2012年02月26日

沖縄旅行( 後編 )

沖縄三日間の出来事の、いよいよクライマックスの後編です。
観光とショッピングでした。もう野球の話は無しです(笑)

__okinnawwa_1.jpg
≪ コックピット ≫

まゆゆ( AKB48 ) と ラミレスは顔が似てる、と前日に王子に言わ
れたせいで、頭の中を 2人の顔が巡り巡ってついに融合しました。
考えれば考えるほど似てくるから不思議ですね。とりあえず寝覚め
は悪かった。

前夜に食べたガーリック&バターのラーメンのせいか、胃というか
口の中が気持ち悪く、追い打ちをかける。水を飲みまくって耐えた。
すぐにお風呂に入って温かさから畏日を懐かしんでいたら、今度は
寝てしまって起きたら 9時過ぎで、アイヤー(汗)

僕のせいで遅刻して出発。向かうは斎場御嶽( せーふぁうたき )。

__okinnawwa_7.jpg
≪ 聖地のタソ ≫

斎場御嶽は、世界遺産に登録されてから注目されるようになった、
琉球王国時代最高の聖地とされていた聖域で、近年まで男子禁制
であったために観光地としては一般的ではない・・・・と前回( 8年前? )
母と姉と来た時に思っていたのですが、今回はけっこう混雑していま
した。ガイドブックなどでも注目エリアとして扱い大きく掲載されて
います。

御嶽とは、神が降臨し鎮座する聖域のことです。自称霊感の強い王子
が何かビンビンに感じていたようで、元気でした( 前日はマムシアタック
を飲んでも元気なかったのに・・・・ )。笑

三庫裏(サングーイ )と呼ばれる、巨大な2つの石で形成されている
三角形の洞門が圧倒的です。15,000年もこのままの状態だそうです。

__okinnawwa_15.jpg
≪ 地球を感じる王子 ≫

そこから久高島が見えて、つまりすぐ近くは海なので、じゃあ海を見に
行こう・・・・と、車で知念岬へ。ここが眺めも場所も素敵でした。長い
階段を下りて浜辺まで行きました(笑)

知念岬で 1時半も費やして時間は既に 13時。とりあえず簡単に沖縄
そばが食べれる店に入ってたらふく食べてから、那覇市内にある大型
免税店へ。日本なのに免税店があるのも不思議だけど、普通、空港の
出発口の中( 航空券を持った方 )しか入れない免税店が市内にあるの
も不思議でした。もちろん航空券を持っていない方は買えない仕組み
でしたが。

__okinnawwa_5.jpg
≪ そば ≫

免税店では何も買わず( 欲しかったモノがあったのですが在庫が無く
て断念しました )、指定の GSでガソリン満タンにしてから、レンタカーを
返しに行きました。そこからレンタカー屋の車で那覇空港へ。

空港でブルーシールのアイスを食べてから、お土産を見て回り、と言っ
ても殆どの店で売っている内容も値段も同じなので、店それぞれの個性
を見つけたりして楽しんでいました。足りなかったお土産もここで充実
させました。出発ロビーで 3人と分かれ、一人だけ JALへ。最後のお土産
攻勢に転た残留の念に堪えないが、急ぎ足で目からも頭からも払拭し、
搭乗して淡々と本を読んでいるうちに、いつの間にか東京へ到着しました。

到着ロビーから 2分で京急線のホームへ移動し、電車に乗り込みました。
往復合わせても羽田空港の滞在時間は 30分以内という短さ(笑)

__okinnawwa_11.jpg
≪ やっぱりマブヤー(笑) ≫

長くなりましたが、3日とも大満足な、この世に崎嶇なんて無いと思って
しまえるほど楽しい旅行になりました。そしてやっぱり沖縄は良いですね。
流れていく時間も空気も人も全てに癒されます。ここでの栖遅をつい考え
てしまいますが、私は東京都、もしくは神奈川県から離れて暮らすことが
出来ないでしょうね。

__okinnawwa_9.jpg
≪ 花が咲いてました。 ≫

【 おまけ 】 何人かに約束した通り、沖縄日記の難読漢字・・・・。

鉤心闘角 ・・・・( 読み ) こうしんとうかく ( 意味 ) 建物が高く並び立ち、密集しているさま。
渥恩 ・・・・( 読み ) あくおん ( 意味 ) 厚い恩恵。
栖栖 ・・・・( 読み ) せいせい ( 意味 ) 忙しいこと。あくせくすること。
兀坐 ・・・・( 読み ) こつざ ( 意味 )じっと座っていること。
畏日 ・・・・( 読み ) いじつ ( 意味 ) 夏。暑い夏の日。
悠長 ・・・・( 読み ) ゆうちょう ( 意味 ) 落ち着いて気の長いこと。急がないこと。そのさま。
笨拙 ・・・・( 読み ) ほんせつ ( 意味 ) 鈍重で下手なこと。
崎嶇 ・・・・( 読み ) きく ( 意味 ) 辛苦すること。山道の険しいさま。
主峰 ・・・・( 読み ) しゅほう ( 意味 ) 山脈の中で一番高い山。
務る ・・・・( 読み ) あなどる ( 意味 ) 相手を見下すこと。相手を見下げて軽んずること。
転た ・・・・( 読み ) うたた ( 意味 )程度がはなはだしくなるさま。ますます。
栖遅 ・・・・( 読み ) せいち ( 意味 ) 世俗を離れて心静かに住むこと。職を離れて閑居すること。
posted by taca at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 【旅行】 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

沖縄旅行( 中編 )

沖縄 3日間の出来事について。中編。野球の話メインです(汗)

__0_okinawa_q16.jpg
≪ 佐藤 ≫

19日(日)は、初日や最終日ほど大きなイベントはなく、前日と同じように
横浜 DeNAのキャンプを見に行って、練習を眺めて、嘉手納で練習して
いる二軍のキャンプ地も見に行って、午後はオリックスとの練習試合を
観ました。

4人で朝練習をぼんやり眺めていたら・・・華奢な男が一人、練習に参加
しているな、と思ったら、亀梨和也( KAT-TUN )でした。Going&Sports
Newsの取材というか、横浜DeNAベイスターズの一日キャンプ体験レポ
ート的な感じで練習に参加していました。試合中もベンチで観戦で一日
丸々ベイ取材に注いだようです。いいですね、芸能人が一人いるだけで、
ドワッと話題性も華やかさも UPします。

こういうアイドルが野球にもっとのめり込んでくれると、プロ野球ファン
が増えるのですが。

__0_okinawa_p20.JPG
≪ 亀梨くん ≫

阪神×巨人の今年最初のオープン戦という、プロ野球ファンには生唾ごっ
くんの試合が那覇で開催されるというので事前にチケットを買っていたの
ですが、横浜×オリックスの練習試合がありますよ、と知ってしまったら、
そっちへ行くしかないでしょう。と、巨人×阪神は速やかに諦めました。

__0_okinawa_q24.jpg
≪ 北 ≫

車で宜野湾まで送ってもらい、みんなで練習を見てから嘉手納へ移動して
また宜野湾に戻ってきて、阪神ファンの 2人は那覇へ行くのでお分かれし
て、2人で近くの「 うみちか食堂 」 でランチ。豆腐チャンプル美味でした!

__0_okinawa_r05.jpg
≪ ランチ ≫

ランチ後、急いで球場に向かっていたけど、ラミレスがサイン会をしていた
ので、試合は後回しにして並んでサインもらったw 自分、あまりサイン虫で
はないんですが、今回のキャンプはたくさんサインもらいました☆

オリックス・バッファローズ × 横浜 DeNAベイスターズの東北大震災チャ
リティ試合を観ました。なんとか試合開始に間に合いました。

最初から全てを語ると長くなるので要所に絞って書きましょう。まず勝利
投手になった佐藤と、それ以外でも三浦、高崎の調整の好調ぶりが伺え
て良かったです。藤江もジオも良かったですね。今年は期待大でしょう!

__0_okinawa_q06.jpg
≪ ジオ ≫

森本が 2安打、1本塁打、1盗塁と大活躍。石川と高城、吉村、北がともに
1打点と活躍しましたね。個人的には、二日とも無安打のサラサーが心配
になりました。

__0_okinawa_q18.jpg
≪ サラサー ≫

筒香とラミレスはどちらがハマの四番を打つんでしょうね。個人的には主砲
は筒香に鎮座してもらい、ハマの・・・否、むしろセ・リーグの主峰となっても
らいたい。村田の、いや、畠山の背番号を継いだ男として。

__0_okinawa_q20.jpg
≪ 一輝 ≫

ついに対外試合初勝利を収めた中畑監督はご満悦だったようですね。
まぁ勝って喜ぶなという方が難しい注文でしょうね。初勝利もですが、
高城の「 対外試合初安打が決勝打 」 も良かったです。佐藤 − 高城
の若いバッテリーがこの時期に一軍の試合で経験を積めたのは大きい
ですね。2011年は、若い戦力が活躍して欲しい。反面、小池や後藤
にも期待しているんです。

笨拙で、まるで小学生のようなエラーが出た前日に比べて、この日の
守備はなかなか良かったと思います。

__0_okinawa_q01.jpg
≪ 李大浩( イ・デホ ) ≫

李大浩( イ・デホ )は鳴物入りで入団したわりに、大したことなかった
です。今、内川・村田と並ぶ、活躍して欲しくない選手の一人でしょうか。
まぁ、李と内川は別リーグだからそこまで気になりませんが。

__0_okinawa_r03.jpg
≪ 初勝利の記念球は子供が持って帰りました....。 ≫

観戦後、4人でホテルへ戻ってから飲みに行こう・・・と話していたのです
が、一旦帰るとドッ・・・と疲れが押し寄せてきそうだったので、まだ 17時
過ぎですし、強行で国際通りへ行きました。国際通り〜市場本通りなど
でぶらぶらしながらお土産を買い漁って、一同ご満悦でした。

__0_okinawa_r02.jpg
≪琉神マブヤー ≫

琉神マブヤーというご当地ヒーローのグッズが至る所に売っていました。
一旦、目にすると、実はどこでも売られていました。どうして今まで気付
かなかったのか不思議なほど至る所に。そして私もつられて買ってしま
いました。こういうの好きなので(笑)

沖縄の朗らかなおばちゃんの接客は、もう何でも買います〜って気分に
させられますね。気持ちいいというか心地いいです。どのキャラがどうい
う性格だとか強いだとかはわからないので、外見と色で、ガナシーにしま
した。ガナシーと言ってもこのブログを読んでいる方にはわからないです
よね(笑)

__0_okinawa_q02.jpg
≪ 北 ≫

ちょっと帰るのは遅くなってしまいましたが。夜はヤンバルクイナと
いう名前の居酒屋で 4人で乾杯。店員さんのノリ良く、ホテルから
徒歩 1分もかからないので、どれだけ飲んでも大丈夫です。料理
も美味しく、飲み放題 1,500円と格安なのに、ラストオーダーが
2時間後で OKとサービス精神旺盛でした。ラフテーやソーミンチャ
ンプルなど沖縄料理も美味しかったけど、個人的に鳥皮餃子とおに
ぎりが美味しかったです(笑)

飲み後、二日連続でラーメン屋へ。この日は 3人で。ガーリック&
バターのラーメンを食べたら、匂いがとれず大変でした(汗)

__0_okinawa_r01.jpg
≪ 2012 沖縄 ≫

二日連続で充実した日になりました。続く・・・。
posted by taca at 22:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 【旅行】 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

沖縄旅行( 前編 )

昨夜、東京に戻ってきたばかりですが、早々とブログを書きます。
沖縄 3日間の出来事について。前編。

__okinawa_1_106.jpg
≪ 一輝 ≫

旅とは言葉以上に大それた行為であり、にもかかわらず。それが決まる
のは一瞬である。行こうと言い出して、パラパラ( 手帳をめくる音 )と調べ、
行こうと言葉を返す、それだけで決まってしまいました。フライトの時間
とホテルの場所くらいしか決めないまま前日・当日を迎えることになった。

18日(土) 朝 6:15の飛行機は、新大久保の始発では間に合わないため、
前日に空港近くに住むなりやん宅に宿泊。持つべきものは小奇麗な友達
ですね。

__okinawa_1_105.jpg
≪ ソーキそば ≫

朝 5時に起きてなりやんにスープを作ってもらい、飲んで身体が温まって
から真っ暗な夜道を抜け、京急線に乗り込んだ。空港へ到着して時計を見
ると 5:50。6:00に搭乗開始と考えると 10分しかないな、と漠然と知りつつ
も、どこか他人事のように淡々と搭乗手続きをして、するりふわりと搭乗口へ。
この間、5〜6分でしょうか。空港での出発続きが10分もかからないのが
国内旅行の魅力でしょう。

時間通りに飛び立つのは飛行機で、兀坐して読書を楽しむのが私。これで
飲み物が運ばれてきたら最高だ、というタイミングでドリンクが運ばれてくる
のが飛行機の醍醐味。運んでくるのは上品な CA。喉を潤すと現れるのが
強烈な眠気と、それに勝る、枷の無い意欲。完全に本にのめり込んだ。

__okinawa_1_102.jpg
≪ ブランドン ≫

旅の始まりに読む小説って、旅の最中ずっと頭を占有しますね。今回は
『 東京島 / 桐野夏生 』 を旅行中ちょこちょこ読んでました。あらすじと
いうか舞台設定を簡略して述べると、無人島に流れ着いた人々の生活と
争いを描いているのですが、約30人の中で、女性は 1人だけというのが
要所でしょう。女性の扱いは、男性の争いは、そして彼らは島から脱出
できるのだろうか・・・という、続きが常に気になる作品です。今のところ
( 未だ読了していない )。

果てしなく脱線したので、先を急ぎましょう。

__okinawa_1_119.jpg
≪ 黒羽根 ≫

本を読んでいると、何事もアッ!と言う間。到着して 3人と合流しました。
旅行って無事に全員が遅刻も乗り遅れも無く到着出来ただけで半分の
不安は消えますよね。残りの半分は、旅行中の病気・怪我・盗難・事故
に遭うかもしれない不安でしょうか。

外に出ると、コートを着ているのに肌寒い。東京よりは幾何か温かいが、
気象観測が開始した 1890年以降一度も雪が降っていない沖縄・那覇の
イメージを覆すに十分な寒さでした。

__okinawa_1_099.jpg
≪ 2012 沖縄 ≫

レンタカーでまずはホテルにチェックイン・・・なんて悠長で生ぬるいこと
はせず、効率性を追求する命を受けたデミオは早速、横浜DeNAベイスタ
ーズのキャンプ地である宜野湾へ我々を送り届けた。広い道路は眺めも
良く、鉤心闘角な東京とは比べるのも失礼に感じるほど。沖縄の渥恩と
受け止めました。それは錯覚ではなく、現に気温にも人にもホテルにも
天候にも恵まれた素晴らしい旅になりましたから、ね。

デミオ、久しぶりに乗りましたがけっこう快適でした。そういえば昔、
キャバリエって車もあったなぁと懐かしく思いました。ハイカラにミゼ
ットとか乗りたかったなぁ。

__okinawa_1_113.jpg
≪ 内藤 ≫

横浜ファンのサメタソと僕を宜野湾で降ろしてから、阪神ファンの王子
と ヨシカズさんは阪神タイガースのキャンプを見に別のキャンプ地へ。
あっちの様子はそういえば細かくは聞いていないけど、こっち同様、そ
こまで栖栖せずに、のんびりだったようです。練習を見て、軽くランチ
を食べて、午後は練習試合。

__okinawa_1_101.jpg
≪ 大原 ≫

楽天ゴールデンイーグルス × 横浜DeNAベイスターズ。まぁ東北大震災
チャリティ試合と銘打ってはいますが、内容は普通の練習試合でした。

星野監督と、中畑監督が握手し、試合開始。球場は 2,000名は入ったの
では?と思うほどの盛況でした。応援団がいないのでそこは少し寂しい。
楽天のスタメンに、松井稼頭央がいてテンションあがりました。

__okinawa_1_108.jpg
≪ 星野と中畑 ≫

試合は淡々としたものでシーズン中ならつまらない試合だったかも
しれませんが、今年初の観戦とあって一挙手一投足を楽しんで観る
ことが出来ました。筒香とラミレスは見れませんでしたが、サラサー、
後藤、内藤、など見ることが出来ました。

試合は 3対 1で敗れましたが、あくまで 1投手 2イニングを役割とした
練習試合であり、ブランドン、王、牛田、江尻、林、菊池、大原の調整
具合が見れて良かったです。ブランドンと大原は今年、かなりやってく
れそうな匂いがしました。

__okinawa_1_116.jpg
≪ 石川 ≫

練習試合後はまた練習を見て、時々サインももらって、大満足な初日
になりました。斉藤明夫( 元投手 )にサインをもらえたのが感激でした。
しかも、斉藤明夫の大洋ホエールズ時代のユニフォームに。持って
行って良かったです☆

__okinawa_1_121.jpg
≪ 梅酒 ≫

夜は 3人はプランの夕食がついているので、私は一人で国際通りを
ぶらぶらしたり、数年前に家族で行った裏通りの惣菜屋とかスーパー
を巡って物色してから、ラーメン屋で軽く夕食。ホテルに戻ってから、
4人でお酒を飲みながらスポーツニュースを心待ちにしていたのに・・・
うまい具合にスポーツニュースが始まらなかった。

僕だけホテルが別なので歩いて・・・ラーメン食べてから帰りました。
どれだけ麺が好きなんだ自分(笑)

__okinawa_1_109.jpg
≪ らぁめん ≫

そんな初日。3時には就寝。中編へ続きます。
posted by taca at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 【旅行】 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

沖縄行ってきました!

沖縄へ行ってきました。18日〜20日まで。ついさっき帰宅しました(笑)

__okinawa_220_3.jpg
≪ 境目 ≫

シークワァーサーハイを注ぎ入れたワイングラスを指で弄びながら、
眩しい日差しを瞳に映し、下心を孕んだ水着美女を老獪な目つきで
眺めてきたんですか?でも、リゾートでバカンスをするにはちょっと
季節外れじゃないですか?あ、それとも観光?旧跡巡りとか?それ
とも歴史探索?軍ヲタでしたっけ?佯狂?美ら海水族館?あ、わか
った、現地に姶い地方妻がいるんでしょ?そういうことなんでしょ?

・・・・なんて誰にも詮索されることが無いうちに答えておくと、全くもっ
て季節外れではないのです。え、あ、バカンスにってことじゃなくて
ですね。沖縄へ行くことが。むしろかなり限られた季節、シーズンな
のです。そう、所謂キャンプシーズンです。そうです。プロ野球の話
です。キャンプというのを簡単に説明すると、「 球団が主催して選手
全員で集団練習をすること 」 でしょうか。主に温かい場所でキャンプ
する球団が多く、ここ沖縄はその最たる場所ではないでしょうか。

__okinawa_naoto_1.jpg
≪ ナオト ≫

そんな試合も無いのに練習を見に行って何が楽しいんだ・・・・そもそも、
安針塚でも追浜でも練習は見れるだろうが、と思われるかもしれません
が、この時期に毎晩のようにスポーツニュースで放映されるキャンプの
光景を、現地で生で見てみたいと野球ファンなら誰もが思っているはず
で、今年は一緒に見に行ける仲間もいるわで・・・・それなら行かないとい
う選択肢は無かったのです。いや、ありましたが、行ったんです。笑

まぁ、楽しい仲間と一緒だったので、野球一色にするはずが、滞在の
半分が普通に沖縄旅行を楽しんじゃいました(笑)

__okinawa_220_4.jpg
≪ 王子 ≫

メンバーは男 3人、女 1人の合計 4人。2泊 3日のホテル+往復航空券
+レンタカー付で 4万円以下という格安プランで行くことに決まったので
すが、予約は 3人のみで、私だけ 3人とは別プランで行くことに。航空券
はマイレージで取得したかったので。それでも乗る飛行機は近い時間に
合わせ、ホテルもすぐ近くに予約したので( 徒歩 5分以内だったので )、
全く不便無かったと思います。ホテルも評判良いところを選んだ結果、
大正解でした!

航空券 : 無料 ( 12,000マイル )
ホテル : 10,000円
飲食代 : 4,250円
お土産 : 4,450円
交通費 : 3,310円
観戦費 : 3,000円

想像以上に浪費したけど、しかも観戦費は無駄でしたが( 巨人×阪神の
オープン戦のチケットを買ったけど、結局行かなかった・・ )、もう本当に
楽しかったことを考えると安過ぎる旅行でした。

__okinawa_220_1.jpg
≪ 飲んだ後は、食べたくなると偉い人が言ってました。 ≫

長くなってしまったので、続きはまた明日書きます。おやすみなさい。
posted by taca at 01:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 【旅行】 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする