2012年01月09日

映画の感想@

ゲオで新作・旧作の映画DVDが 5本で 1,000円でした。新作だけレンタル
したら格安です!約半額。なので新作ばかり 5作品借りてきて三連休の
中日を利用して一気に観ました。今日はそのうち 2本の感想☆

04日4.jpg

『 パラダイス・キス 』

言わずと知れた、漫画 『 Paradise Kiss / 矢沢あい 』 の実写映画作品
です。少しだけ観たい気持ちはあったけど、映画館で観るほどじゃない
と思っていた・・・通りでした。むしろ、レンタルする価値も無かったです。
本当にガッカリで気息奄々でした。全体的に作りが雑。

脚本も演出も服のデザイン等も・・・及第点すら与えられない。YUIの主題歌
が唯一の救いでした。何より、ジョージ役の向井理が非常に残念というか・・・
原作を読んだ方なら、「 こんなチンチクリンがジョージなはずがない! 」と
泣き叫ぶほど酷かった。出てくる度に笑ってしまうほど。京本政樹とか、寺西
一雄とか、東山紀之とか、吉井和哉のようなオーラのあるイケメンの演技派
で、若手、はさすがに難しかったのでしょうか?!いなかったの?!と真剣
にクレームをつけたくなった。

北川景子は名演でした。役柄に合ってました。ただ、実和子役の大政絢が
可愛かったせいか見劣りして、向井理同様、主演の割にパッとしなかった。

000to03.jpg

『 十三人の刺客 』

1963年の時代劇邦画のリメイク作品。1963年の作品ではラストの 13 対 53
の殺陣シーンが見所らしいですが、本作では 13 対 200の大規模な殺陣にな
っていて、でも雑に描写されていなく、素晴らしかったです。映画を観ている!
って気分になりました( 家で観ましたが )。

監督の三池崇史が、「 映画黄金時代の熱を表現したい 」とか、「 ヒットしそう
な映画ばかり作る傾向に逆らいたい 」 と言っていたのが伝わってくるような、
何ていうか観ていてワクワクするような映画でした。

宿場町を再現したセットは 2億円もかけて製作されただけあり、グッっとくる
仕掛けや作り込みがされていて、粋な効果音と共に殺陣のシーンを盛り上
げてくれました。殺陣シーン好きにはたまらないです。

松平左兵衛督斉韶という悪大名が今回の敵なのですが、演じた稲垣吾郎が
完全になりきっていて、最初は吾郎ちゃんとは気付かなかったくらいです。

新左衛門役の役所広司、新六郎役の山田孝之、佐原平蔵役の古田新太、
など 13人の刺客にも目を引く役者が多かったです。中でも、山田孝之は
やはり最高にイイですね。存在感が素晴らしいです。あと、伊勢谷友介を
見直しました。懐柔役を見事に演じていたと思います。

ラストも時代劇っぽくて良かったですね。見応えのある作品です。時代劇
に免疫が無いと眠くなっちゃうかもしれませんが・・・(笑)

0ri37.JPG

残り 3作品の映画の感想は明後日には書きます。執筆中の小説がクライマックス
なので、最後まで書き上げてから・・・ね。
posted by taca at 03:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的にですが、矢沢あいとかの作品は映画化してほしくないですね。
あれは読んでいる個々の人達の世界観で楽しむものだと思うんだよね〜。

その場の雰囲気や声、表情、周りの雑音や風、気温までも‥‥
じっくり?浸って、楽しむものな気がします。
Posted by サトコ at 2012年01月09日 04:12
パラキス、まさに私もちょっと観たい けど映画館で
観るほどではないって感じだったので感想がとても参考になりました。
北川景子が名演なのは意外です。
だけどやはり向井理がダメだったか〜チンチクリンさをみてみたい気もしますが(笑)
Posted by くるみ at 2012年01月09日 04:32
真夜中に更新お疲れ様です ^ ^;
どちらも観た映画なのでじっくり読ませてもらいました。

十三人の刺客は男向けかな?と思います。観ていてたしかにワクワクしましたが、
ちょっと乱暴な映画かな、という印象と、えげつないシーンが痛かった(汗)

パラキスは向井を嫌いになるに足りる映画でしたね。
そう、まさに彼がチンチクリンで残念だったと思った。。。

原作のファンには本当に残念な映画でしたね。
誰かもっとセンスのある人がナイスキャストでリメイクしてほしい。
Posted by 志郎 at 2012年01月09日 04:35
パラダイスキス、私の中では傑作でした!
始まってすぐ、ハッピーベリーのクッションが出てきたときは
どっきーーってなりました。

アニメ、漫画に詳しくない私が唯一大好きなキャラクタージョージ、
いくら向井理さんでもとは思いましたがドレスを肩にかけて登場する
シーンからとても引き込まれました。
アトリエもよく再現されてたと思いましたが

実和子役はもう少し幼稚な可愛らしいこの方がと感じましたが
sexシーンもある役だったし難しかったのかなと思いました。

原作はもちろんですが、大好きな映画の一つです。
Posted by あい☆ at 2012年01月09日 08:08
インフルエンザ明けにはふさわしいなぁ。DVD!!
借りてこよーう(^-^)v

グロいものと、見目麗しい男が出てるものと、麗し男子のグロいもの!
Posted by yawn at 2012年01月09日 09:31
パラキスは原作も好きじゃないな。

色々とパクリ要素満載で。
Posted by Y at 2012年01月09日 12:03
> サトコ 様
矢沢あいの世界観って、あの独特の絵があってこそ、ですよね。
衣装も同様に、実写化するとなんだか残念なデザインですよね。
まぁ、もうパラキスの実写化は忘れました(笑)

> くるみ 様
ちょっと観たい けど映画館で観るほどではない、でしたよね正しく。
北川景子は私の中でもっと違うイメージだったので、そのイメージが
壊れたということは、名演かな、と思いました。ただイメージが良くは
ならなかったですが。ハンサムスーツのあの北川景子が良かったな。
向井理が画面に登場する度に、残念な気持ちになりました。彼が何か
悪いことをしたわけじゃないんです。単にミスキャストだったんです。

> 志郎 様
両方とも観ているって凄いですね。かなりジャンル違いますよこの二本w
十三人の刺客は男が惚れる男映画ですね、たしかに。イケメン少ない
ですし、イケメンいても汚いシーンが多いですからね。。。
パラキスはたしかにセンスの問われる映画でしたね。
個人的に、ジョージ母とか、もっと暴れて欲しかったですw

> あい☆様
原作、私も好きですが、実写化はやはり賛否両論なんでしょう。
単に実写でやってくれたことを喜べる人と、私みたいに期待が
強いというよりも完成度にこだわって単純に楽しめない人と。
実写化自体は悪くないし、この映画はこれはこれで価値がある
というか、よくぞ実写化した!って気持ちは僕にもありました。
でも、ここはこうして欲しかった・・・的な色々が生まれてしまって
楽しめませんでした。性格悪いのかなぁ自分(汗)
実和子役は、あれより幼稚は難しいんじゃないですかね??
かなり良かったと思いましたが。

> yawn 様
インフルエンザ明けには DVD鑑賞を推奨します!笑
ぼくの邦画ランキングを参考にして下さいませw

> Y 様
パラキスって何かのパクリだったんですか?それとも何かと
似たような描写やデザインが多かったってこと??気になる。
因みに、NANAは好きじゃないです。あのダメダメ感が。。。
Posted by taca at 2012年01月13日 18:32
どこのラーメン??

うまそうすぐる。。
Posted by はしぐち at 2012年01月14日 19:07
> はしぐち様
美味かったっす!!げへへへ
Posted by taca at 2012年01月15日 17:27
十三人の刺客 みるの楽しみです(´∇`*)わくわくしますww
Posted by のんちゃん at 2012年02月25日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245000701
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック