2009年03月05日

ユースムースアヴェニュー 解散ライブ

2月28日(土)は忘れられない1日になりました。一つ前に書いた日記同様、長くて
重いかもしれません。最初に謝っておきます・・・すいません(汗)

-000yusu9.jpg

さて、2月最後の日・・・2月28日(土)は、昼過ぎから吉祥寺リンキーでバンド練習。
音を合わせるって本当に楽しいです。個人練習だとメトロノームと合わせるという、
別の面白さもありますが、やはり対人の方が何事も楽しいものです(笑)

練習後、ガストで2時間半ほど打合せ。先日ジョナサンのドリンクバーのコーヒーが
あまりにも不味かったので、ジャスミン茶ばかり飲んでました。あ、ホウレン草が最近
マイブーム過ぎて困ります。

-000yusu7.jpg

18時半に一旦解散して、吉祥寺Planet-K へ。本題名にもあります通り、この夜は、
ユースムースアヴェニューの解散ライブでした。

到着すると長蛇の列。1階まで並んでいるとか始めて見ました。おかげで「 普段とは何か
が違う 」とお客さん一人一人に伝わり、私が入場できた時すでに開演時間を過ぎていまし
たが、それでもまだ列は続き、人が入ってくるたびに熱気が更に増していった。

そしてユースムースアヴェニューの登場。熱気は一気に増した。この2人の姿を同時に
観れるのは、ユースムースアヴェニューの曲を聴けるのは、これが最後です。最後って
凄い言葉ですよね。もうないんです。みんなそれがわかっている。頭のどこかで理解して
いるのです。

000yusu1.jpg 000yusu23.jpg

本当に集大成なLIVE でした。演出・パフォーマンス・雰囲気、全てにおいて、らしく、最初
から最後まで飽きさせない、本当に素晴らしい夜になりました。やはり生粋のエンターテイ
ナーなんでしょうね。楽しませることが楽しい。自分が楽しむことが周りを楽しませる、色々
なことを工夫しつつ丁寧に、でも大雑把に我々に披露した。青江さんの顔色も良かった。

-000yusu10.jpg

駆けつけたファンはたくさんいた。バンドマンもたくさん。恐らくは2人の家族なんだろうと
思える方も何人か・・・アンデモの3人、さきさん、ゆーさん、葵ちゃん、カジさん、リッケン、
箪笥ボーイの3人、タクさん、ウチのお母んと姉貴・・・ユースムースとの付き合いの深さ
は人それぞれだが、みんな同じくらいこの夜を楽しんだ。日本で一番熱い28日になった。

-000yusu12.jpg

色紙や花束贈呈ももちろんあった。色紙に寄せ書きを書きたかったファンやお客様がまだ
たくさんいて( 私も書きたかったのですが書く時間がなく )、そういう刹那な部分も、また、
解散ライブらしくて良かった。この夜に本人やファンや誰かにしかわからない失敗があって
も、きっとそれは失敗じゃない。タイミング、瞬間、今という煌き、その全てがこの夜の大事な
要素でした。ファンが暴れてもいい、近藤さんが暴れてもいい、青江さんが卑猥な言葉を叫
んでもいい、何をしてもきっと全てが上手くいく夜。

色紙の製作に加担できただけ、私はラッキーだったのかもしれません。

-000yusu15.jpg

饒舌にファンを魅了する青江さん。相変わらず観る者を興奮させる近藤さん。いつも以上に
眩い光を放つPlanet-K のステージ。彼らの大事な楽曲達。お姫様抱っこ、余韻ランドリー、
ティーンエイジシンフォニー・・・たくさんのアレコレが思い出される。私にとってはGARAGE
でのライブの印象が頭に強く残っているせいか、精神が下北沢と渋谷と吉祥寺を回り・・・
回帰したり綻んだりしながら、いつもと同じように右手は一瞬を逃がさないようにシャッターに
手をかけ、左眼は一瞬を逃がさないようにファインダーを覗く。

撮影場所が殆ど無く、殆どポールの下というよりはステージの上に乗って撮影していました。
絶えず足を窮屈に圧迫した状態で一度も立つことができませんでした。何度も右足が攣り、
パンパンになった足を左手でもんでもんでなんとか血液を通して、汗を拭いてレンズを替え
・・・久しぶりにギリギリな状態でした。

-000yusu16.jpg

そしてアンコール。衣装替えもあり、アンコールのアンコール。ラストは、伊豆の魔法使い。

黄色い レンガ 道は たぶん・・・

黄色い レンガ 道は たぶん・・・

・・・書こうと思いましたが泣きそうなんで書きませんが、青江さんが今年一番の名言を吐き
ました。感極まり過ぎて本人はきっと覚えていないでしょう。

感動的に幕は閉ざされた。

-000yusu3.jpg

ユスムスに出会って2年。たくさんの出会いがあり、たくさんの喜びがあり、たくさんの・・・
楽しさをもらいました。いつもブログに書く時は、曲とか歌とかパフォーマンスしか褒めま
せんが、このブログでイケメンという言葉は、木下君、フジ君、高野君が出てきた時くらい
しか登場しませんが、この夜の2人は紛れも無くイケメンでした。カタカナな2人はカタカナ
で褒めたい、そんな私が言いたいニュアンスが伝わるかわかりませんが・・・観ている時は
そのような心境でした。

-000yusu17.jpg

本当に長丁場過ぎて・・・ライブ後はとにかくトイレに走りたかった。汗で水分が無くなって
いるのに、尿意が消えないのはいつも不思議です・・・って汚い話ですいません。でも立ち
上がろうにも足がヤバイくらいに腫れ上がり、ライブ中に何度も攣った脹脛が、全神経に
痛みを伝達・・・でもトイレへ・・・行かせてくれ・・・ってことでなんとかトイレへ。駆け込む。ふぅ。

そこから5分くらい・・・汗が引くのを待ち、ガクガクの足を復活させるのに神経を集中させた。
立っているのもやっと・・・という状態も久しぶりだ。自分のわがままを聞いてくれた両足に、
真剣に謝罪した。

-000yusu18.jpg

さて、寂しい想いに耽るのも二人に失礼だ。最後のCDを買って挨拶してサインもらって・・・
吉祥寺を後にした。といってもライブが終わってから1時間半くらいはその場にいた気がし
ます・・・そして、辻さん、バイオ佐藤、ゆーさん、さきさんとウチへ。

吉祥寺から遠ざかるにつれて、耳の中に残るユースムースの音が更に大きくなっていった。
口からこぼれそうになる。ふと、黄色いレンガ道を見てみたくなった。

-000yusu19.jpg

ウチに到着したのが0時ちょっと前。辻さんとさきさんがラーメン鍋を作ってくれている間に
シャワーを浴びながら、ユースムースの2人がシャワーを浴びれるのは明日の朝だろうな
・・・いや、きっと浴びるほどお酒を飲んで寝て、シャワーを浴びるまで時間がかかるだろう、
なんて考えた。42度のお湯の温もりに癒されながら。

楽しい人が2人以上集まれば、そこはやはり楽しい場になります。朝5時まで元気な辻さん
と食べたり飲んだり食べたり飲んだり・・・。さきさんとゆーさんとバイオ佐藤は少し寝て少し
起きて・・・といった感じ。で、5時半くらいに「 ラーメン食いたいっ! 」ってことで一同、新宿は
歌舞伎町へ。真夜中の新宿に黄色いレンガ道はなかったけど、深夜徘徊って楽しいですね。
徒歩10分超で到着。神座でラーメン食べて全員ぐだぐだになりながらも7時過ぎに解散。
なんとも長い夜になりました・・・色々なことを思い出しました。

-000yusu33.jpg

初めて観たのは下北沢GARAGEで。[ lifter ]、つまりイタガキ君を観に行った時。出会う
キッカケとなった彼には大変感謝しております。人と人が出会うキッカケをくれた人って、
一生忘れません。

ピロカルピンのおかげでアンデモ に出会い、
ピロカルピンのおかげでネロウメロウ( ナオコリッケン )に出会い、
ピロカルピンのおかげで momo に出会い、
ピロカルピンのおかげで CURL CORDに出会い、
ピロカルピンのおかげで Cover Ageに出会い、
ピロカルピンのおかげで warsaw に出会い、
ピロカルピンのおかげで spaceQ に出会い、
アンデモのおかげで王子ユウキ〜に出会い、
spaceQ のおかげで TLKY.と出会い、
spaceQ のおかげで GO on SAFARI &モリシと出会い、

000yusu22.jpg 000yusu2.JPG

TLKY.のおかげでクロミス ノタタ ノタタに出会い、
warsaw のおかげで1000say と トレモロイド に出会い、
1000say のおかげでMetro-Ongen と明日照らす に出会い、
シイラシアペガニズムのおかげでASTRON FILM に出会い、
ASTRON FILM のおかげで SMALL MUSIC と She's に出会い、
cocorotron のおかげでネジ巻き式と出会い、
ネジ巻き式のおかげで Mr.マックラウドと出会い、
ナオコリッケンのおかげでモーニングフェイセス、SARA に出会い、
scarf のおかげでRICE RIOT とmonoline に出会い、
[ lifter ]のおかげで cocorotron とユースムースアヴェニューと出会い、
ユースムースアヴェニューのおかげで、はいからさん、箪笥ボーイと出会いました。

誰かが誰かと関わって、知らないうちに誰かに感謝されている、そこには全く打算とか
ビジネスとかが存在していなくて、ただただただただ人生って感謝に満ち溢れていて、
本当に素敵だなぁって思います。

-000yusu.jpg

最後に・・・・・・ユースムースアヴェニューの御二人へ

本当にお疲れ様でした。私と同年齢のせいでしょうか、とても感情移入してしまいます。
挨拶やMCの一言一言をどういう気持ちで口に出しているのか・・・肌を突き破って、心に
ビシビシと感じました。泣くとか、感動とか、そういう日じゃない、最後のライブみんなを楽
しませてやるぜっ!!という2人の意気込みが本当にカッコ良かったです。色々なもの
を頂いた気分になりました。本当にありがとう。

ライブ後、口で褒めるのはアレなのでこの場を借りて伝えさせて頂きました。御二人の
今後の活躍に大いに期待しております。また、今後とも応援させて頂くつもりです。

000yusu40.JPG
≪ 一生の記念になりそうです・・・ ≫

また、最後の最後となりましたが・・・このクソ長い日記( Weblog )を最後まで読んで
くれた皆さんに感謝を述べさせて下さい。

長くて本当に申し訳御座いません & ありがとう御座います。
posted by taca at 03:01| Comment(15) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2009 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいジャンプだよね。
俺も見習おう。

って思ってたらピロカルピンの名前がいっぱいでてきたw
Posted by しんじろー@ピロカルピン at 2009年03月05日 03:18
これだからバンドはやめられないです。
ユースムースアヴェニューの皆さん、タカさん、おつかれさまでした。
Posted by 徳山 at 2009年03月05日 04:59
お疲れ様です。
私もこの日吉祥寺で見届けた一人です。
近藤さんのギタージャンプは携帯カメラでは絶対無理と考えてましたので、
流石tacaさん良く撮れてますね。いやはや素晴らしいです…。恐れ入ります。
一度観た人を虜にしてしまう魅力、それがユースムースにはあったと考えてます。
今後は『ex ユースムースアベニュー』の看板を背負う二人ですが、
さらに活躍するであろうと思います。

『 黄色いレンガ道は… 』 そうですね。
私もあの時青江さんが何て言ったか覚えてますが、この場で述べるのは
伏せておこうかなと思います。今回はこれにて。
Posted by さとうのりよし at 2009年03月05日 07:48
この日は私の仕事で一番大事な日でした。時間的に不可抗力でライブに
間に合うはずがありませんでした。だからひたすら仕事に集中していました。

でもいろんな偶然で時間のズレが重なって、間に合うかもしれないとわかったとき、
ただただプラネットKに行くのに必死でした。吉祥寺を走ったのは何年ぶりだろう(笑)。

タカさんがこうしてライブを丁寧に切り取ってくれてるってわかってたから、
安心して体ひとつで行くことができました。
タカさんありがとう。お疲れさまでした。

タカさんと出会えたのは、紛れもなくユースムースのおかげでしたね。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ゆー at 2009年03月05日 10:28
タカの熱意というか集中力が写真にこもってるね!
私もタカに公衆の面前で褒められてみたいものです(笑)
Posted by あかね at 2009年03月05日 11:09
足は10分で痺れてすぐパンパンになるからな…無理しないことだ
タカのことだから動けなくてツライのは足の痛みよりも別角度の
写真が撮れないことだろうな。写真でそれが伝わりました。

解散して残念がるのはファンのエゴなのかもな。
全てのライブは二度無いと毎回理解しないとな。
Posted by Y at 2009年03月05日 17:02
彼らの世界を魅せてくれた、そんな空間でした。
本当に1つの大切なものを見せてもらった、そんな感覚でした。
ゆうさんも間に合って本当に良かった(^v^)
Posted by さりんご at 2009年03月05日 19:58
タカさん、この度は本当に色々な面でのご協力ありがとうございました。
ホント、会場から開演までが30分しかなくて、まだまだ貰えなかった方も
山ほど居ましたけど…まぁ、なんとか形にはなったかな…と。
しかし、あんなステキなものになったのも、タカさんの素晴らしすぎる
写真の力があってこそでした!本当に大感謝!
タカさんに会えたのも、本当に彼らのおかげですからね。

黄色いレンガ道はたぶん、

あの場にいた誰もが、青江さんと同じモノをその先に見ていたと思います。

っていうか、初めてタカさんのblogにサポートメンバーの写真が載った気がする(笑)
周平くん…男前に撮れてますね☆
Posted by よしまゆ at 2009年03月05日 22:58
近藤さんのあのジャンプ、あんなに鮮やかに切り取れるのは
ユースムースへの愛のチカラですね!

帰り道はものすごくさみしい気持ちになりましたが、本当に最高のショウでした。
これからのお二人に期待!!!!
Posted by サキ( 箪笥ボーイ ) at 2009年03月06日 01:43
名前が出ていてちょっとビックリ。せっかくなのでコメントさせてください。

あんなに綺麗に一瞬を残せたのが羨ましいです。
違うカタチで残そうとしましたがまったく敵いません。
タカさんにもっと動けるスペースを提供したかったなと思いました。
お疲れ様でした。

これからも青江さん、近藤さんのライブでお会いしましょう。
私もこれからが楽しみでしょうがないです。
Posted by あおい at 2009年03月06日 04:39
足、だいじょうぶですか?

ほんとに名前でてきたー!
そう!GARAGEでのwarsawのライブで、いろんな方に出会わせてもらったんです。

タカさんの感情、ステキで、うらやましくおもいます☆
Posted by アピ ( 1000say ) at 2009年03月06日 11:09
タカさん、ありがと!
見届けてくれた皆様に感謝です。
今は清清しい気持ちで次に向かってます。ほんとにみんなのおかげ。ありがとう。

ほんとにユースムースは幸せものでした。
これからもよろしくね。

それはそうと、いつ写真を横流ししてくれるんだい?(笑)
Posted by 青江 ( ex.ユースムースアヴェニュー) at 2009年03月06日 19:55
すごぉぉぉっぉぉぅぃ!!写真っ!!!
ワンパクボウズって感じのカレと、
スカしたイケメンって感じのカレの、
魅力満載、和気愛愛!!(笑)
Posted by Rapi at 2009年03月06日 20:34
近藤です☆
すばらしい写真っ☆
一番上のジャンプ写真、僕の理想の形、アングル。
さて、これからはこれを超えるギター弾きにならなくてはねっ!
いい写真をありがとうございます★
Posted by 32g at 2009年03月08日 00:38
> しんじろー@ピロカルピン様
コメントありがとう御座います。
すごいジャンプだよね。俺も初めて観た時はけっこう
ビックリしました。飛び方にクセがあるとはいえ、急に
ビヨーンと飛ぶので、タイミングがけっこう難しいですw
ピロカルピンには本当にお世話になってますね。

> 徳山様
コメントありがとう御座います。
徳山君はバンドやめないで下さいね(笑)

> さとうのりよし様
初コメントありがとう御座います。
ユスムスのファンの方でしょうか?お名前も初耳でした
ので・・・もし初見じゃなかったら、どうもすいません。
携帯カメラは口径もF値も小さいですからね、暗闇では
厳しいものがあります。もちろん許可無しの撮影はダメな
場合が多いため、撮れそうでも注意が必要ですよ。って
関係者の方だったらすいません(汗) 今後とも宜しくお願い
致します。もしライブハウスで見掛けたら声かけて下さい♪

> ゆーさん
熱く温かいコメントありがとう御座います。撮影中は出来
るだけたくさんの彼らの記録を残そうと考えてました。
記憶に残せない人にはこの記録が何よりも大事になると
考えてました。ゆーさんのことも考えてました。だから、
少しでもゆーさんのお役に立てたなら本望です。仕事で
行けないのは本当に辛いですよね・・・察します。
こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。

> あかね様
いやぁ〜人間の集中力の限界は2時間だと思います。はい。
褒め言葉ってのは本人に聞えないようにするのが良いですね。

> Y 様
はい、その通りで・・・動けなくて別角度の写真が撮れない
ことが非常に残念でした。でもそれは仕方ないことですから。
最後の2行、とてもいいですね。確かに毎回のライブが二度と
無いと理解していれば毎回解散みたいな気分ですよね。

> さりんご様
コメントありがとう御座います。
さりんご様もすいか様も気に入ってくれたようで何よりでした♪

> よしまゆ様
コメントありがとう御座います。確かにサイン色紙は書きた
かったのですが、私以上に書きたかった人もたくさんいたと
思いますので、書けなかった人用の色紙をこれからもう一枚
作りますかね?(笑)って冗談です。もう3月ですからね・・・。
あんなステキなサイン色紙、もらった人は絶対に一生の宝物
になったと思いますよ。特にあのデザイン秀逸でした。
あ、因みにサポートメンバーの写真は過去、何度か載っている
と思いますよ。うつみさんは。周平さんはわかりませんが(笑)

> サキ( 箪笥ボーイ )様
伊達にユスムスのライブを観まくってません(笑)
あのジャンプは1回のライブで半分撮れれば御の字ですが、
今回はほぼ全てのジャンプを撮れたと思います。97%くらい。
これも全て愛のチカラです!(笑)

> あおい様
初コメントありがとう御座います。一瞬、青江さんかと思ってしま
いました(笑) あ、実は一回書いた時は「 女子高生 」でしたが、
それじゃラストにあまりにもあまりにもなので、ちょっと名前を調べ
させて頂きました!( 前に一度聞いているのに忘れてしまって
いて本当に申し訳ない気持です。。。)鮮やかな写真も、綺麗な
写真も、それを生で観た人の心に残っている一瞬の映像の方が
勝ると思います。大事なのは、観た人が感動して、その映像を
忘れないことでしょう。お互い、良い宝を心の中に入手しましたね(笑)
あ、撮影スペースも・・・御考慮頂いているのを撮影しながらとても
感じました。本当にありがとう御座いました。

> あぴ( 1000say )様
足、かなりキツキツでした。ライブ終了後は本当に血液が
ごり固まっていてヤバイ感たっぷりでしたが・・・ラストライブ
で病院送りになったのが、卒倒したファンじゃなくてスタッフ
とか、情けなくて仕方ないので、頑張りました(笑)
あぴも毎回、毎回、素晴らしいライブを届けて下さいね♪

> 青江 ( ex.ユースムースアヴェニュー)様
コメントありがとう御座います。たくさんのリハや打合せの上に
出来上がった、本当に苦労したラストショウだったと思います。
本当にお疲れ様でした。清清しい気持ちで次に向かえるのも、
最後の最後にドデカイ仕事をして、みんなの心の中に綺麗な
ピリオドを打てたからでしょう。本当に素晴らしいラストでした。
今後とも応援していきますよ♪ 30分全てで青江さんを撮る
とか、どんな気分なんだろう(笑) あ、写真、横流しするんでし
たっけ??(笑) もし希望ライブ( いつの写真を )、希望納期
( この日までに )があれば教えて下さい♪

> Rapi 様
凄かったですね。確かに近藤さんは知的なワンパクボウズ
ですね(笑) 青江さんはスカしたイケメンというよりも・・・
爽やかで甘酸っぱい要人、といったイメージでしょうか(笑)

> 32g様
近藤さん、お疲れ様でした。珍しくコメントあざーっす。
一番上のジャンプ写真は載せるかとても迷ったのですが
(顔がハッキリ見えない写真は好きじゃないので、また、
近藤さんの写真が多過ぎてしまうので(笑) )、本人に
気に入ってもらえたなら載せて本当に良かったです♪
今回はうつみさんの写真もけっこう良く撮れているので、
それもいつかは本人に渡せたらな、と考えています。
今後の活躍に大変期待しています。
Posted by taca at 2009年03月10日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115103567

この記事へのトラックバック