2013年01月04日

年末年始休暇(中編)

あけましておめでとう!!って題名の日記にも書いた通り、2013年に突入
しましたが、年の瀬の 30日、31日の出来事について思い出しながら書き
ましょうか。

_pocse03.jpg
≪ アカネイロ ≫

12月 30日(日)

まだ年末年始休暇に入って 2日目なの?!と驚くほど前日が充実し過ぎてい
たせいか、中弛みになるはずの一日でしたが、この日もかなり充実しました。
昼〜夕方は居候中のスケキヨ( 名古屋人 )と、お母んと 3人でコミックマーケ
ット、通称 コミケに行ってきました。場所は国際展示場( 東京ビッグサイト )。

りんかい線の駅は相変わらず人で溢れてましたが、13時過ぎに到着しておか
げで長く待たされたり激しいラッシュに遭うことも無く、良かったです。もう帰り
のお客さんの方が多かったですからね。

会場にもすんなり入れました。人の波に揉まれながらも見て回りました。一緒
に行った 2人もそれぞれの価値観に基づいた感想を抱きながら楽しんでました。
企業ブースを見て回ったり、さいぴん×こやき という友人のサークルに挨拶しに
行ってから帰りました。けっこう長居した気がします(汗)

_pocse042.jpg
≪ アカネイロ ≫

新宿の光麺でラーメンを食べてから、名古屋人なのにスケキヨがビックロを知っ
ていたので、30分の空き時間にさっくり連れて行きました。感想は特に無し(笑)

夜は東新宿 「 真昼の月 夜の太陽 」でアカネイロの LIVEを観てきました。

りえさん、まりりんと 4人で行ったのですが、会場でちかちん、男爵、葵ちゃんに
も会えてかなりアットホームな雰囲気でした。アカネイロは Drと Keyが変わって
から初めて観ましたがなかなか良かったです。スケキヨもかなり気に入ったようだ
ったのでレコ発も来いと勧めておきました(笑) 何より、久しぶりの Pさん( Gt )に
癒されました。あと、ここ 1年超観ていないだけで akanita( Vo )の衣装が大幅に
変わっていて驚きました。

akanitaはアカネイロ以外にも歌手活動を行っていて、以下では某アキバ系イベント
の曲を歌っています。めっちゃ耳に残ります。


< 萌えクィーン / AOSC feat. akanita >

ライブ後は 20時からウチで TV「 アメトーク 」を観ながら飲みました。男爵と
ちかちん、りえさん、まりりん、スケキヨ、私 と 6人で TVを囲んで 3時間半ず
っと笑ってました。TVの力も借りましたが本当に楽しいというか笑いっぱなし
で顎とお腹が痛かったです(汗)

みんなが帰ってからは淡々と片付けて風呂入ってスケキヨと深夜 2時くらい
まで TV見てから寝ました。毎晩、この流れでしたね。この日記を書いていて、
えらく懐かしくなりました。

_pocse08.jpg
≪ CDJ ≫

12月 31日(月)

午前中はのんびり寝て、起きて朝食を食べてから、お母んとスケキヨと
3人で DVDを借りにゲオへ。DVDを 5本ほど借りて帰ってから慌てて準備
してからバタバタと出発。COUNTDOWN JAPAN 12/13 へ行ってきました。

* COUNTDOWN JAPAN 12/13 については省略( 追って別記事で書きます )

15時〜 26時までライブを観て終電( 26:23発 )で東京へ向かいました。

帰宅したら深夜 28時。もちろん年越してます。2013年ですね。CDTVを見て
いたら SEKAI NO OWARIが見れてなんだか得した気分でした。家入レオは
やっぱり好きになれません。お風呂入ってスケキヨと二人で一つのシングル
ベッドに入ったのが 29時。無駄にお喋りをして修学旅行気分でいつの間にか
寝て、起きたら AM 9時でした。1月 1日の朝、俗に言う元旦ってやつですね。

続く。。。

_pocse11.jpg
≪ CDJ ≫

新年になったて変わったことは特にないですが、横浜DeNAベイスターズが
中日の主力外国人 3人( ブランコ、ソト、ソーサ )を強奪したことが 2013年
の横浜を変えてくれると信じてます。あ、最近野球の話してないですねw
posted by taca at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

AMEMIYA LIVE

芸人・AMEMIYAさんの初ワンマンライブに行ってきました。あの、
「 冷やし中華はじめました 」 の人ですね。知らない方はこちら。



AMEMIYA 初ワンマンライブ「 ワンマンライブはじめました2012 」
日時 : 2012年 11月 30日(金) 18:30 OPEN / 19:00 START
会場 : Mt.RAINIER HALL SHIBUYA
料金 : 全席指定 ¥3,000

この日は仕事が仙川だったので、終わり次第、急ぎ足で渋谷へ向かい
友人と待ち合わせて Mt.RAINIER HALLへ。関係者受付で名前を書い
てすんなり入りました。一般入場受付を見たら行列が出来ていて、本当
に前売で完売って凄いわ!って思いました。まぁ TVに出ている売れっ子
芸人ですから当たり前なのかもしれませんが。ねぇ。

演奏が始まると、客席ぎっしりで盛り上がりました。AMEMIYAさんの
バックバンドは最初と最後だけで、本編はずっと彼の弾き語りで構成。
バックバンドを見て、あれ、ソウルガンボじゃない?と思ってフライヤー
を見たら、やっぱりソウルガンボの右田さんと前田さんと西澤さんで
した。ミドリカワ書房のライブ以外で観ないのでかなり久しぶりに観た
気がしました(笑)

GARNiDELiAの MARiAさんと とくPさんも途中で 1曲だけ歌いました。
AMEMIYAさん、歌手に曲提供とか、どれだけ本気なんですかw

AMEMIYAさんは好きでも嫌いでもなかったのですが、生で観てかな
り好印象でした。面白かったし。芸人なのに歌が多かったですね。
そしてちょいちょい笑わせる。本人いわく謙虚な芸人とのことですが
いやいやかなり調子にのってましたよ(笑)

amemiyalive.jpg

ワンマンライブって準備から何から想像に絶するくらい大変ですから、
今頃はきっと打ち上げから帰って満面の笑みで寝ていることでしょう。
お疲れ様です。でした。
posted by taca at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

Maika LIVE

11月23日、momoのライブの途中に小走りに移動して Maikaさんの
ライブを観て( 撮って )きました。

__maikabb_13.jpg
≪ Maikaさん ≫

一昨日書いたように momoのワンマンライブは圧倒的過ぎて、たった 1曲
で感無量状態。涙脆い方なら 3分で泣いてしまうほど。感無量状態で満足
だから中抜けした、のではもちろんなくて、元々誘われていたので、30分
だけ中抜けして、Maikaさんのライブを観てきました。

場所は吉祥寺BLACK&BLUE。秋吉オサムと砂時計カンパニーズが頻繁
にワンマンライブを行っていた懐かしい場所。寒い冬空を走って移動して
中に入ると相変わらず暗い。寒くて暗いのがライブハウスの名前とリンク
する。ただ、ここに来る時はいつも賑わっていて、この日も人が多くて、
すぐに温かくなりました。

__maikabb_12.jpg

Maikaさんは普段は女優として活躍されているらしく、だから私とは無縁
のはずでしたが、去年、ナナイロマンと 1000sayの LIVEを撮影しに渋谷
O-Crestへ行った時、Maikaさんも出演していて、何気なく観ていたらギタ
ーを弾いているのがマウ( 何度か一緒にコピバンを組んでいる女性ギタリ
スト )で驚いて、喋って、なるほどなって、で、今に至る( その間にも
一度、マウとはコピバンでライブしました )、といった程度の仲です。
だから今もつながりがあると言うと過言でしょうね。ただ、マウにもよく
ライブに誘ってもらいますし、また観たいなとは思っていました。遠距離
恋愛中の彼女に会いに行くような気分で向かいました。

__maikabb_16.jpg
≪ Maikaさん ≫

到着すると転換中で、すぐに演奏が始まり歌がそれにのった。最初は
ギター 2本とボーカル 2人でゆるくしっとりと。後半はバンドという厚み
が加わってテンション高く、一貫して盛り上がっていました。

Maikaさんは前回観た時の衣装が派手だったせいか Crestという場所
とサポート( 女性× 4人 )が派手だったせいかわかりませんが、今回
はしっとりとした大人な雰囲気でした。自惚れの無い笑顔というんでし
ょうか、笑った時の表情がとても素敵で、お為ごかしの無い方なんだな、
という印象に変わりました。歌も前回に比べて( 私が聴く姿勢になって
たからかもしれませんが )良かったです。作詞作曲までされているとは
知りませんでした。

マウはマウでした。乳母( 母親の代わりに赤ん坊に母乳をあげる仕事 )
の募集が日本初の新聞求人広告だったことが紛れもない真実のように
マウはさも史実のように名にしおうマウでした。

__maikabb_15.jpg
≪ Maikaさん ≫

お客さんもみんな撮影のことを気にかけてくれるなど、優しい方が多か
ったです。むしろ皆さんは楽しんで下さい!撮影は二の次で観客が楽しむ
のがライブの最も大事なことですから!って一人ずつに言って回りたい
くらい気を遣ってもらった気がします。ありがとう御座いました。

LIVE後はライブハウスにいた洋輝、王子、Gut’sさんなどと挨拶をしてまた
走って吉祥寺Planet-K( momoのライブ )へ。店長に「 シルエレ( でやって
いるチャボ☆チョップのワンマンを観に )行ってたの? 」と聞かれて、あ、行
けば良かったかな、と思いましたが、ハコに入るとアンコール( 最後の 1曲 )
だったので、もし行ってたらアンコールが終わっちゃってましたね。危うい。

__maikabb_11.jpg

ソロモンの犬、という作品を読み始めたばかりの時で、一つ一つの行動
が何かにつながるのでは、この人の一挙手一言は何かの伏線なのでは、
と疑いながら本を読むように、慎重に行動していたのを覚えています。
そのせいか疲れる 1日になりました( 朝から横浜スタジアムでしたし )汗

もう 1週間前のことですね。最近、時間が過ぎるのが早い。それなのに
つい先週のことも遙か昔のことに感じます。誰かさんが誰かさんが見つ
けた小さい秋も、もう終わりますね。皆さん冬に向けて脂肪を蓄えましょう。

__maikabb_17.jpg
≪ Maikaさん ≫

あ、今日はインタビュー撮影してきました。それもまた追って話します。
posted by taca at 01:40| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

momo ワンマンライブ!!

11月23日の昼は一つ前の日記に書いたように関内で横浜DeNAベイスターズ
のファンフェスタ2012に参加してきました。終わってから遅い昼食をやっと食べ
て吉祥寺へ移動して、momoと、Maikaさんのライブを観てきました。

__motufi_07.jpg
≪ momo ≫

23日の夜は色々なライブに誘われていて、チャボ☆チョップのワンマン、
クリープハイプのワンマン、圷くん( chimerargo )の初企画、un-notの
ライブなど身体がいくつかないと足りないよ!ってくらい観たいライブが
目白押しでした。なぜみんなこの日に重ねたんだよ!もー!って気分ね。

特に、チャボのライブは毎年 11月23日なんだから、むしろみんな重ねない
でよー!もうー!って気分。去年、僕は炎上をかぶせましたが(笑)

__motufi_06.jpg
≪ momo ≫

自覚は無かったのですが雨の中、球場の外で 2時間も立ち呆けたせいか、
見えない疲労が蓄積していました。目が覚めたら吉祥寺に到着しており、
なんでこんなに眠いんだ、記憶が薄いんだと考えて思い当りました。冬に
よく起きる現象ですね。

__motufi_04.jpg
≪ momo ≫

眠い状態でも予定は変えず、アトレからとぼとぼと歩き吉祥寺Planet-K
へ移動。重い防音扉を開けると、中に充満した熱が私の後ろの何かに向か
って飛び出してきて、私の体に勢いよくぶつかってきました。熱気と人の
群れに負けじと体を前へ前へ進め、ステージ目の前まで行き着いてやっと
眠気も寒気も消え、臨戦状態になりました。

__motufi_01.JPG
≪ momo ≫

開演に先立って、先日 YouTubeで公開された momoの「 東京レター 」の
PVが上映されて、会場のテンションは高まる一方。ただみんなで同じ映像
を観ているだけなのに客席から映像に突っ込みが入ったりと騒がしいとい
うか温かい空間に。そして、幕が開くと、彼らと観客の心にある幕も同時に
開きました。


< 東京レター / momo > *動画です。

彼らの音ってロックと言われたらロックなのですが、もっとパンクとか
ポップスとか色々な何かも合わさってしかもそれを超越した、上手く言え
ないのですが、ジャンルがわからないバンドです。1曲聴いただけでは
伝わらないかもしれませんが。良さはビシビシ伝わると思います。

__motufi_03.jpg
≪ momo ≫

曲順とか覚えていません。ただ、最新の album「 I'm Human 」の曲はもち
ろん、『 交差点 』 や 『 トレモロ 』 など私の好きな曲が目白押しなだけでなく、
『 ぼくはヒロイン 』 など最近聴けなかった曲まで演奏してくれて、満足度
120%でした。

__motufi_12.jpg

__motufi_10.jpg
≪ momo ≫

特に、『 思い出フォルダ 』 が聴けたのが嬉しかったです。かなり昔から
この曲が大好きで、下北沢GARAGEでのワンマンで最後に聴いて以来
ずっと聴けていなくて、momoで一番好きかもってくらい好きだったのに
なかなか音源化されず待ち遠しかったのが、やっと音源化されました。
この日にも聴くことが出来て感無量でした。以前と比べてやたらと BPM
が速くなった気がしますが(汗)

__motufi_02.jpg
≪ momo ≫

momoは4人の息ピッタリで本当に「 良い演奏 」を味わえる至福の時間をくれ
ます。もうほんと行くだけで幸せになれるなんてサウナみたいです。演奏者も
観客もスタッフもみんな笑顔で、本当に幸せな空間でしたね。

__motufi_05.jpg
≪ momo ≫

2時間超の長いライブでした。と言いたいのですが、途中で 30分だけ中抜け
して別のライブも観てきました。同じ吉祥寺ですぐ近くのライブハウスでした
ので。。。ごめんなさい。なので、後半戦が殆ど観れずとても残念でした。戻っ
てきたらアンコール直前でした(汗)

__motufi_17.JPG

くにやん( [lifter] )、リサック( サカセエレンOR )、菊さん( scarf )など
色々な方が観に来てました。いや本当にお客さんたっぷりで、これぞ
ツアーの締め括り!という圧巻のツアーファイナルでした。もちろん
私もツアー Tシャツを着て参戦しました。でも、もう一枚、やっぱり
ボーダー折井シャツ買えば良かったかなぁ。。。でもサイズが。。。

__motufi_08.jpg
≪ momo ≫

中抜けして観に行った Maikaさんの LIVEについては次の日記に書きたい
と思います。まさか 1日のことを 3回に分けて書く破目になるとは(汗)
posted by taca at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

ContraryParade × [ lifter ]

最近、まじ寒いっすね。でもこのくらい寒くてもカルピスは美味い
よね。だってカルピスだもんね、そりゃ美味いよね。

__lifcont_32.jpg
≪ [ lifter ] ≫

大塚・巣鴨の周辺で良いカフェ・喫茶店を探しています。週末の午前中に一人
でふらり行って 2時間くらい本が読める場所。

ルノアールが良いのですが大塚の店舗はどこか暗い感じがしてなりません。
巣鴨の駅前にもあるので今度行ってみようか、プロントかスタバで妥協しようか
未だ決めかねてます。今のところ巣鴨駅前のサンマルクカフェに落ち着いて
ます。フレッシュネスとタリーズとドトールは落ち着けない感じがするので
素通りしています。マクドは問題外。

__lifcont_33.jpg
≪ [ lifter ] ≫

少し間があいてしまいましたが、11月 11日は楽しいイベントを観てきました。
楽しいイベントでした。

企画 : POPS Parade Vol.4 『 MEET SWEETS MUSIC 』
日程 : 2012年11月11日(日)
時間 : 開場 11:30 / 開演 11:50
会場 : 渋谷HOME http://www.toos.co.jp/home/
出演 : 山田稔明 / the Caraway / ContraryParade / [ lifter ]
料金 : 前売 2,200円/当日 2,700円 ( +1drink )

__lifcont_40.jpg
≪ [ lifter ] ≫

山田稔明さんは、私が大学生時代から大好きな GOMES THE HITMANと
いうバンドの Voで、生で観ることは何度もあったけどミーハーじゃないの
と話しかけるタイミングがなく話したことなんてなかったのですが、今回
は撮影することもあり、握手までしてもらいました。大学の学園祭で何故
か Vocalで GOMES THE HITMANのコピバンで LIVEした記憶が如実に蘇りま
した。懐かし過ぎて鼻血が出そうです。

__lifcont_31.jpg
≪ [ lifter ] ≫

Contrary Paradeは以前お世話になっていた新井さんつながりで知った
バンドで、初めて Voのあまっこさんを観たのはコンパレの LIVEではなく
channaという当時あまっこさんがサポートしてたバンドでの LIVEでした。
だから三軒茶屋で初見、初めて話をしたのはモナレコでの channa企画
でしょうか。もう 3年以上前ですね(汗)

[ lifter ] は何度もこのブログに出てきているので知っている人も多い
でしょう。以前に 「 全部いるじゃん! 」って名前で大塚炎上2 にも出演
してた none*ちゃんと DJ Suzuki-manが所属している浩然としたバンド
です。ってそれじゃわからないか。まぁ、覚えておくべきことは Drがイケ
メン!ってことです。って、初めて観た時とはメンバーがガラリと違うの
ですけどね。5年以上前だから仕方ないか。

__lifcont_002.JPG
≪ [ lifter ] ≫

天気予報では車軸を流すと聞いていたのですが、雨の降る気配がないため
カメラだけ持って渋谷HOMEへ。折り畳み傘を持って行くべきだったと後悔
するのは 9時間半後です。

11時45分くらいに到着。リハの間に撮影位置を決めて椅子を 2つ確保。ほど
なくしてバタバタと開場して、メットロノームが始まってメトロで終わりました。
[ lifter ]はいつも通りの貫録さえ感じさせるステージでした。観ていてもアッと
言う間なのに、撮っていたら更に早く時間が流れていきます。なまぬるくじめ
ったい渋谷の地下にまで届く清々しい風のようです。曲の完成度が高く、ドラマ
の主題歌とか向いている気がするんですよね。人口に膾炙すべきバンドです。

__lifcont_38.jpg
≪ [ lifter ] ≫

主催者の方( 公式な呼び名が未だにわからない。笑 )とはかなり仲良くて、
ここ 1年活動していませんが我がミニ四駆部の部員でもあります。ツーカー
な仲なので今回も話がきて水火も辞さない構えで二つ返事でしたが、場所が
暗くて撮りにくい渋谷 HOMEでのイベントと後から知って少し後悔。とはいえ
他の人ではもっと撮れないだろうと思い直し、挑みました。

暗いハコなので今回は単焦点レンズで f2くらいで撮ろうかなと思っていたの
ですが、撮りだすとやっぱり奥行きを上手く表現したくなって右手の薬指と
小指をフル活用して汗だくだくで撮りました。狭いハコなのでシャッター音が
気にならないように撮影枚数も極力抑えました。隣の人に「 シャッター音が
聞こえますか? 」と聞いたのですが、大丈夫、と返答があって安心して、
それでもやっぱり撮る側は気になるのです(汗)

__lifcont_39.jpg
≪ [ lifter ] ≫

山田さんについて語ると長くなるので割愛。素敵な弾き語りと、あまっこさん
とのコラボも披露。とても素晴らしいステージでした。

the Carawayは言い方が難しいのですが、青春を感じさせてくれるバンドです。
青春ってブルーハーツだったり JUDY AND MARYだったり、BOOWYだったり
と人それぞれかと思いますが、私の青春ソングってカジヒデキなんですよね。
そのせいか、the Carawayがそれに近い?というと語弊がありますが、聴くと
青春を思い出すバンドです。

観るのは 4ヶ月ぶりでしたが、いつ観ても新鮮ですね。渋谷系って最近は女子
が強いのですが、こういうバンドの存在があると男もまだまだいけるぞ!って
気になりますね。

__lifcont_35.jpg
≪ Contrary Parade ≫

Contrary Paradeは下北沢Queで観て以来なので 1年ぶり?でしょうか。
けっこうノクターンをヘビロテで聴いているせいか、最後に LIVEを観た
のも昨日のことのようです。世界観のある声で落ち着きますね。カヴァー
を 2曲弾いて、それが両方ともスピッツで、とてもとても良かった。今日
限りでくにやんがサポートを辞めるようで、少し涙を誘うシーンもありま
した。

打ち上げも 12人で 15時半に始まって店を出たのが 20時半って、どれ
だけやってるんだって感じでした。もちろん楽しかったですよ。驚きの
再会もありましたし(笑)

__lifcont_34.jpg
≪ Contrary Parade ≫

前夜に観た HEREのワンマンで腕振り上げてジャンプしていた疲れが
残っていたけど、朝、甥の顔を見たせいか元気満々で楽しい一日にな
りました。雨だったけどね!楽しかったよ!
posted by taca at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

low side half 活動休止LIVE

僕の大好きなバンドが活動休止しちゃいました。てへぺろっ!!って
言えるくらい前向きな休止なので、涙だって流しません!冬だもんね。


≪ ピステ / low side half ≫ *動画です。

一昨夜は low side halfを観てきました。活動休止前の最後のライブ。

彼らの出番が 20:30なので、仕事を早め終わらせてゆっくり行こうと
思っていたのですが、全く仕事が終わらず、会社を出たのが 20:25。
渋谷に到着したのが 20:45でした。走れば 3〜 4曲は聴けるん?!
ってことで渋谷駅からダッシュで渋谷乙へ。20:50になんとか到着
して、2曲目途中から聴くことが出来ました。良かった。あきらめたら
なんとかって昔、有名な漫画の仏陀が言ってましたね。

最後のライブと思って聴いているせいでしょうか。ライブハウス全体
がどこか物憂げで泣きそうなファンがいるからでしょうか。それとも
単に彼らの覇気なのでしょうか。彼らの企画でもワンマンでもないし、
彼らはステージ上で一言も活動休止なんて言葉を使わなかったのに、
しかも雨なのに、ライブハウス全体がすべてを知っているように彼ら
を包み込んでいて、それに応えるように彼らがとても発奮していて、
もう動画じゃ伝えきれないくらい、雄叫びをあげたくなるくらい場が
興奮してました。

この日のライブを観れた人は本当にラッキーだったと思います。


≪ ロンドンの森 / low side half ≫ *動画です。

元々は 3ピースバンドでした。高野とゴースケとアランの 3人。アランが
抜けて Drがいなくなった際に当時、私が撮影していた ASTRON FILM
というバンドのワタルが加入し、また 3ピースバンドとして活動を継続。
それから 2年ほどして、ワタルと同じく ASTRON FILMでギターを弾い
ていた皆川竜也を加え、そこからは仲良し同い年の 4人で SHELTER、
西川口Hearts、kinotoを拠点に活動を続けてきました。

活動休止する素振りをおくびにも出さないまま、スターライトトラベラー
も演奏しないまま、彼らの演奏が終わってしまった。淡々と。でも拍手は
いつもの何倍で、左を見れば泣き顔があって、右を見れば興奮があって、
まだ次のバンドの演奏があるのに、アンコールしても良い雰囲気でした。
ま、さすがに無理ですが。何故か頭の中でロマサガ2の皇位継承の音楽が
流れてました。これから、何かが始まる気配がします。

ライブ後、すぐに帰って仕事を再開しようと思っていたのですが、名残り
惜しいせいでしょうか、後ろ髪引かれるままに 1時間くらい話したり話し
たり話したりして、でもやっぱり名残惜しさは解消されないままさよなら
を告げて帰りました。当分は会えないのか、と思うのはやめて雨が止ん
だ渋谷の、重い乾燥した闇の中に消えるように。帰りました。泣いても
笑ってもこの日はもう二度と戻ってこなくて、明日になっても明後日に
なっても忘れないんだろうなって、当たり前でつまらないことを考えながら。


≪ フロンティア / low side half ≫ *動画です。

彼らが彼らのペースで、有卦に入るタイミングで活動再開してくれること
を切に願います。2013年だと嬉しいですね。2014年なんて遠い未来過ぎ
て地球があるのか、日本があるのか、自分が日本で働いているのかも
わかりませんから。
posted by taca at 21:41| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

wacci メジャーデビュー!!

wacci がメジャーデビューしました!!


≪ Weakly Weekday / wacci ≫ *動画です。

橋口洋平と知り合って早五年半。それからとてもお世話になったし、
楽しませてもらった。長いようで短い仲だけど大切な友人です。

wacci を結成して、最高の仲間と出会えて、彼らしい音楽を奏で続け
ここまで進んできました。1st mini albumのジャケット写真は僕が
撮りました。あれからどんどん順風満帆に。ぐいぐいっとね。

おめでたいことです!!本当におめでたい!!良い意味で!!

おつかれさん。ありがとう。

『 ウィークリー・ウィークデイ Weakly Weekday 』
2012/11/07 Release ESCL-3977 ¥1,575(tax in)

wacci.jpg
posted by taca at 00:06| Comment(9) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

scarf と momo

scarf の企画に行ってきました。


≪ Weather Report / momo ≫ *動画です☆

この日、STEREO SHRINEが西荻窪ターニングに出演する、しかも
遠藤がドラムを叩いてカトケンがギターを弾く、と聴いていたので、
とても行きたかったけど、炎上で超ナイスなステージを魅せてくれた
菊さんを優先して、というかこちらが先約だったので、scarfの企画へ。
STEREO SHRINE まじ観たかった。アキヨシと喋りたかった。ってか、
AOSC早くライブやって下さい(涙)

__awara04.jpg
≪ scarf ≫

吉祥寺に到着するまで色々なことがあったのですが、それはまた
別の機会に書きましょう。とりあえずラーメンを食べて、いきなり
団子を食べてから吉祥寺Planet-Kへ。

__awara03.jpg
≪ scarf ≫

到着したと同時に 2バンド目の演奏が終わり、続いて scarf の
出番でした。企画主なのにトリじゃないのが慎ましくて良いね。

__awara11.jpg
≪ scarf ≫

scarfは相変わらずカッコイイ LIVEを魅せてくれました。なんで
か急に出会った頃、5年前くらいの思い出が走馬灯のように流れ、
今でもこうして scarfを下から眺めていられるって、なんて素敵
なことなんだろうとしんみりしてました。なんでだろう(笑)

菊さんは数日前にもウチで飲んでいたのですが、飲んでいる時と
歌っている時のギャップがあり過ぎて驚くというか、きっと歌っ
ている時が本当の彼なんでしょう。惚れ惚れします。

__awara00.jpg
≪ momo ≫

続いて、momo。本当に素敵なバンドなのですが、最近ちょっと
タイミングが合わず、先々月の新宿ロフト以来でした。かなり久し
ぶり。その間に 1st album 「 I'm HUMAN 」を全国流通したりと
大活躍していたと聞いていたので、超楽しみにしてました。

ってかこの albumめっちゃ良いです。歌詞とか曲名は未だに覚え
られてませんが、曲が頭の中で踊りまわります。当分の間はヘビ
ロテ必至です!!

__awara10.jpg
≪ momo ≫

相変わらずカッコイイ。激震しました。一人で吉祥寺の地下室で
体育座りをしてラジオを聴いていたら、めっちゃ良い楽曲がその
四角い箱から流れてきて、ガラガラガラと地下室が崩れ落ちてラ
イブハウスが現れたような、突き抜ける爽快感を得られる音が、
演奏が心を揺らします。何度も観ているのに、惚れてしまいます。

__awara05.jpg
≪ 罰ゲーム ≫

全バンドの終演後は、いつもの罰ゲーム。今回は scarf チームが
負けたのに、あの人は momoチームから唯一罰ゲームを受けてま
した。男ですね(笑)

あ、この動画とか是非、観てみて下さい。超良いですよ☆


≪ bad day is good day / momo ≫ *動画です☆

さて明日も午前中に早稲田大学まで赴いて撮影。昼から引っ越し梱包の
続きを行って、夜は下北沢で BBQです。明後日は引っ越し!ついにこの
日が新大久保最後です。もう戻ってこれないと思うと涙がでちゃいそう。
がむばります。22日以降は、年内平日休みがもらえないので、12月まで
フルスロットルで挑みます!!
posted by taca at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

つじむーん

今夜は、スミスとペロの LIVEを観てきました。超格好良いバンドで、しかも
演奏中めっちゃ楽しそうで、本当に観て幸せになれるバンドです。そういう
意味で、momoとか、夕暮レトロニカに似てるなぁ。自分がライブ企画する
ならこの 3バンドは絶対呼びたいなぁ。人を幸せにする音楽。


≪ 五色菫 / スミスとペロ ≫ *動画です☆

スミペロの LIVE後、つじむこと辻村崇と、ルナムーン( 万華鏡ガールズ )の
2人つまりつじむーんに会って、明日発売の CDを GETしました!!「 taca
さん下北沢にいるなら今から届けに行きますよ! 」 と、颯爽と会いに来てくれ
ました。明日のレコ発に行けないので CDは当分聴けないと思っていたの
で本当に嬉しい!!

__tsuzimoon01.jpg
≪ とくべつないちにち ≫

辻村崇 1st Album 『 Tsujimura Takashi / 辻村崇 』 もですが、『 とくべつな
いちにち / つじむーん 』 も嬉し過ぎました。何もしていないのに、結成のきっ
かけが私の主催イベントってだけで、Special Thanksに名前が入っていて恐縮
過ぎました☆

__tsuzimoon02.jpg
≪ とくべつないちにち ≫

いなたいシンガーソングライターの辻村崇と、ケーキ職人としてめっちゃ有名な
ルナコムロの 2人組ユニットつじむーん。今後がめっちゃ楽しみなユニットです。
ってか CDがちゃんとルナケーキになっていてさすがの一言ですね。EXILEや、
きゃりーぱみゅぱみゅ等、有名人のケーキを作ってその業界ではかなり有名に
なっているのに鼻高々に声高々な笑いを上げないところが立派ですね。

帰宅して聴いてます。超良いです。知らない方は下に動画を貼っておくので少し
でも興味もったら観てみて下さい。超良いですってば!!もちろん辻村崇も!!
つじむーんもだ!!


≪ 倦怠期 / つじむーん ≫ *動画です。クリッククリックー☆

この曲は、つじむーんの曲ではなく、辻村崇の曲なので、辻村崇の CDに入って
います。やはりどちらもマストバイですね!

9月 17日のレコ発ワンマンのチケットは既に完売とか。でも予約のキャンセルが
出ているみたいで今なら若干の確保出来るとか。行ける人は是非行った方がいい
ですよー!僕は今日、つじむに「 tacaさん絶対後悔しますよ 」 って言われましたw
posted by taca at 00:58| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

エモリ × カーディガン

書くのが大変に遅くなりましたが、先週の水曜日は Liveを観てきました。
エモリ と カーディガン と フジタユウスケ。本当に良い日になりました。

__emokardigan_16.jpg
≪ カーディガン ≫

缶コーヒーって不味いですよね。会社の別フロアの同僚が「 あれは豆が違うから
不味いんですよ。高い豆を使って高い缶コーヒー作っても売れませんからね 」 って
意味不明なことを言っていて、そんな説得力の無い言葉に騙される人間がいるの?
何のための大量生産だよ、と半信半疑で調べたら、そう思い込んでいる自称知識人
が何人かいますが、結論としては間違いのようですね。

__emokardigan_19.jpg
≪ カーディガン ≫

結論としては、コーヒーが本来持つ香りが熱や時間が経つことで飛んで薄くなって
しまうから不味い、ようです。缶コーヒーって作ったばかりはやはりとても美味し
いらしく、その後、( 常温で最低一年もたせるための )熱処理を施して( 熱処理
後も問題無く美味しい )、それから一週間は寝かせます。一週間目で味や品質が
一定となっているかの抜き取り検査があり、それをクリアしないと品質管理上の問
題で出荷が出来ないらしい。そのため、実際に飲めるのは早くても製造から二週間
は経過されているらしい。その間はずっと食品業界で最も難題とされている酸化が
続くことになる。だから( 普通に喫茶店で飲むコーヒーに比べたら )不味いと感じ
るようです。

__emokardigan_08.jpg
≪ カーディガン ≫

スッキリしました。ただ、出来立て = 美味しい はもちろんですが、それを消費者
が望んでいるのかといえば Yesではないようで、できたての華やかな美味しさがない
安定したいつもの味を求めるユーザーが多くいるのが缶コーヒー業界らしいです。
その味を好まない人はおとなしく飲まないのが一番なようですね。

__emokardigan_01.jpg
≪ カーディガン ≫

似たような話で、高級和牛などの育成方法で、牛にビールを飲ませているから
肉が柔らかくなると鼻高々に言う方がいますが、皆さんご存知の通り、食欲増進
効果( ビールを飲ませると牛の食欲が増す 」 ので、イコールと言えばイコール
ですが、嘘といえば嘘です。食欲が増してもエサが足りないとストレスになりま
すし、エサの質も関係してきます。それにビールでは無い方法で同一の効果を
果たしている育成方法がいくつもあるようですからね。ま、牛がビールを飲んでい
るか気にする前に、ビールを飲むと( 人間も )食欲が増して太っちゃうのでそこ
は注意したいところですね(笑)

__emokardigan_06.jpg
≪ カーディガン ≫

脱線し過ぎたので話を戻しましょう。8月 22日は仕事帰りに LIVEを観てきました。

日程 : 2012年 8月 22日(水)
場所 : 吉祥寺Planet-K
出演 : フジタユウスケ / カーディガン / The Remember Me / エモリ
時間 : OPEN 18:30 / START 19:00
料金 : 前売2,000円 / 当日 2,500円

__emokardigan_15.jpg
≪ エモリ ≫

一番手はソロアーティスト 北村瞳さん。今日はバンドとして活動している「 エモリ 」
というバンドでの出演でした。Baの大ちゃんと、Dr のまさとんとの 3ピース。まさ
とんは去年までピロカルピンでドラムを叩いていたので、けっこう有名人ですね。

アー写を撮った時はまだバンド名が決まっていなかったのですが、未だに何故この
名前になったのか聞けてません(笑)

__emokardigan_13.jpg
≪ エモリ ≫

開演ギリギリに到着したらお客さんがけっこういて、平日の 19時に吉祥寺これ
だけお客さんが来ているって珍しいと思いつつ、のんびり熊本名産店で いきなり
団子を買っている場合じゃなかったと後悔。正面ポジションがムリなので横から
の撮影になってしまいました。ドラムは写せないので、すぐに頭から切り捨てて、
照明の位置と顔の位置だけを考慮して撮ってました。

演奏も良いのですが、曲と雰囲気がとても良いバンドで、お客さんも温かく、なん
だか平日の夜というよりも、日曜日の昼間のようなゆったりとした空気感でした。
仕事で大量のクレーム処理をしてきたとは思えないくらい心が落ち着きました。
「 7月 1日 」って曲が良いですね。早く音源発売して欲しいです。

北村瞳 HP : http://www.kitamurahitomi.jp/index.html
北村瞳 Blog : http://ameblo.jp/minities/

__emokardigan_21.jpg
≪ エモリ ≫

The Remember Meは久しぶりに観ました。安定感のあるバンドってやっぱり
良いですね。転換の最中に、菊さんやサキちゃんに いきなり団子を差し入れ。
いきなり団子ってあまりメジャーな食べ物じゃないんですね(汗)

あ、エモリにはチーズケーキを差し入れ。1個つまみ食いしたのは内緒(笑)

__emokardigan_02.jpg
≪ カーディガン ≫

続いて、カーディガン。このライブが終わったら次のライブで解散が決まっている
のですが、解散するには本当に惜しいバンドです。笑顔に包まれるという表現が
ピッタリな、向日葵畑のようなバンドです。名曲ばかりというか、一つ一つの楽曲
に顔がついているような個性があって、フジタさんも生き物のようなバンドだとか曲
だとか言っていたけど、そんな感じです。観たことない方は解散ライブ絶対に観に
行った方がいいですよ!!ついでに青江好祐も観れますしね!!^^

撮影はサキちゃんと話してて、「 撮ろうか? 」 「 いいんですか? 」 「 いいよー 」
みたいなノリで今回は撮影しました(笑)

__emokardigan_07.jpg
≪ カーディガン ≫

続いて、フジタユウスケ。青江さんと仲良しのシンガーソングライターで、過去に
7回ほど LIVEを観たことがありますが、Puffyの Gtとしても有名でそちらも含める
と 10回以上観ていますが、とても良いギターを弾きます。なんつーかカッコイイ
です。

この日やった曲もどれも琴線に触れるものばかりでした。いや、楽曲も良いけど
やはり一つ一つの音が良い気がします。ガツンガツンとぶつかってきます。

__emokardigan_17.jpg
≪ カーディガン ≫

今回は、木下裕晴さん( 元L-R )、手島いさむさん&川西幸一さん( UNICORN )
というゴイスーなサポートを引き連れたライブでした。もう何ていうか幸せな一時で
した。子供の頃から好きだった UNICORNのテッシーと西川君がこんな間近で
観れるなんて、20年前の自分に教えてあげたいくらいです(笑)

あ、川西幸一は芸名が西川幸一なんです( ファンには常識 )笑

__emokardigan_10.jpg
≪ カーディガン ≫

Specialな夜でした。Live後には短髪になりさっぱりとしたハンサム・青江さん
と黄色いカーディガンを羽織った菊さん( scarf )と 3人で外でフライヤー配り。
知っている方には珍しい 3ショットだったことでしょう(笑)

__emokardigan_05.jpg
≪ カーディガン ≫

ネットサーフィンで無駄な物を大量に衝動買いして、たぶん 100万円分くらい買って、
それが家に届いて置き場所無くてアーーーー!!!ってなる夢を半年くらい前に見た
ことを今、思い出した。夢って本当に不思議。
posted by taca at 04:12| Comment(5) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

夕暮レトロニカ × wacci × はいざらこうかん

一昨日は、夕暮レトロニカ × wacci × はいざらこうかん の 3マンを観てきました。

__wacyug_01.jpg
≪ 夕暮レトロニカ ≫

夏休みだから帰省しよう!と大腸内視鏡検査がなかなか終わらず電話会議に
間に合わなかったので会社に行かなかった月曜日、そのまま町田へ帰省。池袋
の病院から 70分。月曜日〜水曜日まで母や姉、甥とものんびり出来て良かった
ですが、引っ越し準備で大荒わで、身体は休まらなかったです(笑) 大量に物を
捨てたり片づけたりと有意義な時間でした。

__wacyug_03.jpg
≪ 夕暮レトロニカ ≫

水曜日はこっち( 新大久保 )に一旦戻ってきてから、渋谷へ LIVEを観に行き
ました。夕暮レトロニカ × wacci × はいざらこうかんの 3マン。渋谷Guiltyに
行ったのが初でちょっと迷って到着。りえさんが眼帯しててビックリ。コスかと
思った(笑)

__wacyug_13.jpg
≪ 夕暮レトロニカ ≫

一番手は夕暮レトロニカ。このブログに書くのは何度目かわからないくらい
ですが実はかなり久しぶりに観ました。最後に観たのは 16ヶ月前でしょうか。
1年以上観ていなかったなんて。自分でもビックリ。

__wacyug_08.jpg
≪ 夕暮レトロニカ ≫

久しぶりに観て改めて思ったのは、やっぱり超絶に良いバンドってこと。もちろん
普通に良いバンドならそこら辺のライブハウスを何軒か回れば出会えますが、
そう簡単に出会えないというか、語気を強めて言いたいのは、普通じゃないくらい
楽しいバンドってこと。観ていて気分が上がる上がる。3人の息もピッタリ合って、
演奏が曲が身体の中にストレス無く入ってきて暴れる感じがしました。

観たばかりなのに、もうまた観たいです。10月の企画がすこぶる楽しみだ。

__wacyug_07.jpg
≪ 夕暮レトロニカ ≫

二番手は wacci。言わずと知れた橋口洋平率いる人気急上昇中のバンドです。

wacci は、洋平とかれこれ 6年くらい知り合いというか撮影していて、wacci の
前身の橋口バンドから wacci になって初ライブという過程も見てきたり、1st CD
のジャケ写も撮ったりと、身近に感じていたせいか、なんだかとても家族のよう
な気分で接してしまうバンドで、でも贔屓目無しで本当に素晴らしいバンドです。

__wacyug_02.jpg
≪ 夕暮レトロニカ ≫

観る度にパワーアップしていて、本当にヤバイですヤバかったです。全員が
超楽しそうで橋口がアイドルみたいになっていて曲の完成度も相も変わらず
高くて、もう、観ながら泣きそうになります。でも MCで笑えて涙はこぼれず、
その分、尿意をもたらします。ん?意味がわからないか。そのくらい良いバン
ドってことです。観ると当分はお腹が空かないくらい、心を満たしてくれます。

__wacyug_09.jpg
≪ 夕暮レトロニカ ≫

3番手、つまりトリは企画主の はいざらこうかん。名前も曲もずっと前から知って
いましたが、ライブを観るのは初でした。なんていうか、これぞライブという感じ
がしました。言い方が難しいのですが、音源では伝わらない良さが伝わってきて、
なんだこのバンドすげぇいいじゃないか、って気になりました。また観たいですね。
Keyと Drの雰囲気というか音がグッときました。

__wacyug_10.jpg
≪ 夕暮レトロニカ ≫

まりりんやらみきてぃやら圷君やら色々な人に会ったり話しかけられたりで、
楽しいライブでした。終演後、『 大塚炎上6 』のフライヤーを配布していた
のですが、殆どの人が受け取ってくれて、とても嬉しかったです。良いバンド
には良いファンが集まるんでしょうね。受け取ってくれた人の 1割の人でいい
ので観に来て欲しいなぁ。僕はそう願って延々と配るのみです(汗)

洋平が外で女子高生に写真ねだられて一緒に撮ったり、サイン責めにあっ
ていて完全にアイドルでした。でも、洋平にタイ土産を渡して喋ると、いつも
の洋平でした(笑)

__wacyug_00.jpg
≪ 夕暮レトロニカ ≫

ライブハウスから出て、4人でラーメン食べてたらもう 23時半過ぎちゃって、
急いで新宿へ。0時からのバンド練なんとか間に会いました。そして深夜練
でミステリアスLOVEは更にパワーアップしましたとさ。めでたしめでたし。

朝の澄んだ空気って新宿をも浄化するね。朝ってテンションがあがる!!
posted by taca at 00:01| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

TOKYO SICKS

先週は、吉祥寺CLUB SEATA で TOKYO SICKSの LIVEを観てきました。

__tsicks_0207.JPG
≪ TOKYO SICKS ≫

アンパンマンの世界のように 「 悪 」 の無い世界に憧れますが、現実に目を
向けると、人間社会って悪だらけですよね。殆どの人の心の隙間には間違い
なく存在する悪。そして闇。そして病み。

__tsicks_0203.JPG
≪ TOKYO SICKS ≫

きっとあなたの心にも存在します。とはいえ闇があって悪があるからといって
それを開き直るのではなく、それを融解しながら隠す努力が大事ですね。大人
になるにつれわかってくるのは、みんながみんな同じであるということ。そして
子供の頃にはそのコントロールが難しいのですが、成長につれ上手く共存できる
のです。そして同時に、自分では気づかない善もあり太陽もあるのです。人間は
案外、平和な生き物なんですよね。

因みに、バイキンマンは 「 悪 」 ではなく、「 正義の敵 」 という設定です。

__tsicks_0204.JPG
≪ TOKYO SICKS ≫

『 L.I.N.E inspire the vivid evolution 』 という企画で、ニコニコ動画で活躍する
バンド主催の、ニコ動で活躍するアーティスト満載のイベントでした、が、
TOKYO SICKSはそういった点でニコ動とは無縁。でも友人バンドということ
で出演しました。

__tsicks_0200.JPG
≪ TOKYO SICKS ≫

出演は、L.I.N.E、赤飯バンド、TOKYO SICKS、m:a.ture の 4組。有名どころが
揃ったせいか、お客さんは早い時間からいっぱい駆けつけていました。

__tsicks_0209.JPG
≪ TOKYO SICKS ≫

一番手が TOKYO SICKS、ということで早めに会場へ足を運んだのですがお客
さんが多くて、列を成していて、とても入れる状況じゃなかったので、少し
入口が落ち着いてから入場。楽屋へ赴いて軽く挨拶してパスをもらってから
客席へ。

__tsicks_0211.JPG
≪ TOKYO SICKS ≫

SEATAは、おそらく wacciを観に来て以来。そういえば王子( TOKYO SICKS )
と一緒に観に来た記憶。懐かしいですねあれからもう一年半です。

__tsicks_0212.JPG
≪ TOKYO SICKS ≫

TOKYO SICKSはいつも通り、胸熱なライブを魅せてくれました。たくさんの
初見のお客さんに臆することなく、いつものように彼らの存在をまざまざと
見せつけてくれました。さすがでした。本当に何度観ても飽きません。

__tsicks_0206.JPG
≪ TOKYO SICKS ≫

洋輝が、不死鳥が、王子が、とても輝いていました。このバンドが一生続けば
世界は平和なまま保てるんじゃないかって本気で思える。そんなバンドですね。
posted by taca at 00:32| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ピロカルピン at 赤坂BLITZ

ピロカルピンを観てきました。写真は過去の LIVE写真です。

__uchunomi14.jpg
≪ ピロカルピン at 下北沢club251 ≫

朝から埼玉県で撮影。三郷中央駅でしたが、つくばエクスプレスに初めて乗り
ました。なんかちょっと格好良い気がしました(笑)

9時〜 16時まで休憩を挿みつつ撮影。涼しい日でしたが汗まみれでした。まぁ
撮影内容は公表できませんがなかなか良かったと思います。

__piqu01.jpg
≪ ピロカルピン at 渋谷CLUB QUATTRO ≫

秋葉原の BOOK OFFに寄ったら思いがけず時間が経ってしまい、少し遅れて赤坂
へ移動。18時半過ぎには赤坂BLITZへ到着しました。既に開演 30分。外まで音が
ドンドンと聴こえてきてました。

今回は撮影じゃなかったのでのんびりと観てました。かれこれ 6年間応援してきた
彼らがメジャーデビューですから、感慨深いものがありました。メジャーデビュー
ワンマンツアーは伊達じゃなく、バンドの 4人もスタッフももちろんですが、観客も
白熱していました。また汗まみれ(汗)

_fp124.jpg
≪ ピロカルピン at 渋谷BOXX ≫

トイレに行こうと廊下に出たら MICHELLE( 1000say )に会ったので少しお喋り。
nonちゃんもいたので挨拶がてらフライヤー渡してきました。Rice Riotってやはり
知名度高いんだなぁと改めて思いました。

ワンマンだから 2時間+アンコールかな?と思っていたら、1.5時間+アンコール
で時間はかなり短かった気がします。でも内容が充実していましたし、観客がみな
満足そうな顔をしていたので、本当に良いライブだったんだなぁと実感しました。ラ
イブは長ければ良いってわけじゃないから。出演者が納得の演奏をして楽しんで、
観客が満足して楽しんで、それが一番だと思いますからね。

00piro40.jpg
≪ ピロカルピン at 渋谷O-West ≫

アンコールを 2曲終えて、次で最後だと外へ。フライヤーを配りました。scarfも
1000sayも配るって言ってたから三つ巴だと思っていたけど最初は一人で淡々と
配ってました。よく見たら 1000sayのフライヤーはピロカルピンの LIVEでもらう
フライヤーに折り込まれているので、手渡しする必要がないんですね(汗)

07年02.jpg
≪ scarf at 下北沢GARAGE ≫ 2007年

scarfのまこっちゃんが最初に出てきて、でもすぐ帰っちゃって(笑)、一人で淡々
と配っていたら菊さん( scarf )が出てきたので一緒に配ってました。やたらと声を
かけられる日でした。今日の写真はまたブログに UPされるんですか?って聞か
れる度に「 今日は撮ってないんですよ〜 」 と切り返しつつ、フライヤーを多めに
渡してきました☆ピロカルピンの LIVEでしか会えない人ってけっこういるんだな、
って実感しました。あ、でもメンバーに会ってないそういえば(汗)

__scarf_BOXX_17.jpg
≪ scarf at 渋谷BOXX ≫

最後のお客さんが帰って、出口が閉まって、フライヤー配布も終了。1,000枚も
持って行ったのですが、最後に知り合いにこそこそ渡したせいか完パケでした。
この調子でいけば 10,000枚配り終えられる気がしてきました☆

_sen_q_o011.jpg
≪ 1000say at 渋谷CLUB QUATTRO ≫ 2012年

ちゃんせばさんやえまちゃんにも会えたし、1000sayも、scarfも勢ぞろいでした。

1000sayも、scarfも、一緒にいてとても癒される人ばかりで、なんかとても和みま
した。どちらのバンドもかれこれ 5年以上の付き合いになったってなんか不思議で
すね。MAN君に「 tacaさん会う度に身長伸びてる 」 って言われたり、菊さんに
「 なんか今日やけにカッコイイよどうしたの 」 って何度も言われたり、色々な人
に褒められっぱなしで今日は変な日でした(笑)

01000say12.JPG
≪ 1000say at 下北沢ERA ≫ 2009年

マロとりえさんと赤坂を離れ、別れて、帰宅したらまだ 21時過ぎ。ライブを観て
フライヤーを配ってきたとは思えない早い時間で得した気分になりました☆

やっぱりピロカルピンは良いバンドだと改めて実感。また観に行きますね。って
次回は 9月 26日の 1000say × ピロカルピン の 2マンですね。今から楽しみです。
posted by taca at 01:47| Comment(5) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

沖縄チャンプルーフェスタ 2012 と ほわいとねおん

沖縄チャンプルーフェスタ 2012 に行ってきました。ほわいとねおんの
LIVEを観に。屋外だから気持ち良かったです。

__howok4.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

今週買った D800とまだ理解し合えていないので、毎日ちょこちょこと撮影
してなんとかわかってきました。D700がツンデレだったのに比べ、どうやら
甘えん坊のようです。もう1000枚くらい試し撮りが必要ですね。色々な場面
で撮って一枚一枚チェックしないとまだお仕事では使えない、かな。

__howok1.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

D800を火曜日に買ったせいか、平日は仕事後もバタバタ忙しくし過ぎてしま
ったので、土日はのんびりしようと思っていたら、月曜日まで休みで嬉しい
悲鳴です。とはいえ、もう日曜日。HUNTER×HUNTER 観たので、このブログ
を書き終えたら下北沢でドラム叩いてきます。平日に練習時間が取れなくなり
つつあるので、土日はさぼれません(汗)

昨日( 土曜日 )は新宿でドラムを 2時間叩いてから髪を切りに行き、地下鉄
で新中野駅へ移動し、さいピン宅へ。締め切り間近で原稿に没頭している横で
1時間ほど漫画を読んでから、アイシールド21を 20冊くらい借りて、一緒に
中野チャンプルーフェスタ会場( 中野サンプラザ )へ。

__howok2.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

中野チャンプルーフェスタは初めてきたのですが、毎年この時期にこの場所を
含めた数会場で、むしろ中野全体で盛り上がる沖縄イベントのようです。交流
をテーマに掲げているように、中野と沖縄が楽しく手を取り合っているような
温かいイベントでした。

__howok9.JPG
≪ ほわいとねおん ≫

今年は 7月 14日、15日開催なので、つまり今日もやっているのでお時間ある方
は今からでも行ってみたら良いかもですね。個人的には昨日の昼過ぎに披露され
ていた「 ヤクルトスワローズマスコット つば九郎トークショー 」 が観たかった
です(笑)

__howok7.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

ほわいとねおんはメインステージで 16時半から演奏。解放感のあるステージで、
けっこう観客もいて、のんびりとした空気の中に身を沈め、撮影そっちのけで
楽しみました。風が強かったけどそれはマイナスじゃなく、少し曇っていたけど
それはプラスで、何より雨が降らなかったのが良かったですね。

__howok0.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

ほわいとねおんは演奏が上手いメンバーが多いのでいつもカッチリした演奏を
聴かせてくれますが、今回は会場の音響のせいか聴こえない音があったり強弱
がバラバラだったりと、ちょっと残念でしたが、それでも見応えのある LIVEを
楽しめました。みんな上手過ぎ。尚子ちゃん可愛過ぎ。

__howok3.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

演奏終わって、片づけ〜となった時に急に会場司会をやっている男の人がマイ
ク片手に「 ほわいとねおんのドラムさん〜ほわいとねおんのドラムさん〜 」と
連呼していて、なりやんが呼び戻されてくると「 みなさん、今日、彼の誕生日
なんですよ〜みんなで祝ってあげましょう〜 」 と、まさかのハッピバースデー
トゥーなりやん(笑) なりやん照れまくってました(笑)

__howok6.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

今日は日曜日なのに、明日も休みなんて幸せですね。明日は orangenoize shortcut
の LIVEを観に行きます。楽しみです☆
posted by taca at 18:47| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

ほわいとねおん

雨ですね。と思ったら梅雨ですね。そうか 6月ですもんね。

__whi_52.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

6月 7日(木)は、代々木Zher the Zooで LIVEを観てきました。「 ちょっと
変わったポップスバンド 」 と自称する、ほわいとねおんというバンドを観に
行ってきたのですが、素晴らしいバンド過ぎて感動したのが未だに余韻と
して残っています。

__whi_51.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

いわゆる平日の夜で、しかもバンド主催の企画などでもなかったため、
しっとりまったりとしたイベントでした。

『 floating 』 live house booking Event
日程 : 2012年6月7日(木)
時間 : 開場 19:00/開演 19:30
場所 : Zher the ZOO YOYOGI( JR代々木駅 徒歩 1分 )
料金 : 前売 2,000円/当日 2,500円( 1ドリンク別 )
出演 : ほわいとねおん / ハナウタ( Rouse Garden )/ やちこ( sjue )

__whi_54.JPG
≪ ほわいとねおん ≫

一言で言うと、上手いバンドです。サポートとして参加している圷( あくつ )君
のギターも聖絵ちゃんのギター&コーラスも素敵ですが、メンバーの 3人の、
尚子さんのヴォーカルと、のぼる君のベースと、なりやんのドラムが、空気を
揺らすというか、見えない圧力となって被さってくるというか、とにかく上手さ
が一体感となって押し寄せてきます。ただ上手いだけじゃなく、演奏にセンス
が散りばめられていて、それがアンニュイな曲を上手く昇華して、って筆舌に
尽くし難いのですが、本当に素晴らしい LIVEです。もっとたくさんの人に観て
欲しいなぁ、と切実に思います。

__whi_50.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

LIVE終わって、基本的に真面目な話の無い雑談を 30分ほどして帰りました。
真面目な話が無いってところがポイントですね(笑) シンガーソングライターの
いしばしさちこさん( スロウパレード )やすーちゃんも観に来てました。そこ
も含めて真面目な話は一切・・・・(略)

あ、CD買いました。さっそく聴きましたがこれかなりイイじゃないですか。
CD-Rの 100枚 200枚くらい寄付するので、1曲入りCD無料配布しようよ。
たくさんの人に聴いて欲しいな。個人的には LIVEの方が好きだけど。

次回の LIVEは、中野で毎年開催されている『 中野チャンプルーフェスタ2012 』
に出演するらしいです。場所は中野サンプラザ前広場でしょうか。出演時間は未
定ですが、無料イベントなので興味ある方は是非☆

__whi_53.jpg
≪ ほわいとねおん ≫

明日も雨ですかね。昼は横須賀スタジアムで横浜DeNAベイスターズ
( 二軍 )の試合を、夜は横浜スタジアムで横浜DeNAベイスターズの
試合を観る予定なのですが。
posted by taca at 23:58| Comment(5) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

Merpeoples

一つ前の日記に書いた PORTERの名刺入れを使い始めて 4日目ですが、
これかなりイイです。肌触りと高級感がハンパないです。PORTERなので
推定 10,000円以下と考えるとコストパフォーマンス高いです。自分では
買わないブランドだけに本当にありがたい。買った腕時計も手に馴染んで
きました。好きな物を身に付けられるって素晴らしいことです。

__merdj_26.jpg
≪ お気に入り☆ ≫

日曜日は町田の実家で用事を済ませてから、代々木八幡駅から歩いて
カフェへ移動して、撮影。Cymbals Night vol.4 というイベントに出演する
DJ 4人のアー写を撮るということで広角レンズ一本勝負。

4人ともテーマを変えての撮影だったので、制限された部分もありました
が、キャラクターがそれぞれあったので、そして見知った仲なので撮りや
すかったです。明日が納期なので明日には送らないと(汗)

__merdj_22.JPG
≪ DJ.URBAN ≫

2.5時間もカフェに滞在して撮影というか喋っている時間の方が長く、
一旦帰宅してから東新宿へ行こうと思っていたのですが時間が無い
ので渋谷駅まで歩いて、副都心線で直接向かいました。目指すは紅布、
レッドクロス!

__merdj_23.JPG
≪ Merpeoples ≫

夜は Merpeoplesの LIVEを観に行ってきました。

企画 : Merpeoples Party Boat vol.3 『 ロマンティック3マン 』
日程 : 2012年 6月 3日(日)
時間 : OPEN18:30 / START19:00
場所 : 新宿レッドクロス( 紅布 )
料金 : 前売り¥2,000+1D / 当日券¥2,500+1D
出演 : Merpeoples / 杏窪彌 (アンアミン) / Day and Buffalo

__merdj_28.jpg
≪ Merpeoples ≫

遅い到着のせいで杏窪彌は観れず。残念でした。Day and Buffalo
の演奏中でしたが・・・・このバンドがめっちゃくちゃカッコ良くて一気に
魅了されました。4曲しか聴けなかったのですが、もうすぐに次の
LIVEを観に行きたいほど。もし俺が女子だったら絶対に(以下略)

そしていよいよ Merpeoples。

__merdj_24.JPG
≪ Merpeoples ≫

レッドクロスは暗いので前もってイクちゃんにも「 撮影はしないと思う 」
と連絡しておいたけど、なんとか出来そうなので撮影しました。しかし
一旦帰宅しなかったので広角レンズしかなく、仕方ないので今日は中央
のシャルロットの表情に絞って撮りました。まぁいつもイクちゃんが多い
からたまにはね(笑)

イクちゃんのベースがまじ上手くなりまくってて観るのが毎回楽しみで
仕方ないです。一緒にコピバンやってた時より。ってかアレはドラムの
人( 僕 )が足を引っ張ってたのですが(汗)

__merdj_21.jpg
≪ Merpeoples ≫

Merpeoplesは相変わらずの彼女達らしいパフォーマンスを繰り広げ、
観た人にお得感を与えると言うか、とても価値のある LIVEが観れて
一日が最高の終わり方をするのです。本当に。アンコールが当り前
というか慣習になってしまっている企画が多いですが、マーピーの
LIVEは本当にもう 1曲、あと 1曲多く聴かせて欲しいと思わせてくれ
る魅力があります。何なんでしょうねコレは。観た人にしかわからな
いと思います。

アートパンクと称する彼女達の今後の飛躍に大変期待してます。


≪ い・け・な・い・ルージュマジック / Merpeoples ≫ *知らない方はこちらを。

全く話が変わりますが、wacci が飛躍し過ぎて嬉し過ぎます。FMヨコハマで
毎週月曜日にラジオ番組を放送していますが、来月は HIGHER GROUND
に出演決定です。福岡での 2日間のフェスなので皆さん知らないかもですが、
同日の出演バンドが、SPITZ、フジファブリック、NICO Touches the Walls、
秦基博、カラーボトル、藤巻亮太、PRINCESS PRINCESS、斉藤和義、くるり、
SCANDAL、そして wacci です。もう何組か追加で発表されそうですが・・・・
行かなきゃ損な気がします。わー!どうしよーっ!!

もう橋口君が gapeedとして炎上に出ることも無いのかなーかなーかなーと、
切ない気持もありつつ、でもそれは日本の音楽業界にとって良いことだから、
考えない!大きくなーれ。大きくなーれ。
posted by taca at 20:19| Comment(6) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

夜長ノ弦

最近の色々とアレアレと夜長ノ弦の撮影の話。

__lno_92801.jpg
≪ 夜長ノ弦 ≫

今日は 4連休の初日でしたがミステリアスLOVE の 5人+ 1人で 14時〜
17時まで練習した後、ウチで飲んでました。さっきみんな帰宅したので
すがみんな 23時半まで 5時間半ものんびりとしてしまうほど楽しかった
です。鯨飲馬食ではなく簡単な肴とたくさんのお酒でまったりとね。

『 もやしもん 』、『 バター!!! 』、『 プリンシパル 』 とちかちんに借り
た漫画を読んでいますが、まだまだ借りた漫画が面を向けているので
黄金週間に全て読了したいのですが『 ガリレオの苦悩 / 東野圭吾 』
を読み始めてしまいもう魅了されて他の本が手につかないです。やっぱ
り東野さん最高です。

__lno_9281.jpg
≪ 夜長ノ弦 ≫

先日、夜長ノ弦の撮影でした。夜長ノ弦は 夜長オーケストラの弦メン
バーを主体とした小アンサンブル編成です。近江楽堂という初台の
オペラシティ 3Fにあるコンサートスペースで。いや、何て言うので
しょう不思議な雰囲気のドーム型の空間でした。残響が凄いけど心地
悪くないのです。不思議でした。

クラシックは詳しくないし一つ一つの楽器の鳴りや響きは語る口が
無いのですが、素人の私でも毎回とても楽しめる素晴らしい演奏で
した。継往開来という言葉がピッタリですね。2部構成でしたが 1部
のいつもとは違う構成とゲストの朴瑛実さんの素晴らしい歌唱が心
にビンビン響きました。

途中、地震があったりそれに伴う館内放送があったりで演奏が中断
というか音が消されたりざわついたりしましたが、終演後に地震が
あったことを忘れるほど演奏が素敵で綺麗に上塗りされました。

__lno_928002.jpg
≪ 夜長ノ弦 ≫

私はいつも通り撮影で入ったのですが、普段と違い少人数での演奏
でありドラムがいないことに加え、ホールが狭く客席が近く・・・・これで
はシャッター音がお客さんに聞こえてしまうかも。とかなり慎重な撮影
になりました。むしろ全然撮ってません。必要最小限の枚数をもの凄い
集中して撮りました。疲れたけどやりがいありました。ふぅ。

一番前の席が一つ空いてるのは僕が座ってた場所で、全席予約なの
で一人一席なので、じゃあ一番前を確保。聴く時は気分良く最前で
堪能出来るし、後から撮る時に被写体がお客さんと重ならないように
一番人が座って欲しくない席を自分の席にしました。てへペロ。

__lno_9284.JPG
≪ 夜長ノ弦 ≫

撮影したのは 4月 29日でしたが、もう遥か昔のことのようです。まだ
あと 3日も休みがあるなんて最高過ぎます。ありがとう黄金週間!!
posted by taca at 03:42| Comment(5) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

1000say と 青江好祐

3月 4日(日)は、昼は辻村崇を観に代官山 LOOPへ、夜は 1000sayを
観てから、青江好祐と女たち、を観に渋谷O-Crestへ行ってきました。
そんな日記の、後編。

__looo_01.jpg
≪ 1000say ≫

開演。本番が始まった。

リハの時の 1.2倍増しの照明は想定内。でもその煌めきの中を動き回る
4人の姿と、会場に犇めくたくさんのファンの熱気は想定外。こちらにも
興奮が伝わってくるほど、ステージからもステージの外からも楽しそうな
音が漏れ聴こえてきた。APIの声と、MANの声と、ファンの声援が。

__looo_04.jpg
≪ 1000say ≫

集中していると音って完全には拾えないんですが、それでもガシガシ
音が伝わってきて、自然と楽しくなってくる。ヤーバイ!ヤーバイ!
と何度も呟きながら、淡々とシャッターを切った。

__looo_05.jpg
≪ 1000say ≫

活動期間がとても長い彼らの集大成と言える LIVEでした。往年の
名曲から最新曲まで、出し惜しみすることなくバシバシとファンに
ぶつけていく。そしてファンもそれを上回るテンションで全てにぶつ
かっていく。最高のコール&レスポンス。やばいくらいに楽しい。

__looo_06.JPG
≪ 1000say ≫

セトリはわかっていたはずなのに、すっかり空っぽになってしまって
いて、まだまだ曲が続くと思っていたのに、もう終わるとか早いよ!
と思って、あぁそうだよね、アンコールあるもんね。と思い返しても、
あれ、でも、アンコールって何曲だっけ?

__looo_09.jpg
≪ 1000say ≫

載せたい写真もたくさんあるんですがファンの顔が写っていたり、
色々なネタバレになってしまったりと、色々考えると載せられるの
が少なくなってしまうのですが、一枚で雰囲気は伝わると思うので
これで十分でしょう。書きたいこともたくさんあるのですが、それ
は心に留めておきます。自分だけの良い思い出がたくさんです。

__looo_11.jpg
≪ 1000say ≫

楽しい〜!と連呼してもやまないくらい楽しい LIVEで、楽しい撮影
でした。あ〜もう一回やってくれないかなぁ。

__looo_08.jpg
≪ 1000say ≫

終演後、大混乱する物販を横目に、カメラの充電を開始。今から
もう 30分撮影すると考えると、15分は充電しておかないと厳しい。

充電完了後、打ち上げは参加します〜と告げてから、渋谷道玄坂
へ。雨がパラパラで髪が顔に貼りつくのがとても不快だが、

__looo_07.JPG
≪ 1000say ≫

『 ECHO PEACE☆MUSIC vol.11 〜Spring Jump〜 』 という企画
だったらしく、入場時にお菓子もらいました(笑)

出演は、青江 好祐と女たち、CHERRY NADE 169、ナショヲナル、
YoーRyo、そらぼっくり。到着時はちょうどナショヲナルの演奏直前
で、次がトリの青江だったので 2バンド観れました。

__looo_13.jpg
≪ 青江好祐と女たち ≫

青江 好祐と女たちは、いつもと同じ曲順でいつもと同じ構成でいつも
と同じメンバーなのに、何故こんなにも飽きないのか不思議に
なるくらい、楽しい。心が満たされる感じというんでしょうか。よく
V系好きの友人が 「 この LIVEのために今日頑張った。このアーティ
ストのために生きている 」 と言うが、正にそんな感じ。観た後の
充実感がハンパないです。観に来て良かった!特に今日は超疲れて
雨で色々とあったけど、それでも来て良かった!という気分になった。

__looo_12.jpg
≪ 青江好祐と女たち ≫

LIVE後、また渋谷センター街に戻り、22時半くらいから 1000sayの
打ち上げに参加した。小さな焼肉屋に 40人くらい?で、私が
到着すると既に半分は酔って騒いでと楽しくなってました(笑)

私もすぐに帰る予定が、なんだかんだ 1時間半ほど楽しんでから
帰りました。もう 2週間前のことなのに、帰り道の充実感を今でも
思い出せます。冬の北風も心地よいほどでした。

__looo_14.jpg
≪ 青江好祐と女たち ≫

書くのが凄く遅くなってすいません。最近バタバタしっぱなしです(汗)
posted by taca at 14:41| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

1000say と 辻村崇

3月 4日(日)は、昼は辻村崇を観に代官山LOOPへ、夜は 1000sayの
ワンマン LIVEを観に渋谷クワトロへ。LIVE後、まだ間に合う時間だった
ので青江好祐と女たちを観に渋谷O-Crestへ行ってきました。撮影時間
5時間と大ハードな 1日でした。そのせいか風邪ひきました(汗)

_sen_q_o010.jpg
≪ 1000say ≫

昼は 辻村崇 × UKO企画をりえさんと観に行ってきました。鉢山町は
以前仕事で何度も来ていた場所なので渋谷から歩いて行きました。
8〜 9分くらいだったかな。相変わらず小さくて見つけずらい看板を
通り過ぎずに一発で到着出来ました。地下に降りると、1年前と何も
変わらない荘厳華麗な空間でした。

_sen_q_o090.jpg
≪ 辻村崇 ≫

UKO&辻村崇 共同主催 [ あいのうた ]
出演 : UKO / 辻村崇 / 野坂ひかり
料金 : ¥2000 + 1D
時間 : open 11:30/start 12:00
場所 : 代官山LOOP

_sen_q_o092.jpg
≪ 辻村崇 ≫

出演は 3組だけでしたが充実してました。一番手の野坂ひかりさんだけ
弾き語りソロで、他の二人はバンド形式でした。野坂さん、三番手の UKO
さん共々初めて観たのですがとても気に入りました。歌声がとても柔らか
くて、初めて聴いた歌なのにすぐに覚えてしまうほど。辻村崇もバンド形式
で圧巻の演奏で観客を魅了してくれました。

_sen_q_o097.jpg
≪ 辻村崇 ≫

昼の制約があるのかわかりませんが、代官山LOOPってこんなに暗
かったっけ?と疑うほど暗かったです。撮影をしていると数字でそれが
如実にわかるのですが、辻村崇以外の二人の演奏中、とても暗くて、
撮れないならじたばたしても仕方ない、今はこの場を楽しまないと
損だね!と、殆ど、撮らないで聴いてました。

3組の演奏が終わった後は、アンコールでセッション。3人で 1曲
披露して幕が閉じました。最初から最後まで演奏していたせいか
全く飽きない、内容のあるイベントでした。

_sen_q_o091.jpg
≪ UKO / 野坂ひかり / 辻村崇 ≫

LIVE後、つじむとルナちゃん( 万華鏡ガールズ )と少し話してから、
渋谷へ・・・行く途中にある KENさん宅の前まで行ってから、ふと家に
いる予感がしたので電話してみたら、家にいたので、3人でランチ
しに行きました。KENさん急に誘ったのに構ってくれて Thank you!

_sen_q_o001.jpg
≪ 1000say ≫

KENさんは同居人の看病に、りえさんはアルバイトに、僕は渋谷クワトロ
へそれぞれ離散。なんだろうか、渋谷の街を歩きながら異様にテンション
高かったです。やるぞーっ!って気分。どう歩いたのか思い出せないくら
いアッと言う間に到着しました。

_sen_q_o011.jpg
≪ 1000say≫

到着するとリハ中で、ガラガラの観客席から色々とチェック・・・する
必要もないくらいクワトロで撮影しているので、とりあえずスタッフ
の方に立つ位置と脚立が必要な個所を指定してお願いしておき、あと
は本番と同じ照明でリハを行っているので、絞り値とシャッター速度
と使用レンズ曲ごと照明ごとに試撮して、本番で一瞬でも早く動ける
ように準備しました。

あと 1時間でここが満員になるのが不思議なくらい、静かで広い空間
です。ステージの上から観客を観る気分ってどんなだろう。羨ましい。

_sen_q_o006.jpg
≪ 1000say≫

リハが終わって、開場。お客さんが入ってくる通路に私が過去に撮影した
写真がプリントされて( たくさん )貼ってあってびっくりしました。わぁっ!
となって 1点 1点眺めたのですが、いやぁいい仕事しますね。自分(笑)

開場〜開演まで 1時間もあるので、この日限定のバッジ+ステッカーも
リハ中に買ったので( くれると言われたけどちゃんと他のお客さんと同様
にお金を支払いました )、いつもクワトロで撮影の度に行く下階へ。そう、
BOOK OFFです(笑)

そしてまた小説を 10冊ほど買ってしまってホクホク顔で戻ってきたら、
もう開演直前。1000sayのメンバーとスタッフみんなで円陣を組んで、
MAN君の掛け声で一気入魂。さぁ、始まりますね長いパーティが。

_sen_q_o008.jpg
≪ 1000say≫

後編へ続きます。
posted by taca at 10:12| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

TOKYO SICKS ・・・・

もう 10日前のことなんですね。2月 25日(土)は、TOKYO SICKS の
LIVEを観てきました。ワンマンライブでした。

_m_sicks_s01.jpg
≪ TOKYO SICKS ≫

昼は土曜日らしく、巨人 VS 横浜のオープン戦を家で( ラジオで )
聴いてました。横浜DeNAベイスターズにとって、初のオープン戦。
マスコミの扱いも大きく、取材陣もたくさんいたようです。白熱した
試合は最後の最後、8回裏に横浜が逆転して見事、勝利しました。
内容も良く、試合後の中畑監督の満足げなインタビューと同様、
評価出来る試合だったと思います。ジオと石川が良かったですね。

_m_sicks_03.JPG
≪ TOKYO SICKS ≫

ただ、村田の HRは余計でしたね。彼にだけは打たれたくなかった。

そしてここから横浜 DeNAベイスターズは連勝を続けてましたが、
今日、ソフトバンクに負けました。今年も一番嫌いな球団ですね。
今年は巨人を抑えて横浜が優勝して、日本シリーズで千葉ロッテと
戦いたいものです。

_m_sicks_s11.jpg
≪ TOKYO SICKS ≫

そして夜は、LIVEへ。場所は渋谷の青学の隣にある渋谷Last Waltz。
正直、全く聞いたことの無いハコだったのですが、遠かったし寒かった
しで到着するまで、家でごろごろしてれば良かった!と思っていたくら
いでしたが、中は綺麗で、LIVEが始まると照明も綺麗で、気に入りま
した。第一印象って大事ですよね☆

_m_sicks_s14.jpg
≪ TOKYO SICKS ≫

ワンマンライブ。つまり、出演バンドは彼らだけ。TOKYO SICKSの
3人と、サポートメンバーのKAZUさんの合計 4人だけ。本当にその
4人だけでした。ゲストとか前座とか全く無しの、潔いワンマンラ
イブでした。構成も内容も工夫されていて、観客を全く飽きさせま
せんでした。否、むしろ凄い盛り上がっていました。熱かった。

_m_sicks_s17.jpg
≪ TOKYO SICKS ≫

ヨシカズさん( 先週、王子と僕と一緒に沖縄へ行っていた沖縄友 )や
パジャマパーティのマウ、マウ友のエノちゃん、洋輝のバイト仲間の
北村くん、秋田在住のGut'sさんなど、本当にたくさんの方が観に来て
ました。ルリちゃんが来ていたのが何よりビックリでした。横顔が人形
のように美しかったので、勝手に、最近誰かに恋をしているんだな、と
判断しました(笑)

女性は恋をすると輝きが増しますからね☆

_m_sicks_s03.jpg
≪ TOKYO SICKS ≫

盛り上がりも動員も予想以上でした。完全に彼らのワンマンを観に
来た熱気を帯びたファンと彼らによる両想いが昇華された素晴らし
いステージでした。むしろ客席も舞台だった気がします。彼らがい
つも大事にしている、彼らを愛してくれるファンの立つステージ。

_m_sicks_s05.JPG
≪ TOKYO SICKS ≫

洋輝、不死鳥、王子の 3人。もうこのブログでは語る言葉が尽きて
しまっているほど説明している 3人ですが、ワンマンを観るのは初
でした。冷静に評価しても、合格点でしょう。飽きさせない魅せ方
まで考えてあって、頭が下がる思いです。

_m_sicks_s04.jpg
≪ TOKYO SICKS ≫

最後にはお涙頂戴の泣ける話があったりと・・・この日の渋谷の地下
では感動と興奮が交錯していました。そして大盛り上がりのまま
終焉しました。

_m_sicks_s06.jpg
≪ TOKYO SICKS ≫

王子が異様にカッコ良かった。ベースを弾いている姿がいつも
以上に哀愁・・・・は漂っていないけど、いつも通りの溌剌っぷりで
したが、テンション高く、ベースソロを弾いたりもして、なん
だかとても格好良くて、この男が先週一緒に沖縄へ行っていた
あの男と同一人物とは思えないほどでした。

LIVE後、シークヮーサー餅を配り歩く王子は、いつもの王子でした(笑)

_m_sicks_s02.jpg
≪ TOKYO SICKS ≫

3人と簡単に挨拶して、王子に貸してた物を受け取ってから外へ。
Gut'sさん、マウ、えのちゃんと 4人で軽く 1時間くらい飲んでから帰宅
しました。実は撮影時間が長かったというよりも途中で変な方向に捻っ
たせいで右手が痛かったんだけど、大人な強がりで顔には出しません
でした。僕って、おっとなぁ〜☆あいてててて・・・・

_m_sicks_s09.jpg
≪ TOKYO SICKS ≫

ここまで読んで頂いた皆さんにお願いがあります。

今、TOKYO SICKSはバンドとして転換期を迎えていて、3月 26日
に赤坂BLITZで開催される『 ROAD TO MAJOR 』 の結果如何では、
カラオケに曲が入ったり、テレビ出演したりするそうです。この日、
空いている方は是非彼らを応援しに行ってあげて下さい。無料です。
彼らの出演時間は 17時30分です☆ そして、当日赤坂へ行けない方
も着うたフルのダウンロード( → Click!! ) や、FACEBOOKでこのイ
ベントのページがあるので、そこの『 いいね! 』を 1日 1クリックして
もらう形で応援出来ます。良かったら、是非、彼らに愛の手を差し伸べ
て下さい。宜しくお願いします!!

_m_sicks_s08.jpg
≪ TOKYO SICKS ≫

NEWSでやっている長崎ストーカー殺人、本当に酷い事件ですね。犯人も
警察の対応も酷過ぎる。上が責任を取るのも必要ですが、警察官一人一人
が地に頭をつけて謝って欲しい。

因みに、一つ前の日記にも写真貼ってあります。TOKYO SICKSファンの方は
必見で。あと、こちらにも UPしております。

http://fotologue.jp/kimeda/
posted by taca at 21:44| Comment(9) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

チャボ☆チョップ と週末

俗用多端な週末。2月 24〜 26日の出来事について。

__wanlabdat_016.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

先週末、金曜日は代々木でチャボ☆チョップの LIVEを観て、土曜日
は渋谷で TOKYO SICKSの LIVEを観て、日曜日は撮影して、またも
慌ただしく週末が終わってしまった。とカレンダーを見たらもう 3月じ
ゃないですか。早い。3月 3日に叔母の一周忌で町田まで帰省します
が、もう一周忌なのか、また一つ年齢を重ねるのか、と時間の流れ
の速さに辟易してしまいます。

__wanlabdat_013.JPG
≪ 撮影風景( オフショット ) ≫

最近知ったのですが、猫にドッグフードだけ与え続けると死ぬか失明
するかするらしいですね。って別にドッグフードが毒なわけではなく、
ドッグフードの中には、猫が体内で作れない必須アミノ酸( タウリン )
が入ってないから、だとか。タウリンっ詳しくは知らないけど、大事な
栄養素なんですね。そういえば我々の世代がタウリンって言葉を覚え
たのは、仮面ライダーブラックではないでしょうか。

悪の組織ゴルゴムが「 マグロに含まれるタウリンを大量に摂取して怪人
を強化させる 」という野望で「 冷凍マグロの大量略奪作戦 」を決行しま
したね。懐かしい。あの回、好きだったなぁ。怪人はタウリンで強くなる
んですね・・・・恐るべしですね・・・・。

あ、話が脱線しました。タウリンじゃなくて、チャボ☆チョップの話を
しましょうね。

__wanlabdat_012.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

金曜日はチャボ☆チョップのワンマンライブを観てきました。場所
は代々木ラボ。代々木駅から徒歩 2〜 3分かな。ザーザズーの坂
を少し下ったところにあります。

チャボ☆チョップは女性 3人組のロックバンドで、初めて観たのは
・・・・吉番ライブ at 吉祥寺プラKでした。まだ青江氏がユースムース
アヴェニューで活躍していた頃でしょうか。懐かしや。それから何度
か・・・・でも観るのは久しぶりでした。シルエレでのワンマンライブを
観に行って以来なので、1年以上ぶりでしょうか。

__wanlabdat_009.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

LIVEはすこぶる良かったです。別用があって最後の最後までは観る
ことが出来なかったのですが、3人が楽しそうに演奏している姿を
目に焼き付けて、奈帆子さんの気宇壮大な歌声を心に留めました。
髪の毛をぶんぶん振り回していた姿も。シャッターを切るのがとて
も楽しかった。

__wanlabdat_008.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

サポートのドラマーの方も上手くて、観ていて勉強になりました。

カジさんやヤシコバや青江さんも観に( 手伝いに? )来てました。
他にも誰かいたんでしょうが、人多く、しかも暗闇ではわからない
ですね。

__wanlabdat_002.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

チャッピー( Ba )の笑顔はほんまに癒しですね。一緒にコピーバンド
を組んでいた時、マロ、チャッピー、ペリー、こじかと、癒しメンバー
満載だったのを思い出しました(笑)

__wanlabdat_007.jpg

もちろん、「 もしもし 」買って帰りました。このシングル、シングル?
でいいのかな。CD-R?笑、かなりイイです。チャボ☆チョップを知って
いる方でも知らない方でも楽しめる『 音 』 が詰まってます。にゃー!

__wanlabdat_010.jpg

代々木駅ってウチからチャリでも近くて、電車でも 2駅でしかも定期券
の圏内なのでとても行き易いのに、月 1〜 2回しか行かないので、今年
はもっと足を運ぼうと思った。代々木、何もないけどね(笑)

__wanlabdat_006.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

土曜日の夜は、TOKYO SICSKワンマンライブを観にいきました・・・・
が、詳しくはまた近いうちに書きたいと思います。そして日曜日は撮影
でした。5時間という長丁場でしたが楽しかったです。そちらも気が
向いたら詳しく書きたいと思います。撮影風景はこんな感じでした。

__wanlabdat_014.JPG
≪ 撮影風景( オフショット ) ≫

あ、今日は雪が凄かったですね。朝起きて寒さが尋常ではない!と
思っていたら、外は雪でした。しかも風も強くて前からも後からも雪
が戯れてきてヤバイ状態でした。駅までの道でガッツリと転んでしま
ってヒジが一日中痛かったです(涙)

でも夜、久しぶりにナオミさんと銀座で飲んで、馬鹿話と上海話しか
していないのですが楽しかったし癒されました。サンクス!!明日も
新宿で飲みます。もう予定みっちりで身動きとれません(涙)

__wanlabdat_011.jpg
≪ チャボ☆チョップ ≫

毎週末毎に書きたいことが増えていって、ブログがなかなか追いついて
いなくて、本当に申し訳ないです。
posted by taca at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

Merpeoples と ナナイロマン

Merpeoples と ナナイロマンの LIVEを観てきました。

__nanai_roman_2410.jpg
≪ ナナイロマン ≫

10年ほど前、イタリアを長期間ブラブラしていた時、入国 10日目くらいに
ボローニャで可愛い絵ハガキを見つけた。買おうかな、買わないかな、と
悩んでいたら、電車に乗り遅れるかも!って時間になってしまったので買わ
ないで店から出たのですが・・未だにその絵ハガキが夢に出てきます。その
デザインが、頭の中に住み憑いてしまっています。買えば良かった・・・・。

と、本来なら後悔するところですが、そんなことはない。絵ハガキって買
ってしまうよりも買わないで心の中にずっとイメージとして残っている方が
よっぽど有意義な気がします。買うと、使いたくなっちゃいますからね(笑)

でも、あの絵ハガキはたくさんあったので、多くの人が買ったことでしょう。
たくさんの方が持っていることでしょう・・・そのうち、誰かが私に手紙を書く
時にあの絵ハガキで手紙を書いて送ってくれたら、それは驚きで、すごい
ことで、きっとそういうすごいことが訪れるまで、人生って楽しく過ごせると
思います。日々色々なことを心待ちにしています。

__nanai_roman_2408.jpg
≪ ナナイロマン ≫

話がまた脱線したので、今日もこのへんで本題に。。。

カメラを銀座の Nikonで受け取り絶句。Nikonに預ける時に CFは抜かれ
るため、受取時に持って来ないとカメラに挿さっていないのは当たり前で、
それを失念していた自分に対する怒りが止め処なかったです。一旦帰る
時間も無いので、しくしくしい気持ちで三軒茶屋へ向かいました。

写真は、2011年に渋谷エッグマンで撮ったやつです。お蔵入り予定だ
ったので、この日に撮れなかった分、載せようと思います。

__nanai_roman_2407.jpg
≪ ナナイロマン ≫

ぱらぱら雨の三軒茶屋は人通りも少なく、駅出口からライブハウス
まで唯一人にもすれ違わなくて、僕が地上への階段を昇っている
最中に、UFOが襲来して人間をどこかに幽閉したのではないかと思う
ほど静かで、店内に人影は見えるけどきっとそれは映像。声は音声。
と思うほど閑散としてました。

ってこの調子で書くと長くなるのでここからは簡潔に書きますね(汗)

__nanai_roman_2406.jpg
≪ ナナイロマン ≫

まずは ナナイロマンの LIVE。すこぶる良かったです。なんでしょう、
元気になれる LIVEとでも言いましょうか、こんなに楽しそうな演奏を
久しぶりに観ました。なんだかメンバーが 1人増えて、ケースケ君は
アフロになっていて、リサックはイメージチェンジしていて( 中身は
変わってないけど )、でもテンションは相変わらずハイで、お客も
ノリノリでした。ハコにいた全員が楽しく発散してました。熱かった!

Merpeoplesはゆるさに磨きがかかり、イクちゃんもさやか様も不敵な
笑みを浮かべ、シャルロットは・・・・色々な意味で筆舌に尽くし難いです
ね。何て形容していいかわからん。ナナニロマンのニーヤング( Key )
曰く、「 こんなゆるいガールズバンドが東京にいるのか。初めて観た! 」
とのことでした(笑)

いつも Ba側から撮っていたので、こんな時は別の場所に立ってみよう
と Key側に立って観たら、ちょっと世界が変わりました。そういえば初め
て彼女達を観た時もこの位置だったなぁと懐かしくなりました。何より
いつもと違う角度から見たまなちゃんが可愛くて萌えましたw

まぁなんにせよ、カメラが無い僕は只の豚でした。

__nanai_roman_2402.JPG
≪ ナナイロマン ≫

(M)otocompo が対バンだってことを忘れて、演奏始まる前に帰っちゃ
った。残念(涙) 彼らが Motocompoだった頃から、かれこれ 11年く
らい聴き続けていますが、ここ数年、生で姿を拝んでいなかったので、
観たかったです。あと、5分いれば観れたのに(涙)

[ LIVE 告知 ]

2月16日(木) low side half at 渋谷乙
2月17日(金) ズータンズ at 渋谷LOOP annex
2月18日(土) ナナイロマン at 渋谷Star Lounge
2月20日(月) 夜長オーケストラ at 高円寺HIGH
2月20日(月) 青江好祐と女たち at吉祥寺Planet-K
2月20日(月) ミヤザキナオコ at 渋谷LUSH
2月22日(水) scarf at 吉祥寺Planet-K
2月22日(水) スミスとペロ at 横浜B.B.street
2月24日(金) low side half at 新宿Marble
2月25日(土) TOKYO SICKS at 渋谷Last Waltz ( ワンマン )
2月26日(日) wacci at 渋谷O-Crest ( 全力投球!!12冬 )
2月28日(火) メロマランディ at 大塚deepa
2月29日(水) momo at 吉祥寺Planet-K ( momo企画 )

3月 1日(木) カーディガン、ソレカラ at 渋谷O-Crest
3月 4日(日) 1000say at 渋谷CLUB QUATTRO ( ワンマン )
3月 4日(日) 青江好祐と女たち、ナショヲナル at 渋谷O-Crest
3月 4日(日) 辻村崇 at 代官山LOOP
3月10日(土) ミヤザキナオコ at 心斎橋ソープオペラクラシック
3月12日(月) ミヤザキナオコ at 神戸varit.
3月14日(水) Merpeoples at 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
3月16日(金) ピロカルピン at 渋谷CROWL
3月22日(木) STEREO SHRINE at ?
3月25日(日) wacci at 渋谷O-nest
3月26日(月) TOKYO SICKS at 赤坂BLITZ
3月28日(水) ナナイロマン、アカネイロ at 代々木Zhar the ZOO
3月30日(金) momo at 吉祥寺Planet-K

4月 1日(日) 虚弱 at 新代田FEVER
4月 3日(火) ミヤザキナオコ at 高円寺MISSION'S
4月11日(水) low side half at 渋谷乙

・・・・半分くらいは行けたらいいな。

__nanai_roman_2403.jpg
≪ ナナイロマン ≫

来月は、アカネイロの企画に出るらしいです。全く毛色が違うバンド
ですね。出演者情報が嘘なんじゃないかと疑ってしまうほど。でも
きっと、Pさんがナナイロマンを圧倒するはずです(笑)
posted by taca at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE 撮影 ( 2012 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする