2014年09月30日

金沢旅行(前編)

金沢まで旅行してきました。前編と言いつつ殆ど中身がないですすいません。

__kan2014_03.JPG
≪ 金沢旅行 ≫

後編にガッツリ書きますが、金沢って素敵な場所だなってことは体感できました。
あと、色々な発見がありました。ゴーゴーカレーって金沢カレーだったのかとか、
あのコマツって小松の会社なのかとか、おでんが有名なんだとか、海の幸がとに
かく美味しかったとか、金箔は日本で石川県でしか作られていないとか。甘酒に
はまりカレーが美味しくて最中も美味しくて加賀といえば梅酒でしょ、みたいな。

__kan2014_08.JPG
≪ 金沢旅行 ≫

3泊ホテル+航空券( 羽田空港←→小松空港 )がセットで 2.1万円というとても
安い国内ツアーで行きました。とても安いけど特別安いわけではなく、みなさんも
普通に検索すればこのくらいの値段で見つかるので、気軽に金沢旅行してみて
はいかがでしょうか。ということで後編にこそ金沢について細かく書きますね。

今年は 5月に九州へ行ったので今年の旅行はこれで最後かな?と、思っていた
けど 10月に例年通りすーちゃんスケキヨと大阪へ行きます(笑)

__kan2014_05.JPG
≪ 金沢旅行 ≫

そして今日( 9月30日 )はモーニング娘。14の新メンバーが発表されましたね。
12期です。って言っても私の年代の人は 5期くらいで記憶が止まってますよね。
以下、ざっくり書いてみたので記憶を辿ってみて、あ〜いたいたこんな人、と
懐かしい気分になって下さい(笑)

1期 安倍なつみ、飯田圭織、石黒彩、中澤裕子、福田明日香
2期 市井紗耶香、矢口真里、保田圭
3期 後藤真希
4期 加護亜依、石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美
5期 小川麻琴、新垣里沙、紺野あさ美、高橋愛
6期 藤本美貴、亀井絵里、道重さゆみ、田中れいな
7期 久住小春
8期 光井愛佳、ジュンジュン、リンリン
9期 譜久村聖、生田衣梨奈、鞘師里保、鈴木香音
10期 飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥
11期 小田さくら
12期 牧野真莉愛、尾形春水、野中美希、羽賀朱音 ←本日発表の4人

__kan2014_09.JPG
≪ 金沢旅行 ≫

そして明日から、もうすぐ 10月ですね。こんにちは 10月。久しぶりの旅行で
久しぶりに写真の可能性みたいなものを感じたので来年は久しぶりに写真展を
やろうと。既に画廊に連絡入れてみました。誰か一緒にグループ展やりません?
posted by taca at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 【旅行】 新潟・石川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

とりとめのない秋

貧乏はハシカと同じだ。どうせかかるなら早いほうがいい。
貧乏な家に生まれたことを喜べ。( 本田静六 )

昨夜はつばさ君×神谷君主催のいつもの読書会へ。今回はたまちゃんと北村瞳
と一緒に参加したけど知り合いがいるとちょっと違うね。先週のうちの飲み会に
も来てくれた援農大学生の黒須くんとか面白いキャラが増えてきて面白かった。

読書会の後、4人でチャーハン屋であんかけチャーハンを食べてから、つばさ君
と一緒にほぼ終電で上板橋駅へ移動してたっしーさんのアクロバット練習会へ。
ジムを借り切って全員が思い思いにアクロバットを練習するという非日常っぽい
イベント。朝までやりましたが、バク転って難しいんだな!というのが感想です。
でも次回はできるようになっている気がするので次回が楽しみです☆

そしてそんな楽しい一日に衝撃のニュースが。スマイレージがメンバー増員と改名
を発表。増員はそろそろあるとは思っていたけど、グループ名を変えるって!!!
衝撃的。ただ、理由がひどいですよね。事務所がスマイレージという名詞を商標登
録出願忘れしていたことで変えざるをえない、というもっぱらの噂。本当だったら
本当に茶番過ぎる。なんにせよ悲しい。

そんな、たまには写真の無いブログでした(笑)
posted by taca at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

寄生獣

一番だまし易い人間は、すなわち、自分自身である。( パルワー・リットン )

__kiseiju.jpg
≪ 寄生獣 ≫

『 寄生獣 』という漫画がある。これがとても面白い。読むのが何度目になる
のかわからないが、やはり読む度に発見がある。何が善なのか悪なのかを
問うわけではない。人間とは如何に不自然な生き物か、と説いている作品。

ただの漫画といわれたらただの漫画であるが、残忍な描写が多く、何より未知
の生物を描いているため、読み手の想像力で大きく作品としての価値が揺らい
でしまうため、この作品は小説では伝わらない作品と思う。岩明均さんの印象的
な描き方が作品にリアリティを与え、よくある絵ではないおかげでより際立った
印象が生まれる。

ストーリーをざっくり。ある日、寄生生物が生まれる。生まれるという言葉が
肝でしょうか。ヘビのような紐状の姿です。寄生生物は人間の体内に入り込ん
で脳を目指します。脳に寄生するというかその人を殺して成り代わります。
寄生生物は寄生した種を食い殺せと本能の命令を受けているため、人食い
人間となります。姿は人間のそれとは明らかに違うが、人間に化けることが
できるため人間社会に溶け込みます。

主人公の泉新一もこの寄生生物に体内への侵入を許してしまうが、脳への
到達は阻止して脳への寄生は免れるものの、右手に寄生生物が寄生してし
まう。その寄生生物と一緒にたくさんの寄生生物や人間に翻弄され成長し
ていく作品。

強烈なキャラクター( 性格 )を持った登場人物は出てこないが、寄生生物自
体が突飛であること、作品のテーマが大きくて深いこと、何より主人公と右手
の寄生生物の交流が刺激的であること、がこの漫画が愛されている理由かと
思う。作者の視点は斬新で、一つの設定を生み出しただけではここまでの作品
にはならなかった。人間とは何なのか、を改めて考えるのに良い作品でしょう。

タイトルの寄生獣は、寄生生物のことではなく、人間のことです。作者は肯定
していないし考え方は人それぞれですが、作中に寄生獣という言葉が出てくる
のは、人間が地球の寄生獣だ、というシーンしかなく、このセリフがこの作品の
肝なのでしょう。それでも人間は本能と理性のバランスを保って生きるのです。

__kiseju2.gif
≪ 寄生獣 ≫

女性の描き方も特徴的。生物としてたしかにそうだ、と思うシーンや言葉が
多い。神秘的な部分や母性や優位性。

再終話のラストシーンは立ち読みしていましたが、鳥肌が立って数分間動けなく
なったことを覚えています。ミギーが長い眠りにつくという事前のくだりが少し
無理やり感ありますが。汗
posted by taca at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

Berryz工房 at 武道館

Berryz工房の武道館公演を観てきました。感極まった。

20140911.jpg
≪ Berryz工房 ≫

こんなアイドルらしからぬ個性的な面々が集まった 7人組をよくもこんなにも
長い間応援してきたなぁと不思議に思うこともありますが、観るとやはり圧倒
されます。今回もギリギリ燃え尽きて灰になったり炭になったりしませんでし
たが、観る前の緊張と観た後の達成感はハンパなかったです。

一つの武道館という場所を自分たちのステージとしてエンターテイメントショー
の魅力を如何なく発揮する場として最高に仕上げてきてくれました。Buono!、
℃-ute、ハロプロ研修生、モーニング娘。14も観れて感無量。そのせいで持ち曲、
すっちゃか、ヒロイン、雄叫び、シャイパ等々、観たかった聴きたかった曲が
聴けなかったのは残念でしたが時間が限られているので仕方ないですね。

Buono!がロック神を武道館で披露したってことは、もう Buono!も解散ってこと
なんだろうね。Buono!の最終地点はロック神を武道館でやることだったから。

私は、かめさんさがちゃんすーちゃんの女子 3人と連番席で。チケが届いた時は
天空クソ席だと思いましたが、ステージほぼ正面で角席でとても見やすくかなり
良かったです。二階席でしたがやはり武道館は近くて良いですね。メンバーの姿
もハッキリ見ることが出来ました。

そのままチームベリさんの面々と新宿で飲んで、終電逃した 11人でカラオケへ
行って朝帰り。眠い目をこすりながら帰宅しました(笑)


≪ cha cha SING ≫ *去年の武道館公演動画

楽しさや興奮は伝えきれませんが、この動画を観れば少しはわかってもらえる
のでは。本当に楽しい一日でした。

追記・・・

J=J行こうよ。スマ行こうよ。アプガ行こうよ。ポッシ行こうよ。いやいややはり
流れとして℃行こうよ。と春以降の推し選び?をたくさんの人に意見いただい
てますが( SKEと乃木坂まで誘われるのに何故か14の誘いはきませんがw )、
Berryz工房の活動停止なんて嘘なんじゃないかって思えるほどの素晴らしい
武道館公演で魅了されてしまったら、今は春までの期間を惜しみつつ楽しむ
だけですね。秋ツアー本当に楽しみです。
posted by taca at 17:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 文化・芸能・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

un-not

明日死ぬとしたら、生き方が変わるんですか?あなたの今の生き方は、
どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?( チェ・ゲバラ )

_unnot092014_7.jpg
≪ un-not ≫

あと、残りの年休( 有給休暇 )日数を確認したら 37日間も残っていました。
9月は夏休み 5日間あるため、それに加えて休んだら休み過ぎてしまうため、
10〜12月の 3ヶ月間で 7日間は休めます( 計画的に年休を消化しないとア
カン決まりになっている )。嬉しい悲鳴。嬉鳴とでも呼びましょうか(笑)

_unnot092014_9.jpg
≪ un-not ≫

最近、黒い色に凝ってます。黒って素敵な色だったのかもしれない。でも
やはり服装が黒ばかりの人ってつまらないなぁと思う。とはいえ私も青か
紺ばかりなので人のこと言えないな。そして黒がキレイにでていると少し
高くても買いたくなってしまいますね。パンツとかジャケットとか。でも無難
な色なのでやはり着なくなってしまうので、買わないように頑張っていま
す。素敵な黒色グッズがあったら教えて欲しいです。

_unnot092014_4.jpg
≪ un-not ≫

本題。今日の写真を見てわかるとおり、代々木Zher the Zooで、迷子選手権と
いう未だに意味不明なタイトルの企画を観てきました。3バンドが出演する所謂
スリーマンで、企画主の un-notが最後にガッツリ 1時間演奏、アンコールは 3つ
のバンドの代表が集まってアコースティック演奏、といった内容でした。

スリーマンで企画なのに個性がバラバラというか、それぞれ魅力のあるバンド
でした。帰りの電車で思ったのは、やっぱり圷先輩はほんまにギターが上手いな
ということ。しみじみ。お腹ぐーぐーでしたが。

_unnot092014_5.jpg
≪ un-not ≫

un-notはやっぱり良いバンドだなぁとしみじみ思った夜でした。仄白い照明の
似合う、だんだん好きになる感じのバンドですよね。スルメみたいな。噛めば
噛むほどみたいな。最初は聖絵の声も「 好きだ! 」と思える声ではなかった
けど、今は月一回は聴きたい声になっている気がします。ほ、褒め言葉ね。笑

_unnot092014_12.jpg

そういえば先週、シンガーソングライターの北村瞳ちゃんがボーリングやった
ことない!というのでみんなでボーリングへ行ったのですが、un-notの聖絵ち
ゃんも一緒にいたのでけっこう変な、というか異色なメンバーでした(笑)

異色なメンバーといえば先週、Guitar Pop Restaurantの中村君を含む 8人で
代々木でもんじゃ食べてきました。異色な 8人でしたが個性的な人ってやはり
好きですね。最近は色々な人間のコラボレーションが面白いです。

_unnot092014_3.jpg

さぁ、武道館まであと数日。そろそろ気構えていきましょう。異色な 7人組を
全力で応援してきます。
posted by taca at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE撮影 ( 2014 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

ほわいとねおん

『 世界 』を変えるにはまず『 鏡の中の男 』を変えよう。( マイケル・ジャクソン )

__2014chanp_4.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

8月の最終週はとても寒かったですね。10月上旬の平均気温だったとか。そして 9月になりました。9月は楽しい予定がてんこ盛りでウキウキしいです。痛快ウキウキ通りという曲の、喜びを他の誰かと分かり合う〜それだけ〜が〜この世の中を熱くする〜みたいな気分ですね。

あと 4ヶ月で今年も終わりますね。やり残したことをリスト化したので早めに片づけて 12月はのびのびと 2014年の残りを満喫したいですね。毎年開催されている、中野チャンプル−フェスタ2014に今年もほわいとねおんが出演するということで観に行きました。最近のことのようですが 7月 19日なのでもう 1ヶ月以上前のことですね。

__2014chanp_1.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

昼過ぎまで予定があり、16時から別の予定があり、夜はウチで飲み会もあったので観に行けないと思っていましたが、14時半〜というピンポイントな出演時間を聞きつけ、さっと行きました。笑

到着してカメラを構えた瞬間、あれ、おかしいな。もう一度ファインダーを覗くと、あれ、やっぱりおかしいな。今度は肉眼で確認してみたが、やはりおかしいというかマロがいない。あとあと聞いたところ急なメンバー変更があったとか。びっくり!

__2014chanp_2.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

25分くらいと短いステージでしたが、去年に引き続き演奏中に雨が降ってきましたが、観客も多くイベントをさらに盛り上げた感がありました。今年の上半期は充電期間だった彼らも下半期は精力的に活動するようでちょっと安心。イベント( 中野チャンプルーフェスタ2014 )自体も盛り上がっていました。年々規模も大きくなっている気がします。ペットボトルのサンピン茶も無料でもらいました。

短い時間だけでも行って良かった☆

__2014chanp_3.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

やっぱり胡麻。皆さん胡麻を食べましょう。
posted by taca at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE撮影 ( 2014 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする