀座の交差点での撮影云々と聞いていた
ので早起きしたのにモデルが遅刻で云々。もう云々でした。そのせいで少し
遅れてお昼は南林間へ。ベチコとさめタソの愛の巣(死語)へ。駅改札待合せ。
私が最後に到着。すぐにりょーちんとおすずとベチコを見つけた。3人がプレー
リードッグの子供らが巣から一斉にこちらを向いている姿に見えた。微笑ましい。

車で送迎してくれてもつ鍋にお菓子にコタツに卒業アルバムにと至れり尽く
せりでアッと言う間の 4時間半でした。え、なにあの人、エコバッグを買っ
たのに袋に入れてもらってるよ!何で!みたいに無駄なことを考えなくて
良い気楽で超楽しい時間でした。南林間には美味しいホルモン屋さんがある
らしく本当に美味しかった。また行こう南林間。

__elir2014012206.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

夜は撮影のハシゴ。3つのライブハウスを回ったのですが一つは誰もが知って
いる有名人のライブのため内緒。2つ目は新宿MARZで GRINCHの活動休止
ライブ。これは近日中にそれだけでブログに書きます。感動の活動休止ライブ
だったのです。その後、池袋の LIVE INN ROSAでエコ怪獣を観てきました。

__elir2014012208.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

池袋LIVE INN ROSAへ到着したのは 21時頃。電マニの 10周年記念ライブ
の名誉あるトリということで楽しみに撮りに行きました。怪獣、女神、俳優、人形
と個性が強い仲間達が繰り広げる舞台は始めて観た時の衝撃そのままで、え、
え、演技?!え、え、歌とダンス?!え、え、オカマ?!何これ?!みたいな。
今日も怪獣がみんなの辛いこと悲しいことをバクバク食べてました。大食いの
彼氏の食べている姿を見ている彼女はこんな気持ちになるのでしょうか。

__elir2014012214.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

とても盛り上がりました。お客さんも熱かったし自分もとても楽しかった。

最後の舞台挨拶の時に、three-weeks-old lovesick puppyが対バンだった
と知りました。知ってても早くはこれなかったけど、差し入れくらいは買って
これたな。あれ、でもムギちゃんがいなかった。風邪?

__elir2014012205.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

ライブが終わって、全員に簡単に挨拶して外へ。歩いて帰ろうと思っていた
けど、結局、駅をまたがないといけないので一駅だけ電車に乗って帰りました。
昼にベチコ宅でもつ鍋や菓子を御馳走になったのが昨日のことのようでした。
長くて幸せな一日でした。
posted by taca at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE撮影 ( 2014 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

レンズが壊れたり色々なことがありました。

先週末三連休に予定がどっさりだったので書こうと思っていたらもう
金曜日で今週も終わりです。週末前の最高の瞬間です金曜日の夜。
書きたいことが山ほどあるのでちょっとずつお届けします(笑)

__awsqu_0003.jpg
≪ 壊れたレンズ ≫

最近、ビジネス書や啓発本とは少し違う自己発育系の本を読み漁ってます。
自分はある程度まで達したと思っていた、良い意味でも悪い意味でも吸収
ばかりしていたのですが、まだまだ改善すべき部分があると思いたって最
近は人と少し話す時にも意識して話すようにしています。細かい言葉遣い
もそうですが、伝える力を大切に。自分もまだまだですね。

スタジオジブリの最新作、『 かぐや姫の物語 』 を観てきました。11月公開
した作品であり、『 劇場版TRicK 』 が公開された次の日だったせいか、
観客は少なかったけど、とても面白い映画でした。映画館で観る価値のあ
る映画でした。

TOKYO SICKSのギタリスト、不死鳥が主催した飲み会( 25人くらい来てまし
た )へ行ったり、去年は一緒によく飲んだ puff noideのヴォーカルの榎園君
とその友人ミューシャンが主催の飲み会( 30人くらい来てました )へ行った
りと、最近けっこう人付き合いをしています。

__awsqu_0002.JPG
≪ ももいろフレーバー ≫

ももいろフレーバ−という大塚炎上に毎回出演してくれているコピー
バンドのライブを野方区民ホールへ観に行きました。やっぱりライブ
を座って観るのはアレでしたが、とても楽しいライブでした。なんて
いうか完成度の高いコピバンになってきましたね。因みにバンド名は
私が名づけました(笑)

撮影するためにカメラを持って行ったのですが、なんとレンズが壊れま
した。後悔と絶望。

必要な時しか情報を仕入れない私なので、今どんなカメラやレンズが発売
されているかとか知らないので、新製品とか発売しているかな?と検索し
てみましたが、どうやらこの使っているレンズがフルサイズ用の望遠域まで
いける標準ズームレンズとしては最新のようで、同じスペックを求めるので
あれば同じモノを買い直すことに。であれば、修理したほうが安いかも?と
修理に出してみようと思いつき、野方から新宿のニコンプラザへ直行した。

__awsqu_0006.jpg
≪ 最近読んでる本 ≫

ニコンプラザで修理代金を聞いてビックリ。あと 3万円足せば新品が
買えてしまう。でも迷った末に修理することにしました。あ〜思いが
けない出費。

その後、やっと心が落ち着いてきたのでビックカメラのカメラコーナー
をぶらぶらしていたら、最近のカメラって凄いんだな、ミラーレスカメ
ラとかローパスレスとか色々と見て、これとあれとどっちが良いのかな
とか比較していたらますます欲しくなってしまい、やはりカメラは病気
なんだと思った。でもあれば絶対に便利だと思う。

某オリンパスで働く写真家と、薬剤師の某写真家も意見をもらったので、
近々決断しようと思います。

あ、吉祥寺で女性二人のアー写を撮りました。アー写というか来週のライ
ブで販売する生写真。1枚 500円くらいで売れるクオリティで撮りました
ので皆さん買って下さいね☆

__awsqu_0004.jpg
≪ 撮影後はクレープ屋へ ≫

さて、近いうちにラーメンについて書きたいと思います。あと小説の
感想もたまっているので早めに。
posted by taca at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

エコ怪獣

来年のことを話すと鬼が笑うようですが、去年のことを話すと誰が笑って
くれるんでしょうね。さて、2013年のクリスマスイブの話をしましょうね。
エコ怪獣の LIVEを観てきました。

_2013eco_01_1.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

僕はいつでも裸になっているわけじゃないんですよ。必然性があれば裸に
なっているんですだからいつも必然なんですよ!って訴えられても詳しく
話を聞こうなんて思わないけど、エコ怪獣のライブにクリスマスイブに行く
のは必然な気がして、行ってきました。例年通りの撮影の仕事もあったの
ですが、必然ということで代役を立てて下北沢へ。途中でメーテルに銀河
鉄道に誘われない限り時間通りに到着出来る!と思っていたらかなり余裕
をもって到着出来ました。ま、もし誘われて銀河鉄道に乗っていたらメーテ
ルに飽きられないように隣で必死で会話を続けることに精一杯なクリスマ
スイブになってしまうところでした。危うい。0型危うい。

そういった意味で有意義なクリスマスイブになりました。

_2013eco_02.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

もうすぐ恵方巻きの季節ですね。そう、もう節分と言うよりは恵方巻きですよ。
あれって中に巻かれている具材に意味があるんですかね色々な種類が出て
いてどれを選べば良いかわからないんですよね。ま、いっか。むしろ最近めっ
ちゃ寒いのに節分( 季節を分ける日 )ってことは来月から春ってことなんです
よ信じられますか。ませんよね。2月なんてまだまだ寒いのに何故、立春は
2月にあるんですかね( 因みに節分とは立春・立夏・立秋・立冬の前日のこと
で年に四回あります )。

_2013eco_03.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

さて本題。

エコ怪獣は、怪獣の世界からやってきたセツと、女神の世界からやってきた
ヴィーナス・シンコからなるテクノポップユニットです。みんなの辛いこと、
悲しいことを全て食べてくれるという、地球に優しい二人組ですが、いつも
愉快な仲間達に囲まれています。そして楽曲が最高に素敵なんです。

_2013eco_04.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

カオス( 一番最初の神様 )という混沌の中からガイアやエロスやタイタロス
が生まれたように、エコ怪獣の活躍の場は辛い悲しい人を助ける場所であ
るとすると、今回のエコ怪獣のテーマであるクリスマス、みんながハッピー
な日にどのように成立させるのか、期待して観に行きました。

_2013eco_06.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

ステージが始まり、活劇と歌が繰り広げられました。内容は秘密。歌も劇も
ダンスも相変わらず素敵でしたが、この日は何ていうか一体感が良かったで
すね。ステージ上のみんなが異様に楽しそうで常に笑って歌って踊って。

__2013eco_100.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

タコサムさんや可愛いサンタコスの女の子などゲストも個性が強くて、
いつもの何倍ものパワーを結集させてました。おののこマーチと愛の
ブランコ以外でシンコさんの存在感が薄かったので次回作ではシンコ
さん全開の作品が観たいですね。

_2013eco_08.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

人形シスターズの二人が新しくなってからの初の企画でしたが、
二人とも大舞台をなんなくやり遂げました。セツさんの統率力と
チームワークの成せる技でしょうね。歌い手と、ダンサーが二人
という構成が今流行りの BABYMETALのようですが、どちらも
個性が強くでていて大好きです。

_2013eco_07.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

楽しい気分でラーメンを食べてから帰宅。美味しいラーメン屋をみつ
けた良い日になりました。ってあれ、この日はそういえばクリスマス
イブだったような気がしますが(笑)

_2013eco_10.jpg
≪ エコ怪獣 ≫

あー楽しかった。思えばこの時に使ったカメラもレンズも今後触ること
がなくなってしまったんだと考えると感慨深い。あ、レンズは修理され
て戻ってくるからまだまだばんばん触るか(笑)
posted by taca at 13:59| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE撮影 ( 2014 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

あけました2014

人と比較をして劣っているとしても、決して恥ずることではない。けれども、
去年の自分と今年の自分とを比較して、もしも今年が劣っているとしたら、
それこそ恥ずべきことである。( 松下幸之助 )

__ake20141.jpg
≪ 初詣 ≫

信じられない。え、もう 9連休が終わったの?! いつ?今でしょ!みたいな
去年のギャグはいらなくて、いや本当にいつの間にか連休が終わってしまって
いて驚きというよりは果てしないほどブルーな気持ちで出社しました。相変わら
ずオフィス一番乗りなので溜まったメールを淡々と処理しながらあぁこうして
また日常が再開して、こうやって一日が一年が過ぎていくんだなと感じてしまう。

__ake20142.jpg
≪ 初詣 ≫

1月1日は初詣へ。スケキヨ含む友人 5人で新宿の花園神社へ。有名な初詣先
ですがそこまでの混雑でもなく、40分ほど並んで無事に参拝できました。おみ
くじひいたら大吉でした。幸先良いですね。きみちゃんが末吉で、ひきなおす!
と何度もチャレンジして 5回目にして大吉をひき当ててました。スケキヨは 3回
ひいて 3回とも中吉という見事な中吉男でした(笑)

__ake20148.jpg
≪ 初詣 ≫

あとはセール。今年もシャツをオーダーメイドしたりスーツを新調したりと新しい
一年に相応しい縁起の良い買い物が出来たと思います。物を捨てる行為、物を
買い過ぎる行為は運気を下げることにつながるらしいので、最近は物を増やさ
ないように気をつけてます。福袋は買ってしまいましたが(笑)

あとは姉の家で新年会をしました。甥っこや姪っこと戯れてきました!それ
から町田へ行きました。やはりなんだかんだ年始は町田へ。

__ake20146.jpg
≪ 甥っこ ≫

あと、9連休最後の日は新婚の初音さん家で書初めもしました。ウチから
自転車で 10分くらいの場所に引っ越していたので今年はたくさん絡みが
ありそうです。書き初めはなんだかんだ毎年行えている気がする。習字
上手くなりたいなぁ。

__ake201411.jpg
≪ 書き初め ≫

あとはウチで年始ホームパーティをしました。かじかじ、愛ちゃん、ちかちん、
和久井さん、秀君、リベたそ、さめタソ、ベチコ、王子、ミホさん、ヨシカズくん、
カメちゃん、タッキー、きゃしーさん、みんなありがとう!とっても楽しかった
です。皆さん今年も一年よろしくお願いします。みんなの今年が良い一年で
ありますように☆

__ake20143.jpg
≪ 今年最初の大事件だった有楽町の火事現場付近 ≫

そんなこんなで今週末の 3連休を楽しみに皆さん頑張りましょう☆
2014年は飛躍の一年に。全員一緒に飛躍しちゃいましょう!
posted by taca at 23:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

COUNTDOWN JAPAN 13/14

COUNTDOWN JAPAN 13/14( 通称、CDJ )を観に行ってきました。4日間の
開催期間中の後二日( 30日と 31日 )を観てきました。

__cdj1302.jpg
≪ CDJ 13/14 ≫

29日にウチで 10人くらいで飲んでいて、スケキヨとまりりんがそのまま泊まり
30日は巣鴨駅で分かれてスケキヨと二人で海浜幕張駅へ。途中でりえさんと
合流して三人でいざ幕張メッセへ。海浜幕張駅から歩く途中で ザ・チャレンジ
というバンドのリストバンドを配る集団が、と思ったら知り合いでした。声掛けら
れなかったら素通りしてました。各アーティストの云々は最後にまとめて書き
たいと思います。

30日は来場者の殆どが集中して帰る時間があらかじめわかっていたのでそ
の波がくる 10分前に無事に脱出。クロークも混まなかったのですんなりと駅
へ向かい帰れました。かなり計画的に見事な一日を過ごせました。悔いなし。

31日も 3人で。ともちゃんとまうちゃんに会えて嬉しかったけど現地で会おう
と言っていた人とは他は会えず。シャルロット、しんじろーさん、宮野さん、
なおちん、など会えると思ってたけど会えなかったですね。カウントダウンは
ダイノジにしました。今年の CDJで一番ダメだったところがカウントダウンの
瞬間をココで迎えたいと思えるアーティストがいなかったことでしょうか。DJ
ブースが混むなんて、このイベントの名前は何なんだよと問い詰めたくなり
ました。これで納得すると思っているんでしょうか。

ポリのリストバンドとタオルマフラー、サカナクションのタオルマフラーを
買いました。あ、あと友人に頼まれたバンプのパーカー。Tシャツを買わな
かったフェスって初めてかも。

__cdj1304.jpg
≪ CDJ 13/14 ≫

以下、各アーティストの総評。順番は適当です。ONE OK ROCK、cinema staff、
group_inou、かりゆし58、Chara×THE NOVEMBERS、lukiは割愛します。

クリープハイプ
 とてもとても良かった。お客さんが少ない頃を知っていて、撮影しながら本当
 に売れて欲しいと何度も願っていたアーティストだけに、言葉の一つ一つで
 感動してしまった。こんな大きなステージで観れるなんて。こんなたくさんの
 ファンに埋もれることが出来るなんて。感無量でした。

ねごと
 素晴らしいなぁと呆けていたらアッという間に終わってしまったくらい短く感じた。
 ファンのノリがとにかく悪かった。30分程度でしたが成長を感じられるステージ
 でした。『 カロン 』が大分変化を加えていて良かった。

℃-ute
 開始時間の 10分前から始まって嬉しい誤算。とても満足出来る内容でした。
 この日で一番良かったと思えるくらい良かった。最後に『 Danceでバコーン! 』
 通称ダンバコのダンス大好きなので、これでファンが増えてくれたら嬉しい
 なぁ。むしろ炎上で踊りたいなぁ。マロさんの許可をとるのが難しい。

BABYMETAL
 SU-METALが歌い、他の二人が踊る 3人組メタルユニット?ですが、16歳、
 14歳、14歳ととにかく若過ぎてパフォーマンスも期待せずにいたのですが、
 やはり大人の力とそれに乗っかる若さって凄い。ヘヴィメタ風の楽曲とステ
 ージで全く飽きさせない。人気がある理由がわかった。とても良かったので
 音源聴きまくってライブに行ってみたくなった。
 
サンボマスター
 途中からというかかなりラストでしたが、バンプを観ずにこっちを最初から
 観れば良かったと思えるくらい盛り上がっていた。めちゃ盛り上がっていた。
 『 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ 』を久しぶりに聴いて相変わらず名曲だぁ!
 と実感。また炎上でやりたいな。

KANA-BOON
 ミナホで観れなかったので是が非でも観たかったが入場規制中でもしかして!
 と思ったけど観れて良かった。外で『 結晶星 』を、中に入ってから『盛者必衰
 の理、お断り 』、そして『 ないものねだり 』と聴けて良かった。音源通りの音で
 ファンを楽しませていた。MC含め発展途上感があるけど、とても良かった。

BUMP OF CHICKEN
 5曲目が終わるくらいに脱出してサンボへ行ってしまいましたが知ってる曲が
 5曲中 1曲で、その曲( メーデー )も特に好きな曲でもなくて、だから余計に
 最後に『 天体観測 』を演奏したようなので聴けたらハッピーだったけどサン
 ボも観たかったし、仕方ないです。MCがとにかく良くて、こういったバンドに
 みられがちな調子に乗った発言がなくて、それはファンには物足りないかもし
 れないけどこういうフェスでは一番好感がもてるもので、ファンが確実に増え
 たと思います。

赤い公園
 一度観たら忘れられない MVの『 今更 』と、一番彼女達らしい曲『 交信 』で
 ライブが始まったのですが、 相変わらず素晴らしいバンドですね。津野さん
 の曲はふわふわと頭から降ってきて身体を包む感じがします。Merpeoples
 が一緒にカナダツアーした頃の二倍くらいに大物感が増してました。変化を
 感じたのは久しぶりに観たせいでしょうか。

tricot
 久しぶりに観れて本当に良かった。グッと成長してた。ここが一番楽しい場所
 だと言わんばかりのステージでした。『 おやすみ 』までガッツリと楽しませて
 からの、『 おちゃんせんすぅす 』でした。『 爆裂パニエさん 』を 6曲中 5曲目
 にもってくるところが彼女達らしいですね。お客さんのノリはいまいち。イッキ
 ュウはずっと観ていられる。キダさん復活して本当に良かった。

でんぱ組.inc
 『 でんぱれーどJAPAN 』から『 sabotage 』、『 W.W.D 』、『 VANDALISM 』
 と駆け抜けて最後にそのまま急ぎ足で『 でんでんぱっしょん 』でした。生で
 観れて感動した!ってほど感動はなかったが。とても良かった。けど短かい。
 観に行きたい。と思わせるに十分な内容でした。曲もフリも極めつつあるので
 ライブに行って踊りたいですね。

POLYSICS
 二日間で一番楽しい時間だった。やはり最高のライブバンド。『 シーラカンス
 イズ アンドロイド 』、『 I My Me Mine 』、『 Let's ダバダバ 』と盛り上げる曲を
 並べた後の『 Baby BIAS 』で会場は一つに。ラストにピーチパイが来ると思っ
 てたら『 Buggie Technica 』でした。スガイもカヨもいない今だからこそこの曲
 の真価が問われる気がした。初見の人にはもっとたくさんの曲を聴いてほしい
 なぁと思ったけど、ファンには熱いセトリでした。

ハヤシヒロユキ
 DJハヤシ。1時間ずっと踊り続けさせてくれた。楽しすぎた。スケキヨ曰く 2日間
 の No.1だそうです。私の中でもかなり楽しい時間でした。ずっと踊ってました。

TRICERATOPS
 『 氷のブルー 』と、『 Raspberry 』の二曲だけでしたが聴けて良かった。やは
 りめちゃくちゃくちゃカッコイイバンドで、今も憧れています。ハヤシに移動する
 のでラストまで聴けなかったけど、移動の時にりえさんが残ると言っていた
 のが意外でした。ファンになったのかな?!なんだか嬉しいです。

中川翔子
 去年 CDJで観た時というよりもけっこう前にワンマンを千葉県文化会館で
 観た時と同じ空気が流れていた。知らない曲ばかりだったが楽しめたし、
 こういう人間が世界を平和にするんだなぁと感じた。ロックじゃないくても
 良いんじゃないかなって思った。

RADWIMPS
 『 ふたりごと 』で始まった時のファンの反応が私のテンションと全く同じ
 で会場が一気に一つになった。『 君と羊と青 』でカーン!とテンションも
 あがり、まるでワンマンライブなんじゃないかってくらい会場のお客さんが
 全員ファンのような雰囲気だった。3年前にロッキンで観て以来でしたが
 懐かしい感じはしなった。一時期、毎日のように聴いていただけに、生で
 聴けた時の嬉しさも一入。やっぱりかなり好きなバンド。

サカナクション
 かなり好きなバンドなだけに、久しぶりに観たライブがこれではグッとこなか
 った。3年前のロッキンの時がピークだったのかと言いたくなるような内容でし
 た。あのパソコン並べてみんな並んでみたいなダサい演出はなんですかね。
 いつもカッコイイとダサイのギリギリのところでダサイ MVを出していて音楽が
 素晴らしいのに残念だなぁと思っていたのに、ライブでもこんなことをやりだし
 て、よくファンはついていくなぁと心配になるくらいダサかった。あれが紙一重
 でカッコイイのかもしかして。『 夜の踊り子 』で胸熱になり『 アイデンティティ 』
 で心が解放されて個人的に超楽しかったんですが、ファンのノリがいまいちでした。
 まぁみんな好き勝手に楽しめばいいんですが、前に前に押し寄せる人って盛り上が
 るのが義務なんじゃないですか?とも思うのですよ。あとで映像などを見た人が、
 そのバンドの評価の一つに考えるくらいですから。あと『 セントレイ 』聴きたか
 った。そんな雰囲気がこの日はあった。だから決まったセトリを崩してでもやって
 ほしかった。私のワガママ。

ダイノジ
 彼らの DJでカウントダウン。知らない曲が殆どだったけどここに集まった人が
 欲しているものをよく理解して盛り上げてくれてお陰でずっと踊ってかなり筋肉
 痛になりました。汗

__cdj1303.jpg
≪ CDJ 13/14 ≫

最後は一緒に行った友人の体調不良で一人で帰らせるわけにもいかずどこかで
休ませておくのも厳しそうだったので終電の一つ前の電車で帰りました。体力的
にもここで帰って正解だったから結果オーライですがピロカルピン本当に本当に
観たかった。ウチに帰宅してお風呂に入って、スケキヨと二人でダブルベッドで寝
ながら CDJを総括しました。もぉ〜こんなところで、○○○○しないでよぉ〜がこの
二日間の MVPでした(笑)
posted by taca at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | CDJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

元日の夜にふと考える・・・

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

ahny_2.JPG
≪ すげー懐かしい写真でてきた。2009年。白いのが私。撮影は備前守ボラ君 ≫

幼少の頃、幸いにも親が学研の通信教育的な月一回届く雑誌を年間契約して購読させてくれていて( あれは教育というアピールが強いのでけっこう高いんですよね )、学研の付録も楽しみだったけど、カラーページじゃない後ろの方のページにあった漫画が面白かったのを覚えています。大人になって考えると、例えば「 誘拐された子供が電話してきた。数秒で電話が切れてしまうのですぐ 10円玉を入れないと通話が継続できない。最後は切れてしまった 」といった材料を元に、探偵だったか警察だったか友達だったか忘れましたが「 何km離れていると 10円で何秒しか話せないから、きっと彼はこの辺りにいる 」みたいな謎解きをするのですが、今から考えるとそんな大きすぎる範囲でどうやって犯人を捜せるんでしょうね。なんて当時は思わず、すげーすげー謎解きすげーなぞなぞよりも解明の方が面白い!と確実に影響を受けましたね。単純ですね。そう学研を読み始めるまでは私はとてもなぞなぞが好きだったんですよ。でも学校で友人がなぞなぞは阿呆っぽいと言っていて、そんなことないのに!ふぬーっ!と思っていたけど、学研を読み始めてから、たしかに阿呆っぽいというよりはなぞなぞはエンターテイメントなんだと実感してわかりあえたのを思い出します。あと少しホラー味の漫画もあった気がします。島に流されて云々みたいな。あれも読み直してみたいな。どこかでどうやってか読めないものだろうか。昔、ガンガンで連載されていたトリフトガールくらい読みたい。そんなくだらない理由でタイムマシンが欲しいなんて考えながら布団に籠城してる(笑)
学研で思い出しましたが、車掌さんのお仕事的な特集記事の時に子供が「 将来は僕も車掌になって切符を切りたい 」と話していたけど、彼の夢はどちらに傾倒していたんだろう。車掌になりたかったのか、切符を切りたかったのか。今は自動改札が普及してしまって車掌が社内を歩いて切符を切ることなんて殆どない。むしろ車掌って切符切る以外で子供に見えないから、切符を切らない人は車掌ではないので、やはり彼は切符を切りたいんだと思います。そう考えると努力しても叶わない夢ってあるし、そもそも子供の頃の夢って大体すぐ自発的に上書きされていきますよね。彼はきっと小学校高学年になったらサッカー選手になりたくなって、高校に入ったら公務員になりたくなるのでしょうね。なのに読み手である私が彼の幼少期の将来の夢を覚えているなんて、甚だしいですね。こういうのはボタン一つで忘れられる機能が脳にあると良いのですが。小指の先っぽがパカッて開いてボタンが出てきて、それを押すと、本当に無駄と判断された記憶が消える的な。中学校の英語のテキストに出てきた Jennyの彼氏が Tomだったか Bobだったのかくらい無駄な記憶は全て。それなら薬指にリップクリームの機能も付けて欲しい。人間の唇って粘膜なのに体外に露出していて本当に守りようがないんですよね。あとの指は何でもいいです。人差し指が鼻毛カッターでも親指がマドラーでも何でも。

ahny_1.jpg

明日は新春セールに行こうと思っているのですが、パルコ、丸井、西武、時間が余ったらルミネを観ようと思っています。4つとも池袋にあるので家から歩いて行けますし。とりあえずワイシャツをオーダーメイド出来れば達成。スーツも本当は欲しいけど我慢。あとはいくつか欲しい物は決まっているので、それが安くなっていたら買います。なので早足に巡ってさっさと帰ります。

今年は「 云々 」を多用して行こうと思います(笑)
posted by taca at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする