2008年02月19日

初島旅行 【 熱海編 】+追記

昨日の初島旅行 【 後編 】 の続き・・・

&'14.jpg
≪ 秘宝館のある丘から見た海。遠くに初島が見えます ≫

熱海港へ着いてから、熱海観光だ! と思ったが、熱海って何があるのかサッパリ。
温泉のイメージしか無かった。ひょんなことから、秘宝館 へ行くことになり、とにかく
シュールと言うよりは、チープな場所だと聞いてワクワクした・・・。くだらないモノとか、
大好きです。未だに、実家には子供の頃に集めたお菓子のハコがたくさんあります。
ゴミと呼ばれてしまうような、手に入る時期が限られているモノを集めるのが好きですw

&'30.jpg
≪ 秘宝館 ≫

ワクワクは間違いでした。なんだ、ココ・・・入口から出口まで、お土産コーナーまで、全てが
下ネタ。このアミューズメント・・・考案した人も、作ってしまった人も、間違いなくアホ。
展示物( 作品 )を作った人も、展示した人も、考えた人も・・・全くもって、どんな人か見たい。
モナリザとか、侮辱し過ぎじゃないですか? 「 新説 浦島太郎 」 というアダルトビデオ
上映もあり、なのに女性に人気スポットのようで、なんだかなーって感じでした。
熱海と言えば、金色夜叉 でしょう。追いかけて許しを乞うお宮を、貫一が下駄
で蹴り飛ばす、熱海の場面が有名な尾崎紅葉の代表的な小説ですが、コレもネタに・・・。

最後に、「 新説 一寸法師 」 ・・・もう、ご想像にお任せします。本当にエロというよりも、
くだらないモノが多いです。凄いなぁ・・・ここ。きっと土地代も運営費も安そうなので、
そこそこ観光客が来るから、当分、潰れそうになりですw

熱海は、10年ほど前?もっと前?は新婚旅行の一番人気スポットだったらしく、つまり、
新婚夫婦を盛り上げるために、作られたスポットなんでしょうかね。もう、狙いや、
色々な需要と、経営方針を考えてしまう・・・。

&'11.jpg
≪ 秘宝館から見た熱海 ≫

ケーブルカーでしか行けない場所のため、ケーブルカー+秘宝館で、1800円。
ネタとしてはOK なんだけど、高いですね。でも、小高い丘になるので、景色は抜群。
熱海を一望。初島も見えました。とても綺麗な海でしたが・・・私の心の中では、静岡の
イメージが、お茶ではなく、初島でも、浜松でもなく、静岡=秘宝館 になりました。
静岡県民って、アレですね。

&'33.jpg &'31.jpg
≪ 金色夜叉 ≫

後楽園で、米粒に文字を書く器用な人の店があり、立ち寄って眺めていたら、気さくに
話しかけてくれ、写真を撮ってHP とかに載せて欲しいと言われ、じゃあ撮ろう!
ってことで、10枚ほど撮影。米粒の文字は虫眼鏡を使っても見えないほど小さく、
本当に凄い。写真で撮ってもハッキリとは写りませんでした。

店の主人はニコニコして、1000円程度する商品( 米粒に文字が書いてある御守り ) を
1個ずつくれました。あざーっす♪ ってことで、写真を載せておきますw なんでも、
「 百人一首を米粒に書いたのは世界中で自分だけ 」 と言っておりました。値段も、
101粒の米なのに、20万円ほどするそうです。誰が買うんでしょうか・・・。

コピー 〜 初島 870.jpg
≪ 101粒で20万円 ≫

秘宝館を後にして、タクシーに。お宮の松を横目に、熱海駅まで運んでもらった。
タクシーの運転手がノリ良く、面白く、優しくて良かったです。熱海駅近くの定食屋?
で、かなり遅い昼食にした。時間は既に16時でしたが、不思議とお腹が空いていなかった。

熱海の名物って、海鮮だけど、私は生物が食べれない( 寿司屋へ行っても玉子とか・・・ )。
そのため、もう、普通に親子丼を注文。美味しかったです。日本人の心の味ですw

店の名前が・・・読めない。何て読むか教えてもらい、なるほど。皆さん、コレ、読めますか?
( ヒント:三文字で、真ん中が「 る 」です♪ )

&'34.jpg コピー 〜 初島 936.jpg
≪ コレ ≫                     ≪ 親子丼 ≫

食後、東海道本線で東京へ向かい、品川から山手線で新宿へ。夜は、ピロカルピンと
Cover Age 、monoline、の3つのバンドのスタッフをしている青葉ちゃんの誘いで、
3バンド合同新年会へ参加した。新年会と言うわりに、既に2月中旬だったり、3バンド
と言うわりに、ピロカルピンはしんじろー、Cover Ageはそういちしか参加していなかったり、
色々とありましたが・・・とても面白かったです。CoverAge のスタッフ2名と、写真家のチカさん、
CURL COAD の3人( 菅原さん、松戸さん、折さん )、monoline の佐藤さん、遠藤さん、
wild gun crazy のスタッフさん、そして私と、私が誘ったASTRON FILM のわたる。
合計13名で飲みました。究極のネタとして男性器のカタチの人形焼きを、秘宝館で、
お土産に買ってきたのですが・・・反応を見てて面白かったです。完成度に感心する人、
大きさにコメントする人、小指を立てて持ち方にこだわる人、赤面する人、すぐに食べる人、
食べ方にこだわる人、なんだかんだ言って食べる人・・・おかげで9個とも食べて頂きましたw

あぁ、私のイメージ、間違いなく地に落ちましたな。まぁいいですけど。ピロカルピンの
しんじろーに箱ごと渡して、ピロカルピンの練習の時に、まつきさんの前で箱をOPEN
されるより、全然マシですw( そんなことしたら、間違いなくまつきさんに嫌われます(笑))

ここで思ったことが、やはりこういう時の反応として、赤面したり、食べれない!!・・・
という反応をしてくれた女性の方が魅力的に感じます。私も( 男性はみんなそうかな? )、
下品な女性より上品な女性が好きです。ぶりっ子なくらいが、可愛いもんです。

コピー 〜 初島 530.jpg
≪ 夕焼け ≫

1次会で飲み会は終了。本当に楽しかったです。終わったのは23時半。同じ方向の
菅原さん( CURL COAD )と山手線で帰っていたら・・・なんと、大学が同じでした。
年齢が1つ下ですが、私は1年留学していたので、おそらく卒業も一緒です。そして
今の職場も同じ駅( 水道橋 ) 。偶然ってあるもんです。話していたら、アッ!っと言う間。

餃子の王将で弁当を持ち帰りにして、まっすぐ家に帰り、「 scarf 」 という題名の日記を
書いて、寝たのは17日の朝の5時。そこからこの日記の日付のズレが発生していますw

15日はウチの娘( 京子 )の誕生日でした。それはまたそのうち書きます・・・。
18日はクロミス ノタタ ノタタ の解散ライブでした。それはまた明日書きます・・・。

コピー 〜 初島 469.jpg
≪ 昼か夕の影 ≫

今回の旅費( 概算。1人前 )・・・

宿泊費( エクシブ初島 ) 5000円
往復の船( 熱海〜初島 ) 2300円
往復の電車運賃( 熱海 ) 4000円
ランチ( ロコモコ ) 1500円
夕食( かさごの煮付け定食 ) 1500円
朝食( ビュッフェ ) 1800円
お菓子など 2000円
タクシー 1000円
ランチ( 親子丼 ) 1000円
みかん 200円
秘宝館+ケーブルカー 1800円

・・・なぜ概算かって、私が細かい数字を覚えていないからですw
posted by taca at 23:39| Comment(11) | TrackBack(0) | 【旅行】 初島旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

初島旅行 【 後編 】

昨日の初島旅行 【 前編 】 の日記の続き・・・

&'5.jpg
≪ ホテルの天井 ≫

初日、港からのんびりホテルまで歩いて、途中、初島公園に寄ったりで、チェックインを
したのは、13時半過ぎ。のんびりし過ぎました・・・ので、ランチはホテルで食べることに。
時間的に、ランチが食べられるレストランが限られてしまいましたが、美味しそうな
新和食レストラン「 オセアノ 」 で、ロコモコ を食べました。とても美味しかったです。
食べ物と言うよりは、芸術作品でした。食べるのが勿体無いと思いました。ほんと。

コピー 〜 初島 8.jpg
≪ ロコモコ ≫

夜ご飯は、ホテルで食べるのもリゾートっぽくて良かったのですが、ちょっと高すぎる。
4つのレストランとも、一番安いコースで5000円ちょっと。宿泊費より高かったです。
それに、せっかく島に来たのですから、現地の食事を食べてみようと、漁港の食堂街へ
行くことに。漁港まではホテルの無料バス。この時間に乗る人はいないため、私と愛の
貸し切り状態でした。まだ夕焼け前の薄暗い中、島の景色を上から眺めた。

この島を、猫の島と呼ぶ人が多いが、本当に野良猫が多い。野良猫なので、目つきが鋭い
ですが、それでも目の大きさからか、可愛いと感じてしまう。やはり小動物は好きです。

コピー 〜 初島 804.jpg
≪ 気まま ≫

猫は、嗅覚はあまり優れていない( それでも人間の数十万倍 ) が、聴覚が鋭いため、
ちょっと物音をたてるだけで、人間の位置を瞬時に把握し、寄ってきます。そして、
猫はネコ目( ねこもく=肉食目 ) であり、尚且つ、甘味を感じないはずなのに、やたら
私の持っているガーナミルク を狙ってきました。嗅覚では甘味を感じないんでしょうか?
って、考え過ぎちゃうのは私の悪いクセですね。素直に猫と30分ほど戯れつつ、写真を
撮っていました。夕焼けでオレンジ色に染まる対岸の熱海の街が、とても綺麗でした。

&'00000000000.jpg &'000000.jpg
≪ 野良猫 ≫

食堂街は閉店が早い( 17時くらい )ため、東京から電話で「 16時半に 」と予約した
ところ、「 16時半じゃ早いでしょ?17時半においでなさい 」 と、優しいおばちゃんの対応。
おかげで、ちょうど小腹が空いた時間に夕食を食べれました。

&'24.jpg
≪ かさご煮付け定食 ≫

内装は普通の食堂。運営はおじいちゃんおばあちゃん。なんだか和む雰囲気です。
かさご煮付け定食を注文したところ、時間がかかるから・・・と、イカの唐揚げを無料で
一皿出してくれた。これが・・・・とても美味しかった。今でも味を思い出せるほど、
香ばしく、食感も良く、まろやかでしたので、もう一皿注文した。食べ飽きるほど食べた。

メインのかさご煮付けも、美味しかった。食堂に入ってから、「 美味しい 」 を何度連呼
したかわからないです。お客さんは我々のみ。素朴な雰囲気もとても良かった。居心地の
良い場所で、コタツで、のんびりしながら食べる海の幸。本当に贅沢な時間でした。

コピー 〜 初島 639.jpg
≪ 夜の漁港 ≫

夜の港を散歩しながら、島の反対側にあるホテルまで歩いた。すっかり真っ暗になった空。
遠くに感じる夜空を眺めながら、25分くらいで到着する。本当に島の小ささと、その中に
凝縮された魅力を感じる。感じないはずがない。ホテルに戻ると、ホテルマンが待機。必ず
目を合わせようとしてくる。目が合うと、「 おかえりなさいませ 」・・・と微笑みと会釈。
東京で、こんなサービスはメイド喫茶くらいですか? いや、あそこは逆にサービス悪そうw
部屋に戻り、温泉に浸かってから、0時過ぎには就寝。温泉については昨日の日記で。

&'001.jpg
≪ 夜の漁港 ≫( 色・明るさとも、全く編集しておりません )

2日目( 2月16日 )
朝食はビュッフェ。全部美味しかったのですが、カボチャサラダ、卵焼き、かさご、あじ、
が美味しかったです。昼の12時までのんびりごろごろして、また温泉に浸かってから、
身支度をしてチェックアウト。12時チェックアウトって、本当にのんびりできる。
優雅な生活って、きっと夜よりも昼を有意義に使う生活なんだなぁ・・・と、人間としての
貧困さ=夜の活動の多さとして、認識することになった。夜に飲むとか、控えていこうと
思いました。今更、そんなことしても無駄かもしれないけど、心の豊かさを保ちたいです。

コピー 〜 初島 698.jpg コピー 〜 初島 844.jpg
≪ 朝食ビュフェ ≫                 ≪ いわしせんべい ≫

港までバスで送ってもらい、お土産を見てから、お見送りのネコを横目に船に乗った。
また25分の船旅。私は船酔いする体質なのですが、復路は大丈夫でした。( 往路は少し
酔いましたw )往路と同じように、カモメが船の周りを飛び舞い、水は蒼く、空は青かった。
いわしせんべいを食べながら。いわしせんべいを食べながら。

頭の中では、18日に解散する、クロミス ノタタ ノタタのことを少し考えながら。

&'6.jpg &'10.jpg
≪ ネコ ≫                     ≪ ウミネコ ( カモメの一種 ) ≫

私のような、日本的なものが好きな人には、とても良い島だと思う。沖縄のような異文化は
無いが、ココにはココの空気と人が存在して、また帰ってきたくなる、独特な時間を
得ることができる。「 初島 」 という自分にとって特別な場所が発見できた、良い旅でした。
何より、島とホテルのギャップが本当にイイです。過疎化の進んだ田舎街のような漁港と、
島民以上の宿泊客を島に集める、エクシブ初島クラブ。このギャップが凄く面白い。

皆さんも、エクシブ初島クラブに泊まっても泊まらなくても、是非行ってみて下さい。
日帰りの人も多いですし、漁港近くには民宿がたくさんありました。

&'42.jpg
≪ 民宿の真ん中 ≫

本当は、2月・・・つまり冬なので、雪の見える温泉街や、スノーボードなど、もっと寒く、
心から熱い場所へのんびりと行こうと考えておりましたが・・・・初島に来て正解でした。
確かに夏に来たら一番楽しめそうなので、今度は、夏にまた来たいと思います。

【 熱海編 】 に 続く・・・・

コピー 〜 初島 768.jpg
≪ 漁港 ≫
posted by taca at 22:37| Comment(20) | TrackBack(0) | 【旅行】 初島旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

初島旅行 【 前編 】

2月15日〜16日と、1泊2日で旅行でした。初島へ行ってきました。

&'2.jpg
≪ 熱海〜初島 ≫

皆さん、初島って知っていますか? 静岡県熱海市初島 です。いわゆる一つの孤島です。
現地で聞いたのですが、静岡県唯一の有人島とのこと。それと、現地の人や訪れていた
たくさんのお客さんから「 熱海から行く海外 」という言葉も聞きました。なるほど。

コピー 〜 初島 325.jpg

初日の朝、9時に家を出て、東京駅から1時間半、東海道線に揺られて、熱海に到着。
着いた時間が11時半。初島行きの船は・・・11時55分。まぁ間に合うか・・・と思ったら
熱海駅から熱海港まで、けっこう距離があるらしく、タクシーに乗り込み、なんとか・・・
乗れました。電車が大船を過ぎたあたりから既に旅行気分でしたが、小奇麗な船に乗ると、
更に期待が膨らみます。もう気分はハワイへ向かう飛行機の中のようでした。

&'3.jpg
≪ 鳥 ≫

25分ほどで初島に到着。もの凄い青空と、真っ青な海、港にいる猫たちに歓迎されました。
本当に晴れて良かった。晴れ晴れです。ホテルからの送迎バスもありましたが、のんびり
歩いて行くことにしました。回り道をしながら、とぼとぼ、のんびり、ゆるりと。

&'47.jpg
≪ 小さい丘 ≫

島はとても小さく、一周歩いても1時間半程度の小さな島です。銀行・郵便局・病院は
ありません。急患はヘリで運ぶらしいです。当り前と言えば当り前ですが、現代社会に
慣れてしまっていると、ちょっと驚きました。ポストも島内に1つあるのみです。

&'20.jpg

何より・・・ウィルコムが圏外です。これは行く前から知っていましたので、もう完全に
海外旅行気分でした。全然困らなかったので良かったです。懐かしい空き缶デポジット
もありました。あの空き缶を入れると10円が戻ってくる自動空き缶回収機です。

&'43.jpg

ウチの会社の通信用鉄塔が当り前ですがありました。インフラって大切なんです・・・って
自分が仕事中にいつも言う言葉の重みを再認識した。無くなると不便が人を襲います。
それにしても・・・鉄塔にポケットベル用の八木アンテナが数本設置されていたけど、この島、
ウィルコムは圏外なのに、ポケベルはつながるんでしょうか?!ww

初島公園で、咲いていた桜を見て春を感じとってから、ホテルへ到着した。

&'21.jpg
≪ 春先の先 ≫

リゾートトラスト初島の施設、「 エクシブ初島 」 という、会員制のリゾートホテルに宿泊。
もちろん会員の知人がいたため、泊まれたのですが、何もかもが、非常に良かったです。
部屋も豪華。大浴場も豪華。食事も豪華。建物も豪華でした。何より、ちょっと荷物を
預けただけで紙袋に入れてくれたりと、サービスが、また、ホテルマンの笑顔も素敵でした。

コピー 〜 初島 496.jpg

あのリゾートトラストが日本のリゾートの最高峰を・・・と気合を入れて運営しているのが、
ヒシヒシと伝わってきました。ホテルに入ると、本当にハワイにいる気分になりました。
( 私は2回ほどハワイへ行っていますが、その際に宿泊した4つのホテルと同じ空気でした。 )

&'23.jpg
≪ 部屋から見た庭 ≫

最上階にある大浴場( 温泉 ) からの景色は、とてもとても素敵でした。熱海を一望。
温泉成分が強く、とてもショッパイ。すぐにポカポカしてきて、のぼせましたwww
全身用ローションから、乳液、洗顔料まで、浴場に用意されていて、とても助かります♪

■グランドエクシブ初島クラブ の HP
http://reserve.resort.co.jp/hotels/xiv/hatsu/index.html

&'01.jpg
≪ 夜の外観 ≫

夕食は漁港で・・・それはまた明日書きます。続く・・・
posted by taca at 17:49| Comment(18) | TrackBack(0) | 【旅行】 初島旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする