2005年05月31日

愛知万博:入場★☆

西ゲート.JPG

2005年、3/25〜9/25までの185日間、愛知県で開催されている
愛・地球博(愛知万博)に興味はなかった。
しかし、旅行会社の愛知万博特集に魅かれ、友人と3人で行くことを決意。
クラブツーリズムのバスツアーで、5/27〜28と周遊してきました。

ここから長々と書かせてもらいます(笑)

それにしても、万博って面白い。どことなく来たことがある感覚があり、
振り向くと知っている人がいそうな気がして、ココに来たことがあるはずも
ないのに、ココが町田から原付で数分の距離なわけないのに、一度ココで
同じ風景を見たことがある。この空気、この匂い、この熱気・・・・
海外旅行中にもよくある。この感覚は一体、何なのか。
解決されるまでが俺の旅なんだろうか?

平日にしては混んでた・・(後日わかったことだが、俺らが行ったこの2日間は
開催以来の入場者数の多さで、特に2日目は15万人が来場し、入場者数記録に
なったとか)。1日中冷やし中華が頭をちらつくわけだ。人混み嫌い〜・・・
posted by taca at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

愛知万博:マンモス見たけど・・・

大行列5時間待ち.JPG
【写真:日立館の5時間待ち】

トヨタグループ館の14時配布の入場整理券をもらうため、12時半に
行ったのに「もう無理です」と言われ・・・
仕方なく、グローバル・ハウスの入場整理券をGETするため、並び始めた。
企業パビリオンのように数時間も待つのか・・と思いきや、
1時間で入場できた。しかし暑かったせいでとても長く感じた。
館内に入って・・一番の目玉のマンモス・ラボは、ハッキリ言ってガッカリ。
俺の勝手に肥大した期待のせいもあるが、殆どの人がガッカリしたことだろう。
月の石も「これだけ!?」といった感じだった。
しかし、さすがはNHK。見せ場はイロイロと用意してあった。
特に良かったのは、スーパーハイビジョンカメラを使った映像。
コレを見れただけでも並んだ甲斐があった。「地球はたった1つ」というテーマと、
日常の生活の中にある美と、子供達の歌がホール全体を包み、相乗効果で
感動させられてしまった。しかも撮影場所の中に我が東京都町田市があり、
ちょっと鼻高々でした(笑)
最後にレーベ(風の谷のナウシカに出てくる乗り物)が展示されていた。
乗りて〜・・100人中100人が思うことだろうが、本当にコレに
乗れたら鳥になれそうな気がする。是非、クリーンエネルギーで鳥にさせてくれ。

レーベ.JPG
posted by taca at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博:アクトロイド

ロボ俺2.jpg

2ヶ月前のこと。
「聞きたいこと・行きたいトコを聞くと教えてくれるインフォメーションロボットがある。
しかも、外見も人間そのまま!」と、友人に聞き、どうしても見たくなった。
そして、見つけた。女性の姿で次々と接客をしている「アクトロイド」。
遠くから見たら人間と見間違えてしまう・・・しかし、ロボット。
スゴイ!何ヶ国語も話せるというのがまたスゴイ!
どういう聴力をしているんだろう。そのうち本当にロボットの社会が
できるんだなぁ・・・楽しみだ。
ウチらの世代は「ドラえもん」のお陰でロボットに対して抵抗が無いらしいが、
本当にそう思う。何かに影響を受けて生きているんだなぁ・・・
自分も誰かに影響を与えないとアカンですね。頑張ります(汗)

インフォロボット.JPG
posted by taca at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博:自転車タクシー

ちょりちゃり.JPG

乗るほど疲れることも無いだろうが、記念に一度は乗ろう・・・と思いつつ、
結局、一度も乗らなかった自転車タクシー。
かなり会場中を走り回っており、後ろに人を2〜3人乗せて走るのだが、
運転手はどれも女性か年配者。それというのも排気ガスを一切出さない
地球に優しいモーター付きの楽々自転車だから。非力な方でも楽ですよ・・・・
そういう便利な時代が来ますよ・・・とのこと。
ウチの会社も負けていられないなぁ・・・早くみんなに「便利」を提供したいものだ。

チャリ.JPG
posted by taca at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博:コンビニ

ファミマ.JPG

会場内に5軒だけあったコンビニ。通常はレジで20分待ちであったが、
夕方〜夜はかなり空いており、のんびり買い物ができた・・やはり便利。
お土産を買いに公式記念品ショップも行ったが、こちらは店内は大混雑で
前に進めず、レジは30分待ちだった。商品パッケージに「愛・地球博」と
記入しただけだが、「味噌ラーメン」「ういろう」「人形焼」「味噌」等、
何でもありで種類が豊富で、とても良かった。
とりあえず、グッズは買わずに会社へのお土産のクッキーだけ購入。
並ぶといえば・・女子トイレは20分待ちが多かったらしい(笑)
posted by taca at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博:超伝導リニア館

夜JR.JPG

MLX1(超伝導リニアモーターカー)がデカデカと展示されていた
JR東海の超伝導リニア館。インパクトはデカイ。
MLX1車内は普通の新幹線?って感じだったが、外観の洗練された
フォルムがカッコイイ。男にはたまらない未来の人的流通(交通)手段。
模型やチョロQ、ストラップ等“限定”グッズがたくさん売っていたが、
別に興味はない。実物がスゴイ。実物が欲しい。
1両目だけを買って、俺の専用車にして1日中走ってタイ。
ソファに座りシャム猫をヒザにのせてワインを片手にTVを観たい(笑)

おれ6.jpg
posted by taca at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博:エジプト館

エジプト館4.JPG

エジプト館は良かった。かなり狭く、アッという間で少々物足りないものの、
力也が来ていたら興奮していたことだろう。何気なく置いてある展示物に
魅かれてしまい、エジプトに行ってみたくなった(てか、これがキッカケで夏に
行きます)。他のグッズばかり売っている外国パビリオンにも見習って欲しいものだ。
「行きたくなるように国を紹介する」のが一番賢く有意義で、かつスマート。
ミャンマーも同じ趣旨だったが力不足だった・・・

エジプト館2.JPG
posted by taca at 01:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博:リトアニア館

リトアニア2.JPG

リトアニアって・・ドコ?というほど無知なまま入ったリトアニア館。
「おおっ!すげぇ!」と、思わず唸るようなデザインの妙、
狭い空間を生かした内装が素晴らしく、白に統一した空間作りがイイ。
かなり心に銘記された国。しょごいんだけど、アイデア賞。
posted by taca at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博:展覧車

ワンダーホィール.JPG
ワンダーホイール(展示を観覧車に乗りながら見る「展覧車」)。
「待ち時間40分でーす」と言われ並んだが、結局1時間も待った。
まあ、最初から1時間待ちと聞いていても並んだが、気分が違います。
で、乗ったが・・・展示は殆ど記憶に残らず(車とか・・の歴史だった)。
せっかくの観覧車+展示なのだから、もう少し展示にも工夫が欲しかった。
ただ景色ばかり眺めてしまった。
でも、景色は本当に良かった・・・高さはそれほどでもないが、揺れない乗り心地と、
万博会場の「未来」の景色は、想像力を持った人間の産物であった。
しかし、これこで表現されている未来は自然に満ち溢れていて
私の予想とは大違いでした。

ワンダーホイール.JPG
posted by taca at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

愛知万博:夕暮れ

夜トヨタ.JPG

ホテル1泊と往復バスと入場券2枚が付いたかなりお得なツアーでした。
現地では完全自由だし、添乗員も運転手も他の参加者(おじさんおばさん)も
イイ人であったし、自由行動時間も十分楽しめる余裕があった。

特に、泊りがけで行ったのは良かった。夕方〜夜にかけて人が少なくなり、
企業パビリオン以外は入場しやすくなるし、夜には夜の楽しみがあった。
夕焼けに染まるパビリオン・・・暗闇を灯すパビリオン・・・お土産をどっさり抱えて
走る人々・・・イベントもクライマックスをむかえ女性シンガーの声が響き渡る会場内、
何より最後まで会場にいることで、参加した気になるこの充実感が心地良い。
さ、明日もあるからさっさとバスに戻ろう・・・。

夕焼け.JPG
posted by taca at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の山ちゃん

山ちゃんサラダ.jpg
21時に会場を離れ、宿泊ホテル(クラウン)は名古屋駅付近。
ホテルの部屋に入り、すぐシャワー!自分たちはあまり行列に参加しなかった
部類だが、あまり食事を取らず、座らず行動していたので足は疲れるし、
とにかく暑いから汗はたれるし、待たされたり整理券もらえなかったりで
イライラするし、やはり疲れていた。そんな時はシャワーでサッパリ。復活。
せっかく名古屋来たのだから、美味いもの食わないと!っということで、
美味い店探し・・・しかし夜の11時ということもあり、
「世界の山ちゃん」で手羽先と味噌カツ、どて煮など、名古屋名物を堪能した。
やはり名古屋の味噌は日本一ですね!・・この店は新宿や池袋にもあるらしいですが(笑)
ホテルは思ったほどしょぼくもなく、フロントの兄ちゃんはイイヤツだった。
大浴場も広く、玄関には会話のできるロボットがいたり、朝食もバイキングだったり、
近くにコンビニがあったり(ちなみに劇団四季とヒルトンの間に立地)。
しかしせっかく三蔵温泉に行ったのに、大浴場のお湯がぬるかった・・・
深夜2時くらいに入浴したからだろうか?残念。

どてマ.jpg
posted by taca at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博:リニモ

リニモ.jpg

西ゲート駅から北ゲートのある万博会場駅までリニモに乗った。
白を基調にしたデザインが可愛く、静かでスマートで、20世紀生まれの
俺たちに「未来」を感じさせてくれた。
「未来」って、「将来」とは違う。「未来」って、これから起こること・・のような10年後、
20年後ことではなく、子供の時に描いた「未来」のこと。
それは現代に生きる我々には半分が達成済みで、半分が達成可能なものである。
今の世にある近代的なものも「未来」なのだ。

さて、リニモに乗った理由は一つ、朝9時の開場と同時に配布されるトヨタグループ館の
整理券をGETするため。西ゲートは遠すぎるのだ。9時前に北ゲートに着いたが・・
「え・・」というくらいの入場待ちの列。その人の数に絶句。一人一人持ち物検査を
するから時間もかかる。結局、9:20くらいに入場でき走ったが、トヨタグループ館の
整理券はなくなっており、日立館も三井・東芝館も4〜5時間待ち。あーあ・・・。

トヨタ館.JPG
posted by taca at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博:キッコロゴンドラ

ゴンドラ2.JPG

キッコロ・ゴンドラに乗り、会場の南に位置する外国パビリオンを目指した。
20分ほど並んだが、乗り心地も景色も抜群でした。
コレはオススメ。もっと近くに、もっと自分の手の中に全ての景色を入れたくなり、
久しぶりに子供の心に戻れた。空中って素晴らしい。ふわふわしていて、
海の中のように肌に触れるナトリウムも無く、ただただ心を吸い上げてくれる。

ゴンドラ内.jpg
posted by taca at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博:イギリス館

イギリス館2.JPG

イギリス館は・・・ヤル気がないな。まぁ待ち時間はゼロでガラガラで気軽に入れ、
花はキレイでしたが(笑)
話はそれるが、右目の手術をしてから、当たり前のように流れていく事象や風景を
凝視して気に留めているせいか、最近、様々な素晴らしいものを発見する。
上手く言えないが、みんなも気付いているのか?気付いていないのか?は
わからないが、俺の人生はかなり変わってきたようだ。
とにかく、花はキレイと感じるようになった。

フランス館もガラガラ。地球の危惧する事柄を映像でとても上手に表現し、
心に訴えかけてきたが、フランスらしくない!「良い子ぶっているなぁ」と、
ふと感じてしまった。自分のことを棚に上げるために万博に注力しない
その姿勢がイヤらしい。大国っぽいですね。自分の時はどうなんですか?
posted by taca at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博:トルコアイスとソフトクリーム

ソフト.JPG

友人の食っていた「顔より長いソフトクリーム」。
あ、韓国の路上でよく見たやつだ。海外の文化・流行の交流の場という
万博の存在意義が感じられなかった昨日と違い、
外国パビリオンを巡ると、少し各国の風土を感じられて楽しかった。
あと、施設ではないが、ワールドレストラン内でトルコアイスを食った。
味はコンビニ等で売っている雪印の「トルコ風アイス」と変わらないが、
パフォーマンスと、本場の味もコレなんだ・・・と、わかって良かった。

と、言うのも、日本に輸入されると、味が日本好みになるものが多く、
食べやすい「トルコ風アイス」もそれかと思っていたので。

トルコアイス.JPG

海外に行くとイロイロな国の文化が、日本に紹介されるたびに
誤解されていると感じる。
ベトナムの生春巻やフォー、インドの乞食、中国の生産能力、
メキシコや上海のVW、イタリアの人間性、フランスのスーパー、
スペインの漫画好き、美人の国ミャンマー、イタリアのパスタ・・・
語りたいテーマはたくさんあるが、それはまた今後にしましょう
posted by taca at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博:サツキとメイの家

メイとサツキの家.JPG

「サツキとメイの家」は、周知の通り完全入場予約制なので、外からしか見れない。
でも、せっかくなので外観だけでも拝みに行った。
家は・・・「え!?」って感じ。立地が雰囲気と違うのでイメージがわかないし・・ガッカリ。
しかし、収穫はあった。途中にある「かえで池」。自然の緑に囲まれ、
「日本の美」を見せつける静かな池が、せかせかした万博来場者の心を癒す場と
なっていた。なるほど、だから「サツキをメイの家」はこんなにも離れた場所に
あるのか・・・。おかげでのんびりできました。
不思議なもので、暑くても、心が落ち着いていると心地良くなるんですね。

のんびり.JPG
posted by taca at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 【旅行】 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする