2011年02月25日

種子島・屋久島

「 僕はずっと山に登りたいと思っている・・・でも明日にしよう 」と言うあなたは、
きっと永遠に登らないでしょう。( レオ・ブスカリア )

__ya07.JPG
≪ 種子島 ≫

種子島は鉄砲伝来で有名な、鹿児島県内の島の中で、奄美大島、屋久島に
次ぐ大きさの島です。人口が 3万人超らしい。思ったより多い。

行きたいと思ってた、でも一生行かないまま終わるんじゃないか?!と思って
いた種子島へ行ってきました。きっと一生・・・自分の意思では「 行こう 」なんて
思わない場所ではないでしょうか。あ、写真は・・・種子島っぽいものよりも、
自然の色を活かせる写真を載せてみました。

__ya10.JPG
≪ 種子島 ≫

宇宙関連施設が多いから、日本に於ける宇宙開発の最前線として有名
ですね。世界的に見ても、「 世界一美しい宇宙開発センター 」として
有名らしいです・・・・確かに立地が素晴らしかったです。外国では砂漠に
作られることが多いですしね。

宇宙好きの人は種子島に住みたい願望が凄いらしいが、宇宙に興味無い
私には種子島宇宙センターも普通の科学博物館でした。あ、因みに一般人
はココ以外は進入禁止でした。

薩摩芋発祥の地も見たけど、薩摩芋って種子島が発祥なの?琉球から
鹿児島本土にやって来たんじゃなかったっけ?ちょっと調べてみよう。

__kag005.JPG
≪ 種子島宇宙センター ≫

種子島っぽい物や観光地の写真が少ないので印象が薄いかもしれません
が、とても良い島でした。将来住むならここかも。と思ったけどここに
住むのは 30代までかなとも思った。40代になったら沖縄へ移住かな・・・
ちょっと不便なので(笑)

泊まったホテルがやたら豪華だった(笑)

種子島開発総合センター( 鉄砲館 )が観光に含まれていて、まぁただの
博物館かなと思っていたらとても面白かった。もちろん我々以外誰もいな
い寂れ具合でしたが、ココは来る価値がある場所だな。種子島へ行ったら
是非、お立ち寄り下さい。むしろこの鉄砲館のために行っても良いくらい
です歴史好きならw

__ya01.JPG
≪ 種子島 ≫

続けて書きます。

三部作の完結・・・ってことで、屋久島の話。

__ya08.JPG
≪ 屋久島 ≫

今夜は、SCARLETの LIVEに間に合わなかったけど・・・その LIVEを観に来て
いた真由ちゃんとみきてぃーと、市ヶ谷から飛んできた三神と 4人で前夜
にシルシルミシルで特集されていたという理由で鳥貴族へ。

相変わらず美味く安い素敵な飲み屋です。ここ 3年ほど年10回は利用して
います・・・世界の山ちゃんと同じくらい利用頻度が高い(笑)

なんだか・・・まだ飲んでいたのが数時間前なのに、とても楽しかったせいか
既に懐かしい。みきてぃーは橋口洋平が好き過ぎる!けど可愛いのは断然
ガッキーらしい(笑)

っと、そろそろ屋久島の話をしましょうか(笑)

__kag013.JPG
≪ 弥生杉 ≫

屋久島は行くまでに抱いていたイメージと、現地のイメージが違っていた。
とはいえ、私の中での屋久島に対する情報不足が原因でしょうが・・・思った
以上に日本でした。とはいえやはり現存する自然は素晴らしく、様々な気候
の植物が生えていたり雪が残っていたりと、東京ではない、何処かへ来た
感覚はバッチリでした。縄文杉を見る場合、朝 5時起きで 8〜10時間は山
の中を歩く必要があり、特に今の季節は山に雪が残っていて危険とのこと
で、そもそも縄文杉を見るために行ったわけじゃないので問題無かった。

むしろ縄文杉以外の大体の屋久杉と紀元杉、弥生杉は見ることが出来たし、
それ以上に、屋久島を堪能することが出来ました。

__kag009.JPG
≪ 泊まったホテル ≫

半分以上雨でしたが、最も長い時間歩く日に晴れていたのがとても良かった
です。あと、屋久鹿と屋久猿も見れた。二日前の日記に書いた通りトビウオ
料理が有名で、それもたくさん食べました。雨が多い島なので雨は覚悟して
いたせいか、思っていた以上に晴れていた気がします。モスバーガーもあり
ました。

__kag023.JPG
≪ モスバーガー at 屋久島 ≫

屋久杉を使用して製造した木製品が多数売られていましたが、え、コレがこ
の値段?!というくらい高くて、買う人がいるのかな?!と心配になりました。
希少なのはわかるけど、もっと丈夫さとか色々とアピールしないとビジネス
が成り立たない気がするのですが・・・。

__kag016.JPG
≪ 屋久島 ≫

来る価値はあると思うので、皆さん、一度は行ってみて下さい。好きになるか
は、人それぞれかと。私は気にいってますが住むなら種子島がいいな(笑)
【関連する記事】
posted by taca at 01:27| Comment(6) | TrackBack(1) | 【旅行】 屋久島種子島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真すごい!すごい!すごい!
同じカメラ使っているのに・・・どうやったら・・・。涙

たっぷり堪能させてもらいました旅日記。
鹿児島って素敵なんですね〜いいですね。
Posted by どしろうとたかし at 2011年02月25日 03:11
ヤクシマンほしーっ!笑
Posted by プル2 at 2011年02月25日 04:30
写真すてき!携帯の待ち受けにしてもいい?
Posted by 奉行 at 2011年02月25日 11:59
おっ!タカさん九州に来られていたんですね。
ウェルカム!うぇるかむ!

鹿児島には何度か行った事があるけど、屋久島・種子島はないです・・・
屋久島・種子島いいな〜新幹線開業したら行こうかな〜

歴史好き的には鹿児島と言ったら島津家や知覧の特攻隊かな。
鹿児島は見所いっぱいだし、特にグルメと温泉はいいですよね〜
またいらして下さいな!
Posted by バシタカ at 2011年03月02日 22:18
鹿児島種子島屋久島!写真素敵過ぎます!
九州ってほんといいところですよねー!
屋久島行ってみたかったのですが
3部作を読んでさらに行きたい熱が急上昇しました〜
Posted by ピロリン at 2011年03月04日 18:53
> たかし様
コメント超遅くなりました(汗)
写真かっこいいでしょ。えへへ( ´ ▽ ` )ノ

> プル2様
あげないよーっ☆

> 奉行様
全然していいよーん。待ち受けまくって☆

> バシタカ様
今年も一度は九州行くから、遊んでかまっておごって下さい☆
屋久島・種子島ぜひ行ってきて下さいませませ☆

> ピロリン様
九州ぜひ行ってみてくださいー!はやくはやくー!
Posted by taca at 2012年01月07日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187134119

この記事へのトラックバック

鳥貴族新瑞橋
Excerpt: 2011年飲食トレンドを読む5つのポイント‎2011年2月23日‎軸のブレない「鳥貴族」やメニューを絞り手作り感を打ち出した養老乃瀧グループの「一軒め酒場」、あるいは圧倒的な低価格を売...
Weblog: 最旬ニュースをお届け♪
Tracked: 2011-02-26 00:31