2013年09月20日

BRIDGE SHIP HOUSE そして HERE

14日(土)は、BRIDGE SHIP HOUSEさんのライブペイントを見てから
HEREのワンマンライブを観てきました。

_he1309_.JPG
≪ 描いたばかりの絵 ≫

BRIDGE SHIP HOUSEさんは去年の遠足にも来ていたので名前だけじゃなく
人物として知っている方も多いと思いますが、可愛いと奇妙を足して二で割った
ようなアーティストです。私が尊敬する年下の数人のうちの一人です。

渋谷のロフトでライブペイント。つまりキャンバスに一から絵を描きます。私は
家を出遅れてライブペイント終了 30分前に到着。したらもう描き終わってました。
非常に残念。でも前に新宿でライブペイントをしていた時はじっくり 1時間くらい
見れたので良しとします。この絵も非常に素晴らしくて気に入りました。

初メガネで相変わらず面白く、会うとほっとします。安心キャラじゃないのにむし
ろ暴走というか超自然体キャラなのに。それが非常に不思議でならないです。

DSC_004421.JPG
≪ 売られていたコミック。まだ渋谷ロフトへ行けば売っています。 ≫

その後、渋谷O-Crestで HEREのワンマンライブを観てきました。2時間半の
長丁場でアンコール無しという潔さ。チケットは完売でお客さんも満員と舞台
が整い過ぎるくらい整っていて、その中で紳士的に暴れまわる彼らの勇姿を
目に焼き付けてきました。一緒に行った友人も HEREのヒの字も知らないの
にかなり楽しめたらしく、全く飽きなかったとか。いやほんと、そういうバンド
です。宮野さんがやっぱり 1曲だけ歌いましたが、相変わらずこの日一番の
爆笑でした。あの人ハンパないですね。終った後、最高に楽しい気持ちで帰宅
したのですが壱さんが骨折してたとか。心配です。


≪ 感情超常現象 / HERE ≫ *動画です。

16日の台風は本当に大変なことになりましたね。人生初の腰痛で家でテレビ
を見て静養していたのですが、目が釘付けになる大参事でした。そんな中、
大阪市の橋下徹市長がまた叩かれていましたね。早く辞任して欲しいです。
市民が可哀相でならない。
posted by taca at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・美術展など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック