2013年02月18日

ぽかぽかを求めて。

小説ランキングと、邦画ランキングをけっこうたくさん更新しました。
http://catcamera2.seesaa.net/

最近、お風呂に1〜2時間は入ってます。今日も100分入浴。本を読んだりスマホをいじったり。身体がふやけたら出ますが身体ポカポカで、着衣後に飲む水が最高に美味しいです。先進国に産まれ育ったからできる贅沢。全てを捨てたくなったり失くしたくなったりした時、よく自分より生活レベルの低い人のことを考えろというけど、なるほどその通りだと思います捨てるのも失うのも贅沢なことなので、それに気付くまでけっこう時間がかかりました。その上で色々なことに感謝して、自分が豊かになったことを鼻にかけずに分け与えることが出来る人間になりたいけどそれは更に難しいです。今は出来ることから。同情するのではなく協調したい。

__tuya2.jpg
≪ 私が最も好きな和食屋のハンバーグ ≫

今、読んでいる本で 「 家庭に入った女は、夫の評価がそのまま自分の評価に直結するものなのだ。」って言葉がとても深い気がして心に刺さっています。そうなのかと疑う部分と、共働きならどうなんだという幻想にも似た疑問とそうではないだろうと反発したくなる若気と実は現実を知っていて共感してしまうというかその通りと認めてしまう、現実を知ったのか厭世的な気持ちが減ったのか据える自分がいます。それでも本当の意味は結婚しないとわからないのでしょう。
温泉行きたい。北海道行きたい。

土曜日に渋谷club乙( kinoto )へライブを観に行ってきました。CHROTOというバンドを観に行ったのですが久しぶりにグッ!っとくるバンドに出会えました。演奏で歌で観客を魅了するバンド。久しぶりにライブを観た!って気分になりました。音源( CD )を買えばよかった聴きたい。迷った時は買うべきですね迂闊でした。

先日、上野の世界の山ちゃんで延々五時間も飲んでました。いや、五杯しか飲んでいないので食べて喋っていたという方が正しいでしょう。あの店はやっぱり他の居酒屋にはない美味しさと居心地の良さがありますね。店の雰囲気が良いわけでも奇麗なわけでもないのですが。手羽先は相変わらず美味しかった(笑)

__tuya.jpg
≪ つやのよる ≫

『 つやのよる 』を映画館で観てきました。艶という名前の女性の物語です。R指定があるので大人な方は観ると面白いでしょう。そして今、原作を読んでいますが映画と大分印象が違います。映画館で観れるのはあと数日なので皆さん是非映画館へ。私は渋谷で観たのですがガラガラでした(笑)

そういえば一昨日、( 二年くらい前の )岡井千聖と( 二十年くらい前の )森若香織が俺を奪い合う夢をみた。夢なら覚めないでと思える夢だった。BGMは『 泪のムコウ 』だった。そのせいか今さらですがステレオポニーって素晴らしいバンドだったのではないか?!という思いで最近よく聴いています。
posted by taca at 04:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハンバーグおいしそうですね!和風ですか?

つやのよる、今週末にはもう観れないんですね(汗)
平日夜に観に行こうと思います!!
Posted by S氏 at 2013年02月18日 06:47
ステレオポニーはいいバンドなのに
やたら評価低いですよね…
解散惜しいバンドでした…
Posted by あきら at 2013年02月18日 15:06
夢で BGMが流れるんですね!

いつも無音やなー…

なんか BGM付きで、華やかそうな夢で羨ましい!
Posted by ピロリン at 2013年02月19日 23:53
> S氏
ハンバーグ美味しかったですよ!渋谷へ行くときは是非。
つやのよるはDVD買ってもいいかも。ほんとオススメ。

> あきら
ステレオポニーいまさらながらライブ行きたい。しまった。

> ピロリン
お、久しぶりのコメントありがとう!!
夢はいつも何か音楽が流れています。気のせいかも!笑
Posted by taca at 2013年03月05日 02:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。