2014年04月30日

春の遠足2014

春の遠足に 43名で楽しく行ってきました。今年は群馬へ。大成功でした。
ざっと言葉を選んで( 長文にならないよう )書きますね。

_haruensoku2014_05.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

まずは企画。例年通り。そして協力者集め。今回もひろちゃんすーちゃ
んちかちんりょーちん。名簿作成は自分で、参加者とのやり取りも自分
で、バス会社との連絡も自分で、工場見学の申し込みも自分で、遠足の
しおりも全ページ自分で、行先決めも自分で、持ち物やら何やら結局は
殆ど自分でやっちゃいました。

二ヶ月ほど前から参加者の募集とそのやり取りでけっこう時間をとられ
るのですが、参加連絡をもらえるのが嬉しいので苦にはならないです。
少人数だと幹事は楽なのですが、人数が増えると責任感と共にやる気
も倍増していくのでそれはそれで燃えます。

_haruensoku2014_01.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

メンバーもざっと書きます。

副幹事のちかちん、川に突き落としたい男 No.1ポケモンのりょーちん、
ピンク色のあいつマロにゃん( ほわいとねおん、北村瞳、アカネイロ )、
メイドのすーちゃん、会計係のひろちゃん、某スーパー店長ヨシキさん、
読書会リーダーつばさ君、マラソンマンよしかず君、美しい担当おすず、
栃木からの参加のしーちゃん、近々結婚予定の KENさんあみちゃん、
ヴァイオリニストWakako、お茶の間シンガーソングライター辻村 崇、
本日唯一の群馬県出身者の義介( クロメ )、いつも元気なともちゃん、
お世話者カメイ、白雪姫まりりん、元CymbalsNightスタッフみっちゃん
髪あげあげなつさん、ウイスキーニト君、お笑い菊さん( スカーフ )、

_haruensoku2014_16.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

あまり話せなかったさとさん&ひらお君、殆ど話せなかったミトちゃん、
SEゆみたん、美声ふさこさん、ハイテンション王子( TOKYO SICKS )、
タレントことちゃん、天才シンガー北村瞳、エステティシャンリンダ、
総菜屋あいたそ、オムレツかじかじ、しょう旦那様、オムレツCathie、
青森といえば俺を忘れるな早川くん、踊るドラマー宮野さん( HERE )、
とても感じの良いヴォーカリストもっちゃん、ぞの君( puff noide )、
あげあげしょうこさん、でんぱとうタッキー、声優育成きみきみ、という
屈強なメンバーでした。

我らがミステリアスLOVEの 5人のうち 4人も参加ってすごいですね(笑)
オムレッツの 4人と結束力対決でもしたら面白かったですね。勝利は確
信してますが(w)

_haruensoku2014_10.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

21歳から 41歳までで平均年齢 29歳くらいかな。41歳、39歳、38歳、35歳
が 4人と私より年上が 7人いて、私とタメが 3人いて、そう考えるとけっこうな
大人の集まるかもですね。

男性 19人、女性 24人でした。ベストバランス( 男性より女性が多いことで
女性の発言権が強まるバランス )に少し足りませんでしたが、いい感じにそ
れぞれが主張しあえる団体になりました。吉本の元芸人や現役のミュージ
シャンなど皆さん個性的で、11時間のグループ行動もアッと言う間でした。

_haruensoku2014_45.JPG
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

あ、前日まで、今回の遠足はスケキヨが来ないから太陽とシスコムーン
のムーンが抜けているくらい物足りないなぁと思ってましたが、遠足当日
はスケのスの字も思い出せないくらい楽しかったです。エンジョイ過ぎた。

他にもジジさんやゆーさん、秀くん、さめタソ、ベチコ、リサックなど、
来て欲しかった人はたくさんいました。書ききれないくらい。でも全員
が参加するとバスを 2台にしないと厳しいので検討が必要ですね(汗)

_haruensoku2014_03.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

午前にガトーフェスタハラダの工場見学。作り方の映像が美味しそうでした。
みんな大量にお買いものしてました。私はラスクを作るために焼いているフ
ランスパンをパン好きの母のお土産に買いました。ラスクは東武百貨店池袋
で買えますしね。午後はこんにゃく博物館でゼリー製造の見学。どちらも工
場は少し淡泊でしたがそれぞれの魅力がありました。

_harunoensoku2014_71.JPG _harunoensoku2014_70.JPG
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

こんにゃく博物館ではこんにゃく作り体験を予約していたのでみんなで共同
作業。初の試みでしたが好調で良かった。博物館内にあるこんにゃくバイキ
ングの田楽とラーメンコンニャク、キンピラ風コンニャクが絶品でした。

やっぱりお土産も買えば良かったかなぁ。

_haruensoku2014_48.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

遠足のしおりも今年も作成しました。毎回、参加者全員からプロフィールを
もらい名簿を作るのが大変なのですが今回はすんなりと出来上がりました。
スペースの関係で twitterのアカウントを載せられなかったのがアレでしたが
出来栄えはなかなか。ちかちん&しーちゃん製本ありがとう。

裏表紙はざっと四コマ漫画を描きました。マロが来ない前提がオチだったの
にマロが参加することになったのでオチがオチにならなくなりましたが(笑)

_haruensoku2014_40.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

下の写真はオムレッツの 4人。この 4人とリンダが次回の CymbalsNight
でバンドとして出演するので興味がある方は遊びに来て下さい。とはいえ
シンバルズの曲ばかり演奏するコピーバンド企画なので、シンバルズがわ
からないと微妙ですが。私も EXILEのコピーバンド企画に行くかって聞か
れても行きませんからね(汗)

_haruensoku2014_13.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

ランチは公園でシートを広げて。暑すぎず、でも雨が降らず、かなり快適な
ランチタイムになりました。午前中が巻いていたので予定よりのんびりとね。
今年の No.1ランチはぞの君のおにぎりかな。ちょうど食べたい味にドストラ
イクでした。ってかお腹ペコペコだったせいもあって、どれも本当に美味しく
いただきました☆

_haruensoku2014_07.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

道路がとてもすいていたので、往路も復路も予定時間よりも 45分ほど早く
動けました。天気もなんとか雨に降られることもなくて良かったです。

参加者がカメラ目線でピースサインするような楽しそうな写真はニト君が
バシバシ撮ってくれると言っていたので、私は遠足に参加している風景を
自然体で撮影しました。ニト君の写真も楽しみだし、みんなの写真も楽し
みです。

_haruensoku2014_18.jpg _haruensoku2014_031.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

席替えも出来る限り隣の人が替わるように考えて作りました。元々の
知り合いが隣にならないようにとか色々と考えてね。酔いやすい人で
何人か希望があって前向きにするとか彼氏さんからの要望で彼女さん
の隣は女性にしてくれとか色々ね。今回は少しミスがあったので次回
に活かします(汗)

Wakakoと辻村崇にバス車内で演奏もしてもらいました。今回はミニア
ンプも持ってきてもらったので前回よりも車内全体で楽しめましたね。
なにかと無茶ぶりに応えてくれるつじむはやっぱりすごいの一言。

_haruensoku2014_11.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

毎年事前メールにドレスコードが書いてあって、まぁ厳しい条件は無い
のですが「 黒い服はダメよ 」というルールにしていましたが今年はもう
送る必要ないかなと送りませんでした。みんな良い感じに春っぽい遠足
っぽい服装で良かったです。来年は高校生の頃の制服にしましょ(笑)

_haruensoku2014_04.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

貸切バスはやはり便利。電車だと絶対に乗り遅れる人やはぐれる人がい
ますからね。楽ちんです。寝れるし。荷物も置いておけるしね。

この人数だと貸切バスは 1人 1500円負担くらいで利用できます。サロン
バスなので若干高くなりましたが今回も 12時間貸し切りました。運転手
の奥泉さんも良い人で良かった。過去一番若い運転手さんだったと思いま
す。自己紹介が始まるまで我々のことを大学生のサークルだと思っていた
らしいです。笑

_haruensoku2014_42.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

前日まで、初参加の人のことがいつも気になります。期待値ってあるじゃ
ないですか。楽しさとは別の初参加する方の思い通りの遠足なのか、イ
メージと合っているのか?というやつ。そういう点でガッカリさせたくない、
と欲張りかもしれませんが、そういう欲求を満たしてあげられてこそのイ
ベントなので、やはり欲張りに初参加者もリピーターも全員が楽しめる日
にしようと考えてました。

当日は気にかけながら催行していますが幹事をしていると全体を見てしま
ってケアが行き届かなくて難しいですね。もう少し工夫が必要かな。遠足
と聞いて、みんなが何を連想するのか、ね。

_haruensoku2014_12.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

かもめ食堂の DVDを観て、このゆるさを表現したいなぁとか、過去の日記を
読み直して頭の中でシュミレーションして、幼稚園の芋堀りの撮影の最中に
場の雰囲気を崩さないでどう写真を撮るか考えて、大甲子園を読んで岩鬼の
豪快さはカッコイイと学んでスラムダンクをまた 1巻から読み返したりして
ゾンビ取りガールの 2巻は未だに発売されないなぁと思いながらたくさんの
脱線をして漫画に溺れてドラムの練習の日々を過ごして遠足に挑みましたが、
それが大成功の遠足につながりましたね。たぶんきっとそうです。長時間も
拘束してしまうわけなので、責任感をもって色々と考え過ぎてしまうので、
それがいつも杞憂に終わるので、今回ちょうど良い適当さが良い塩梅でした。

_haruensoku2014_14.jpg _haruensoku2014_033.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

2007秩父、2008御岳山、2009那須、2010松本、2011日光、2012牛久、
2013富士、そして今回は群馬。近場だったので楽だったのかも。

持ち物にバス車内用スリッパとか座布団とか書き忘れてちょいミス。

_haruensoku2014_20.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

やはり写真は笑顔が一番ですね。ハラダ工場は撮影禁止だったので写真
の殆どが公園とこんにゃく博物館ですが、私はあまり撮影しませんでしたの
ですがそれでもみんなの笑顔がたくさん写っていて、嬉しい気分です。次回
は写真を撮ることに注力ができる場所に行きたいかも。アート系とか。

夜は予定より 1時間早く巣鴨駅に到着して解散。長い時間みんな本当に
ありがとう御座いました。参加費も当初の想定内にギリギリ収まったので
万事OKでしたね。ひろちゃん会計係サンクス。

_haruensoku2014_17.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

二次会はやはり超楽しかった。いつも二次会が一番楽しい(笑)

一日一緒に何かした仲間と飲むお酒は最高ですね。しょうこさんが王子さん
とポケモンさんが秀逸過ぎると連呼していたのが二次会最大の見せ場でした
が、しょうこさんも同じニュータイプだと思います。笑

_haruensoku2014_02.jpg
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:taca

下のはこんにゃく博物館で最後に撮ってもらった写真。グランドオープン
して 4日目のため未だバタバタとした対応でしたが、コンニャク工場なの
にコンニャク白滝の製造ラインがメンテナンス中で見れませんでしたが、
とても良くしてもらいました。なんていうかコンニャクが好きになりまし
たよ。ありがとうございました。写真もピントとか技術的なことでは色々
言いたいことはありますがとても良い写真ですね。写真は技術じゃなくて
腕じゃなくて写っている人が笑顔で、そこに楽しそうな雰囲気があればそ
れでサイコーですね。

こんにゃく博物館スタッフさんが撮りましょうと言ってくれなかったら撮ら
れなかった写真なので本当に感謝です。私の手元にある写真で唯一私
が写っています。右上に(笑)

_haruensoku2014_55.JPG
≪ 春の遠足2014 ≫ *撮影:こんにゃく博物館スタッフ

あ〜楽しかった。今年は久しぶりに秋の遠足もやろうかな。とその前に
6月14日の大塚炎上ですね。頑張ります☆
posted by taca at 22:08| Comment(26) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

春の遠足2013( 後編 )

2007秩父、2008御岳山、2009那須、2010松本、2011日光、2012牛久、
そして今年は 2013富士となりました。後編では当日の話をします。

__haruno2013ensoku_04.JPG
≪ 春の遠足2013 ≫

8:00

スケキヨとスーパーで消耗品とお菓子を買い出してから 8:00に集合場所へ。既に
3人が到着しており、そこから毎分 3人ずつくらい増えていき 20分には遅刻者除く
35人が到着。集金・座席票渡し、バスへそして座席への誘導と円滑に行えました。
りょーちんが運転手と行程の最終チェックを行い、8時 40分には出発。ざっと眺め
た感じ、お互い初対面の人が多いはずなのにかなり溶け込んでいるというかすでに
盛り上がってました。いい感じ。座席は自分が全て決めるので可愛い子の隣にでも
座れたらいいのにニト君の隣。ある意味、労いの席(笑)

9:00

ざっと全員に自己紹介をしてもらういつもの流れ。今年はあまり突っ込む必要が
ないくらい皆さんちゃんと話してました。恥ずかしくて早く座りたがる人がけっこう
いるものですが今年は皆さん強心臓のようで頼もしい印象でした(笑)

__haruno2013ensoku_07.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

10:45

まさかの事故渋滞で 9:30には午前中の予定を無くすことに決定。ランチする場所
を探すのは簡単ですが降りて食べる時間がもう無いためバス車内で食べることに。
りょーちんすーちゃんの早々の決断のおかげで長い時間ランチタイムを作れました。
09年の那須アルパカ牧場へ行った時以来ですね車内で食べるの(笑)

__haruno2013ensoku_06.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

車内で食べたらせっかく皆さんが作ってきてくれたお弁当をうまく共有して食べる
ことが出来ない、と思ったけど亀井君とりょーちんの働きでけっこう円滑に食べ物
が運ばれて色々な人の料理を食べることが出来ました。でもやっぱり半分くらい
の人料理しか食べれませんでした。量が多くて(笑) 今回はおにぎりがいなかった
ので次の日はセブンでおにぎり 5つ買って満足しました。笑

管理栄養士の寛ちゃんのお弁当はさすが、でした。明らかに人の 3倍作ってきてく
れた亀井&タッキーもそうですが皆さん何時に起きたんでしょうか。来年はスケキ
ヨも作ってこないとですね!笑

__haruno2013ensoku_05.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

12:00

サントリーの白州蒸留所で工場見学。ウイスキーの工場ですが水はもちろんの
ことペットボトル容器まで自分たちで作っているという徹底ぶり。一般の方々
に混じっての見学ツアーでしたが楽しかったです。ここでもの凄い睡魔に襲わ
れて私はふらふらしてました。記憶が曖昧。でもシャッターは押してる(笑)

__haruno2013ensoku_03.JPG
≪ 春の遠足2013 ≫

ツアーガイドの若松さんにみんな魅了されて、楽しい見学ツアーになりました。
貸切バスで来たのにサントリーの蒸留所内をツアーバスで巡るというまさかの
バスのハシゴ(笑)

__haruno2013ens1.JPG
≪ 宮野さんどや顔してー! ≫

最後は試飲で締めくくり。みんなウイスキーおかわりし過ぎでは?!そして
買ったウイスキーをバス車内でさっそく飲む人も(笑)

__haruno2013ensoku_09.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

13:45

バス車内でみんなが寝ないためにはどうしたらいいのか、とさんざん事前に考えて
いたくせに自分が寝てしまう不始末。工場で培った眠気に完全にやられました。本当
にすいませんでした。もう額を地につけて謝りたいレベル。隣がホットケーキのよう
にお好み焼きのように心の広い朋子ちゃんで良かった。スケキヨだったら額に肉とか
爪楊枝とか書かれて泣かされてました。涙

__haruno2013ensoku_10.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

そうこうしているうちに富士芝さくら祭の会場へ。完全に渋滞遅延で現地滞在が 30分
ほどしかなく、しかもバス車内からは見えていた富士さんも霧隠れしてしまい、天気も
少し曇ってきて芝さくらを満喫することはできませんでした。でもけっこう綺麗で参加者
からも「 人生で初めて芝さくら見ました! 」って声をいくつも聞けて良かったです。
いやほんと、雨が降らなくて本当に良かった。

涼しさのおかげで眠気はピタリと止まりました(笑)

__haruno2013ensoku_01.jpg
≪ 芝桜 ≫

17:00

復路は渋滞にはまりノロノロと東京へ。車内で辻村崇が弾き語りをしたり、その
後のムチャ振りで菊さん、としぞうさん、南くんと弾き語ってくれました。なんだか
歌とギターの上手い人の多い団体でした(笑) 十分みんな楽しそうに過ごしてい
ましたが、更に濃い時間になったと思います。バス車内全体に声とギターの両方
をうまく届けられなくて一部の人にはどちらかしか聞こえなかったようでしたが
仕方ないですね(汗)

バスも 1時間オーバーしたのに追加料金はとられませんでした。運転手の方の
対応も良くてとても好印象なバス会社でした。また利用したいと思います。

__haruno2013ensoku_02.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

20:00

巣鴨駅前に到着して解散。最後までみんな楽しそうだったのが本当に良かった。
半分は帰り、残り半分で二次会。個室で広々していて楽しく騒ぐことができました。
騒いでいたのは菊さんとりょーちんでしたが(笑)

__haruno2013ensoku_12.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

マゾとマゾの対決でドマゾが判明したり、ツアーガイドの若松さんがいかに
素晴らしいかの褒め合いになったりと会話の内容はおいておいて楽しい飲み
会になりました。みんな若松さんとツーショット撮り過ぎだから(笑)

タッキーが「 みんな楽しかったって言ってたよ! 」って言ってくれて嬉しかった
です。楽しかったってあまり言われなかったので。自分は感想を長期間で求めるク
セがあって、今回楽しかったかどうかは、次回参加してくれるかどうかでわかる、と
毎回思うのです。だから今回も、この春の遠足2013も、成功したのは、去年の遠足
のお蔭だったと思います。あ〜楽しかった。

__haruno2013ensoku_13.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

映画『 のぼうの城 』を観ました。DVDで。いつもレンタル中だったのを。やっと。
面白かった。邦画ランキングを更新しました。

自分勝手なランキング : http://catcamera2.seesaa.net/
posted by taca at 22:37| Comment(7) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

春の遠足2013( 前編 )

今年も春の遠足に行ってきました。催行できたのは幹事の意を汲み取って
くれる優秀な仲間たちと、積極的に参加してくれた皆様のお蔭です。本当に
ありがたい。まあ感謝の言葉は後にしましょう。とりあえず前編は事前準備
と幹事の反省をメインに書きたいと思います。

__haruno2013_001.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

一昨日は年休をつかいディズニーランドへ行き、昨日は春の遠足へ行き、
今日は日曜日なのに休日出勤。楽しいことの後には幸せの清算をしないと
いけないんですよね。でも休日出勤は嫌いじゃないです。マイペース大事
にしていきます。電車の中では今日だけは漫画で。「 俺物語B 」を読みな
がら出勤。大和みたいな彼女欲しい。

一昨日の朝に東京に来たスケキヨも今朝一緒にウチを出てバスで名古屋
へ向かいました。いやぁ〜相変わらず変なヤツでした。今年はあと何回
東京へ来るのでしょうね(笑)

__haru2013_10.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

企画 : 春の遠足2013 〜a walk in the park〜
幹事 : tacaさん
行程 : 代々木駅 ⇒ サントリー白州蒸留所見学 ⇒ 富士芝さくら祭 ⇒ 巣鴨駅
人数 : 37名
移動 : 貸切バス( 53人乗り大型サロンバス )
持ち物 : お弁当( 自作 )

__haru2013_08.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

今回、定員40名に達したため参加を断った方が何人もいたのに、前日に
ドタキャンが 4人も出てしまい断った方々に本当にすまない気持ちでした。
過去のキャンセル率が 3.6%だったので、多くても 2人くらいと考えていま
したが想定外でした。工場見学の定員が 40名のため例えば 45名参加に
して全員がキャンセル無しだと 5名の方が工場見学できなくなってしまい
ますからそっちの方が問題です。定員未満になったのは仕方ないですね。
ま、課題は残りますが結果オーライ。

__haru2013_09.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

遠足の骨格、つまり人・参加・周知に関する不手際の全責任は幹事にあ
るため、つまり「 その人を誘ったのは tacaさんだろ? 」 ってことで、本来
はキャンセル料も私が支払う必要があるのですが今回はキャンセルした
人に負担して頂きました( 事前に周知しておいたとおり )。

課題管理表作成・管理、参加者管理&メールのやり取り、事前連絡&周知
メールの管理、実行委員会発足&役割分担、名簿作成・管理、バス会社の
選定・予約・事前打合せ&料金支払い、遠足のしおりコンテンツ作成&デ
ザイナーへの依頼&やり取り、バス車内BGM、当日催行( とりまとめ )
等々一言で書くとそんなものですが、どれも重い作業で、毎回「 なんで私
は幹事をやっているんだろうか 」と自問自答します。そして終わるとアッと
言う間でしたね。名簿もあんなに読み返したのに 3ヶ所間違えてました。

__haru2013_01.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

バスは席替えするので 3タイプの座席表を作成する必要があるのですが 3回中
1回はサロンシートに座れること、必ず隣りは違う人が座ること、人見知りを並べ
ないこと、酔いやすい人は横向きの席にしないこと、など色々と考えて作成して
います。キャンセルが出ると一番困る部分で、今回は 3人の方から「 隣りに同じ
人が座った 」と言われました。作る側としてはあってはならない。大きな反省点
です。

社内BGMに北村瞳と puff noideの音源も入れたのですが曲順が後ろの方で
流れなかったのも反省点。GRINCH、スカーフ、辻村崇は 2回以上流れたのに。
すみません。最近、ちょっとツメが甘いんですよね。

__haru2013_15.JPG
≪ 遠足のしおり ≫

デザイナーの福ちゃんが本当に素晴らしい遠足のしおりを作成してくれて感激の
極みでした。デザイン・編集・表紙の絵描きまで完璧な仕上がり。さすがでした。

私が送ったコラムが 4つ中 2つしか採用されなくて、採用されないような記事を
( 忙しい )デザイナーに時間を割いて読ませてしまったのは大きな反省点でし
た。やっつけ仕事で書いた文章でしたし。次回は確実に採用されるようなコラム
のみ書いて渡します。内容はくだらないけどね!笑

__haru2013_14.JPG
≪ 遠足のしおり ≫

しおりの印刷・製本はちかちん。記事寄稿を亀井君となりやんにもお願い、目的地
と行程&工場の予約をすーちゃんに、二次会の店予約&幹事と当日の運転手へ
の指示をりょーちんに、集金会計を寛ちゃんに、クジ引きと座席票配りをスケキヨ
に、備品購入を KENさんに、全体の写真撮影をニト君に、あとは色々な誘導などを
亀井君となりやんに。と役割分担をした通り達成してくれました。特に今回はりょ
ーちんと福ちゃんの稼働・貢献が圧倒的に大きかったと思います。感謝。福ちゃん
遠足来れず残念でした。

本来なら幹事は作業を自ら実施すべきではなく、指示を与えて、もしくは仕事を
任せて自分は胡坐を書いているべきなのですが、細かいことは任された人が自分
で考えて動いてもらいたいのですが毎回そう上手くはいきません。でも今年はり
ょーちんがかなり頑張ってくれて、出来るだけ指示せずに、判断を委ねられても
自分で考えてと決断を渋るなど、りょーちんには手足だけでなく脳みそフル稼働
してもらいました。自分がやって上手くいってもそれは当り前。人にやってもら
って、任せてそれで上手くいったから今回は意味があった。改善点はいくつもあ
りますが、みんなのおかげで二次会のお酒は本当に美味しかったです(笑)

__haru2013_02.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

行き先や行程もみんなが決めてくれた案に極力は口出さないことに決めてました。
りょーちんとすーちゃんと KENさんが色々と案出ししてくれ、むしろ 3人しか案を
出してくれなくて、最終的にはすーちゃんの富士案を採用。どんな場所かわからん
ので 某SNSで芝さくら祭の宣伝をしたところ友人カップルが 3組ほど行ってきて
くれて、感想を教えてくれた。もちろん私は確信犯でしたが逆に感謝されてしまう
くらい良い場所だったと聞けて行くのがとても楽しみになりました。

次回はたくさんの案が集まると嬉しいです。案と言っても「 どこどこ行きたい! 」
のようなものは案でも何でもなくて、ちゃんと集合場所と往復の時間と立ち寄るポ
イントも考えてタイムテーブルにしてくれたものしか案として認めてませんが。

__haru2013_07.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

工場見学はいくつか候補があったのですが、サントリーの白州蒸留所へ行くこと
に。ここはウイスキーがメインなので色々な意見が出て別工場案もたくさんありま
したが、結果としてはココにしてくれて大正解でした。

過去参加者の協力って本当に大切だと実感する出来事もいくつもありました。初
参加者が「 誰々が話しかけてくれた 」など、過去参加者がフォローしてくれた話を
する度に嬉しくなります。

__haru2013_12.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫

姉妹参加が 2組あり、初参加者が何人もいたり栃木や茨城や名古屋に住んでいる
のにわざわざ代々木駅に集合して参加してくれる人がいたりと、今年は色々な意味
で遠足の目標に近づいた気がします。将来、結婚して子供が出来ても参加出来るよ
うな、それでもファミリーに傾き過ぎず老若男女気兼ねなく参加出来る遠足を開催し
たいですね。幹事の一方的な「 想い 」かもしれませんが。とりま来年の目標は今回
ニアミスだった「 夫婦参加 」です。笑

__haru2013_13.jpg
≪ 春の遠足2013 ≫ *撮影:ニト君

りょーちん、すーちゃん、宮野さん( HERE )、真由さん、さやぴさん、ちかちん、
菊さん( スカーフ )、尚子( ほわいとねおん )、こやき君( さいピン×こやき )、
つじむ( 辻村崇 )、としぞうさん( puff noide )、セージ( ソレカラ )、KENさん、
亀井くん( ex.ネジ巻き式 )、亀ちゃん、ミナミ君( GRINCH )、スケキヨ、おなつ、
きーくん、ヨシカズさん、まこさん、瞳ちゃん( 北村瞳 )、ニトくん、まこっちゃん、
寛ちゃん、ともさん、ともちゃん、はるのさん、タッキー、ちろちゃん、あやこ氏、
さっちー、大ちゃん( Generation Over Drug )、ぱーる( THE☆YAPPYS )、
おすず、REN,そして私の合計 37名。本当に楽しい遠足になったのは皆さんの
お陰です。ありがとう御座いました。また来年もよろしくお願いします!

あれ、そういえばドレスコードの「 極力、黒色は着てこないでね〜 」 ってのは
みんな守ってくれたんだっけ?全然チェックしてませんでした(汗)

__haru2013_06.jpg
≪ こ、これがし、芝ざくらってヤツかぁぁぁぁっ(生音) ≫

総論すると今回の遠足は幹事としては 50点くらいでしょうか。いや、でも幹事の
一番の仕事は人を集めることで、37人も参加してくれたなら 60点くらいもらって
もいいんじゃないかな?なんて甘い考えは捨てます。まだまだ精進が足りない。
自己評価 50点は過去最高点です(笑)

後編は肩の力を抜いて楽しかった当日の話を中心にしましょう。続く。
posted by taca at 23:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

そろそろ遠足をしよう

花粉に負け続けている男に楽しい春なんて来るのかと嘆くよりも我らの
春はファンタジーだ!遠足をしようじゃないか!てことでそろそろ今年も
動き出します。楽しい遠足になるといいなぁ。

__haruspring_02.jpg
≪ 春の遠足2012 ≫

そういえば市場・青果店で売られているラ・フランスの殆どが日本で栽培
されたものですよとか、セブンイレブンは日本の企業ですよとか、あれだ
け流行ったトリビア・雑学の番組がめっきり減りましたね。ああいう番組け
っこう好きだったのですが。ニュースは暗い話題ばかりで辟易としますね
それでも見てしまいますが。ニュースが悪いのではなく社会が悪いのです。
早く明るい話題が溢れて欲しいですねそういえばそろそろプロ野球も開幕
しますね!やっと新しい一年が始まる心地です。でもWBCで韓国が予選
敗退して喜んでいる場合じゃないですよ日本が弱過ぎるよ次の対戦相手の
台湾に負ける気がしてならないよ。前回の優勝国・準優勝国が決勝トーナ
メントへ出れない事態になりかねよない。いかんともしがたいよ!

__haruspring_021.jpg
≪ 春の遠足2012 遠足のしおり ≫

ってことで遠足を五月後半に実行しようと検討中です。まだ遠足のしおり
も日程調整も行き先決めも何も決めていませんが決めるの相変わらず
大変だと思いますが既に億劫になっていますが、、、乞うご期待!!
posted by taca at 21:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

春の遠足 2012( 前編 )

「何々になろう」とする者は多いが、「何々をしよう」とする者は少ない。( 長岡半太郎 )

__haruspring_004.JPG
≪ 春の遠足2012 ≫

毎年恒例の、春の遠足に行ってきました。長くなるので前編/後編と
二回に分けて書きたいと思います。

企画 : 春の遠足2012 〜 Everybody shakes 〜
主催 : 春の遠足実行委員会
日時 : 2012年 4月 22日(日)
時間 : 集合 8:00 / 解散 19:00 / 二次会解散 23:00
行程 : 集合 → 工場見学→ 牛久大仏→ JAXA → 二次会
移動 : 貸切バス( 53人乗り大型サロンバス )
参加 : 合計 43人 ( 男 21人 / 女 22人 )

__haruspring_026.jpg
≪ 春の遠足2012 ≫ いなたい男

まずは事前準備の話・・・

『 ギネスブック 』 が元々はビールを飲む時のネタとして世界中の凄い物を
集めたオマケ本だったように( なので発行はビールメーカーのギネス社 )、
どんな営みも最初は大したことがないものです。

今回も大人数で、43人の大団体になりましたが、集合に遅刻も無く、参加者
同士のトラブルもなく、大成功だったかと思います。ただ、この一大イベント
はこれ以上大きくしない予定です。5人なら余裕、10人だとワイワイ、15人だ
と気を遣い、20人だとちょっと大変、30人だと全員に配慮が行き届かず、40人
だと 1人ではまとめきれませんから。むしろ今回が最後の遠足と思って今回も
挑みました。

__haruspring_010.JPG
≪ 春の遠足2012 ≫ なりやん先生

主催者として毎年色々なことに苦しむので、今回は早めに春の遠足実行
委員会を発足。メンバーの主な仕事はアイデア出しと当日の仕切りなので
( 決定権者は私なので )人数は多くても困らない、むしろ多い方が良いと
考えて、私を含め 7名としました。全員が決定権を持っている場合は人数
が多いと何事も決まらなくなってしまうので、3〜 4人がベストですけどね。

続いて、メールの作成。最初の声掛けの段階から当日に至るまでの全ての
連絡メールを作成して、あとはそれを連絡( 一斉送信 )する日だけ決めて
おきます。

__haruspring_012.JPG
≪ 春の遠足2012 ≫ ウサギとマロ

続いて、人集め。せっかくの実行委員会なのでそれぞれが 6〜 7人ずつ
声掛けすれば 40人くらい多種多様な人が集まって万事治まるのですが、
そうもいかないのでとりあえず自分が 30名は集めないとな、という気概
で声掛け。

全員がゲイだったらそういう遠足になりますし、全員が男性だったらそういう
遠足になります。全員が既婚子連れだったらそういう遠足になりますし、全員
が社会人ばかりだったらそういう遠足になりますし、全員がミュージシャンだ
ったらそういう遠足になります。どういう遠足かは想像にお任せしますが(笑)

どんな人がどのくらいの人数集まるかで、遠足の色というか遠足の半分が
決まってしまいますから、どんな人でも溶け込めるように偏りの少ない人選
が好ましい。とはいえ、初参加者を増やさないといけないので、誰か友人を
連れて来れそうな人に先ず声掛け。

毎年出来るだけ、45名くらいで、男女半々くらいで、初参加者と過去の参加者
が半々( 20名ずつ )くらいと決め、あとは分布するように老若既未婚問わず
声掛けていきました。とはいえすぐに定員いっぱいになってキャンセル待ちの
状態になってしまいましたけど(笑)

__haruspring_013.jpg
≪ 春の遠足2012 ≫ 美女と野獣

行き先は毎回とても悩みます。時期的に花見が出来たら最高で、一昨年は
寛ちゃんの鶴の一声で長野で素敵な花見が出来たので、少し考えましたが、
花見をメインに据えてしまうと、もし桜が散っていたら雨が降ったら、一気
にテンション下がってしまうので( 軌道修正も難しいので )、桜は「 見れたら
いいな 」 程度に留めました。

細かい所へそぞろ行くよりも、どこかメインとなる場所を決めて、あとはその
周辺で面白そうな場所を探すのが遠足っぽいと考え、今回は牛久大仏にしました。
あまり行ったことがある人が少なく、観光地としては知名度が低く、でも行った
ら楽しめる場所です。HPを見たら公園になっていてそこでランチが出来るようで、
需要を全て満たしてくれそうでした。

あとは適当に 2つ行き先を決めました。人の好みはそれぞれですが、社会科見学
はある程度、どんな人でも好きかと考え、去年好評だったので今年も簡単な工場
見学を午前に据えました。

__haruspring_021.jpg
≪ 春の遠足2012 ≫ BRIDGE SHIP HOUSE

『 遠足のしおり 』 作成も慣れたものです。あの懐かしいポケモン誕生日会も
入れるともう何冊目かわかりませんが、毎回、質が向上しています!!

どんなものにするか、どんなコンテンツを含めるか考えて、とりあえず 10P
くらいの冊子にしようと決めパワポで作成。1Pのコラムをさめタソに執筆して
もらい、あとはかなり自分勝手な内容にしました。本日の行先とか、先日買収
された横浜DeNAのこととか(笑)

表紙は、BRIDGE SHIP HOUSEさんに依頼。なんとキャラクターデザイン
もお願いしたところ快諾して頂き、今回から遠足のゆるキャラが生まれ
ました(笑)

__haruspring_022.jpg
≪ 春の遠足2012 ≫ 横浜DeNAベイスターズ 2軍コラム

名簿( 参加者全員の自己PRなどを記載 )がとにかく大変で、一旦集めた
のにキャンセルになったり、急に参加になったりと・・・火の車状態で頑張って
作りました。

大体出来上がったところで、見栄えを良くするために、また、ページによっ
て xlsだったり jpegだったり pptだったりするので、それを綺麗に格好良い
「 遠足のしおり.pdf 」に仕上げるために、全体のデザインプロデュースを
ふくちゃんに依頼。おかげで超カックイーしおりになりました。本当に感謝。

__haruspring_019.jpg
≪ 春の遠足2012 ≫

行き先決め、遠足のしおり作成と同じくらい大変な作業が・・・バス車内の
座席決め。地味にみえて大変な作業です。44人分の座席( 出来るだけ隣の
席は初対面の方 )を 3パターン決めます。席替えが 2回は必要なので 3パ
ターン。1人でサクサク決めるのですが、私とマロは全体を見渡せる位置
にして、ドリンク係はドリンクを潤滑に流せる位置にして、それ以外の人
は必ず隣の人が前回と違う人になるように、出来るだけ男女男女になるよ
うに、など色々なことを考えながら、慎重に、でも一部適当に決めました。
座席は自由にしてしまうと、どこに座ったら良いかわからない人は困って
しまいますし、知り合い同士で座ってばかりだと一体感が生まれていかな
いですからね。5時間くらいかけて完成(汗)

__haruspring_025.JPG
≪ 春の遠足2012 ≫

バス車内で流す音楽も毎回私が。いつも適当に見えてけっこう考えて作って
います。毎年参加する方が何回も同じ気分にならないように直前にツタヤへ
行き、ちょっと違うジャンルの CDを借りてきたり、ね。概ね私の好きなもの
ばかりですけど(笑)

__haruspring_008.JPG
≪ 春の遠足2012 ≫

当日の役割分担も私が適当に決めました。重軽の差がありますが実行
委員会のメンバー内で助け合いながらも各人が責任感を持って全うして
くれて良かったです。マロがまじガチ頑張ってくれた感です。テキパキ
とよく動いてくれて、おかげで潤滑に水ものが動き、円滑にドリンクが
消費されました。あと会計ってとにかく感情的・利己的にならない人が
ニコニコ淡々とやってもらう必要があるので、今回は真由ちゃんに任せて
正解でした。超大変そうでしたが最初はみんなこんな感じですから。次回
はきっと余裕でやってくれるかなと思います。実行委員会のみんながそれ
ぞれ達成感を味わってくれていたらいいな( 希望 )。

ということでいよいよ当日の話をしたいと思います。

あ、文章長ぇよ!って方はつじむの日記をご覧ください。短いながら一日を
彼の視点でコンパクトに書いてますたに。http://ameblo.jp/tsujimuratakashi/

__haruspring_020.JPG
≪ 春の遠足2012 二次会 ≫ イケメンとひょうきん者

後編へ続く。
posted by taca at 21:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

春の遠足 2011

今年で 5回目となる 「 春の遠足 」 へ行ってきました。今回も貸切バスを
借りてみんなで、ね。みんなキャラ立ちし過ぎていて、自分が一番薄い
存在だった気さえします・・・(笑)

__en_s_6040.jpg
≪ 御用邸 ≫ *春の遠足2011

一言で終わるんです。「 良かった!楽しかった! 」 というたった一言で。
でもそれでは・・・備忘録にも日記にもならないので、細かく書きますね、

■ 開催概要
  企画 : 春の遠足2011 〜日光編〜
  日時 : 2011年 4月 23日(土) 7:45 〜 19:30
  幹事 : taca ( 写真家 )
  協力 : 石田 雅一( 株式会社石田屋 常務取締役 )
  概要 : 東京都 → 栃木県(日光市)
  行程 : 煎餅工場見学、酒蔵見学、日光田母沢御用邸記念公園見学
  移動 : 貸切バス( 大型サロンバス )

■ 参加者
  私、マロ( monoline )、まゆゆ、真由ちゃん、りえ、フク、なおうさん、
  さいピン( さいピン×こやき )、おすず、なの( Rockhand )、ニッキー、
  あみ、イケモン、なりやん( ex.warsaw )、キム( Healvetica )、男爵、
  ルイくん、よっしー、みのりちゃん、本間くん、さおっぺ、ちょりさん、
  葵ちゃん、カメイ( ex.ネジ巻き式 )、タッキー、さめタソ、ちかちん、
  KEN、まーや。男15名、女14名。

__ens_816.jpg
≪ 集合写真 ≫ *春の遠足2011

「 天使の屍 」が面白くて・・・前夜に読み終わるはずだったのに、遠足の
しおりの作成が大変で・・・製本に 2時間くらいかかってしまって、読み
切れないまま遠足へ行きました。心の中で、ちょっと、続きを読みたい
読みたい思ってました。そして、さっきこのブログを書く前に読み終わっ
たのですが・・・複雑な気持ちです。この作品を、14歳という年齢設定を
1996年に書きあげたというのが凄い!

ってまた話が脱線しました・・・話を戻します(汗)

__ens_820.jpg
≪ お土産購入中 ≫ *春の遠足2011

秋の遠足を中止にしてしまったので、春の遠足は必ずや企画して間違いなく
催行しよう!とは思っていた。しかし 2月+3月の「 大塚炎上 」が終わった
次の週に、楽しい気持ちから一転させられる・・・未曾有の大震災が起こってし
まい・・・ 3月末まで呆然としてしまった。ってラジオ聴きながら本ばかり読ん
でいたんでしょ!って指摘されたら一言も言い訳できませんが(汗)

企画しても募ったり作ったりが億劫なので、遠足のしおりも無しで・・・ 10人
くらいで登山、みたいなプランを考えていて、あ、それなら当日まで何の
心配も準備も要らないね、って思った途端、それじゃあ普通の週末イベント
であって、期待されている遠足ってそれじゃないな、と改心した。

やっぱり遠足といったら貸切バスじゃない?という意見と、全員が 1人ずつ
友達を連れてきたら・・・参加者の半分が知らない人で面白くない?という
意見( というか主催者への思いやり )に後押しされ、それなら今回はそんな
ノリで!と動き出しました。

__ens_805.jpg
≪ バス車内 ≫ *春の遠足2011

07年は秩父で芝桜、08年は御岳山で登山、09年はアルパカ牧場、2010年は
長野で花見、と「 自分一人では行かない場所へ連れて行かれる 」のが遠足の
醍醐味ですが、今回の行き先は早々と日光、と知名度のある場所に決定した。
名前すら知らない場所、茫洋さを求めても良かったが今回は、3月の大震災+
福島原発事故の影響で外国人も日本人も寄り付かない・・・観光客が激減して
閑散としている日光へ行き、経営難となっている日光のためにひと肌脱ごうじゃ
ないか、我々は期間限定で観光人の少ない観光地を、満喫しようじゃないか!
と今回は知名度のある場所に決まった。

最初は「 日光+鬼怒川プラン 」にして、でも日光江戸村は入場料が高くて厳し
かったり、鬼怒川温泉は・・入浴出来ない人のケアを考えないといけないですし
化粧で時間もかかる・・・など配慮すると、東照宮+東武ワールドスクエアが無難
で楽しめるかな、と漠然と考えていた。

__ens_821.jpg
≪ 石田屋 ≫ *春の遠足2011

「 日光甚五郎煎餅 石田屋 」という一般のバスツアーで日光へ行くと必ず立ち
寄る日光で一番有名な・・・いわゆる老舗の煎餅屋があって、マッサという旧友
がそこの常務取締役をしているので、たまには会うか。煎餅屋に寄って経営難
を救ってやるか、と軽い気持ちで「 石田屋に遊びに行くよー 」と電話を掛けた
ら「 じゃあ工場を見学してく? 」と、思いがけない言葉が耳元に返ってきた。
その好意にのっかった。

マッサが酒蔵も見学したら面白いんじゃない?手配するよって言ってくれて、
いわゆる「 バスツアー 」 にしようと考え、煎餅工場見学 → 酒蔵見学( 片山
酒造 ) → 花見 ( 日光だいや川公園 )という日光プランにしました。鬼怒川
はまたの機会で(笑)

急に札幌へ出張になってしまったのに色々と手配してくれたマッサに感謝!

今回、RENが急病で来れなくなってしまい残念だったのは、RENの明るい
性格がバスの車内で発揮されるとか、RENを楽しませたいっていうのもある
けど・・・RENがフラメンコを習うきっかけになった、最初のフラメンコの先生
が、私とマッサの知り合いなので、マッサが元気だった!ってアミに伝えて
欲しい、ってのもあった。とにかく来れなくて残念だった(涙)

__ens_802.jpg
≪ 工場見学中 ≫ *春の遠足2011

幹事の役割ってたくさんあって・・・一番の仕事は「 人を動かすこと 」でしょうか。
今回もたくさんムチャぶりをさせて頂きました。

マロが参加するので、じゃあ副幹事はマロだ、と早々に決定。副幹事は特に
当日まで何もしなくていいし当日も特段大きな役目はない。普通に考えると
楽なポストに見えるけど、例えば当日、私が腹痛で行けなくなったとか、遅刻し
たとか、みんながバラバラになった時とか、誰か行方不明になったりトラブルに
遭った時、私の代わり、分身として自発的に動ける、信頼がおけて責任感が
ある人でないと務まらない。

タカさーん、どこですかー、タカさーん、と呼んでいる間に全体の動きが止ま
らないように、スッキリと行動してくれる決断力と判断力と私の考えを汲める、
そういう意味でマロは適任であり、もし彼が参加しない場合、誰にすれば良い
のだろう。当日の心の負担を軽減できる、心強い人は他にいない気がします。

__ens_808.jpg
≪ 酒蔵見学 ≫ *春の遠足2011

行き先が決まったので、早々と貸切バスの値段交渉。かなり安くして頂き
ました。とはいえ現地のアレアレやコレコレの確認が必要で、5〜6回は
メールのやり取りが必要で、それがけっこう面倒でした。

続いて、遠足のしおり作り。作るか作らないかでかなり楽さが違うのですが
これが無いと「 遠足っぽさ 」が出ないので・・・やはり作成することに。見開き
で横浜ベイスターズの記事を入れようと考えてサメタソに依頼して、あとは
色々適当に書いたり書いてもらったりした。12P+αというページ数(笑)

一番大変なページは、やはり全員の自己PRページ。バス車内で全員に
自己紹介してもらう、とはいえ全員が自分について多く語らないし、色々は
覚えきれない。特に今回は知らない人がたくさん来る可能性があるから、
知らない人同士で話すキッカケも作る必要もある・・・ため、遠足のしおりに
全員のあだ名、職業、出身地、現在の最寄り駅や自己PRを載せることで、
円滑なコミュニケーションに役立ちました。大成功ですが、作成時点での
情報集めはいつも本当に大変なんです。皆さんの協力に感謝します(汗)

__ens_809.jpg
≪ 酒蔵 ≫ *春の遠足2011

あと座席表も。作らないと仲良し同士で座ってしまうので・・・全員が色々な人
と話せるように座席をあらかじめ決めておく必要がある・・・って 30人以上の
座席を考えるって、何回か席替えするため、この人は最初ここに座ってする
と両脇にこの人とこの人がきて、次にここに座ったらこの人がいて・・・と考え
て作成するのは大変でした。全員が 1回以上サロンシートに座るという絶対
条件や、私とマロの配置、場を盛り上げられる人の配置など、考えればキリ
がない作業となった(汗)

印刷はちかちんにお願いして、前日に受け取り、2時間かけて製本した。あ、
表紙はミホちゃんに描いてもらいました。昨年秋に女子美祭に行った時に好
きな作品を見つけて、描いた女子美生と仲良くなって今回は依頼。先月卒業
して帰郷してしまったけど、メールで送ってくれました。ありがとう!評判
もとても良くて、頼んで本当に良かった♪

__ens_801.jpg
≪ しおり表紙 ≫ *春の遠足2011

現地の手配、バスの手配、遠足のしおり、人集め、まで終われば、あとは
周知事項をまとめてメールを作り、徹底周知するだけ。どのタイミングで
どの情報を流すか、どうしたらちゃんと全員に周知できるか、を考えるのは
幹事の最低限の義務です。どこかに情報を載せて、ここを見てね!という
「 投げ 」をしてしまうと、絶対に前日当日に混乱が・・・要は自分か誰かが困る
のでそれは絶対にアカンのです。

__ens_810.jpg
≪ 酒蔵 ≫ *春の遠足2011

という色々バタバタがあって( 実際は特に何も苦労は無かったけど )・・・
でももちろん当日もバタバタがあって、2人が欠席、1人が遅刻で池袋まで
バスで迎えに行く・・・という事態にはなったけど、無事にバスは出発した(笑)

集合は 7:40 〜 7:50とした。一斉に全員が集合しても対応しきれないので。
まぁ対応といっても副幹事のマロが名札に名前を書いて手渡し、会計の木村
にお金を渡して、遠足のしおりを受け取った人から座席を確認してもらい、
乗車していくだけなのですが・・・人が集まり過ぎると、そんな簡単な手順すら
回らないのですし、もたもたしていると、もっと遅く到着しても良かったの
では?と早い時間の集合を咎める人もいたりしますので、ね。

__ens_806.jpg
≪ バス車内レク ≫ *春の遠足2011

煎餅工場見学 → 酒蔵見学 → 日光だいや川公園 → 日光東照宮、という周遊
プランを考えていたのですが、雨なので外でランチは・・・ということで前日に
室内で食事が出来る場所を探し、日光田母沢御用邸記念公園の休憩所を借り
れることに。

そして日光東照宮も外を歩く時間が多くずぶ濡れになってしまうのでランチ
の後そのまま御用邸内を散策することにした。結果論ですが内容も時間も
良い感じになってナイス判断でした。遠足と言うよりも社会化見学になって
しまったけど・・・みんなどこも楽しんで観て回っていた。

[ 順路 ]
代々木駅 → 池袋駅 → 煎餅工場見学( 石田屋 ) → 酒蔵見学( 片山酒造 )
→ 日光田母沢御用邸記念公園 → 新大久保駅

__en_s_608.jpg
≪ 御用邸 ≫ *春の遠足2011

会計は前日まで迷ったが、木村にお願いした。お金を集めたり払ったりする
だけですが、気が利く人じゃないと「 なぜ 」「 どうしよう 」でこっちが疲れて
しまい、頼まなきゃ良かった!というオチにつながるので、ある程度、采配
出来て器量が良い人・・・と考えて名簿を見たら、木村しかいなかった。

天気予報ではずっと降水確率 40%だったのに、前日になったら降水確率
70%に変わっていてほぼ絶望的。でもみんな、雨はそんなに気にしていなか
ったし、プランを変更したせいか、全く雨は気にならなかった。良かった。
貸切バス万歳!笑

とはいえ、牛乳を忘れた、席替えで3つほどミスがあった、に続いて、自然が
原因とはいえ雨の日に企画してしまったのは、三番目の反省点でした。

__en_s_614.jpg
≪ 車内 ≫ *春の遠足2011

貸切バスなので、とりあえずお酒。乾杯!そして全員に自己紹介してもらった。
マイクを回して一人ずつ喋る普通の自己紹介では、誰が喋っているのかわから
なくなってしまったり、一人で喋ることに緊張してしまったり、特に慣れていない
人だと「 どこから来た誰々です、どうぞよろしく 」で終わってしまって自己紹介
にならない。それなら、私がマイクを持って、全員にインタビューすれば緊張も
しないし、話しやすいのでは?と考えてその方法で自己紹介させていった。無駄
な話が多かったせいか、1時間近くかかったけど、たぶん有意義だったw

車内レクは、さおっぺに30分、なりやん×さいピンに30分を依頼しておいたので
すが、さおっぺの方はする時間無かったね、まぁ次回に繰り越しで(汗)

__en_s_602.jpg
≪ 御用邸 ≫ *春の遠足2011

いつの間にか日光に到着した。でも時計を見たら予定より 30分遅かった。
でもまぁ焦るまい急ぐまい・・・と、まずは前述の通り、石田屋の煎餅工場へ。
煎餅工場だからそんなに複雑な機械が入り乱れていると思っていなかったの
で、大きさは想定内。歓迎ムードは想定外に大きくて良かった。「 え、予約
入ってませんよ? 」と言われてトンボ帰りすることまで考えていました(笑)

20年働いているくらいでは、半人前。30年で一人前。という・・・一朝一夕では
身につかない工場の素晴らしい技が、そこにはありました。

ショコラ餅が美味しくて買った。日光の雅も。あっ・・・煎餅、買わなかった(笑)

__en_s_422.jpg
≪ 酒蔵 ≫ *春の遠足2011

続いて、酒蔵見学。片山酒造に到着すると・・・さすがは蔵元、といった感じの
屈強な佇まい。奥々深くまで見せてくれました。お節介な近所のおばさんが
事細かく説明してくれる・・・ような見学っぷりで、逆に( 社外秘とか )心配に
なりました(笑)

煎餅と違って日本酒だからみんなそんなに買わないだろう・・・と思っていたら、
けっこうみんな買っていて驚いた。因みに酒粕がとても有名で、地元の人でも
なかなか買えないくらいレアなんだって。でもとても美味しい酒粕なのよ〜
って御用邸のスタッフの方が言ってた(笑)

__en_s_603.jpg
≪ 御用邸 ≫ *春の遠足2011

ランチは雨が降ったので、前述通り日光田母沢御用邸記念公園内の休憩室
で食べました。一人一品料理をしてきて、その弁当をみんなで食べるという
・・・毎回通りですね。今回も量もメニューも丁度良かったです。個人的に、
ma-yaの炊き込みご飯おにぎりが一番美味しかったです!むしろ運転手と
電話していたらすずのチャーシューとか無くなりそうになってて焦ったw

八畳の和室を二部屋借りて襖を取っ払ってもらったのですが・・・障子も襖も国
の重要文化財で・・・絶対に触らないで下さいねとか気をつけて下さいね!とか
言われる度にビクビクしました。確かにお酒は持ち込み禁止ですよね。泡と
かブシュ!って跳ねたら一巻の終わり(笑)

今回、マロにはシート、名札、ティッシュ、モンダミンを買ってきてもらった
のですが特にモンダミンは大正解だった気がします。口臭って自分では気付か
ないけど、バスの車内だと逃げ場が無いからね(笑)

__en_s_609.jpg
≪ 御用邸 ≫ *春の遠足2011

雨がまったく止まない。どうしようか考える。頑張って東照宮を観に行くか、
温泉に入るか。悩んで多数決を採った末、前述通りそのまま日光田母沢御用邸
記念公園を観ることにした。室内ってのが魅力。日本一大きな一つ屋根の建物
と言われたのも大きかった(笑)

休憩室から御用邸に移動する前に運転手に電話を入れよう、と靴を履いて傘を
さして電話をしようとしたら・・・足を滑らせた。右手は傘、左手は携帯。手を
つけずに、そのまま石段の上から地面へと落ちた。一番上の段から地面へと
直接落ちたので、その時は左膝も左膝も痛っ・・・程度だったけど、序々に痛み
は増して、御用邸内は歩くのも一苦労でした。膝が、痛いのなんの・・・。

流血しているのかずっと傷口がドクドクと脈打っているなぁと思ったら、帰宅
してズボンを脱ごうにも血が固まって脱げず、左膝から脹脛まで血がベットリ
と固まっていた。笑えない(汗)

__en_s_610.jpg
≪ 御用邸 ≫ *春の遠足2011

日光田母沢御用邸記念公園は、明治期以降の天皇の御用邸建築で現存
する唯一の建造物群で、国の重要文化財に指定されている。そのわり
には比較的自由な見学が出来る。とはいえ障子も襖を触ったり、畳の縁
を踏んだりしては駄目ですがまぁ我々のような日本人は厳かな雰囲気
のこの御用邸を汚そうなどと考えないでしょう。

外国人観光客がこういった重要文化財に対して礼を尽くせない、蹴った
り唾を吐いたりするというニュースをもう何年も聞いているので、本当
に・・・監視する側って大変だろうと頭が下がる思いでした。でも監視の
スタッフさん達はみんな愛想良くて良かったです。

__en_s_615.jpg
≪ 御用邸 ≫ *春の遠足2011

御用邸の説明で書きたいことはたくさんありますが・・・気になる方は観に
行ってみて下さい。けっこう行く価値ありますよ。「 本物を見ておくこと 」
の大切さを知っている方には特に見て欲しいですね。我々も 80分も滞在
するとは思いませんでしたし。

とにかく、外に出るとやはり雨が降っていて、東照宮は中止して正解だっ
たと改めて思った。左足も痛いのもありますが、雨の中、何百段の階段を
登って徳川家康の墓まで見たかったので・・・今度、時間のある時に改め
て行こうと思いました。

帰りのバスは、さいピン×なりやんのレク。隣の人の似顔絵を描く・・・という
彼ららしい内容でした。みんなノリよく盛り上がって、やってもらって良か
ったです。みんなけっこう絵心があるなぁと感心した。マロ除く(笑)

あ、個人的には、タッキーが色紙の裏に描いた全員の似顔絵が秀逸でした!

__en_s_6111.jpg
≪ タッキー画伯の傑作 ≫ *春の遠足2011

大型バスは大久保通りを走れない( 高架下をくぐれない)ので、今回も前回
同様、職安通りでバスを降りた。予定通りの時間。今回は終始、見事な遠足に
なったと自画自賛ですw

あ、そうだ・・・忘れるところでしたが、コレ、何だと思いますか??御用邸の
天井に近い壁にあったのですが・・・係員に聞いたところ、コレが何をするモノ
なのか誰一人わからないのだろうです。気になる・・・。

__en_s_421.jpg
≪ 謎の物体 ≫ *春の遠足2011

一旦解散。17人は帰宅し、残り22人+駆けつけた王子で打ち上げ。やっぱり・・・
どんなイベントにおいても、打ち上げって大事だね。全てが放出するような、もう
全て終わった、終わってしまった!!という残念な気分と喜びに満ち溢れた気分
で・・・もう美味しい美味しい全てが美味しい。料理もお酒も会話も笑顔も。

__en_s_606.jpg
≪ 車内 ≫ *春の遠足2011

あ〜楽しかった。行くと楽しいんだよね。まぁ参加者と満遍なく話す時間は無い
んだけどさ。でもみんなが楽しかった!って言ってくれて、それだけで満足だよ
ほんと。また次を企画するとなると億劫だけど、続けるのは幹事の責任。一度や
って終わったからといって放り出すわけにはいきませんからね。次回もまた一花
咲かせましょう!

ちょっと予算オーバーしてしまいましたが、一日遊び通せてこの金額なら・・・良し
としましょう。普通に日光へ行くと、都内から往復 3,720円以上はかかるので
・・・そう考えると全然安いです。とはいえやはり少しでも安くするのが務めですか
らね、次回はもう少しみんなで声掛けして、人数を増やして行こうと思います。
ドリンク代やしおり代、雑費は小額ですが、やはりバス代が高速代や駐車場代
まで全て含めると、10万円はかかるので、20人だと 5,000円/人、40人だと・・・
2,500円/人になります。安い!笑

__en_s_612.jpg
≪ 酒蔵 ≫ *春の遠足2011

もっと知恵を絞れば、もっともっと良い遠足になるはず、そう思います。今回
もまた通過点。次回は更に良い遠足にしたいと思います。秋・・・か来年の春
・・・に遠足企画・催行しますので。

最後に・・・副幹事のマロ、印刷してくれたちかちん、バスガイトのりえさん、
ドリンク係の 3人、会計してくれた木村、打ち上げ幹事のイケモン、運転手
の森さん、参加してくれた皆さん、本当に・・・本当にありがとう御座いました!
次回も宜しくお願いします!
posted by taca at 21:00| Comment(23) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

春の遠足2010

4月24日(土)は長野まで遠足に行ってきました。そんな日記です☆

__iie_19.JPG
≪ 春の遠足2010 ≫

●概要
企画 : 春の遠足2010
日時 : 2010年 4月 24日(土) 7:00〜19:00
行程 : 代々木 → 長野県松本市 → 新大久保
交通 : 貸切バス( 48人乗り大型サロンバス )
幹事 : taca ( 副幹事 : マロ )
参加 : 40人(男 18人/女 22人)

待ちに待った遠足でした。今年で 4回目。年々規模が大きくなって幹事が
いっぱいいっぱいですが、みんなの協力でなんとかなりました。持つべき
ものは優秀な仲間たちですね☆

前回同様、今回も貸切バスで。今回も 4社で相対見積して価格を観比べ、
前回と同じ会社を選定。責任者と直接交渉をしたせいかアホみたいに安く
してくれました(笑)

__iie_15.jpg
≪ 春の遠足2010 ≫

今回、バス代、運転手代、ガソリン代、高速道路代、駐車場代、お菓子代、
ドリンク、名札、雑費など全てを合計しても、1人 4,000円でした。12時間
遊んで長野まで行って飲み放題で、1人 4,000円なら安い・・・ですよね??
2次会も 3時間飲んで1人 2,100円。人数が多いと、けっこう大掛かりなこと
をしても安くあがって嬉しい限り♪

__iie_13.JPG
≪ 春の遠足2010 ≫

 ・ スローガンは『 100%勇気! 』に決定。何の意味の無いスローガン(笑)

 ・ バスガイドはりえさん。積極的にマイクを握ってくれました☆

 ・ 現地ガイドは長野県出身者のひろちゃんにお任せ☆

 ・ バス会社に団体名は?って聞かれて、じゃあ 『 真由ちゃんと行く春の遠足
   2010 』にして下さい。と言ったらバスにデカデカと書かれ、面白い(笑)

__iie_07.JPG
≪ 春の遠足2010 ≫

 ・ ドリンク係はふくちゃんをリーダーにして活躍してもらいました。今回
   の功労者です。彼の責任感の高さには脱帽。

 ・ 撮影班は私、男爵、みやむ、chanc の4人。腕には「 撮影班 」腕章(笑)

 ・ まゆちゃんが2人、めぐみちゃんが 2人、フクちゃんが 2人( しかも両方
   デザイナー )、さきさんが 2人、もりしが 2人と、紛らわしい名前の方が
   多かったのも人数が多い集団の醍醐味でしょうか(笑)

__iie_02.JPG
≪ 春の遠足2010 ≫

今回は初めて『 遠足のしおり 』も作成。全参加者の情報集め( これが本当
に大変でした )、骨組みの作成とコンテンツ整理、表紙絵をフクちゃんに
描いてもらい、松本市MAPをひろちゃんに描いてもらい、りえさんが印刷し
てくれました。前夜深夜にりえさんが持ってきた大量の A4用紙を製本。
いや〜とても好評でした。でも大変だったから次回は作らないから!笑

__iie_01.JPG
≪ 春の遠足2010 パンフレット製本中 ≫

人集めは幹事の大事な仕事の1つ。もっとみんなが協力的に友人知人
を誘ってくれると嬉しいけど、殆どの人は私が誘って連れてきます。
それでも、とにかく人数を増やすのではなく、長時間の集団行動です
からトラブルも考慮して、信用のある人にのみ声をかけるようにして
おります。

人が集まらない場合、前回が楽しくなかったのか、誘う人の説明力不足
が原因ですが、どちらにせよ人数が少ないと幹事は、「 まぁ前回の私の
頑張りが足りなかった 」 と思うしかないので人数が増えると、それは
幹事のモチベーションにつながります。

m2.jpg
≪ 春の遠足2010 ≫ *Photo by miyamukai

参加者の中でもキーマンとして私の目が届かない時にも場の空気を読めて
柔軟に場をまとめられる人が必要で、マロが今回も頼もしい柱になってく
れました。

キーマンは出来たら女性でもいたら良いけど、やはり難しいね・・・そういう
意味でも、モリシとポケモンが上手く全体を調和してくれた気がしますね。
あとは、蔵馬と辻テリーがたくさん暴走してくれてとても良い雰囲気になり
ました(笑)

___iiee_10.JPG
≪ 春の遠足2010 青春編 ≫

ってことでメンバー紹介しましょうか。変人多数でした(笑)

1、二次会では気分上々な幹事の私( 写真家 )

2、人を和ませる天才的ポジティブ茶髪ベーシスト、マロ( ピロカルピン )

3、今回本当に頑張ってくれたドリンク係のフクちゃん(デザイナー)

4、同じくデザイナーであだ名も同じ、フクちゃん(デザイナー)

5、代々木上原在住のアクティブな起業家、初音さん( 編集者 )

__iiee_002.JPG
≪ 春の遠足2010 ≫

6、長野県出身で今回の現地ガイドを務めてくれた寛ちゃん( 大学生 )

7、寛ちゃんと同じ大学の OGで現在は管理栄養士の知子ちゃん

8、バスガイドの制服を自作してバスガイド役をこなしてくれたりえさん

9、その私生活は謎が多い、不思議天然少女ラッシー( OL )

10、いつもシッカリした働きで場をまとめてくれる照り焼きモリシ( thatta )

11、要所要所でバッチリな写真を撮ってくれたシャレオツ男爵もりしー

12、現在はフリーターと言えば聞こえはいいがつまりニートな KENさん

___iiee_06.JPG
≪ 春の遠足2010 遠足途中早退のあがまな( 実家へ帰省w ) ≫

13、有名アーティストにまみれ、音楽業界で日々働く Qooちゃん

14、その友達で気合い入れて料理したのに、家に忘れてきてしまった美子さん

15、突拍子の無い変人であり人を楽しませる天才、辻テリー( アンデモ )

16、一昨年の春の遠足にも一緒に御岳山に登ったあがまな( custom art bridge )

17、会うのは二回目、前回以上に美しかった紗季さん( 夢中夢 )

18、建築士でありブライダルフォトグラファーの笑顔が素敵な好青年みやむ

19、みやむの友人で会話の引き出しの多かった佳子ちゃん

20、フジ君宅で一緒に飲んで以来久しぶりだったウェブデザイナーの香予さん

___iiee_04.JPG
≪ 春の遠足2010 松本城 ≫

21、いつも快活で人を笑顔にさせるためなら何でもする男、ポケモン( 営業マン )

22、ポケモンの大学時代からの友人で思慮深い印刷会社OL 春ちゃん

23、ポケモンと地元が一緒で深い関係な意味深なナイスガイ のっち( 製造業 )

24、のっちの友人であり見た目以上に明るい性格で Jラップ好きなケイトさん

25、いつもちょと変態な元ミュージシャン しょ〜ちゃん( PTA会員 )

26、その会社の後輩で、この遠足に来てしょ〜ちゃんの見方が変わったで美少女、向さん

27、話すと長くなるけどつまりしょ〜ちゃんと知り合いの太郎ちゃん( 棋士 )

28、仄々風でも心の中で色々なことを考えている、すーさん

__iiee001.JPG
≪ 春の遠足2010 ≫

29、感じの良い子だったけど殆ど会話が出来なかった・・・さへさん( 介護士 )

30、見た目からイケメン臭のする、性格の良い黒づくめの若者、ケースケ君。

31、Perfume の話になると熱くなるユニクロ店員ガッキー( small music )

32、秋田出身で Perfume好きの、うるさい好青年 蔵馬( small music )

33、[lifter] noneちゃんの妹、chanc( 某モバイル着うたサイト運営 )

34、ベレー帽がよく似合う、いつも笑顔な森ガール真由ちゃん

35、スポーツインストラクターをやっている真由美さん( まゆちゃん )

__iie_14.JPG
≪ 春の遠足2010 松本城 ≫

36、真由ちゃんの友人で、殆ど喋れなかった・・・やっちゃん

37、自然な癒しをくれる、あえて造語を作るなら“みつガール”みつさん。

38、ボーリング大会で突如、鮎ちゃんと呼ばれるようになっためぐみちゃん

39、最年少の女子高生、葵ちゃん

40、電車で長野まで来て合流したいつも笑顔なちかちん( 看護婦 )

という 40人が繰り広げるドタバタ活劇な遠足でした。ここから当日編と
しましょうか。当日のことについて。あ、フジ君はドバイでした(笑)

__iie_09.jpg
≪ 春の遠足2010 ≫

今回は撮影班が私含め4人いたので、「 tacaさんの近くにいないと写真に
写らない! 」って心配は無く、4人が4人とも気ままに撮ってくれたので、
早く写真が見たいですw

もちろん今回不参加だったみんなも気にかけてくれて・・・嬉しかったです。
人が来ても、来なくても、誘わなくても、誘っても、全て私の責任になり
ますので・・・本当に来てくれた人、来れなかった人のケアが大事です。本当
に楽しませる自信があったので残念だったけど、次回は是非ご参加下さい・・・
ってメールを次の日に、来れなかった人、ほぼ全員に送りました。一斉送信
ではなく全員に一通ずつ。

__iie_12.JPG
≪ 春の遠足2010 ≫

当日朝、夜遅くまで製本していたふくちゃんと、終電でパンフレットを運んで
きたりえさんを起こす前に参加者へ一斉メール。時間は 4:54。布団から出て
シャワーを浴びて洗濯機を回す・・・いたって順調に1つ1つのことを済ませて 3人
で家を出て代々木駅へ向かった。ふくちゃんの体調が悪そうで少し心配・・・ここ
からは概ね、決めていた通りに流れました。

dan01.jpg
≪ 春の遠足2010 ≫ *Photo by 男爵

代々木駅に到着すると、既に 7〜8人の人が到着していて、そこから少しずつ
人が増えていき・・・凄い数になった。私がいないとこの集団で正解なのかわか
らない人が多くいるのでメール周知した通りにふくちゃん寛ちゃんりえさん
が動いてくれて良かった。

__iie_03.JPG
≪ 春の遠足2010 お弁当タイム ≫

予定よりは15分遅れで 7時半出発。バス内の音楽も悩んだ挙句に色々と考えて
入れた曲が好評で良かったです。

座席表も思っていた以上に好評でした。あれが無いと知り合い同士や女性
同士が固まってしまい、上手い具合にお互い打ち解け合えないのです。でも
座ってみたら、知り合い同士が隣になっていた・・・など色々と失敗。次回は
完璧を求めます。

後方にサロンシートがあって、5回の席替えで一人2回ずつ座れるようにして
あったのですが・・・結局、5回目の席替えはクジ引きにしてしまったので・・・サロ
ンシートに殆ど座れなかった人がいたらごめんなさい。

全く混雑せず渋滞にも遭わず、すんなりと3時間半ほどで松本市に到着。内心
焦った。私しか知らないのですが、ちかちんが新幹線で長野に来て現地で合流
することになっていたのに・・・早く着き過ぎた(笑) とりあえず寛ちゃんだけ
にはネタばらしをして、上手い具合に合流出来るように考えてもらった。

m5.jpg
≪ 春の遠足2010 ≫ *Photo by miyamukai

松本城は・・・個人的にはもうちょっとのんびり観たかったな。日本史大好き
なので城はかなりテンション上がります。やはり天守閣にも登りたかった
かも・・・まぁもう一度行きたいか・・・といったら次は別の城に行きたいけど(笑)
その後、39人という大人数で、寛ちゃんの実家へ向かった。これは遠足の
行程を考えている時にも何で何で?てみんなに言われたけど、私がゴリ押し
で入れました。だって、せっかく長野に来たんだから実家には顔を出すべき
だし、せっかく大人数で来たんだから、大人数で押し寄せて行った方が先方
も喜ぶし楽しいと思うんですよ。行ったら・・・歓迎してくれて良かった(笑)

御両親様、御祖母様、歓迎ありがとうございました。クッキーも美味しか
ったです。本当にありがとうございました♪

寛ちゃん宅の後は、そこから徒歩1分程度の近距離にある旧開智学校へ。明治
9年に建造された学校がそのまま残っていて・・・雄大で圧巻かと思いきやとても
可愛らしい風貌の文明開化でした(笑)

バスが松本城からいつの間にかこっちに来ていて、旧開智学校を見終わって
その足でアルプス公園へ向かえた。ナイス寛ちゃん。あとはちかちんと合流
するだけだ・・・と思い携帯を見たら、アルプス公園へ着いたとか。早っ!w

___iiee_02.JPG
≪ 春の遠足2010 ≫

予定通りちかちんと合流出来て、桜広場へ行ったら、桜がめっちゃ綺麗で
超満開でめっちゃ綺麗で超満開でめっちゃ、、、とにかく素晴らしかった。
もう東京ではとっくに散ってしまった桜が、みんなここに逃げてきてひっ
そりと暮らしていたんだなぁ・・・ってくらい、逃げ隠れるように高所に咲き
誇る桜の木々が素敵でした。

ここでお弁当。シートを広げて2つの輪を作って、みんなで昼食・・・いやはや
本当にお腹ペコペコだったので、最高に待ちに待った瞬間でした。どれも
これも美味しい♪

あ、オサムにもらったパイナップルを朝、ふくちゃんがウチで剥いてタッパに
入れてくれたのでみんなで食べました。甘くて美味しかった!

そして・・・桜が本当に綺麗で、幹事じゃなかったら足並み揃えないで歩き撮影に
行ってしまうところでした(汗)

___iiee_01.JPG
≪ 春の遠足2010 ≫

ここから・・・あとは東京に戻るだけなんですが、電車と違ってバスだと荷物も
何も気にしなくて良いから楽チン。その分、眠気が襲ってきますが・・・(笑)

元気な人、眠い人、喋る人、歌う人、自分の曲を流す人、もうみんな好き勝手
でかなりゆるい空気が流れていて、そのまま私も寝てしまいたい・・・くらい眠か
った・・・けどがんばって耐えました。そして、19時に東京に戻る予定で、19時
にバスから降りれた。なんて時間通り!!時間ピッタシ!!( 前回は一時間遅れ
だったのでw )

m6.jpg
≪ 春の遠足2010 ≫ *Photo by miyamukai

二次会は新大久保駅の横の居酒屋で。さすがにこの人数なら半分の人が二次会
に参加しても20名で、ウチには入りきらないけど人数が不確定だから、コース
料理とか予約するのも厳しいけど予約無しでこの人数はまず入れない。コース
料理など無しで予約出来る店といったら・・・世界の山ちゃん。じゃあ世界の
山ちゃんで予約しよう。とはいえ、新宿店ならたしかに目の前にバスを停めら
れるし新宿駅は便利な駅なのでベストアンサーに見えるけど、駅から遠いため、
二次会に参加しない方が駅まで遠く、新宿駅は駅内も広くて、駅から近い店で
も電車に乗るまでが長い。

mayu1.jpg
≪ 春の遠足2010 男の中の男 ≫ *Photo by mayu

それなら、改札と出口が一体で、改札からホームまでも近く、店から改札まで
1分かからない新大久保駅の横の山ちゃんがベストアンサーだ、ってことで脳内
選定。マロふくリエひろに「 2次会の店を探さないと〜良い店知らない? 」 と
いうメールを投げると同時に、店へ予約の電話。新大久保店は座敷以外だとバラ
バラになっちゃうし、座敷はいつも予約で埋まっているので、スピード勝負。

___iiee_05.JPG
≪ 春の遠足2010 ≫

唯一の誤算が、バスの高さが高くて大久保と新大久保の高架の下を通れない
ため、バスを降りたのが職安通りってこと。新大久保までちょっと歩くこと
になって、これなら新宿店で良かったじゃないか!と思ったけど、ドリンク
とかゴミがあったからコレはコレで良かったかも。すーさん、ふくちゃん、
最後までありがとう!

dan03.jpg
≪ 春の遠足2010 二次会のマロ ≫ *Photo by 男爵

二次会は独特な雰囲気で始まり、楽しいまま終わった。私の中で、いつも
二次会が一番楽しかった記憶なんですよね・・・この日も二次会が一番楽しか
った気がしますw

そして寛ちゃんはSTUDIO TELECOMへビタミンちくわを届けに行き、その間
に男爵とりえさんとで余った食材やらドリンクを半分ウチに入れ、半分を
各自持ち帰りました。

__iie_919.jpg
≪ 春の遠足2010 寛ちゃんが渡しに行ったビタミンちくわを手にして喜ぶオサムw ≫

いつも楽しい時間はアッ!っと言う間で、むしろアッ!って言う間すら
無いくらい瞬く間に過ぎていってしまう矢の如くで、とはいえ感覚すら
追いつかない速さで首を斬られるのとは違い、あくまでその刹那は長い
長いふわふわした時間が詰まっていて、あぁ!本当に楽しかった!とい
った感じ。いまさらながら実感。まだ写真の共有作業が残っているけど、
それもあとちょっと。あと2人から写真UPの連絡さえくれば・・・ね♪

参加してくれた皆さん、協力してくれたみんな、本当にありがとう。楽し
かったです!!次回は・・・夏の花火、秋の遠足、冬の温泉と続きます!

__yonaga01.JPG
≪ 夜長オーケストラ ≫

あ、明日は夜長オーケストラを観てきた話を書きます。高円寺HIGHでの
撮影は何度もしているので楽しかったです。

最後になりましたが、ケータ君の、亡くなった御祖母のご冥福をお祈りします。
posted by taca at 15:05| Comment(30) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

秋の遠足

今年も秋の遠足に行ってきました。秋って春と違い融通が利かず
とてもやりにくい季節ですね。来年からは春だけにしよう遠足。

00aki_00.jpg
≪ 秋の遠足。モリシと徳山君と真由ちゃん ≫

11月28日(土)に、秋の遠足へ行ってきました。行き先は千葉の養老渓谷。
かなり楽しかったです。楽しかったけど・・・今回は過去一番、反省点が多か
ったです。でも楽しかった!

今回も遠足に連続参加してくれているバイオ佐藤、ちかちんが参加してく
れて嬉しい限りです。初参加も嬉しいですがやはり連続参加はもっと嬉し
いです。幹事として。また来たいと思ってくれるのはね。内容をよく知って
いる方が多いと催行も楽です(笑)

00aki_06.jpg
≪ 秋の遠足。 ≫

【 3年間の記録・・・ 】

2007年春、遠足 秩父羊山公園の芝桜(埼玉)
2007年夏、花火 隅田川花火大会、東京湾花火大会(東京)
2007年秋、遠足 鎌倉(神奈川)

2008年春、遠足 御岳山(東京)
2008年夏、花火 隅田川花火大会(東京)
2008年秋、遠足 鎌倉(神奈川)

2009年春、遠足 那須アルパカ牧場(栃木)
2009年夏、花火 隅田川花火大会(東京)
2009年秋、遠足 養老渓谷(千葉)

「 料理を1〜2品、たくさん作ってくること 」という毎回の趣旨通り、今回も
お弁当がたくさんでした。ここでも、こうすれば良かったな・・・と色々浮か
んだけどそれはまた次の企画メールの際にでも。で、私は今回も黒豆を
煮てきた。けっこうな量で、30時間ほど鉄水に浸けておき、その後 5時間
ほど煮て完成。前回よりもイイ感じに仕上がりましたが・・・水が足りず少し
焦げてしまった。黒豆と高野豆腐は誰にも負けない自身があったのに・・・
もうお嫁にいけません。

00aki_05.JPG
≪ 秋の遠足。昼食の風景 ≫

さっそく遠足当日について。

朝 7時半に代々木駅北口に集合して貸切バスで千葉へ向かう予定でしたが、
今回は遅刻者がけっこう・・・多かった。でもまぁ、なんとか出発。貸切バスが
想定していたスペックを満たしていないと思ったら、運転手曰く「 本当は今日
別の新型車両の予定だったのですが昨日壊れてしまって本当にすいません 」
とのこと。通路も狭くマイクも使えず、湯沸かしポットも無いため朝からバス
会社へ電話をするハメに。

00aki_16.JPG
≪ 秋の遠足。車内風景 ≫

あ、メンバー紹介がまだでした。汗

今回は副幹事として多方面で支えてくれたベーシスト、マロ( ピロカルピン )、
もう一人の参謀、ちかちん( 看護婦 )と、マロの友達の天然少女、ラッシー、
春、秋、春、秋と連続参加してくれているバイオ佐藤( アンデモ )、こちらも
秋、春、秋と連続参加してくれているさきさん( メイド )&モリシ( thatta )、
最近仲良しで一緒にバンドも組んでいるデザイナーのフジ君( 東京ハイサイズ )、
漫画家のさいピン、その友達のすーさん、あっきーな、なっちゃん( デザイナー )、
カメラ会社勤務で今回は遠足の撮影係として頑張ってくれたもりしー( 写真家 )、
みんなのアイドル、菅原“ポケモン”さとし と、デザイナーのこーき君、
女子高生の葵ちゃん、見た目は日本人でも外国人のショーン君、みつさん、
大久保のスタジオで知り合った真由ちゃん、Perfume 好きのイタガキ君、
自分の自己紹介でLUNA SEA のCDの宣伝をする女ギタリストのマウちゃん、
ムードメーカーの蔵馬( SMALL MUSIC )、強烈キャラが忘れられない三神君
( Rockhand )、去年の秋に続き 2年連続で参加してくれたミホミホ、大学生
の寛美ちゃん、今回は年長者じゃなかった KENさん( WEB技術者 )、

合計26名。当日キャンセルが何人かいたけど、相変わらず濃い&面白い
メンバーに囲まれました。笑

00aki_08.JPG
≪ 秋の遠足。 ≫

うみほたるへ到着して、とりあえずうみほたるへ行ってみたい!という
私の密かな目標は呆気なく達成(笑) そして千葉へ上陸。養老渓谷まで
もっと時間が掛かると思っていたら想定していたほどは渋滞せずに到着。

養老渓谷駅でトイレを済ませてから渓谷+森の中へ。マロと意識を確認し、
地図を渡して前を歩いてもらった。歩くコースは全長10km超のコースなの
で 2.5km ほど歩いたところで引き返そう、と思っていた。思っていたが・・
さすがに 26名も人数がいると集団が細長くなり、分断され、最前集団と
最後集団の距離が離れてしまい意識が共有出来なくなってしまった。汗

00aki_15.jpg
≪ もりしーと沼 ≫

前を行く集団と後の集団の間隔を縮めようとしても、人の歩行速度
というかぶらぶら歩いている速度を速めることは出来ず、なんとも
ならん。まぁ渓谷まで行ったら止まって待っていてくれるだろう、
もしくは引き返して来るだろうと思って楽観視して私自身も撮影を
楽しんでいた。

・・・ 歩けど歩けど先頭集団がいない。前から来る別のハイキング客
に頻繁に話し掛けて情報をもらっても「 ここがピークでここから先は
ちょっと景色が良い紅葉が一ヶ所あるくらい 」と聞くと同時に、勾配
が厳しくなるわよ、と聞いていたので、もう引き返してもいいかも?
と思ったが、前に知り合いの影も形も見えない。消えた。

00aki_10.JPG 00aki_11.JPG
≪ 秋の遠足 ≫

バスに戻る時間が厳しくなってきたので、一人速度を上げて前の集団に
追い付こうと先を急いだ。携帯電話は圏外。そしてやっと追いついたら、
引き返すタイミングを既に逸していた。とりあえず分かれ道だったので
どっちへ行ったかを後続に知らせるため残った。20分ほど待ってやっと
のろのろ後方集団がやってきて、なんやかんやで合流できました。川遊び
程度が、いつの間にか山登りになっていて・・・本当にすいませんでした。

00aki_03.JPG
≪ 秋の遠足 ≫

途中で面白い看板があったり、登山客がキノコを採取していたりと、
脇目をふりつつ、合流したあとは、急ぎ足で公道を通って山を下った。
山の 100mは侮れず、想 定よりも 2時間( しかも全て登山 )も長く
養老渓谷に滞在して、11km 歩く破目に。終電を無くして吉祥寺から
歩いて帰る、みたいな。全員疲労状態。何より疲れとか気にしていら
れないくらい時間に追われていた(汗)

00aki_02.JPG
≪ 秋の遠足。フジ君 ≫

でも、紅葉と山の雰囲気は素晴らしかった。けっこう色々と考えつつも、
他のハイカーとの会話や、山の個性というか独特の雰囲気を楽しめる
だけ楽しんだ。東京から来た人も何人かいたが、千葉県民が多く訪れ
る場所のようですね。

00aki_07.JPG
≪ 秋の遠足 ≫

思ってた以上に時間を費やしてしまったが、バスに乗り込んだ時の各自の
達成感は大きかったみたいで、まぁちょっとジムへ行ってきました、最初か
ら登山目的だったと思うことにして、館山( 本当のメイン行き先 )へ行くの
をあきらめたことだし、適当な公園を探して弁当を食べたら、東京へ戻ろう
とプラン変更。トイレがあって大型バスの駐車場がある場所がベストだが・・・
結局、見つからなかった。

00aki_09.JPG
≪ 秋の遠足 ≫

けっこう遅い昼食になったが、飯が食えればみんな笑顔。焼き鮭、黒豆、
生姜焼き、焼き海苔、ミートボール、ハム、豚、筑前煮、オムライスおに
ぎり、おにぎり、餃子、炊き込みご飯にぎり、赤飯にぎり、ポテトサラダ、
生タコ、キムチ、カップケーキ、リンゴなどなど・・・皆さん色々な料理?を
作ってきてくれて、今回は料理が被ることも少なかった気がしました。

今回の自分の中のツボは徳山君サンドウィッチでしょうか。美味かったです。

お弁当を持って遠足とか、年に 2回しか出来ないのが残念です。そして食後
は一気に北上して20時までには新大久保駅へ到着し、夜はウチで打ち上げ。
12人は解散したが残り 14人でウチへ。夜遅くまで楽しかったです。さすがに
遠足の疲れもあったのでオールはしませんでしたが、結局、写真を整理して
からこの日記を書いて、もう5時過ぎていますが・・・家に帰るまで・・・帰り日記
を書き終えるところまでが遠足です(笑)

00aki_01.JPG
≪ 秋の遠足。 ≫

紅葉も良く、みんなが楽しく、お弁当も美味しく、スケジュール通りとは
いかなかったけど怪我・病気も無く、本当に良いイベントになりました。
頑張ってくれたみんな、特に副幹事のマロと、参謀役のちかちん、撮影
のもりしー、本当にありがとう!あと、晴れた!(笑)

11月17日頃にモリシに「 遠足は日常の打ち上げ 」 というメールをもらい、
本当にその通りだと感じていたが、遠足が終わるとそれが更に実感出来た。
あ〜楽しかった。

00aki_14.jpg
≪ 秋の遠足 ≫

2010年 4月には『 春の遠足 』( 貸切バスで花見 )を予定しています。
また近くなったら連絡しますので、是非よろしく♪

やばぃ・・・もう朝 になっちゃった。あと2時間半で Go to Kamakura!!
なので今から 1時間だけ寝ます。寝坊したらごめんねごめんねー!!

00aki_12.jpg
≪ 秋の遠足。 ≫

最後に・・・今回はPLフィルター+標準ズームレンズと、超広角レンズを
使用。斜光しているので色がハッキリし過ぎていたり色が潰れていたり少し
気持ち悪い印象もありますが、嫌いな写真じゃないです(笑)
posted by taca at 05:36| Comment(18) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

春の遠足2009

週末は、春の遠足でした。栃木の那須アルパカ牧場へ、
今年は貸切バスで行ってきました。

0alp112.JPG
≪ もふもふ ≫

恒例になってきました春の遠足です。正式名称は『 春の遠足 2009 』 でした。
本当に晴れてよかった。毎回、遠足当日が晴れで嬉しい限りです。

喧嘩無く、病気無く、怪我無く、忘れ物・紛失物無く、神隠し無く、無事に催行
できたので、今回も大成功でしょう。主催・企画・催行・会計・幹事として満足
しています。もちろん参加者一人一人の協力のおかげです。本当にありがとう!
でも次回から誰か手伝ってくれるとありがたい。一番面倒くさいバスの手配とか。

以下、長くなりますが・・・読んでみて下さい。ツッコミはやんわりよろしく(笑)

0aip29.JPG
≪ もふもふ ≫

朝、前夜に煮た黒豆を弁当箱に詰めて、大量のおしぼりとお菓子とお茶と
カシスリキュールとバナナとカメラ・レンズ・外付けフラッシュを持って家を
出ました。あ、タラコ( 京子 )も連れて行きました。もちろん体長1メートル
のため小脇に抱えて歩くだけでも、山手線に乗っても注目されました。遠足
という不思議なテンションが無かったら100%無理ですよ。

代々木駅に到着して待っていると、他のメンバーもバラバラと集合してバス
は( 予定より 40分遅れたけど )無事に出発。思っていた以上に立派で大き
な観光バスで、全員のテンションは朝から最高潮に。笑

0alp111.JPG

今回は本当はアルパカ牧場へ行きたいけど、車じゃないと行けない?それ
なら 4人くらいで車で行こう! と思ったら、みんな喰い付きがいい。じゃあ
みんなで車を3台くらいレンタルして行こう・・・と思っていたのですが、
かねてから考えていた貸切バスを検討。やってみるのも面白いと、今回やって
みました。大変面倒でしたが(笑)

結果、広広だったので窮屈にならず、荷物も余裕で置け、振動も思ったより
少なく、何より普通の車よりも眺めが素晴らしい。大成功でした♪

0alp127.JPG

往路は賑やかに。貸切バスの恩恵で、乗車してすぐビールを飲む男たち。グイ
グイ飲んでUNOをして、悪ノリの後にはパーキングエリアで悪酔いから吐い
てました。この悪循環でしたが、それが遠足でしょう。楽しければ全て良しです。
私は幹事なので殆ど飲みませんでした。

復路は、昼食を千本松公園へ行ってシートを広げて食べるつもりでしたが、
時間が無くなり仕方なくバス車内で食べましたが、それもそれで楽しかったです。
結果オオーライ。昼食後、なんとかSAでトイレ休憩してからは東京まで、全員
ラリホーをかけられたくらいのグッスリ具合で夢の中へ。寝て帰れるのも貸切バス
のメリットでしょう。荷物も降りる駅も気にしなくて良いので最高です。

サービスエリアなどでトイレ休憩の時も皆さんバスにすぐ戻ってきてくれて助か
りました。毎回、降りるたびに燻製玉子やらソフトクリームを買って戻ってくる
辻さんのサービス精神はさすがです。

0alp119.JPG 0alp44.JPG

メンバーは・・・

連続参加記録を更新中の、あすか、ちかちん( 看護婦 )、辻さん&バイオ
( アンデモ )、あと去年の秋の遠足から参加のマロ( ピロカルピン )と
さきさん( メイド )と、森嶋ヒロシ。今回のアルパカ牧場行きを発案した
テンション高い江黒ちゃん、あすかの友人( 専大OB )で、しかも私と同じ
上海大学に留学していたらしいカナコさん、初参加なのにそんな気がしない
バブお( アンデモ )、pamiちゃん( アンデモ )、イタガキ君( channa )、
ナスカさん( momo ) と、その幼稚園時代からの幼馴染の しまよしさん、栃木
在住のため電車で栃木から駆けつけてくれた ゆうこりん、初参加且つ私とも
初対面なのに参加してくれた なおみさん、あきこさん、今回の年長者の KEN君、
合計、男性8名、女性11名の合計19名。相変わらず濃い&面白いメンバーに
囲まれました。

0alp107.JPG

お弁当について・・・

車内で食べた弁当も、毎回の遠足の主旨通り全員の手作り。皆さん色々と
作ってきてくれて楽しく食べれました。牛スジ、唐揚げ、黒豆、玉子焼き、
おにぎり・・・・肉団子・・・・煮物・・・・ハンバーグ・・・・サンドイッチ・・・などなど
中途半端に書きましたが、どれも美味しかったです。肉団子や玉子焼きや
サンドイッチが重なったのは予想通りでしたが、ハンバーグというレアな
食べ物が重なり、レアでした( 作って来たのは バブお とpami ちゃん )笑

私は黒豆を。タッパ2つに山盛りに。27時間水に浸けてから4時間煮ただけ
あってかなり柔らかく出来ていました。私なりには80点でしたが好評でした。

毎回エコがテーマなのでマイ箸持参。割り箸禁止でしたが、上手く徹底できて
いなくて反省。次回は更に良くなるよう頑張ります。メールってムツカシイね。
事前に看護婦&メイドがいると周知していたせいか、みんな「 いざとなっても
大丈夫だ 」と安心していたおかげで、病は気から、元気に帰ってこれました(笑)

0alp42.JPG
≪ ランチタイム ≫

アルパカ牧場について・・・

午前中のトラブル+遠回りのため到着は予定の1時間半遅れでしたが、気分も
天気も晴れ晴れで、うだうだした気持ちは皆無。とにかくアルパカを目前で見
れるという期待とワクワク感で胸がいっぱいでした。表情が平静な時ほど興奮し
ていたりします。10名以上だったので団体割引が。安くなったけどこの施設で
この価格でこの入場者数はボロ儲けですね。園内の人はみんなイイ感じの人で
気持ち良かったです。

0alp105.JPG
≪ もふもふ ≫

江黒ちゃんほどではないですが、私もこの手の動物にはめっぽう弱くて、特に
牡羊座のせいか羊がとても好きなのですが・・・アルパカは予想以上にヤバか
ったです。心の中にグイグイと進入してきました。可愛い。聞いていた通り汚く、
臭かったですが・・・目の輝きと全体的なモッサリとしたシルエットと、不恰好な
動きと、モアモアした体毛。ヤバイっす。

ふれあい広場で戯れたり、エサをあげたり、アルパカ散歩したり( 私は撮影役に
徹してましたがw )、CM出演中のハナコ( クラレ )が想像以上に暴れん坊だ
ったり( 恐らく他のアルパカ以上にストレスを抱えているんでしょう・・・ )、色々
と満足できる内容でした。もっと触る時間が、撮影する時間が欲しかったです。
また行きたい。

0alp114.JPG 0alp113.JPG
≪ バイオ ≫

夜はウチで打ち上げ。明日は仕事だ・・・なんて考えず、幹事は最後まで
幹事です。バスを降りた場所から徒歩2〜3分でウチなので、ちかちんに
買出しをお願いして一行でウチに到着。ほどなくして、汗を流したい人たち
( 辻さん、佐藤君、ゆうこりん、イタガキ君、なおみさん )が銭湯へ。これも
もしかしたらフリだったのかもしれないな、と後から思いました。残った
10人で飲み食い開始。バブお、江黒ちゃんも1杯だけと言っていたのですが
最後まで付き合ってくれてサンクスでした。

0alp108.JPG 0alp101.JPG

銭湯組が戻ってきて、でも辻さんがいない。途中、買出しに行ったさきさん
も戻ってこない・・・と思っていたら、真っ暗になりケーキが出てきて・・・・
誕生日まで祝ってもらっちいました(汗汗汗) 

確かに誕生日まであと一週間でしたが・・・・祝ってくれるとは想像もしていな
くて14日の誕生日当日はバブおに会う予定しかなかったので、何気なく過ごす
といういわゆる29歳らしい誕生日を過ごそうと思っていました。だから余計
に嬉しかったです。ほんと、ありがとう御座います。

アマンドのショートケーキ( デカイ )も江黒ちゃんのチーズケーキも美味しくて
ケーキ食べている最中に山形君( デザイナー )も来て更に楽しくなった。15人
で 1K( 19u )の部屋は狭かったですが、そのまま24時過ぎまでこの状態で
・・・解散。一人になると一気にさびしい(笑)

0alp98.jpg
≪ ウチ ≫

今回は全て含めて 6,500円/人でした。当初の予定より安く済ませることが
できましたが、もう少し安い方法も模索出来そうですね。

来年も、今回のメンバーを誘って来れない人数分、募集をかけようと考えてい
ますので是非お願いします。本当はたくさんの人に声掛けしたいのですが・・・・
協力者がいれば良いのですが、幹事が私一人だと、管理できる人数はけっこう
少ないため、数人ずつのお誘いで申し訳ないです。電車移動の場合、20名を
超えるとイベントとしては完全にアウトなので(汗)

0alp99.jpg
≪ 遠足2009 ≫

みんな本当にお疲れ様でした! おかげで最後まで楽しくできて良かったです。
『 やる時はやる男、やる女 』 ばかりで本当に助かりました。また来年ですね!
posted by taca at 22:11| Comment(20) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

秋の遠足2008( いざ鎌倉! )

常に意見が一致する人間が組織に二人いたら、そのうちの一人は不要である。
( ウィリアム リグリー ジュニア )

0da1.jpg

11月30日(日)、つまり 12月の 1日前の休日、秋の遠足に行ってきました。
快晴で紅葉具合も良くて本当に良かったです。ブラボー!!でした。

□ 秋の遠足( 紅葉狩り )
・ 日程 : 08年 11月 30日(日曜日)
・ 人数 : 20人( 男性 : 9人、女性 : 11人 )
・ 経費 500円+参拝料( 300円+300円+200円 )+各自交通費

0da31.jpg

メンバーは・・・・・書くと長いのですが書いておきますね(汗)

・ 銭湯好きであり歴史好きであり戦国大名マニアでギターマニアな・・・場を盛り
  上げてくれる将軍的なマイペース男、辻さん( アンデモのVo&Gt )。
・ ワインとビールを持ってきてくれた・・・年齢詐称疑惑浮上中な背高のっぽな
  大学生バイオ佐藤( アンデモのKey )。
・ 辻さんのご近所に住み大学も同じだという可愛い後輩の小粥ちゃん。と、その友達
  でこちらも可愛いデビルマン好きの、シホリン。
・ 笑顔で世界を救うと誰もが信じて疑わずに、最近、私の周りで 「 ファンだ 」 と豪語
  する友人が増えつつある・・・人気上昇中の大学の後輩、あすか。
・ 某バンドのファンで月1〜2回はライブハウスで会う、会うたびに優しく接してく
  れる、面倒見の良い大学職員、ゆーさん。
・ 要所で頼れるメガネっぷりを発揮してくれた、マロこと佐藤君( monoline の B )。
・ 谷でも金、というあだ名のインパクトが強かったのできっと本名知らない人が多い、
  小山田圭吾似のイケメン、谷川君( クロミス ノタタ のB )。
・ 製薬会社で働きながらメイド喫茶でメイドとしてご奉仕もする、さきさん。
・ 五反田で 7つ年上の彼女といよいよ同棲を始めた、シッカリ者のやんぼう。
・ ドM なのに 「 Sですよー 」 と吹聴する、骨川君こと細川君。

0da26.JPG

・ 音やバンドにはしこたま厳しいが、人に対しては、とても人懐こく明るく温かく
  接するナイスガイな21歳、モリシ( GO on SAFARI のサポートGt )。
・ LIVE 仲間であり新宿の某病院で働く看護婦、ちかちん。
・ せんげん台の3人娘、知り合ってもう2年が過ぎていた・・・最近はライブハウス
  でもよく会う、専門学生のミホ。
・ せんげん台の3人娘、半年後、福島に帰ってしまう・・・元気な専門学生、エリ。
・ せんげん台の3人娘、初対面でしたが人見知りしない?専門学生、ハルナさん。
・ ドタキャンして、ドタ参加となった最近大活躍中のデザイナー、やまがた君。
・ 遠足は毎回参加の、私の実姉のさとみ。とその同会社の友人、丸ちゃんさん。

・・・自己紹介も兼ねて書いてみたけど、書いただけで疲れてしまいました・・・が、
とりあえずこんなメンバーで行きました。見てわかる通り、大人数で・・・もちろん
疲れました。誘えなかった人達、すいませんでした〜言わなくてもわかる思いま
すが大変なんです。最初は定員15名でけっこうすぐ締め切ったのですが・・・こんな
人数になってしまいました・・・あはははは( 笑ってごまかす )w

0da12.jpg

次の春の遠足は今回の参加者を全員誘って・・・全員行けたら、追加募集は
しません。同じメンバーの方が楽しそうだしね。でもそううまくはいかない
のできっと追加募集はします。ちょっと人数増やしても場をまとめられる
アイデアがあるのです。私のモットーは、“ 適当 ”ですが。笑

0da222.jpg

朝 8:30 に品川駅の待ち合わせ場所へ。既にやんぼう、モリシが到着して
いてほどなくして谷川君としほりんと・・・と14人が集合。8:42 発の
逗子行きに乗り込んだ。

辻さんが全員分の帽子と名札入れを買ってきたので、一つ一つに名前を書い
ていった・・・全員装着。かなり好評でナイス買い物でした。しかし・・・この集団
はただでさえ怪しいのに、更に怪しくなっていった。軽いサークルといった人数
・・・しかも3人紅白帽(笑)

9:30 に集合場所の円覚寺前に集合。そして入場して紅葉散策・・・鎌倉で紅葉
と言ったらここでしょうか・・・と思って選んだ王道の場所でしたが、まだちょ
っと時期前でした。門前とイチョウはとても綺麗だったし、良い待ち合わせ場所
になったので良かったです。

0da7.jpg
≪ なぜか私のだけ特別仕様でしたw ≫

数日前の日記に書いた通り一眼レフが壊れていたので、コンパクトデジカメ
で撮影。う〜ん・・・やはり一眼レフが無いと寂しいです。確かにカメラが無い分、
あまり撮らなかった分、会話や音など別のことをたくさん楽しめた気もします。

0da8.jpg
≪ 円覚寺 ≫

10:00 過ぎに全員が揃ったので、名月院へ移動。ココはもう7回ほど来ています
が、やはりこじんまりとしていて人も少なく、とても居心地が良かったです。こっち
の紅葉はけっこうイイ感じで大人を魅了する色彩を放っていました。

0da10.jpg

続いて、本当は浄智寺に寄ろうと思ったのですが、時間が押していたので、その
まま大仏ハイキングコースへ突入。20〜30分ほど山を登ってから頃良いの広場
で昼食にした。佐藤君の持ってきた12畳の広いシート広げて昼食。遠足の醍醐味
でありましょうか。春の遠足の時よりも参加者が多いのでその分、多種多様でした
・・・前回、おにぎりが多かったのですが、今回はおにぎりが少なかったです(笑)

0da30.jpg

座って食べていたら寒くなってきたのでまた立ち上がり歩き出したら・・・また
すぐ暑くなったので急いでコートを脱いだw そこからは・・・春の遠足ほどでは
ないが、けっこう歩いた。でも「 登山したいねー 」 って言葉を色々と聞いたので
みんなけっこう余裕?みたいで良かったです。到着すると、長谷周辺。長谷と言
えば高徳院( 大仏 )・・・ってことでその尊大な姿を拝みに行きました。( 皆さん、
地図でどのくらい歩いたか見ておいて下さいね。驚くと思いますよw )

0da14.jpg

夜は砂浜で飲めばいいか!! と考えていたので長谷のセブンイレブンで
お酒を購入し、砂浜へ。夕焼けが大変に綺麗で、赤く輝いていて、マンガ
のようだった。波に映った赤がワインのようだった・・・そして、やはり浜辺
は寒かったです。想像を超える寒さ。でも、やって良かった。久しぶりに少し
若返った感覚でした。なんか 20歳頃にもこうして砂浜で飲んだなぁ・・・と
思い出しました。

0da2.jpg

小田急線の人は江ノ電で藤沢へ、JRの人は江ノ電で鎌倉へ行くので、長谷駅
で解散。電車を乗り継いで少しずつ帰路について行ったが、モリシと辻さんと
さきさんとちかちんとやまがた君は新宿へ移動し、6人でラーメン食べてから
マクドに・・・ 22時までいた。なんか・・・休日、といった休みの使い方が開放的
で良かった。

色々とありましたが・・・いや、実際は大した手間ではなかったのですが、
天気、メンバー、環境にも恵まれ、本当に良い遠足ができて良かったです。
まぁ人数が多くて収集がつかないことが多々ありましたが・・・楽しかった
ので、全て良しでしょうか。改めて今回参加してくれた皆さんありがとう!
posted by taca at 14:33| Comment(21) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

春の遠足2008( 御岳山 )

御岳山へ遠足に行ってきました。とても楽しかったです。書きたいこと
がたくさんあり過ぎるので、かなり長いけど読んでみて下さい。

あと、光太郎さん、王子くん、まろ、シイラさん、わたる、よっちゃん、
あすか、バイオ、まなみちゃん、ミホさん、ちかちん、さおっぺ、サトミ、
辻さん、今日は本当にありがとう!!

h遠10.jpg

まずは夜明けから。

朝、7時頃に起きて入浴。山に登る前に体を清めるのは現代人が現代に至る
過程において忘れてしまった作法であり、山に歓迎されると、どこぞの山で
聞いていたので・・・しかし、本当は30分の予定が、風呂場で二度寝してしま
い1時間が経過して慌てる(笑)

紙袋を二枚重ねして最近のお気に入りのバーバリーのバッグに水と泡盛を
詰め込んで、「 部屋とYシャツを私 」を口ずさみながら8時半に家を出た。

h遠05.jpg h遠19.jpg
h遠04.jpg

9時に新宿駅中央線ホームの先頭車両付近で待ち合わせ。青梅特快( 中央線
から青梅線に乗り入れ )に乗り込み、一気に青梅駅まで。降りると、もうそこは
東京都ではない東京都。そこから、更に奥地へ向かうことへ期待を持たせてく
れる。そこで乗り換え、更に15分ほどで御嶽駅へ。

わたる、よっちゃん、あすか、バイオ、まなみちゃん、ミホさん、ちかちん、さと、
さおっぺ、辻さん、私の 11人。去年よりも大人数で移動とか大変か・・・と思った
が、けっこうすんなり。皆さん、さすがに下北沢飲み会や自らのノウハウで自己
紹介などもでき、立川に着く前にはすっかり打ち解けていた。21歳〜 31歳という
年齢差も全く感じない。幹事はおかげで楽でした。

h遠09.jpg

アンデモの<辻さんがとても気さくに全員に話かけてくれ、とても場を盛り
上げくれました。そのおかげか、皆さん疲れたはずなのに朝から夜まで笑顔
でした。特にわたるは前夜に自主企画イベントがあったおかげで、朝5時まで
向ヶ丘遊園駅前の居酒屋で飲んでいたらしく、不眠のままの山登りでしたが、
終始、笑顔でした♪

h遠.jpg
≪ 田舎コンニャクを売る子供 ≫

御嶽駅を降りると、完全に東京都ではない風景。でも、東京都。これから登る
御岳山も同じ。ココが本当に東京都内なのかと目を疑う景色の連続で、京都の
荘厳な景色と見間違えても、全然不思議じゃないほど、とても素晴らしい空間
に足を踏み入れました。GWなのにとても空いていて、ガラガラ。ここにして
本当に良かったと思えました。人が少ないためゴミも落ちていない。場所の
選定が成功したことが今回の遠足の成功ポイントでした。

h遠15.jpg

良かったと思える景色たち。ケーブルカーから降りて歩き出したところから
視界が悪い、もの凄い霧でした。時折晴れましたが、霧が凄く、更に荘厳な
雰囲気に呑まれました。求めていた非日常が、そこにはありました。霧がかか
った視界、全身の毛穴から入ってくるようなマイナスイオン、足元を見ながら
じゃないと歩けない山道、雨が降らなくて

h遠12.jpg

駅でなめこを買うマイペースな辻さん。田舎コンニャクを食べながらビール
をあける一連の全ての行動がネタでした。すごいエンターテイメント性。

昼はシートを敷いてランチでした。霧がかった森の中で、全員が一品以上ずつ
作ってきた弁当をみんなで分け合って食べました。おにぎり、玄米おにぎり、
煮物、玉子焼き・・・あ、全部書くと漏れがありそうなので書きませんが、とても
イロトリドリな食事に舌鼓。皆さん、料理が上手い・・・あ、実際は9人( 8人+
バブおさん )が弁当を作ってきて、3人がドリンクでした。結果的に、どちらも
多過ぎましたが、残ったコロッケとおにぎりも、帰りの電車と夜の飲み会で無く
なりました(笑)

h遠20.jpg

大人になってしまうと・・・こうやってみんなでシートをひいて食事する機会
って花見くらいしかなく、コレがあるかないかで、遠足かどうかが変わるん
だと勝手に思っています。もちろん、みんなも賛同していただいているのか
不安になりつつも、結果楽しんでもらえてたら良いかな。こういう機会があ
ると日常生活での料理の腕も上がる・・・あ、変わらないか?(笑)

もちろん、この人数が入れる食堂が無いというのもあります。

h遠足81.jpg

食事中も晴れたり霧がかったり、晴れたり、霧がかったり。とにかく寒くて
何度も服装の後悔を。みんな。天気予報の 「 東京の気温 」 は全くアテに
ならない奥地でした、ただ、歩き出すと汗も出るため、持っていった薄手の
パーカーも着たり脱いだり・・・着たり脱いだり・・・(言いたいだけw)。

h遠13.jpg

山の上のロックガーデンをグルリ。ココがとても良かった。流れる小さな川
と、苔の生え茂った岩々。青森県の奥入瀬渓流を彷彿とさせる視界。1周して
ランチをしたところに戻ってくるのに 2時間ほどかかったが、マイナスイオン
をめいいっぱい吸い込んだと思いました。

h遠17.jpg

お土産を買ったり、残りの山道を堪能しながら、ケーブルカーで山を降り、
バスに乗り込んだが、なかなか出発しないバス。次から次へと乗り込んで
いく登山者。我々は一番奥にいたので見えなかったのですが、運転手さん
「 すいません。もう少し詰めて下さい 」という言葉の最後に小さく「 ・・・まだ
乗るのかよ・・・ 」とか「 ・・・またきたよ・・・ 」といった呟きが聞こえてきて、
車内でクスクスと笑い声があった。運転手は気付いていない様子でした(笑)

h遠足.jpg

ホリデー特快で御嶽駅から一気に新宿まで向かう。夜は新宿で飲みました。
殆ど全員で、19時から。予約通りの時間に到着するさすがの幹事力。

飲み会から、光太郎さんと王子くん( custom art bridge )、シイラさん
( シイラシアペガニズム )、マロ( モノライン )が加わりました。とても楽
しかった。たった3時間でしたが、けっこう長い時間飲食した気がします。
シイラさんが場を盛り上げてくれ、佐藤くんはマロというあだ名になり、
幹事は影を潜めて楽しむことができました。遠足へ行った人は存分に
登山の疲れを癒しましたし、夜から参加した4人も楽しんでくれたと思い
ます。飲み会に参加した女性が5人ともB型で、代わって男性は6人とも
B型じゃなくて、血液型の話で盛り上がってましたw

h遠23.jpg
≪ 1枚の写真 ≫

飲み会後、王子のためにみんなで白タイツを買いにドンキホーテまで行って、
そこで解散。私がラーメンを食べたい!と言って、7人で神座でラーメンを
食べてから、流れ解散しました。西日暮里駅に着いたのは深夜0時。どんだけ
遊んでいたんだろう・・・1日、充実というか楽しみ過ぎた。バチが当たらないと
いいなぁと、余計な心配さえしてしまうほどでした。家に着いてグッタリする
まで夢心地でした。

h遠22.jpg
≪ 上の写真の一部拡大 ≫

今日、関わってくれた14人の皆さん。ほんま、ありがとう。特に遠足で
山登りをして、今頃は筋肉痛と疲れが襲ってきている皆様、本当にありが
とうございます。来年もまた企画するので、またみんなで楽しみましょう。

ASTRON FILM のライブレポートは明日にでも書きます♪

ASお*.jpg

集団での円滑な移動手段って何でしょうね。マイカー?貸切バス?少し
大胆な発想が必要かもしれませんね。
posted by taca at 15:44| Comment(21) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

春の遠足2007

昨夜はうっくんとミズホさんとユカとあっちゃん遅くまで飲んだけど、
24時には切り上げたためスッキリ起きれました。朝シャン( 死語 )
して更にスッキリで遠足に行ってきました。

Rs[ ` 2007_0430rRQ0034.JPG

大人って子供と違って自分から何かを作り出せるんですよ。じゃあ今年から
何か面白いことをしたいな、と思い、大人だけど遠足でも行こうかと思い立ち
今回は 10人程度に声かけて、大人 7人で埼玉県の羊山公園の芝桜の丘へ
遠足してきました。遠くへ足を伸ばすと書いて遠足、でいいのかな?

私、よっちゃん( うっくんの弟 )、さやか、佳子、さおっぺ、サト、美穂さん
という・・・平均年齢 26歳。専修大学卒業生 4人という珍しい構成。

お茶、紙コップ、マイ箸、紙皿、おやつ、地図、お金を持って遠足へ。集合は
池袋駅で。待ち合わせの 20分前に待ち合わせの場所に着き、少し心配にな
りながら待つ・・・何人が寝坊( 遅刻 )してくるのか!? と・・・しかし、予想を
大きく裏切り、全員時間通り池袋駅のホームに集合。揃ったところで予定
通りの電車で出発。ってか・・・ 4人がスニーカーなのに、かなり場違いな人
が 2名。ちょ・・・それ・・・ヒール!ヒール履いてる!(笑)

西武池袋線の途中の駅でさおっぺが合流。さおっぺはさすが元埼玉県民、
期待通りのスニーカー。さすがです。いや、当たり前でしょ(笑)

Rs[ ` 2007_0430rRQ0059.JPG

飯能駅で乗り換え、西武秩父駅へ。駅からは軽く 20分は歩くと、どのパンフ
にも載っていたので、覚悟して歩き出したけど、そんなに距離は感じなかった。
最後の坂が少し急だったが、専修大学OB&OGの 4人にとっては、大した坂
ではない。美穂からは「 坂が足りない 」のぶっ飛び発言。ヒール履いている
のにさすがエステティシャン(笑)

Rs[ ` 2007_0430rRQ0040.JPG Rs[ ` 2007_0430rRQ0042.JPG

芝桜は・・・儚さを感じさせない濃いピンク色の花が生命の躍動すら感じさ
せる。こんなにも綺麗なのかと、驚くほどでした。太陽が照って白い花は
さらにその色白さを強調させていた。しかし人間には、暑かった(汗)

もうキレイさは、写真を見てくれればわかる通りです。なので、あまり言及
はしません。白やピンクの華やかな花畑が、私の・・・我々の心を更にハイ
にさせていきました。駅で、すぐにお互い打ち解け、仲良くなってくれて良か
った。メンバーの相性って遠足ではとても大事なファクターです。そういった
意味でも、今日のメンバーは最高でした♪

Rs[ ` 2007_0430rRQ0037.JPG Rs[ ` 2007_0430rRQ0030.JPG

ランチは日陰を確保して、シート広げてみんなで食べた。みんなが、早起き
して作ったお弁当を持ち寄って、かなり楽しいランチに。唐揚げ、玉子焼き、
ポテトサラダ、おにぎり、豚肉の野菜巻き、焼きおにぎり、焼きそば、サンド
ウィッチ、ウインナー( しかもウサギ )、チキンナゲット、お菓子・・・どれも
美味しく頂きました。みんな最高です。すごく眠くなった(笑)

特に、ウインナーをウサギのカタチに造形したり、焼きそばを持ってきたり
と・・・・宇田家の株を上げに上げたよっちゃんは、ランチ王でした。

Rs[ ` 2007_0430rR00051.JPG

ゆったりとした時間を過ごし、のんびり気分で・・・戻りました。電柱の陰に
一列になって隠れたりするあたり、まだまだ元気(笑) でも、電車に乗ると
がっつり熟睡。18時半に池袋へ帰着。池袋の「 卯乃家 」で飲みました。

相変わらずノリの良い店員と雰囲気の良い店でしっかり酔えるのが嬉しい。
何より梅酒の種類が多い。最近、ワインばかり飲んでいたのでまた梅酒党に
戻ろうかと。まぁ西日暮里の我が家のワインの山を飲みきったら、ですが。

23時まで飲んで店を出ると、昼とは一転、ものすごく寒い。死にそうだと
本気で思えるくらい寒い中で解散しました(泣)

「 遠足って大人になってから、しないよね〜 」とか、「 超楽しい! 」と・・・
途中、そういう言葉に支えられつつ、今日はかなり楽しんじゃいました。
本当に楽しい 1日でした。みんな、本当にお疲れ様&ありがとう!色々心配
もあったけど取り越し苦労で済んで、本当に良かった。また来年もふんわり
やりたいです。10人くらいまでなら簡単にまとめられるかな、と思うので。
誰かが代わりに企画してくれたら更に嬉しいです(笑)

ゆくゆくはみんなが子供と一緒に参加できるような遠足にしたいなぁなんて。
posted by taca at 13:42| Comment(26) | TrackBack(0) | 遠足!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする