2014年03月15日

WakakoデビューLIVE

理工学部は利口な人が行くんですよ。って子供の時に何度同じギャグを聞い
たかわかりませんが、先日、ヴァイオリニストの Wakakoちゃんと飲んできま
した。途中から黒須さん( POPS PARADE主催 )も合流して楽しく飲みました。
3人で〆のラーメンを食べに行ったら店前で声を掛けてきた飲み会帰りの見知
らぬお姉さんが合流してきて何故か 4人でラーメンを食べました。ラーメンも
気に入ってもらえたし何故か 4人とても楽しかったです。笑

__kaoifjoiaj[2.jpg
≪ Wakako ≫

その一週間後の 3月 9日に Wakako デビュー記念 LIVEが神田でありました。
デビューってことで CDの発売、つまりレコ発ライブです。私は未だに相対性
理論を理解できないのですが簡単に言うと光の速さで動くことが出来れば老け
ないってことでいいのかな。でも光の速さで動けないかどうかよりも光の速さ
で動いたら人間の身体って耐えられないのではないのでしょうか。とりあえず
光の速さで神田まで撮影に駆けつけました。

サポート鍵盤としてプロデューサーの優月さんが共演。二人の息ピッタリで
優しいステージでした。Wakakoちゃんに負けず劣らず、ロキソニンのように
真っ白い奇麗な肌の優月さんの写真も載せたかったのですが本人に OKも
らっていないので雰囲気だけでも。この写真だけでも十分素敵さが伝わると
思います。作曲家の樋口秀樹さんも駆けつけていました。役者が揃った感じ
ですね。

__kaoifjoiaj[4.JPG
≪ Wakako ≫

アンコール含め全体で 1時間半以内で終わる長さでした。知っている曲も多く
もちろん CDに収録されている曲は全て演奏して、ちょうど良い長さでした。

Wakakoちゃんと最初に会ったのは夜長オーケストラの一員で弾いている時で
した。7年くらい前でしょうか。でも話したことはなく面識がある程度の仲でした。
私は撮影していたので全員の顔はなんとなく覚えていたので。それが不死鳥
( TOKYO SICKS )の飲み会で再会して、なんだかんだ最近とても仲良しです。
とても気さくで面白く裏表のない女性です。それがヴァイオリンの演奏からも
伝わってきました。素敵な演奏でした。開演前は緊張していましたが、始まると
さすが!といった張り。圧倒されるような演奏で満員御礼のお客さんみんなが
楽しんでいました。音って触れないはずなのに、音が震えていると感じてしまい
ます。その震えに触れてしまい、私も観ていて撮っていてとても楽しかった。

Wakakoちゃんのブログは、こちら

夜長オーケストラの HPは、こちら ( 殆どの写真を私が撮っています )

__kaoifjoiaj[3.JPG
≪ Wakako ≫

不死鳥や麗も観に来てました。みんな笑顔。知らない人もみんな笑顔。演奏後
は物販に購入とサインで並ぶ列が。1時間くらい列は続きました。二次会も楽し
かった。ミュージシャンたくさんでした。私が COACHのバッグを買う時に最後ま
で迷っていた色違いのバッグを樋口さんが持っていて親近感。良い感じに使って
渋い色に仕上がってました。ナイス大人ですね。

素敵な日曜日になりました。Wakakoちゃんありがとう&おめでとう!また来月!
と思ったけど明日もまた会うね!笑

__kaoifjoiaj[.JPG
≪ Wakako ≫

最近、人間の汚い部分を見ることが多かったのですが、「 ひどいことを言って
くる人は、ひどいことを言われてきた人なんだって。だから、かわいそうだなぁ
って思ってあげればいいんだって。」と、かせのまさよさんが呟いていて、本当
にそうだと思った。心の切り替えスイッチ。
posted by taca at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE撮影 ( 2014 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tacaさんの写真も好きですが、文章も好きです。

独特の言い回しとか、ところどころわざと意味不明な言葉とかww
Posted by ギン生 at 2014年03月15日 01:16
> ギン生さま
ありがとうございます!!
めっちゃ嬉しいです!!!
Posted by taca at 2014年04月28日 04:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391470904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック