2014年06月27日

大塚炎上8(中編)

幸福とは、君の行く道に立ち塞がる獅子である。大半の人はそれを見て
引き返してしまう。( ヒルティ )


≪ Duvet / うちこまないとらんど ≫ *動画です。クリックぷりーず☆

先週、ガールズトークという渋谷のチェルシーホテルの女性ボーカリスト
イベントの、音源発売リリイベに行ってきました。Merpeoplesの撮影でし
たが、大型なイベントのためたくさんのお客さんで盛り上がっていました。
そして今週は再び Merpeoplesの ライブを観に行きました。shioriちゃん
の有終の美を撮影してきました。今までありがとう。詳しくは追って書きた
いと思います。

さて、大塚炎上8の中編ということで、当日のことについて書きましょう。
とてもとても遅くなってすいません(汗)

_enjyo8_37.jpg
≪ SWLABR ≫

当日。リハを淡々と終えて他バンドも遅刻なくリハを終え、気付いたら全バ
ンドのリハが 30分近く巻いて終了。いつもより 1バンド少ないだけでこんな
にも余裕が出来るのか、と。顔合わせも滞りなく終了していよいよ開場。

1バンド目は平均年齢 19歳という大学生バンド・SWLABR。Deep Purple
のコピーバンドというマニアックなバンドでした。

_enjyo8_38.jpg
≪ SWLABR ≫

これがとても上手いバンドでした。特にギターとドラム。ドラムはまだ 18歳
なのに貫禄のある落ち着いた演奏がとても良かった。急ごしらえのメンバ
ーと言っていたが難しいこともカッチリとやっていて、安定した演奏を落ち
着いて観ることが出来ました。あと、ヴォーカルも迫力があって、観ている
時は学生さんということを忘れてました。ちゃんとカリスマ性もあって、洋楽
をあまり聴かない私が、Deep Purpleをしっかり聴きたくなりました。笑

_enjyo8_32.jpg
≪ うちこまないとらんど ≫

2番手はうちこまないとらんど。毎回バンド名を変えて出演するミヤザキ
ナオコバンドです。今回はミヤザキナオコ以外のメンバーを全員変えて
やってきました。マンネリを防ぐ狙いかと思いきや、若返り狙いか?!と
思うようなリニューアルっぷりでした。

ドラムが歌いながら叩いていて、安定して叩けるってすごいわぁと見惚れ
てました。

_enjyo8_33.jpg
≪ うちこまないとらんど ≫

派手に笑わせてくれるのがチン青江。クスクス笑わせてくれるのがミヤザ
キナオコでしょう。どちらも圧倒的な貫禄による安心感があって観れるから
こそお客さんも笑えるのでしょう。一番上に動画を貼ってあるので観ても
らえばわかると思います。ウィーアー( ワンピースの主題歌 )も下に貼り
つけておきますね。クリックして観てみて下さい。


≪ ウィーアー! / うちこまないとらんど ≫ *動画です。

うちこまないとらんど、というかミヤザキナオコはやっぱり凄いの一言。
動画じゃ伝わらないかもしれませんが、歌が上手すぎて、たぶん私が生
で観たアーティストの中で一番上手くて、写真を撮るのも忘れてました。

_enjyo8_30.jpg
≪ ザ・ブラッディースヌーピーズ ≫

3バンド目はザ・ブラッディースヌーピーズ。バンド名とは裏腹にボカロ曲
のコピーバンド。こちらも学生バンドでしたがしっかりまとまっていました。

私、ボカロ曲あまりわからないので知っている曲がありませんでした。
リハの時に横でワタル( ももフレ )が「 こいつらボカロ大好きだなぁ 」と
呟いていたのでボカロ曲だってわかったくらいです(笑)

_enjyo8_31.jpg
≪ ザ・ブラッディースヌーピーズ ≫

1バンド目もそうですが、どちらのバンドもチン青江も褒めていましたが、
上手さと協調性がありました。学生さんってこんなに弾けるの?という
驚きがありました。

私は年に一回コピバンでライブするくらいなので素人なのでもちろんで
すが、そのへんの社会人やりながらバンドをやっているバンドマンより
全然上手かったです。SWLABRもですがまた出て欲しいバンドですね。

大塚deepaが推薦する理由もわかりました。

_enjyo8_355.jpg
≪ ももいろフレーバーZ ≫

そして、ももいろフレーバーZからの怒涛の 4バンド。4バンドともに
前回も出演しているので詳しい説明は不要かと思いますが、ももフレ
はとにかく盛り上がりました。スケちゃんもケチャ童貞を捧げたとか。
動画を載せたいけどそれは観に来た人だけの特権ということで。

_enjyo8_39.jpg
≪ ももいろフレーバーZ ≫

マロが二週間くらい前から、これ以上のセトリは無い!と豪語していたよ
うに最高の曲たちを最強の曲順で仕上げてきてました。またうちらももも
クロを踊りたくなりました(笑)

もう少し広い会場なら 5人で踊れるんですが、deepaでは今回も 3人が
限界でしたね。5人版も観てみたいのですが。

後編へ続きます。

_enjyo8_34.jpg
≪ ももいろフレーバーZ ≫

載せたい写真がたくさんあるのに、載せきれないのが残念なくらいですが
皆さん演奏中に心に焼き付けていると思うので、写真なんて無くても良い
でしょうかね。LIVEはやっぱり、生で観るのが一番です。
posted by taca at 19:59| Comment(1) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真がすばらしいです。

あいがとうございました。

励みにまた頑張ります!
Posted by みぞ at 2014年06月28日 01:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399657276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック