2013年08月09日

大塚炎上7( 中編 )

中編と後編は当日の盛況ぶりとバンドの感想を書きたいと思います。
まずは中編から。因みに各バンドのメンバー構成及びアー写などは
大塚炎上 HPをご覧ください。

___enjyo7__006.jpg
≪ 斉藤性理論 ≫ *撮影:taca

リハがちょぃ押し気味でしたが斉藤性理論がリハを巻いてくれた
お蔭で定刻開場・開演することが出来ました。そしてさっそくの
出番でした。

斉藤性理論という名前の前回はアニソンのコピーバンドで、今回は
T.M Revolutionのコピーバンド。演奏曲は殆ど全部みんな知ってる
曲でしたね。お客さんに対する前菜のように身体にやさしく吸収さ
れるようなライブでした。って次のバンドがゴリゴリのパンクバンド
で身体に負担をかけるとか危険物だとか言っているわけじゃないです
よほんとですよ!笑

___enjyo7__014.jpg
≪ 斉藤性理論 ≫ *撮影:taca

前回は Drだったぶんさくさんが Gtを弾いて、前回 Voだったはっちさん
が Drを叩くって大丈夫なのか?なんて杞憂は無用でしたね。全体的に
演奏が締まっていて観ていて飽きない演奏でした。何より全員が楽しく
演奏していて見事にトップバッターの役割を果たしてくれました。

1、蒼い霹靂 / T.M Revolution
2、White breath / T.M Revolution
3、Level 4 / T.M Revolution
4、High pressure / T.M Revolution
5、Heart of sword 〜夜明け前〜 / T.M Revolution

___enjyo7__004.jpg
≪ 斉藤性理論 ≫ *撮影:taca

実はちょっと主催側のトラブルというか個人的な忘れ物があり
演奏後ダッシュで帰宅(片道 4分くらい )。そしてまたダッシュ
でライブハウスに戻ってきたせいで汗だらだらでした(汗)

続いては Hiroki with Spread Beaver。名前の通りのコピー
バンドでした。立ち入り危険と、子供の頃に山の中で見た看板
のようなバンドでした。好奇心をくすぐるような、でも触る者
みな怪我をする危険性を秘めた、いや秘めたというか見たまま
危険物でしたが。

___enjyo7__008.jpg
≪ Hiroki with Spread Beaver ≫ *撮影:ニト

ever free無し?!と少し驚きました。でも名曲揃いでお客さん
の熱がハンパなかった。いやあの熱はきっとステージから。

1.、ROCKET DIVE / hide with Spread Beaver
2、ピンクスパイダー / hide with Spread Beaver
3、HURRY GO ROUND / hide with Spread Beaver
4、Beauty & Stupid / hide
5、DOUBT / hide

___enjyo7__012.jpg
≪ BLUE BLOOD ≫ *撮影:taca

続いて BLUE BLOOD。バンド名そのまま X JAPANのコピーバンド。
X JAPANという名前になる前のつまり X 時代の曲なので Xのコピー
バンドと言うべきですが世代じゃない方が混乱するので、X JAPAN
ってことで。笑

今回、初出演枠の二つのうち一つ目のバンド。各出演者から「 あい
つら何者だよ凄いよ凄すぎるよ! 」と絶賛の声が主催者に集まるほ
ど大人気というか超盛り上がりのステージで魅了してくれました。

___enjyo7__002.jpg
≪ BLUE BLOOD ≫ *撮影:taca

演奏している 5人のテンションに負けないお客さんの熱気と Xジャンプ
に完全に魅了されました。冷房ガンガン効いていたのに熱かった(汗)

1、BLUE BLOOD/X
2、WEEK END/X
3、オルガズム/X
4、紅/X
5、X/X

良い写真いっぱいあるのに載せきれない(汗)

___enjyo7__013.jpg
≪ BLUE BLOOD ≫ *撮影:taca

続いて 4番手、ももいろフレーバーZの皆さん。皆さんというかもう
何ていうかマロさん(笑)

5人でやるはずのももクロを 3人でやるんだからそりゃあ大変でして
尚且つ 3人とも口パク無しの生歌&ダンス、しかもバックが生演奏と
大変過ぎるのに笑顔で乗り切ったというかめっちゃ楽しんでいました。
黄色とピンクと緑。あれ、気のせいかもう一人ピンクが見える。笑

___enjyo7__011.jpg
≪ ももいろフレーバーZ ≫ *撮影:taca

とても盛り上がった。BLUE BLOODのお客さんが全員いなくなって
ももいろフレーバーZ のお客さんに入れ替わったんじゃないか?
というくらいの雰囲気の違い。でも熱気と楽しさは変わらず状態で
本当にパフォーマンス力のあるバンドになってました。

___enjyo7__010.jpg
≪ ももいろフレーバーZ ≫ *撮影:taca

1、サラバ、愛しき悲しみたちよ / ももいろクローバーZ
2、ピンキージョーンズ / ももいろクローバーZ
3、初恋サイダー / Buono!
4、言い訳Maybe / AKB48
5、行くぜっ!怪盗少女 / ももいろクローバーZ
6、走れ! / ももいろクローバーZ

走れ!って初めて聴いたのは何年前か覚えてませんが最初は
全然良い曲だとは思わなくて、でもだんだんだんだん染み込ん
できて今はすっごい好きな曲になってしまいました。

__oenjyo.jpg
≪ ももいろフレーバーZ ≫ *撮影:taca

後編へ続く。
posted by taca at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立ち入り危険感の中に、
ちらっと真面目さと優しさを見せ付けるのが
ずるいですよね、あの方達は(笑)

しかし、
ダンス+歌+生演奏の大変さを
あの距離感で味わえたのは
貴重な経験でした☆
Posted by Gut's at 2013年08月09日 23:49
今回もすっごく楽しかったです(*^^*)
全バンドかっこよくて!!

またお会いできたら嬉しいです(*'ω')

おつかれさまでしたー+.(*゚▽゚*)゚+.!
Posted by ちろ at 2013年08月09日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。