2015年05月21日

ときめきエキスプレス at 渋谷LoFt

勝負は勝たなきゃダメ、感動だけ与えても、それだけじゃダメなんだ。
( ラモス瑠偉 )

_rer09.jpg
≪ ときめきエキスプレス at 渋谷LoFt ≫

最近どうにもこうにも仕事漬けでプライベートが浸食されてきていますが、
今日は神宮球場で野球観戦してきました。ノートPCがあればどこでも仕事が
出来て本当に便利ですね。18:00試合開始で 90分くらいで 6回くらいまでい
ったので 20:30には試合終わるのでは?!と思っていたらそこからスローな
試合展開で、同点のまま延長へ。そして 22:30に延長十一回の末、サヨナラ
負け。ずーん。急いで帰宅して、今、これを書いてます。ずーん。

_rer03.jpg
≪ ときめきエキスプレス at 渋谷LoFt ≫

福田花音がついに卒業ですね。アンジュルム( 以前の名前はスマイレージ )を、
ハロプロを、ずっと支えてきた一人です。昨夜はその界隈に激震が走りましたが
一夜明けてもうみんな当り前のことのようになってるから不思議。秋の卒業まで
最高のアイドル人生の最後の半年を突っ走って欲しいですね。来週の武道館公演
で卒業コンサートの会場を発表するんですかね。どこなんでしょうね。

_rer10.jpg
≪ ときめきエキスプレス at 渋谷LoFt ≫

ときめきエキスプレスの、渋谷LoFt店内でのインストアライブを観てきま
した。GW明け最初の土曜日でしたかね。遙か昔のことのように感じます。
この日は休日らしい休日だったことを覚えてます。ってか 5月はよく渋谷
へ行ったなぁ。

_rer05.jpg
≪ ときめきエキスプレス at 渋谷LoFt ≫

ロフト店内でアーティストの様々な展示をする週間で、店内スペースで展示
販売をするだけじゃなく、各アーティストがライブペイント( お客さんの前
で絵を描く )をしていたのですが、このアートイベントのテーマソングを
務めるときめきエキスプレスが一番客入りのありそうな日にインストアライブ。
絵を描いている横でライブ。なかなか面白いコラボレーションでした。

_rer01.jpg
≪ ときめきエキスプレス at 渋谷LoFt ≫

到着した時に機材トラブルでメンバーが二人いなくて、どうなること
かと思いましたが、それでも二人でハツラツと演奏しつつお客さんを
シッカリ楽しませているのが素敵でした。
絵を描いていた二人のアーティストもとても良かったのですが褒める
言葉がうまく見つからないので割愛。でも本当に素敵でした。

_rer04.jpg
≪ ときめきエキスプレス at 渋谷LoFt ≫

2時間のインストアライブ時間に 10分ずつ休憩を入れて 3公演していま
した。回を重ねるごとに盛り上がり、3回目が一番お客さんが立ち止まっ
てくれていました。俺は最初から最後まで時に売り場で商品に熱中したり
しながら観てました。笑

_rer06.jpg
≪ ときめきエキスプレス at 渋谷LoFt ≫

バンドなんですがアイドル的な要素もあって、テクノポップアイドル
バンドみたいな印象も与えつつ、とても楽しませるバンドです。一度
観たらきっと好きになると思うんですけど、ねぇ。楽しい時間を与えて
くれます。シンゴくんはやっぱりアイドルだなぁと感じます(笑)

_rer02.jpg
≪ ときめきエキスプレス at 渋谷LoFt ≫

なんだかんだ楽しい日でした。もっともっと楽しい日が今年もたくさん
やってきそうです。くるよね?くるくる、たぶんくる。

_rer07.jpg
≪ ときめきエキスプレス at 渋谷LoFt ≫

6月21日にライブするので、良かったらみんな観に来て下さいませ!
場所は大塚deepaで、時間は 19時くらいかと思います。たぶん。
posted by taca at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2015 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

さらば TOKYO SICKS( 後編 )

コロンブスの幸福の絶頂は、アメリカ大陸を発見した時ではなく探して
いる時である。幸福とは生活の中で絶え間なく探究している時に感じる
のであって、発見という結果で得られるものではない。絶対に。
( ドストエフスキー )

__proj_209.jpg

最近、カリウムを積極的に摂取しています。ナトリウムを排出しないとね。
サプリを 1日の目安量の半分だけ摂取して、ココナッツ 100%ジュースを
飲んで保っています。トウモロコシをゆでた後のお湯の味がしますがだん
だん美味しく感じてきたから不思議。カリウム。効き目あるのかは不明。

そして最近、ビール酵母も摂取してます。完全にサプリから。こちらもどう
身体に効いているのか不明。信じる者は救われるのでしょう。

__tsicks_0200.JPG

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権、伊集院光 深夜の馬鹿力、アメトーク、
ロンドンハーツ、色々と面白いバラエティがありますが、中学生〜大学生の頃
に観ていたバラエティがやはり一番面白かった気がします。ウリナリ!とか、
ダウンタウンのごっつええ感じとか、タモリのSuperボキャブラ天国、学校へ
行こう!とか。今はバラエティというか娯楽が多いけど、その一つ一つの質
が低い気がしてならない。だからなんだって話。

__proj_210.jpg

活動休止が発表されてから、色々な思いが交錯してました。あーだこーだ
理由を考えたり、どんなライブになるのか想像したり。でも、新宿の地下
でライブを一目観ると、今まで何も考える必要なんて無かったと気付く。
ただ観れば良かったんだ。

____tosi015.JPG

よく仕事が恋愛が結婚が出産が子育てが社会が現実が大変なんだと言う人
がいますが、小賢しいことなんて考えないで観て欲しい。そこに音楽があ
って、そこに空間があって、そこに彼らがいて、そこで自分達は生かされ
て、だから現実云々の前に生きている意味とか生きていられる喜びとか、
そういった境地を味わえる場所に足を運ぶのだろう。

何が一番大事って、何が楽しいって、自分が決めること。そこに奥さん
とか子供とか健康とか、何を据えたって他人が批判することじゃない。

__proj_208.jpg

ラストは絶対に観たい。と言っていたラストを見届けられて良かった。
相変わらずの内容で安心した。もっとゴリゴリに曲を暴力的に演りま
くっても良かったが、一曲ずつとても大切に演奏していたのが伝わっ
てきた。初めて観た日の MCをそのままやった感じのアンコール演奏
が印象に残りまくっている。

___tosi0301.JPG

どんなライブだったのか一言で言うなら、何だろうな。化粧水の
ようなライブだった。もう顔を洗ってしまったから、このライブ
で化粧水でとりあえず仕上げて、でもまだやらなきゃいけないこ
とがあるよねしかも早めにしないとアカンのではない?と。

_m_sicks_s11.jpg

ライブ後、ちかちんポケモンキテレツ君と四人で居酒屋へ。二時間
飲んだ時点で終電よさらば。22時半から飲み始めてアッと言う間に
深夜 3時半。時が経つのは早いですね。
このメンバーもかなり古い仲かと思っていたが、ちかちんは 9年くら
い?で、キテ君は 8年、ポケモンは 6年ですね。もっと古い仲のよう
な気がするのは何故なんだろうか。

_tsr5.jpg
≪ おまけに 5年前のキテ君 ≫

そこから朝四時まで飲んでからラーメンを食べてから、王子達も
近くで飲んでいる( 打ち上げしている )のでそちらに合流した。
もう飲み会というか沈静化してお通夜みたいだったけど、洋輝と
ワイワイできて良かった。

__proj_203.jpg

__tsicks_0206.JPG

_m_sicks_s05.JPG

_m_sicks_s04.jpg

__tsicks_0212.JPG

_m_sicks_s01.jpg

_m_sicks_03.JPG

_m_sicks_s09.jpg

_m_sicks_s08.jpg

_m_sicks_07.JPG

_m_sicks_06.JPG

_tsr8.jpg

TOKYO SICKSこれまでたくさんの思い出、ありがとう。ほんまに
お疲れ様でした。誰かの思い出に深く刻まれた、誰かにたくさん
影響を与えた、素晴らしいグループ、素晴らしい音楽だった。

_m_sicks_02.JPG

また近日。美味しいお酒でも飲みに行きましょう!
( 王子とは頻繁に行っているけどね笑 )

____tosi013.JPG

もう 5月なんですね。そしてもうすぐ 6月ですね。そういうことです。
posted by taca at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2015 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

さらば TOKYO SICKS( 前編 )

あなた方は止まることは無いのです。進歩し続けない限りは退歩している
ことになるのです。目標を高く掲げなさい。そして日々達成し続けなさい。
( フローレンス・ナイチンゲール )

____tosi017.JPG
≪ 初めて観た 5年前の TOKYO SICKS ≫

TOKYO SICKSの活動休止ライブに行ってきました。いわゆるラストライブ。

ラストライブでは撮影していないため、本記事の写真は全て過去のものです。
そして最後なのでたくさん貼ります。殆どが 2010年〜 2012年のものです。
じぇじぇじぇ。ってもう死語なんですかね。倍返し、とかも。時間が経つの
は本当に速い

_tsr4.jpg
≪ 王子 ≫

TOKYO SICKSの写真を過去誰かに褒められた記憶が無く、カッコイイの
一言すらもらった記憶が無かったのですが( 後編にも書きますが )ラス
トライブ後に洋輝に、一番好きな写真だと言われて、少し嬉しい。かなり
頻繁に色々な場面で撮った写真を使われているので気に入られているのは
じわじわ気付いてましたけどね。笑

_m_sicks_s14.jpg
≪ 洋輝 ≫

褒められるためにやっているわけではないけど、言葉で言われることで写真
とか音楽を介してセンスが共通しているとお互いに感じることが出来て嬉し
いですね。まったく関係ないですが、江頭2:50を米国人の友人が見て、日本
に来て初めて日本人を尊敬した、と言っていた。ああいうオリジナルなユニ
ークな人( 他には存在しない人 )がウケるんでしょう。ね。

__tsicks_0204.JPG
≪ 不死鳥 ≫

TOKYO SICKSと出会ったのは・・・

初めて彼らに会ったのは私のコピバン企画『 大塚炎上 』の第一回つまり、
2010年 1月 16日にミヤザキナオコが洋輝と不死鳥を連れて来た時でした。
バンド名は『 椎名桔平は格好良いと思う。 』という椎名林檎のコピーバン
ドでした。ベースを豪くん ( 元spaceQ )が、ドラムをももちゃん( チャ
ボ☆チョップ )が叩いていた、今考えると本当に凄いバンドでした。モモ
ちゃん当時大学生とは思えないドラムの上手さ( 今は超有名バンドに加入してい
ます )。


≪ 罪と罰 / 椎名桔平は格好良いと思う。 ≫ *動画です。

そして TOKYO SICKSを観たのは同年 3月 21日に高田馬場CLUB PHASEで。
この日はミヤザキナオコのライブに行くか迷っていて、ナオコが TOKYO
SICKSを一度は観て欲しいと言って、じゃあ今日は TOKYO SICKSを観に
行くね、と苦渋の選択で観に行った記憶があります。どんなバンドかも
まったく前情報無しで、とにかく( 不死鳥の印象のせいか )ヴィジュ
アル系ロックバンドを想定して観に行きました。

____tosi016.JPG
≪ 不死鳥 ≫

度胆を抜かれた、というほどの驚きは無いにしろ、新鮮なステージでした。
年間 100本はライブを観てきましたが、アコースティックパンクバンド?
というジャンル以上に、なんでもありなステージとベースの方の声の高さ
と勢いと魅了されて、その後、私のトークイベントで王子と初めて話して、
なんだかんだ長い付き合いになってます。

_m_sicks_s03.jpg
≪ 王子 ≫

王子とは一緒にミステリアスLOVEという名前のコピバンを組んでいて今年
も 9月の大塚炎上でライブをします。興味ある方は是非観に来て下さいね。
YouTubeにも動画がいくつかあるので見てみて下さい。って脱線しました(汗)

___tosi0203.JPG
≪ 洋輝 ≫

下に大量に貼っておきますがデザインフェスタの屋外ステージのライブ
を二回観に行きましたね。異様に印象的で強烈なイメージが残っていま
すね。TOKYO SICKSのことを思い出すと色々な場面が思い出されます。

__moskr_27.JPG

懐かしい話は置いておいて、当日の話。

3マンでしたが残業で到着が遅れ、3組目の TOKYO SICKSしか観れませんでした
がメインに間に合って本当に良かった。地下に降りるともう何度来たかわから
ない新宿JAMの雰囲気。最後に来たのは昨年末のクロメの LIVEでしょうか。

__asouzi2.jpg

すぐキテ君に声をかけられ、ルリちゃん、ジジ、マウ、遠くにポケモンと知った
顏が多々いて、見覚えのあるお客さんや某バンドの方々とハコにいる半分以上は
見知った顔でした。ラストライブらしい雰囲気でした。、

__09s09.jpg

先月の Merpeoples解散ライブの時と似た気持ちになりながら、開演を待つ
気持ちを盛り上げる、いや、感傷に浸ってむしろ盛り下がりましたが心を
打つ振り返り動画の上映。ここ 8年の総括した彼らの笑顔を心に留めました。

__09s11.jpg

かなり前の方にいてそのまま観ようと思ったけど、背が高いので後ろへ行こ
うかとドリンクをもらうがてら後ろへ後ろへ。なんとなくいつものポジショ
ンへ。って長くなってきたので続きは後編で。写真大量に貼っておきますw

__09s05.jpg

__09s16.jpg

__moskr_25.jpg

__09s03.jpg

__09s13.jpg

__moskr_23.jpg

__09s15.jpg
≪ TOKYO SICKS ≫

後編へ続く。
posted by taca at 02:53| Comment(1) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2015 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする