2016年08月03日

コピーバンド企画『 大塚炎上10 』

コピーバンド企画『 大塚炎上10 』大盛況で幕を閉じました。

≪ 写真は後日 ≫

私は炎上初の 3バンド出演。合計 23曲のドラムを叩きました。
楽しかったけど大変でした。良い経験になりましたが迷惑を
かけてしまった部分もあり、次からは最高でも 2バンドまでに
したいですね(笑)

今回はカメラを持っていかず映像のみ残すことに。準備と演奏
で他のバンドを観る時間が少ないためでしたが結果、演奏に集中
することが出来て良かった。撮影までしていたら大変(汗)

≪ 写真は後日 ≫

@キテレツ
 16分で 37曲のコピーをメドレーで披露してから 4分で 1曲
 披露という相変わらずの奇天烈っぷり。最後の鉄塔ソングは
 鉄板中の鉄板になりつつありますね。1フレーズ目からお客が
 ユニゾンしてましたから。またいいものを見せてもらった。

ANAKANO BAND
 3回連続出演の洋楽バンド。ギターが凄かったのとベース
 がイケメンでした。そして中野君はいつも凄い。大学生と
 は思えない雰囲気と重厚感で毎回イベントのレベル向上に
 一役二役買っていただいてます。トリの雰囲気もある。

B椎名桔平はやっぱり恰好良いと思う
 毎回出演のミナザキナオコバンド。これまた毎回出演の洋輝
 をメンバーに加え、元spaceQの豪くんなど珠玉なメンツでの
 最高なコピバンでした。主催者ではありますが一人のお客と
 して青江とナオコは毎回とてもとても楽しみです。

Cおとももちズ
 私のバンド 1バンド目。普段は Berryz工房のコピバンですが
 今回はハロプロコピバンってことでスマ、℃-ute、プッチモニ
 など色々と挑戦しました。楽しかった!

Dscotch egg
 Cymbalsのコピーバンド。全曲知っているので楽しかったです。
 
Eごうくんヴィジュアル系大好きだからGLAYやっちゃってすいませんバンド
 ここ一年以上色々なコピバンを一緒にやっているゆうやと豪くん
 とまたバンドを結成した結果、こうなりました。GLAYのみ 7曲。
 人生初バンド&初ライブというたくりんさんをヴォーカルに据え、
 ハロヲタのちくぴょんさんも加え、なんだかんだ楽しいバンドに
 なりました。LIVEもとても楽しかった。またやりたい。

Fヲタの極みアニメ。
 去年はのこちゃん&ヒャンコが歌っていたバンドが amane
 さん&たかこさんに替わり、新しいアニソンバンドに生まれ
 変わってました。私の世代でも今の世代でもわかるアニソン
 が多くお客さん全体に楽しんでいただけたのでは?と思った
 けど思い返すと少しマニアックでしたね。笑
 久しぶりに amaneさんにも会えて楽しい時間でした。檄!帝国
 華撃団は 5年前にミヤザキナオコとマロと 3ピースでコピー
 したのを思い出しました。盛り上がりました。

Gチン青江とアッパーカッツ
 最高でした。100点に追加で 100点をあげたいくらい。今回は
 ここには書けませんがコンセプトがあり、それに因んだバンド
 を極上の演奏と歌で披露、物凄いエンターテイメントでした。
 LIVE後のほとんどの人の感想がチン青江で正直少し嫉妬したく
 なりました。笑

HミステリアスLOVE
 私のバンド 3バンド目。BAAD、きゃりーぱみゅぱみゅ、ウルフ
 ルズ、ときめきエキスプレス、JUDY AND MARY等々をメンバー
 入れ替わりで披露。王子が 3曲、ポケモンが 2曲、マロが 1曲、
 ジジちゃんが 2曲歌いました。ちろちゃんにもゲスト参加して
 もらったおかげで華やかさが増しましたね。やはり楽しい時間
 でした。汗がすごいので毎回終わる度に次回は汗対策をしよう
 と思うのですが毎回忘れますね(汗)

≪ 写真は後日 ≫

毎回、出演してくれるバンドやライブハウススタッフの方々、
何より自分のバンドメンバーにはありがたい気持ちでいっぱい
です。練習も本番も本当に楽しむことができて良かった。

正直、集客が想定以下だったので次回はもう少し主催者として
考えないといけませんね。どうしたものか。

終演後、飲み屋で打ち上げ、深夜からウチで二次会。9名の方
が終電をなくし( 一部の人は確信犯w )けっこう狭いスペース
でしたが楽しく朝を迎えられました。

スッキリしました。イベント主催と 3バンドの練習から解放を
されて。また継続的に努力を続けることが出来ていれば本番前
に大変な思いをしなくてすむんですけどね(笑)

≪ 写真は後日 ≫

吉祥寺炎上を合わせてこれで 11回目。次回は未定ですがいつか
きっとおそらくやりますので楽しみにしていてください!
posted by taca at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

今週末は、大塚炎上10★

相変わらずの日々です。ここ 10年ずっと同じように暮らして
きてます。それなのにブログを放置し過ぎて申し訳ないです。
告知します。

7月 30日につまり今週の土曜日、もう明日ですが LIVEします。
3バンドでドラムを叩きます。1日 3バンド叩いたことがある
ので過酷さはわかっていますが頑張ります。観に来てください。

企画 : 大塚炎上10
日程 : 7月 30日(土)
時間 : 15:10入場開始、15:30開演
料金 : 1,900円
出演 : 9組
場所 : 大塚deepa
予約 : 不要。受付で観に来たバンド名を伝えてください。

メドレー弾き語り、洋楽コピバン、アニソンバンド、Cymbalsコピ
バン、歌謡曲バンドなど色々なエンターテイメントに触れられる、
本当に楽しいイベントになる気しかしないです。楽しみ過ぎます。

私はアイドルのコピバン、GLAYのコピバン、90年代邦楽のコピバン
でそれぞれ 17:00、18:30、21:00頃の出演となります。皆様お誘い
あわせの上、どうぞよろしくお願いします。
posted by taca at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

大塚炎上8(後編)

自分が行動したことすべては取るに足らないことかもしれない。しかし、
行動したというそのことが重要なのである。( マハトマ・ガンジー )


≪ ファッションモンスター/ミステリアスLOVE ≫ *動画です。

川に飛び込んで身体を冷やすとか、そういう「 自然に優しい 」 夏対策ができた
ら良いのですが。最近、コーヒーも飲まなくなりました。でも未だに真っ赤なス
ニーカーが欲しい今日この頃です。赤系の靴は合わせにくいから買ってもきっ
と履かないのですが。そして腰痛に悩まされてきたのでリュックサックを買いま
した。夏ですね。なんて呆けていて何か忘れているなぁと思ったら後編を書いて
いませんでしたね。すいません。

__enjyokouhen2014_1.jpg
≪ BLUE BLOOD ≫ *撮影;taca

イベントが 6月中旬でしたからもうけっこうな日が経過したんですね。
半年も前のことのようです。当日は自分のライブも、出演者のライブも
楽しかったけど、来てくれた人とのお喋りで思い出がたくさんあります。
まぁ一つ一つ話せないのですが、昼から夜中までずっと楽しかった(笑)

昼からリハやって夕方から本番で 22時半から打ち上げやって 0時半から
カラオケ行って。楽しい日だったなぁ。打ち上げも 2バンド目以外全バン
ドがしかも殆どのメンバーが出て飲んで盛り上がって楽しかったです。

__enjyokouhen2014_2.jpg
≪ BLUE BLOOD ≫ *撮影;taca

ももフレの後は、BLUE BLOODの登場。前回に引き続き二回目の出演となり
ました。いやぁ〜楽しかった。何の心配も無く観ていられる圧巻のステージで
した。ベースが前回と別のベーシストになってましたが、やはり全員上手過ぎ
てした。そして何より盛り上げます。Xというバンドと曲が良いから、もあります
が、それだけではなく演奏力とノリが素晴らしかったです。

__enjyokouhen2014_7.jpg
≪ BLUE BLOOD ≫ *撮影;taca

そしてチン青江とアッパーカッツ。普段は青江好祐と女たちという名前で活動
していて忙しいのに毎回毎回本当出演してもらえるだけでもとても嬉しいのに、
魅せるステージがこれまた素晴らしくて、毎回とても感激してしまいます。


≪ 大都会/チン青江とアッパーカッツ ≫ *動画です。

YouTube上に炎上の告知動画を作って載せてくれていたり、色々と芸が
細かい彼のステージは本当に圧巻で、メンバーも屈強なのですがやはり
青江のパワーとサービス精神に圧倒されます。私の出番が次なので長い
時間観れないのがいつも残念ですが次こそトリで演奏して欲しい(汗)

__enjyokouhen2014_4.jpg
≪ チン青江とアッパ^カッツ ≫ *撮影;taca

そして我々のバンド、ミステリアスLOVE。どんな様子だったからは冒頭の
動画を観てもらえれば・・・ね、語ることは殆ど無いですね(笑)

とにかく、王子、ポケモン、マロという個性の強過ぎる三人とそれを中和
してくれる美少女のジジさんという珠玉なメンバーというか放し飼いの犬
というかをまとめるのは大変で楽しくて、当日が待ち遠しくて、出来たのが
あのステージでした。皆さんに楽しんでもらえてたら何よりです(笑)、

__enjyokouhen2014_3.jpg
≪ ミステリアスLOVE ≫ *撮影;すーちゃん

アンコールは宣言通り無くて、その分とても長時間やらせてもらいました。
宮野さん( HERE )に「 スティック変えたでしょ音が違うよ 」とか色々と細か
い音までじっくり聴いてる人にしかわからないような言葉をもらって、やっ
ぱりドラマーって凄いわと再認識。嬉しかったのは、一番の課題曲を終わった
後に圷君( Chimerargo )に褒められたことかな。

あと、今回はリンドバーグの渡瀬マキさんのソロツアーで実際にギターを弾
いていた ugazinさん( 5バンド目で出演 )の前でリンドバーグの曲を演奏し
たのに、一番完成度が低くて申し訳なかったです。じ、次回にリベンジ(汗)

__enjyokouhen2014_6.jpg
≪ ミステリアスLOVE ≫ *撮影;すーちゃん

来てくれた人本当にありがとう御座いました!出てくれた人も本当にありがとう
御座いました!そして大塚deepaのスタッフの皆さんもありがとう御座いました!
店長が替わってしまうということで次回どうなるかわかりませんがまた大塚炎上
というイベントが出来たら良いなぁ。

最後に、今回も動画・写真撮影を手伝ってくれたポケモン、ちかちん、すーちゃん
に感謝です。このイベントは他にスタッフがいないのですが、大塚Deepaの皆様と
出演者の皆様の協力があってこそ続けてこれていると思います。本当にありがとう
御座いました。あ、前編と中編も良かったら読んでみて下さい☆

__enjyokouhen2014_5.jpg
≪ ミステリアスLOVE ≫ *撮影;すーちゃん

さ、八月からはちゃんとブログを書きます(笑)
posted by taca at 23:01| Comment(3) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

大塚炎上8(中編)

幸福とは、君の行く道に立ち塞がる獅子である。大半の人はそれを見て
引き返してしまう。( ヒルティ )


≪ Duvet / うちこまないとらんど ≫ *動画です。クリックぷりーず☆

先週、ガールズトークという渋谷のチェルシーホテルの女性ボーカリスト
イベントの、音源発売リリイベに行ってきました。Merpeoplesの撮影でし
たが、大型なイベントのためたくさんのお客さんで盛り上がっていました。
そして今週は再び Merpeoplesの ライブを観に行きました。shioriちゃん
の有終の美を撮影してきました。今までありがとう。詳しくは追って書きた
いと思います。

さて、大塚炎上8の中編ということで、当日のことについて書きましょう。
とてもとても遅くなってすいません(汗)

_enjyo8_37.jpg
≪ SWLABR ≫

当日。リハを淡々と終えて他バンドも遅刻なくリハを終え、気付いたら全バ
ンドのリハが 30分近く巻いて終了。いつもより 1バンド少ないだけでこんな
にも余裕が出来るのか、と。顔合わせも滞りなく終了していよいよ開場。

1バンド目は平均年齢 19歳という大学生バンド・SWLABR。Deep Purple
のコピーバンドというマニアックなバンドでした。

_enjyo8_38.jpg
≪ SWLABR ≫

これがとても上手いバンドでした。特にギターとドラム。ドラムはまだ 18歳
なのに貫禄のある落ち着いた演奏がとても良かった。急ごしらえのメンバ
ーと言っていたが難しいこともカッチリとやっていて、安定した演奏を落ち
着いて観ることが出来ました。あと、ヴォーカルも迫力があって、観ている
時は学生さんということを忘れてました。ちゃんとカリスマ性もあって、洋楽
をあまり聴かない私が、Deep Purpleをしっかり聴きたくなりました。笑

_enjyo8_32.jpg
≪ うちこまないとらんど ≫

2番手はうちこまないとらんど。毎回バンド名を変えて出演するミヤザキ
ナオコバンドです。今回はミヤザキナオコ以外のメンバーを全員変えて
やってきました。マンネリを防ぐ狙いかと思いきや、若返り狙いか?!と
思うようなリニューアルっぷりでした。

ドラムが歌いながら叩いていて、安定して叩けるってすごいわぁと見惚れ
てました。

_enjyo8_33.jpg
≪ うちこまないとらんど ≫

派手に笑わせてくれるのがチン青江。クスクス笑わせてくれるのがミヤザ
キナオコでしょう。どちらも圧倒的な貫禄による安心感があって観れるから
こそお客さんも笑えるのでしょう。一番上に動画を貼ってあるので観ても
らえばわかると思います。ウィーアー( ワンピースの主題歌 )も下に貼り
つけておきますね。クリックして観てみて下さい。


≪ ウィーアー! / うちこまないとらんど ≫ *動画です。

うちこまないとらんど、というかミヤザキナオコはやっぱり凄いの一言。
動画じゃ伝わらないかもしれませんが、歌が上手すぎて、たぶん私が生
で観たアーティストの中で一番上手くて、写真を撮るのも忘れてました。

_enjyo8_30.jpg
≪ ザ・ブラッディースヌーピーズ ≫

3バンド目はザ・ブラッディースヌーピーズ。バンド名とは裏腹にボカロ曲
のコピーバンド。こちらも学生バンドでしたがしっかりまとまっていました。

私、ボカロ曲あまりわからないので知っている曲がありませんでした。
リハの時に横でワタル( ももフレ )が「 こいつらボカロ大好きだなぁ 」と
呟いていたのでボカロ曲だってわかったくらいです(笑)

_enjyo8_31.jpg
≪ ザ・ブラッディースヌーピーズ ≫

1バンド目もそうですが、どちらのバンドもチン青江も褒めていましたが、
上手さと協調性がありました。学生さんってこんなに弾けるの?という
驚きがありました。

私は年に一回コピバンでライブするくらいなので素人なのでもちろんで
すが、そのへんの社会人やりながらバンドをやっているバンドマンより
全然上手かったです。SWLABRもですがまた出て欲しいバンドですね。

大塚deepaが推薦する理由もわかりました。

_enjyo8_355.jpg
≪ ももいろフレーバーZ ≫

そして、ももいろフレーバーZからの怒涛の 4バンド。4バンドともに
前回も出演しているので詳しい説明は不要かと思いますが、ももフレ
はとにかく盛り上がりました。スケちゃんもケチャ童貞を捧げたとか。
動画を載せたいけどそれは観に来た人だけの特権ということで。

_enjyo8_39.jpg
≪ ももいろフレーバーZ ≫

マロが二週間くらい前から、これ以上のセトリは無い!と豪語していたよ
うに最高の曲たちを最強の曲順で仕上げてきてました。またうちらももも
クロを踊りたくなりました(笑)

もう少し広い会場なら 5人で踊れるんですが、deepaでは今回も 3人が
限界でしたね。5人版も観てみたいのですが。

後編へ続きます。

_enjyo8_34.jpg
≪ ももいろフレーバーZ ≫

載せたい写真がたくさんあるのに、載せきれないのが残念なくらいですが
皆さん演奏中に心に焼き付けていると思うので、写真なんて無くても良い
でしょうかね。LIVEはやっぱり、生で観るのが一番です。
posted by taca at 19:59| Comment(1) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

大塚炎上8(前編)

昨夜は大塚炎上8ありがとう御座いました!前編と書きましたが内容は
少ないです。軽いジャブくらいのつもりで読んで下さい。

_0614_enjyo_23.jpg
≪ チン青江とアッパーカッツ ≫ *撮影:taca

まずはイベント大成功でした!来てくれた人が楽しめて、満足してくれて、
もし来てなかったら後悔どころの騒ぎじゃなかった!と思ってくれるイベ
ントになった自信があります。まぁ観た人にしかわからないですが。出て
くれた出演者も来場者もみんなが楽しかった!!と確信してますw

続いて撮影。今日は撮影一人だったのでカッチリ撮りました。まぁ主催者
が写真家ですから写真が無いとはじまりませんね。真面目に撮っていた
せいで出番前に目が痛くなってたいへんでしたが(汗)

そして自分のバンドの演奏も、トラブルがありましたがまあまあ良かった
と思います。演奏中に良い意味で笑い声もたくさん聞こえてきたし、みん
なが楽しかったと言ってくれたので(笑)

_0614_enjyo_22.jpg
≪ ミステリアスLOVE + シンゴくん ≫ *撮影:すーちゃん

青江好祐と女たち、というチン青江が普段やっているバンドがあるので
すが、名曲揃いなのでそのバンドの曲をコピーしよう!と二度目の挑戦
をしようとして、やはり難し過ぎて断念。でも今回もももいろフレーバーZ
で出演してくれたシンゴ君のバンド( ときめきエキスプレス )の曲を演奏
できて良かったです。ときめきエキスプレスのメンバー( シンゴ君以外 )
が観に来るかどうか、が当日までの我々の( 天気の次の )心配でした。
彼が歌うパートでステージに上がってきたのは想定外でしたが(笑)

_0614_enjyo_26.jpg
≪ BLUE BLOOD ≫ *撮影:taca

今回 1バンド目と 3バンド目のバンドはそれぞれ平均年齢が 19歳バンドと
平均年齢が 20歳バンドと若かったのですが、皆さん上手くてとても学生と
は思えないステージでした。私なんかより全然上手い。詳しくは中編に書き
ますね。

まず、晴れて良かった。続いて、出演者の体調がなんとか良くて良かった。
そして、たくさんの人に会えて本当に良かったです。

ミヤザキナオコが前日に体調不良をおこして心配でしたが圧巻のステージ
で魅せてくれました。さすがに打ち上げは不参加でしたが、ミヤザキナオコ
バンド以外の全バンドで打ち上げして、飲んで喋ってととても盛り上がりま
した。その後、4人で朝までカラオケして、最高の夜でした(笑)

_0614_enjyo_24.jpg
≪ ミステリアスLOVE ≫ *撮影:すーちゃん

詳しい続きは中編に書きたいと思います。あ、我々( ミステリアスLOVE )
のセトリを書いておきますね。聴けた人はラッキーでしたO(≧▽≦)O

● ミステリアスLOVE
 WAO! / UNICORN ( ポケモン )
 SunnyDaySunday / センチメンタル・バス ( 王子 )
 カルアミルク / 岡村靖幸 ( 王子 )
 ファッションモンスター / きゃりーぱみゅぱみゅ ( きゃりーまろまろ )
 レトロ / ときめきエキスプレス ( ジジさん )
 Believe In Love / LINDBERG ( 王子 )
posted by taca at 21:04| Comment(4) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

大塚炎上7( 後編 )

やっと後編。更新が遅れたのはイチローの 4000本安打を待っていたから。
月の満ち欠けが浅かったから。そういうことにしておいて下さいね(笑)

__201308030882_08.jpg
≪ サカセエレンOR ≫ *撮影:taca

5番手に登場は東京ウィズミーランドの皆さん。正直、出順に迷ったバンド
です。前回一番人気でトリ前を務ねあげ誰もが認める「 大本命 」バンド
である。とはいえ今回はチン青江が復活。宮崎⇒青江のリレーはあまりにも
豪華。それなら前半のトリということで 4番手あたりにしようと画策したの
ですが、結果、ここに落ち着き結果オーライでした。

もう全てがツボ過ぎて、ずっと見ていて飽きないというかゲームでいうならば
サクラ大戦のような、キレッキレのエンターテイメントでした。演奏はすこぶ
る良くて選曲もすこぶる良くて声もすこぶる良くてこの「 良さ 」をどのように
表現したらよいか苦しむほど、発する空気感がなんとも気持ち良くしてくれま
す。震えさせて笑わせて。

__201308030882_10.JPG
≪ 東京ウィズミーランド ≫ *撮影:taca

やっぱり河野 × 宮崎ペアは無敵でした。二人でスケートとか滑ったら案外と
息のあった滑りを見せてくれるんじゃないか?というくらい息のあったステー
ジでした。この二人がスケートなんてしたら見ててハラハラしますけどね。笑
MCもアドリブでシッカリ笑わせられるのは普段のライブ活動の賜物でしょうね。
って普段の賜物がこんな大塚炎上で発揮されたら勿体無いですが(汗)

曲は全て知っているものでした。でもオープニング曲ではなくエンディング曲を
並べるところがナオコさんらしいですね☆

1、DANDAN 心魅かれてく / FIELD OF VIEW
 ( TVアニメ「 DRAGON BALL GT 」 OP )
2.GOOD DAY I-N-G / 神崎まき
 ( TVアニメ「 ツヨシしっかりしなさい 」 ED )
3、月灯りふんわり落ちてくる夜 / 小川七生
 ( TVアニメ「 クレヨンしんちゃん 」 ED )
4、アンバランスなKissをして / 高橋ひろ
 ( TVアニメ「 幽☆遊☆白書 」 ED )
5、僕らの夏の夢 / 山下達郎
 ( 映画「 サマーウォーズ 」主題歌 )

__201308030882_03.JPG
≪ 東京ウィズミーランド ≫ *撮影:taca

続いては、サカセエレンOR。普段のバンド名そのままで出演でした。初出場の
バンドが 6番手なんて奇策をするに値するバンドでした。もう普段通りの彼ら
のステージそのままの、パワーと笑いの溢れるステージでした。次に何をする
んだろうちうワクワク感が他のバンド以上に強かった気がします。

元々は北海道出身のナナイロマンという名前のバンドで、3年くらい前にウチに
( 当時は新大久保の 1Kの部屋に )メンバー全員で泊まりに来るという暴挙を
するような破天荒なバンドでした。結局、朝まで喋ったりして殆んど寝ないまま
帰りましたね(笑)

__201308030882_06.jpg
≪ サカセエレンOR ≫ *撮影:taca

全員槇原敬之で登場してお客さんの心を鷲掴みにしてからの演奏とダンス?の
コラボレーションがハンパなかったです。ここからのチン青江なんて素晴らし
過ぎるわぁ。と見惚れてしまいました。

1、どんなときも / 槇原敬之
2、男と女はいつでもイザCoza / サカセエレンOR
3、パンツモンスター / サカセエレンOR
4、2億4千万の瞳 / 郷ひろみ
5、DIAMONS / PrincessPrincess

__201308030882_01.jpg
≪ サカセエレンOR ≫ *撮影:taca

続いて、チン青江とアッパーカッツ。彼らについて何かを語るなんて
烏滸がましいですが、とりあえず説明しないとですよね。

歌謡会の歪みが生んだモンスター、チン青江とその僕達による脅威の
バンドは、SEからその世界にお客さんを引きずり込み、誰一人として
帰らせようとしませんでした。

__201308030882_09.jpg
≪ チン青江とアッパーカッツ ≫ *撮影:taca

1、プレイバック part2 / 山口百恵
2、危険なふたり / 沢田研二
3、君は薔薇より美しい / 布施明
4、スローなブギにしてくれ / 南佳孝
5、ラヴ・イズ・オーヴァー / 欧陽菲菲


≪ GOLD FINGER'99 / チン青江とアッパーカッツ ≫
 *まだ今回の動画整理してないので過去のでサーセン!

たった五曲でしたっけ?!というくらい濃密な時間だったようです。みんな
口々にチン青江チンチン言ってました。彼のエンタメパワーの底は知れない
ですね。私は自分の出番が次なのでさすがに 2曲しか聴けませんでしたがず
っと観ていたいずっと撮っていたい気持ちでいっぱいでした。

__201308030882_02.jpg
≪ チン青江とアッパーカッツ ≫ *撮影:taca

そしてトリに、走れ!シュークリーム。もう言うことはあるまい。笑
自分が出演だったので写真が殆ど無いのでダンス写真あったら送って
欲しいです。あえて言うなら、マロがとても楽しそうだった。笑

1、猛烈宇宙交響曲・第七楽章「 無限の愛 」 / ももいろクローバーZ
2、夏祭り / ジッタリンジン
3、散歩道 / JUDY AND MARY
4、レーザービーム / Perfume
5、Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜 / YEN TOWN BAND
6、突然 / ZARD
7、決戦は金曜日 / DREAMS COME TRUE
8、BOY MEETS GIRL / trf

どうだ!といった感じの選曲。みんなであーだこーだ考えて良いセトリに
なったと思います。曲順が決まるまでけっこう大変でした。1曲目のダンス
もウケが良くて良かったですし、辻村崇の良さが少しは広められたようで
良かった良かったです。いやほんま彼は天才です。そんな彼をめっちゃくちゃ
気持ち良くさせられなかった自分が不甲斐ない!とも思いましたが、楽しい
記憶しかないので良しとします!自虐したって仕方ない次頑張るさ!万歳!
つじむアクツジジマロありがとう!!

__201308030882_07.JPG
≪ 走れ!シュークリーム ≫ *撮影:すなお

あー楽しかった。反省点もたくさんあるけど( 特に自分の演奏は残念な
部分が多いけど )それは自分一人の苦虫。来てくれた人の殆ど全員が楽し
んでくれて出演してくれた殆ど全員が楽しんでくれた主催者もライブハウ
ス側も楽しんで、こんな企画めったにないね。またやりたい。皆さん本当に
ありがとう御座いました。

またやります!たぶん!笑
posted by taca at 22:59| Comment(6) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

大塚炎上7( 中編 )

中編と後編は当日の盛況ぶりとバンドの感想を書きたいと思います。
まずは中編から。因みに各バンドのメンバー構成及びアー写などは
大塚炎上 HPをご覧ください。

___enjyo7__006.jpg
≪ 斉藤性理論 ≫ *撮影:taca

リハがちょぃ押し気味でしたが斉藤性理論がリハを巻いてくれた
お蔭で定刻開場・開演することが出来ました。そしてさっそくの
出番でした。

斉藤性理論という名前の前回はアニソンのコピーバンドで、今回は
T.M Revolutionのコピーバンド。演奏曲は殆ど全部みんな知ってる
曲でしたね。お客さんに対する前菜のように身体にやさしく吸収さ
れるようなライブでした。って次のバンドがゴリゴリのパンクバンド
で身体に負担をかけるとか危険物だとか言っているわけじゃないです
よほんとですよ!笑

___enjyo7__014.jpg
≪ 斉藤性理論 ≫ *撮影:taca

前回は Drだったぶんさくさんが Gtを弾いて、前回 Voだったはっちさん
が Drを叩くって大丈夫なのか?なんて杞憂は無用でしたね。全体的に
演奏が締まっていて観ていて飽きない演奏でした。何より全員が楽しく
演奏していて見事にトップバッターの役割を果たしてくれました。

1、蒼い霹靂 / T.M Revolution
2、White breath / T.M Revolution
3、Level 4 / T.M Revolution
4、High pressure / T.M Revolution
5、Heart of sword 〜夜明け前〜 / T.M Revolution

___enjyo7__004.jpg
≪ 斉藤性理論 ≫ *撮影:taca

実はちょっと主催側のトラブルというか個人的な忘れ物があり
演奏後ダッシュで帰宅(片道 4分くらい )。そしてまたダッシュ
でライブハウスに戻ってきたせいで汗だらだらでした(汗)

続いては Hiroki with Spread Beaver。名前の通りのコピー
バンドでした。立ち入り危険と、子供の頃に山の中で見た看板
のようなバンドでした。好奇心をくすぐるような、でも触る者
みな怪我をする危険性を秘めた、いや秘めたというか見たまま
危険物でしたが。

___enjyo7__008.jpg
≪ Hiroki with Spread Beaver ≫ *撮影:ニト

ever free無し?!と少し驚きました。でも名曲揃いでお客さん
の熱がハンパなかった。いやあの熱はきっとステージから。

1.、ROCKET DIVE / hide with Spread Beaver
2、ピンクスパイダー / hide with Spread Beaver
3、HURRY GO ROUND / hide with Spread Beaver
4、Beauty & Stupid / hide
5、DOUBT / hide

___enjyo7__012.jpg
≪ BLUE BLOOD ≫ *撮影:taca

続いて BLUE BLOOD。バンド名そのまま X JAPANのコピーバンド。
X JAPANという名前になる前のつまり X 時代の曲なので Xのコピー
バンドと言うべきですが世代じゃない方が混乱するので、X JAPAN
ってことで。笑

今回、初出演枠の二つのうち一つ目のバンド。各出演者から「 あい
つら何者だよ凄いよ凄すぎるよ! 」と絶賛の声が主催者に集まるほ
ど大人気というか超盛り上がりのステージで魅了してくれました。

___enjyo7__002.jpg
≪ BLUE BLOOD ≫ *撮影:taca

演奏している 5人のテンションに負けないお客さんの熱気と Xジャンプ
に完全に魅了されました。冷房ガンガン効いていたのに熱かった(汗)

1、BLUE BLOOD/X
2、WEEK END/X
3、オルガズム/X
4、紅/X
5、X/X

良い写真いっぱいあるのに載せきれない(汗)

___enjyo7__013.jpg
≪ BLUE BLOOD ≫ *撮影:taca

続いて 4番手、ももいろフレーバーZの皆さん。皆さんというかもう
何ていうかマロさん(笑)

5人でやるはずのももクロを 3人でやるんだからそりゃあ大変でして
尚且つ 3人とも口パク無しの生歌&ダンス、しかもバックが生演奏と
大変過ぎるのに笑顔で乗り切ったというかめっちゃ楽しんでいました。
黄色とピンクと緑。あれ、気のせいかもう一人ピンクが見える。笑

___enjyo7__011.jpg
≪ ももいろフレーバーZ ≫ *撮影:taca

とても盛り上がった。BLUE BLOODのお客さんが全員いなくなって
ももいろフレーバーZ のお客さんに入れ替わったんじゃないか?
というくらいの雰囲気の違い。でも熱気と楽しさは変わらず状態で
本当にパフォーマンス力のあるバンドになってました。

___enjyo7__010.jpg
≪ ももいろフレーバーZ ≫ *撮影:taca

1、サラバ、愛しき悲しみたちよ / ももいろクローバーZ
2、ピンキージョーンズ / ももいろクローバーZ
3、初恋サイダー / Buono!
4、言い訳Maybe / AKB48
5、行くぜっ!怪盗少女 / ももいろクローバーZ
6、走れ! / ももいろクローバーZ

走れ!って初めて聴いたのは何年前か覚えてませんが最初は
全然良い曲だとは思わなくて、でもだんだんだんだん染み込ん
できて今はすっごい好きな曲になってしまいました。

__oenjyo.jpg
≪ ももいろフレーバーZ ≫ *撮影:taca

後編へ続く。
posted by taca at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

大塚炎上7( 前編 )

八月三日(土)は今回で八回目となる炎上でした。人生で最も熱い夏でした。
出演の皆さん、観に来てくれた皆さん、手伝ってくれた皆さんに本当に感謝!
気持ちは個別にメールなり会ったときの抱擁なりで返させていただきます!!
取り急ぎ、概要編を書きたいと思います。

___enjyo7_30.jpg
≪ BLUE BLOOD ≫ 撮影:taca

毎度、今回でラストです!と言い続けているのになんだかんだ開催に至る、
というノリで継続しているイベントです。大塚deepaで連続 7回目とお世話に
なりっぱなしですが、次回こそ別の場所で炎上したいですね。便利な駅じゃ
なくても( 遠くても )駅から近ければわかりやすければ良いのでは?と色々
な方に意見をもらっているので、次回は実験的に別の場所でやるかも。毎回
そう言って実現させない主催者は私です(汗)

___enjyo7_1.jpg
≪ 斉藤性理論 ≫ *撮影:taca

企画 : 第八回コピーバンド企画 『 大塚炎上7 』
日程 : 2013年 8月 3日(土曜日)
時間 : 16時10分開場、16時30分開演、22時終演(予定)
料金 : 1,900円( +1ドリンク )
場所 : 大塚deepa( JR大塚駅 or 東京メトロ新大塚駅 徒歩4分 )

出演バンドはこの一つ前の記事をご覧下さい。

__enjyo_9.jpg
≪ 東京ウィズミーランド ≫ *撮影:taca

過去八回で 9バンド で 11回も演奏したのかと思うと、ちゃんとイベントが継続
されているんだなぁと実感します。ハチミツとクロマティ、ラストサムライ、おや
めください、小田急ペリーズ、パジャマパーティ、大塚娘、ミステリアスLOVE、
逮捕されちゃうぞ、走れ!シュークリーム、とふざけた名前のコピーバンドば
かりでしたがどれも楽しい思い出になっています。

王子、ポケモン、マウ、圷くん、ペリー、モリシと 2回、良美とジジさんと 3回も
一緒にバンドを組んで出演しましたが、マロだけ今回で 7回目とダントツ。なんだ
かんだ一番感謝しています。連続で一緒に出演ってつまりはここ 3年くらい継続
して一緒にバンドをやっているってけっこう凄いことです。なのにマロのテンシ
ョンが未だにわからないのですが(笑)

___enjyo7_2.jpg
≪ ももいろフレーバーZ ≫ 撮影:taca

さしあたり、うちのバンドのセトリです。

走れ!シュークリーム

@ 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「 無限の愛 」 / ももいろクローバーZ
A 夏祭り / ジッタリンジン
B 散歩道 / JUDY AND MARY
C レーザービーム / Perfume
D Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜 / YEN TOWN BAND
E 突然 / ZARD
F 決戦は金曜日 / DREAMS COME TRUE
G BOY MEETS GIRL / trf

__enjyo_8.jpg
≪ BLUE BLOOD ≫ 撮影:taca

今回は過去最高の盛り上がりで幕を閉じました。いやいやまでまじで最高の
イベントになったと自負しています。本当に色々な協力や笑顔や色々に感謝
しきりですが単純な言葉やメールだけではなく普段の生活やライブや飲み会
などで感謝の気持ちを表していけたらいいなぁと思います。本当にありがとう
御座いました。まだ余韻に浸っておりますが酔いは覚めました。色々なバンド
のメンバーがたくさん観に来てくれてそういうのもとても嬉しかったです。

自分の演奏はさっき DVDを観て反省しきりですが( 特に CHARAと ZARD )、
まあ楽しかったから良し!むしろ自分のダンスでちょっと感動しています(笑)

___enjyo7_4.jpg
≪ 走れ!シュークリーム ≫ *撮影:すなお

炎上が終わってまだ一夜明けただけのお昼。さっきまでウチにスケと王子
とヨシカズ君がいて昼飯食べてました(笑) これから横浜スタジアムで野球
観戦なので、炎上当日の模様は後編に詳しく書きますね。お楽しみに!

いや〜楽しかった!いや〜楽しかった!
そしてやっぱり実感したのは、チン青江はやっぱり凄いわ(笑)
posted by taca at 13:21| Comment(5) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

大塚炎上6(中編)

私は実験において 失敗など一度たりともしていないこれでは電球は光ら
ないという発見を今までに、2万回してきたのだ。私は一日たりとも、所謂
労働などしたことがない。なにをやっても楽しくてたまらないから。
( トマス・エジソン )

__proj_203.jpg
≪ TOKYO SICKS Project ≫

年に一度の一大イベント『 大塚炎上6 』 が終わってちょっと日が経って
しまいましたが、当日の内容について書かせていただきます(笑)

あ、( 前編 )にも写真何枚か載ってます☆

__proj_208.jpg
≪ TOKYO SICKS Project ≫

9月 29日(土) 大塚炎上当日

当日は急遽決まったシンガポール出張( 翌日から一週間 )のせいで来週
の分の諸々がリスケになったり締切が迫っているので即日提出になったり
と調整すべきことが多すぎて、忙しくしていたらアッと言う間にお昼。急いで
大塚へ。直前で電車が行ってしまいまさかの遅刻。すいませんでした。

__okokon3.jpg
≪ アインシュタイン ≫

会場は大塚駅徒歩 4分ほどの大塚deepa。山手線の駅から近いのは
来場者にとって嬉しいという勝手な思い込みと、何より大塚という駅に
魅力を感じて 6回連続この街で開催させていただいてます。

12時からミステリアス LOVEのリハーサル。そして他のバンドも順番
に時間通り来てもらえて、リハは概ね順調でした。どのバンドも趣向
を凝らしていて、レベルも高くてわくわくがドキドキでした。いやぁあの
リハしてる時間てやばいくらいニヤニヤしちゃいますよね(笑)

ランチは菊さん( scarf )とポケモンと 3人でいつもの蕎麦屋で蕎麦
をもぐもぐ。不思議と緊張が無いのが不思議(笑)

__okokon2.JPG
≪ アインシュタイン ≫

15時 50分に顔合わせをしてから、16時に時間通り開場。開演までの 20分間
ずっと受付に列が出来ていて嬉しい限りでした。

そして、16時20分に一番手の 「 アインシュタイン 」 が演奏開始。前回に引き
続きの相対性理論のコピーバンドですが、クオリティが UPしていました。そして
ステージングの全てを忠実に再現しているため MCが短く、その時間を演奏に
充てて次々と演奏しました。先陣に相応しい実力派に育ってきましたね。

__saitriron_5.jpg
≪ 斉藤性理論 ≫

続いて、谷川君率いるバンド「 斉藤性理論 」。名前だけ見ると相対性理論
のコピバンかと思われがちですが、マニアックな層を突いたアニソンバンド
でした。出オチですと聞いていたのにすっかり忘れていて、幕が開いた瞬間、
笑ってしまいました。この衣装にいくらかけたのでしょうか。最初から観れ
なかった方は残念でしたね。

まどか・マギカを知らない方でも、ベースが気持ち悪かったので見て楽しか
ったと思います(笑)

__saitriron_3.jpg
≪ 斉藤性理論 ≫

けいおん!にもハルヒにも走らずに、それでもガッチリと固めた感があり
ます。少しマニアックな選曲でしたが、お客さんもしっかりついてきて、
とても盛り上がりました。

客席のキテ君( クロミス ノタタ ノタタ )が一番楽しんでいた気がします。
ちゃっかりアムロの連邦軍時代の制服に身を包み、ステージの下にいる
のにモノマネを披露したりと、彼は本当に目立ちたがり屋ですね(笑)

__momoirof_1.JPG
≪ ももいろフレーバー ≫

3番手に登場は、「 ももいろフレーバー 」。何のコピーかは言わずと知れ
てますね。「 長門はみんなの嫁です。 」 ⇒ 「 初潮エクスプローション 」
と進化を続けた常連バンドから長門という中軸が抜けて、今回はリニューアル
されてももクロをコピーしました。1人抜けて 3人増えるという大幅な増強
が成されているせいか、演奏がガッチリでした。そしてフロントの 3人が
がっつり盛り上げました。このバンドの次って出順としてオイシイですね。

__momoirof_2.JPG
≪ ももいろフレーバー ≫

ももクロのコピバンではあるけど、色々な曲を織り交ぜたり、ダンスの
パターンを変えたりと観客を飽きさせないような工夫が散りばめられて
いて、普通にエンターテイメントとして完成されていた気がします。フロ
ントの 3人が歌って踊って盛り上げて歌って踊って大変そうでした(笑)

__proj_205.jpg
≪ TOKYO SICKS Project ≫

4番手は「 TOKYO SICKS Project 」。その名の通り、TOKYO SICKSの
3人にドラマーにして饒舌なアピールドラマー太一さんを加えての見た目
から豪華というか粗暴というか、期待溢れるバンド。不死鳥がチュッパ
チャップスを加えてるのが本気度を感じさせました(笑)

__proj_204.jpg
≪ TOKYO SICKS Project ≫

イベントが盛り上がりをみせている中にぶち込まれた何度目の登場か
わからない彼ら。めっちゃカッコイイ、かっこ良過ぎなラルクのコピー
バンドでした。盛り上がりもハンパなかった。一曲ずつに対する客の
レスポンスもハンパなかったです。

近日中に動画を UPしたい、、、します。たぶんします(笑)

__proj_209.jpg
__proj_210.jpg
≪ TOKYO SICKS Project ≫

後編へ続きます。。。
posted by taca at 16:52| Comment(4) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

大塚炎上6(前編)

『 大塚炎上6 』 ありがとうございました!!楽しかった!!

__saitriron_2.jpg
≪ 斉藤性理論 ≫

昨夜は盛大なイベントになりました。詳しい内容は追ってこのブログに書きますが、
今回はチン青江とアッパーカッツという、炎上の心臓部が出演出来ないという非常
事態で、それでもこのイベントを継続するために成功させなければいけないという
背水の陣で挑みました。結果、見事に集客もお客様の反応も良く、大成功と言って
も過言ではないと自負しています。楽しかった!ってたくさんの人に言われてご満悦
ですw 出演してくれた一人一人、来てくれた一人一人のおかげです。皆さまあり
がとう御座いました。

__proj_207.jpg
≪ TOKYO SICKS Project ≫

■ アインシュタイン
ルネサンス / 相対性理論
気になるあの娘 / 相対性理論
人工衛星 / 相対性理論
シンデレラ / 相対性理論
スマトラ警備隊 / 相対性理論
loveずっきゅん / 相対性理論
四角革命 / 相対性理論

■ 斉藤性理論
コネクト
ナイショの話
Os宇宙人
リアルワールド
君の知らない物語

■ ももいろフレーバー
overture / ももいろクローバーZ
Z伝説〜終わりなき革命〜 / ももいろクローバーZ
Chai Maxx / ももいろクローバー
マジックナンバー / 坂本真綾
ワニとシャンプー / ももいろクローバーZ
会いたかった / AKB48
走れ! / ももいろクローバー

■ TOKYO SICKS Project
HONEY / L'Arc-en-Ciel
Drivers High / L'Arc-en-Ciel
虹 / L'Arc-en-Ciel
STAY AWAY / L'Arc-en-Ciel
LOVE YOU ONLY / TOKIO

__buttu_1.JPG
≪ ぶっつけ本番ズ ≫

■ ぶっつけ本番ズ
リライト / ASIAN KUNG-FU GENERATION
人の息子 / 奥田民生
ごめんね… / 高橋真梨子
love so sweet / 嵐
simple / スカーフ
スターマイン〜花火の詩〜 / RiceRiot

■ Tripping JAM
Squadlive / Lettuce
I Believe in Miracles / Jackson Sisters
What's goin' on / Donny Hathaway
Desperado / Eagles
Superstition / Stevie Wonder

■ 東京キスミーランド
LOVE SONG / チャゲ&飛鳥
美女と野獣 / ディズニー映画【美女と野獣】より
A WHOLE NEW WORLD / ピーボ・ブライソンとレジーナ・ベル
ナオミの夢 / ヘドバとダビデ
ブルーウォーター / 森川美穂

■ ミステリアスLOVE
行くぜ!怪盗少女 / ももいろクローバー
誘惑 / GLAY
あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう / 岡村靖幸
冬のファンタジー / カズン
PONPONPON / きゃりーぱみゅぱみゅ
カロン / ねごと
TOUGH BOY / TOM CAT( 後藤邑子ver. )
街 / SOPHIA
OneNightCarnival / 氣志團

そして炎上の頭脳のはずの僕はブログを書かないといけない役目なので
すが、一晩明けた今日から出張でシンガポールのため、シンガポール
で書くか、帰国してから書くことになるため、ここ数ヶ月の為体状態に
拍車がかかると思います。御容赦下さい(涙)

__saitriron_1.jpg
≪ 斉藤性理論 ≫

10月5日(金)に帰国します。留守番はご近所ベリヲタの裕二君にお願い
してあるので安心して行ってきます☆

あー楽しかった(≧▽≦)
posted by taca at 11:12| Comment(9) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

大塚炎上6

いよいよあと 1ヶ月ですね。9月 29日(土)。久しぶりの 『 大塚炎上6 』 です。
告知日記ですが、動画を一つずつ見ながら楽しんで読んで下さい。


≪ Burn / チン青江とアッパーカッツ ≫ *動画です。

年に一度の一大イベントということで、告知をしないわけにはいかないですね。
殆どの方には事前に連絡していると思うので皆さん知っているかと思います
( 先約があると言われる( = 連絡が遅いという指摘を受ける ) のはイヤなの
で 3ヶ月前から告知しています )が、しっかりと( 何度も )告知しないと、来て
頂ける人も来て頂けないことがあるので、ちゃんと告知日記を書きたいと思い
ます。ワー!パチパチパチ!!


≪ キャンディキャンディ / 秋吉オサムと砂時計カンパニーズ ≫ *動画です。

企画 : 第七回コピーバンド企画 『 大塚炎上6 』
日程 : 2012年 9月 29日(土)
時間 : 開場 16:00 / 開演 16:20
料金 : 当日 2,200円 / 前売り 1,900円 ( + 1D )
出演 : 8バンド
場所 : 大塚deepa ( JR大塚駅 徒歩4分 )
住所 : 豊島区南大塚3-49-10 B1F
予約 : 不要。当日、受付で観に来たバンド名を言えば前売り価格で入場可能。

ホールは禁煙、バースペースは喫煙可としています。トイレが多いのと、
普段ライブハウスに来ない方も入りやすい綺麗な内装が気に入っています。


≪ 罪と罰 / 椎名桔平は格好良いと思う。≫ *動画です。

○ 出演バンド ○

@ アインシュタイン ( 16:20〜 )
  前回に引き続きの相対性理論のコピーバンド。完璧なコピーを真剣に目指し
  ている、想いの強いバンドです。先陣に相応しい実力派。前回も時間が巻い
  て( 開演時間より早く )始まったので、今回も巻くかも?!

A 斉藤性理論
  ミッシェルとスーパーカーを愛する谷川君が率いるバンド、ってことで予想
  通りのアニソンバンド。演奏陣が名前をよく聞く豪傑揃いで、どんな仕上が
  りになっているのか、非常に興味があります。

B ももいろフレーバー ( 17:30〜 )
  「 長門はみんなの嫁です。 」 ⇒ 「 初潮エクスプローション 」 ⇒ 「 ももいろ
  フレーバー 」 と進化を続けている常連バンド。今回は名前の如く、ももクロ
  のコピーバンド。ももクロ好きが集まったももクロもののふによるももクロ
  のためのバンド、とのこと。前回から 1人抜けて 3人増えるという大幅な増強
  が成されているので更に華々しいライブが観れる?!らしいです。

C TOKYO SICKS Project
  上の動画 「 椎名椎名桔平は格好良いと思う。」 で初出演してから、もう
  何度目の登場かわからない彼らが、今回は自らのバンド名を引っ提げて
  ガチなコピーを魅せる、V系のコピーバンド。LUNA SEA?黒夢?ラルク?
  何を演るかはわかりませんが、今の25〜35歳にはガチ熱くなれる選曲!
  とのこと。超楽しみにしてます☆


≪ カントリーロード / スタジオズブリ ≫ *動画です。

D ぶっつけ本番ズ
  メジャーバンド・RiceRiotの Vo&Gt ヤノケンが率いる、本当にぶっつけ
  本番なバンド。いや、きっとぶっつけ本番ではないと思いますが。出演者
  の誰よりもプロ意識の高い男ですから。何をやるかは秘密らしいですが、
  個人的に今回最も期待しているバンドです。

E Tripping JAM ( 19:20〜 )
  今回唯一の完全お初バンド( バンドメンバー全員が初出演 )。音楽に評価
  あるベチコ率いるかなりガチな演奏を観せてくれること間違いなしのコピー
  バンド。洋楽メインでかなり「 聴かせる 」 ことを意識したエンターテイメント
  を魅せてくれるようです。

F 東京キスミーランド
  第一回目で「 チン青江とアッパーカッツ 」 で青江とデュエットし、続く二
  回目で上の動画「 椎名椎名桔平は格好良いと思う。」で一本立ちしてか
  らは毎回出演している歌姫・宮崎名緒子率いる、東京ディズニーランド
  のコピーバンド?とのこと。何をやるのかよくわかりませんが、彼女のバ
  ンドは毎回、アンケートで 1位 2位のどちらかを獲得する人気も実力も
  有しているバンドで全く心配してません。最高の夜を約束してくれます☆

G ミステリアスLOVE ( 20:45〜 )
  1年半ぶりに再結成した謎多きバンド。前回の出演時と同様に色々なバンド
  の曲を色々とやるので何のコピーバンドとは言いにくいのですが、今回もか
  なり楽しいライブを観ていただけること間違いなし!です。是非、最後まで☆

あ、時間は目安です。おしたりまいたりするので時間には余裕をもって
来ると良いですね。おいで下さいませ。


≪ 思い出はおくせんまん / ミステリアスLOVE ≫ *動画です。

ここまで読んで頂いてわかるように今回、なんと、チン青江とアッパーカッツ
が出ません。過去 6回連続出演していた常連バンドだけに、非常に残念です
が、来年になればまたひょっこり出てくると思います。なので冒頭に追憶の
意味合いも込めて動画貼っておきました(笑)

炎上を観に来るたびに tacaさんのドラムが上手くなっている!ってよく言われ
ますが、今回も 10ヶ月ぶりですからね。上手くなっているに決まっています。
更に想像を超える演奏が出来てこそ価値があると信じ、練習量を増やして頑
張っています。是非、生で観て欲しいです。よろしくお願いします!!
posted by taca at 22:35| Comment(3) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

大塚炎上6開催決定

momoの新アルバムが全国流通決まりました!有名レコード店で、
momoのCDが買えちゃいますよ旦那!今、レコーディング中らしい
ですよ奥さん!みんなキリンのように首を長くして待ちましょうね☆


≪ 春 〜spring〜 / ミステリアスLOVE ≫

☆ お知らせ ☆

第七回コピーバンド企画 『 大塚炎上 6 』 決まりました!ちょっと先ですが、
9月 29日(土)です!皆さん予定を空けておいて欲しいです!仕事の予定
も LIVEの予定も、恋人との予定も、旅行の予定も、入れないで欲しいです!

今回は、あの自称人気バンド、ミステリアスLOVE が再結成らしいですよ!
メンバーに女性キーボードが加わっで華々しさがグッ!と増えたようです!
って書くとみんな、The親戚友人一同ズとか想像しちゃうでしょ? いやいや
あんなクソカッコイイバンドとは一緒にしない方がいいよ。ほら、ウチのはさ
男性陣が何ていうか、動物園だから・・・・いや、動物のような可愛さも・・・笑

とにかくお楽しみ!!としか今は言えないのです。でも、残念なお知らせが
・・・・今回、7回目の企画にして、初めて、あの皆勤バンドが出ません。

チン青江とアッパーカッツ。

別に、企画の新陳代謝のために誘わなかったわけでも、喧嘩別れしたわけ
でも嫌われたわけでもないよw 平たく言えば、企画ってのは毎回が円満
具足とはいかないものなのです。ちょっと、チンの事情でね(笑)

それでも、魅力溢れる個性の違うバンドが 8バンド出演します。フライヤー
は 6月末には出来るので、それまでどんなバンドが出揃ったのかお楽しみ
にしていて下さい☆ 曖昧模糊なイベントかもしれませんが、何も考えずに、
いらっしゃって下さいね☆

はい、告知終わり!! 夏は無心にロンドン五輪を楽しみましょうね!!


≪ 陽炎 / The親戚友人一同ズ ≫

この時期、日本はオリンピックでメダル何個獲れるんだ!? 金メダル 50個
くらい獲っちゃうんじゃない?!と五輪年の度に思いますが、蓋を開けると・・・
芳しくないですよね。今年は、ロンドン五輪はメダルたくさん獲れるといいの
ですが。応援しますしましょう!頑張れニッポン!!
posted by taca at 23:22| Comment(5) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

大塚炎上5 ( 後編 )

3回に分けて書いている 『 大塚炎上5 』 の日記の続き。後編です。

_jamap_201.jpg
≪ パジャマパーティ ≫ 撮影 : 男爵

浜口君に初めて会った時に、「 あだ名はライオンですか? 」 って聞いたら、
「 は? 」 って聞き返され、突飛でわかりにくかったかな?と思い、「 だって、
浜口といったら、おさちですよね?(笑) 」 と冗談交じりに言ったら、キョトン
とされた。苗字が浜口なのに、おさちを知らないって、北野って苗字の方が
「 北野武 」を知らないくらいの衝撃です・・・自分の苗字の有名人でしかも
総理大臣って知っているべきでは?!と今でも納得いってません!!みんな
もっと日本史を勉強しようぜ!( それが言いたかっただけ )笑

因みに、「 おさち 」 は、第27代内閣総理大臣の濱口雄幸( はまぐち おさち )
のことね。あだ名は、ライオン宰相。こんなインパクトある名前は忘却不可能
でしょ?!時々、私の冗談が相手に伝わらずキョトンとされるので、もっとわ
かりやすい冗談が言えないと駄目だなぁと痛感しています。

_jamap_208.jpg
≪ 初潮エクスプロ−ジョン ≫ 撮影 : taca

話が脱線し過ぎているので戻しましょう・・・もう一週間が経過しましたね。
まだ一週間しか経過していないけど。両方の気分です大塚炎上。昨日の
ことのようで、一年前のことのようです。今は当分、炎上のことは考えら
れないけど、きっとまた桜の季節に・・・おっと、そういう話はまた後日に。

とりあえず 5バンドの感想を書いてきたので、残り 3バンドの感想と反省
を。お客さんが草臥れていないか心配しつつも、イベントは続いたのです。

_jamap_209.jpg
≪ 初潮エクスプロージョン ≫ 撮影 : taca

6番目に登場は、初潮エクスプロージョン。猥逸なバンド名とプリクラ風
のアー写で今回のフライヤーでの注目度No.1 でした。しかも率いるの
が、前回まで長門有希として暴れまわっていた長門。色々な 意味で期待
しまくっていたバンドです。

メンバーはいつもの、すなお×キワコ×長門 に、可愛いベーシストちろ
りんと、わたる君( 前回まで S.M.Sというアニソンバンドのリーダーで 3回
連続出演していた )を加えた、血に染まる 5人組でした。LIVE を生で観た
方は 「 初潮 」の意味が理解できたことでしょう・・・。


≪ Raspberry / 初潮エクスプロージョン ≫ *動画です。

長門は、僕の中で既に男でも女でも哺乳類でも哲学でも無く、宗教です。
彼の率いるアイドルバンド・・・という両方の意味で一言では言い尽くせない
昇華された姿がありました。アイドル曲をコピーせずに、彼ら自身がアイ
ドル。全てが謎の悦団体。MCで青江先輩を連呼。やりたい放題感がありま
したが、個人的には、まだまだやれるだろ!?もっともっといけるだろ!?
と思っています。全員が血に染まったけど、復活編はあるだろうと信じて
います。

_jamap_210.jpg
≪ 初潮エクスプロージョン ≫ 撮影 : taca

7番手はチン青江とアッパーカッツの登場。大塚炎上唯一の皆勤賞バンド
であり、一番の人気バンド。彼がいてこそ成り立つイベントだと主催者で
ある私も思います。今回も、お決まり瑕疵の無いエンターテイメント奏者
とスパソン青江の、間違いの無い、オススメの最高のバンドです。コレを
観るためだけに来る人が多いのも納得の、おそらく日本一見応えのあるコピ
ーバンドだと思います。

_jamap_204.JPG
≪ チン青江とアッパーカッツ ≫ 撮影 : 男爵

「 まえがき 」に書いたように、曲もメンバーも豪華チョイスでした。素晴ら
しいですね。皆勤賞のヨシミ〜最高のドラマー、ウツミさんまで、一人ずつ
語っても語りつくせない魅力溢れるバンドです。動画では魅力の 1/100 しか
伝わりませんが、とりあえず観てみて下さい。


≪ LOVE PHANTOM / チン青江とアッパーカッツ ≫ *動画です。

私はチン青江の演奏中は楽屋で着替えなどでしたが・・・会場の盛り上がり
と熱気は伝わってきました。まだ自分の演奏の前なのに、草行露宿の後か
と思うほどの疲労感・・・があったのでしょう。あったはずです。全く何も感じ
てませんでしたが。興奮とワクドキで

パジャマに着替えたらドワッっとプレッシャーが押し寄せてきて、その津波
にそのままのせられてステージへ。

_jamap_205.JPG
≪ チン青江とアッパーカッツ ≫ 撮影 : 男爵

8番手はパジャマパーティー。毎度のことながらトリです。自分のバンドです。
今回も女装したマロ( ex.ピロカルピン )+ 前回、烏賊で出演したマウ&ジジ
を加え演奏も厚みを増して・・・それに Voのミチコ様を加えて、ガッツリとトリを
務めさせて頂きました。いやぁマウも可愛いけど、ジジさんがやば可愛くて、
次は一緒にバンドを組まずにステージ下で観ていたいですね(笑)

女子 3人+女装 1人と僕で、今回はアイドルというテーマでやりました。

前回は、ゴールデンボンバーやフジファブリック、ふわふわ時間、思い出は
億千万、春〜spring〜、いとしさと切なさと心強さと・・・など、男性 5人組の
ノリでいきましたが、今回のアイドル選曲もかなり良かった・・・でしょ?どう
だったんでしょうか。感想が欲しいです・・・。

_jamap_202.jpg
≪ パジャマパーティ ≫ 撮影 : 男爵

練習では間違えないところを多々間違えたり、2本もスティックが折れたり
・・・色々と反省点はありますが、楽しかったからいいでしょ!うん! と言い
たいけど、やっぱり駄目でしょう。本当にやり直せるならやり直したい!

いや、でも、ほんま楽しかったの。ほんまに。やっぱりバンドって、やっぱ
りライブって良いなぁって・・・ちょっと自分で感動してしまうくらいに(笑)

あと、本編とアンコールの間に毎回、僕のMCがあるんですが、時間が非常
におしていて全バンド紹介が出来なかったのが残念でした。

明後日、総括編を書くのでそちらで最後となります。イベントって思い入れ
が強いほど、切り替えが大事ですよね。炎上が終わって、風邪ひきましたw

_jamap_203.jpg
≪ パジャマパーティ ≫ 撮影 : 男爵

総括編に続く・・・
posted by taca at 01:00| Comment(7) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

大塚炎上5 ( 中編 )

3回に分けて書いている 『 大塚炎上5 』 の日記の続き。中編です。

__paaj_73.jpg
≪ オーバーザ999 ≫ 撮影 : taca

炎上は、出演してくれる方が、何度も出演してくれる方が支えてくれている
からこそ開催出来るイベントで・・・カウントしてみたら僕以外で、毎回のよう
に出演してくれている出演者がけっこういます。嬉しい限りですよ本当に。

・・・ 圷君と橋口君以外でも、洋輝、不死鳥、佐々木渉、三神翔、鈴木雅人、
ウツミエリさん、杉山飛鳥さん、すーちゃんも 6回中 4回出演してますね(笑)

吉祥寺炎上 臼井良美、マロ、青江好祐、宮崎名緒子、圷君、橋口洋平
大塚炎上1 臼井良美、マロ、青江好祐、宮崎名緒子、圷君、橋口洋平、タケちゃん
大塚炎上2 臼井良美、マロ、青江好祐、宮崎名緒子、圷君、橋口洋平、タケちゃん
大塚炎上3 臼井良美、マロ、青江好祐、タケちゃん、圷君、橋口洋平
大塚炎上4 臼井良美、マロ、青江好祐、宮崎名緒子、タケちゃん
大塚炎上5 臼井良美、マロ、青江好祐、宮崎名緒子、タケちゃん

皆勤賞が僕含め 4名もいることが凄いですね(笑)


≪ Don't say "Lazy" / 上京少女 ≫ *動画です。

ミッキーマウスは、耳の中まで脳みそが詰まっているって知ってました?
と素っ頓狂な声でぼんやりとした晦暝から現実に戻らされる。もう会社で
のんびりと仕事をしている・・・そうか、もう炎上は終わったのか。なんだか
やたらと平和だなぁ。こんなに平和でいいんだろうか・・・刺激を求めている
のかもしれない。

例えば、ほら、あの勤労感謝の日。桑梓せずに大塚の地下に篭っていた日
・・・三番手に登場した上京少女。彼女らは正に痛いほどガーリーだった。

__paaj_77.jpg
≪ 上京少女 ≫ 撮影 : taca

愛しさと切なさと優しさに切り刻まれた気分だった。宛ら女のようだが、
あれはもしかして男ではないだろうか。ほら、やはり男ではないか。

しかし、まぁどうして・・・こんなにも幸せにさせる井出達の男がいるものな
のか。サイケデリック甚だしいにもほどがある。草雲雀も踏みつけない優
しさと、泥団ばかりの世を汰げる凶暴さを兼ね備えた男の中の男達。と思
っていたら更に若くて可愛い女子が出てきて踊り始める。三番手にして、
すでにイベントを完結させる勢いだ。

前回 「 リバティ 」 という LUNA SEAのコピバンで大いに盛り上げた赫焉
のアコースティックパンクバンド TOKYO SICKSが、今回は女装して、それに
女子大生やらゲオの店員やらが加わって・・・異様なステージでした。ハンパ
ないわ。まじハンパない。ラストにマウまで出てきてセブンイレブン・デス
トラクションを歌う始末(笑)

__paja9.JPG
≪ 上京少女 ≫ 撮影 : taca

続いて、オーバー ザ 999。THE 神奈川県バンド。まだイベントの前半戦なのが
嘘のような充実っぷり。

韜光晦迹な一般人女性がどれだけやれるのか、と超期待していたのですが、
風邪で声が出ないというトラブルにより、リハでも本番でも声を振り絞って
いましたが・・・残念な内容でした。観せられなかったのが悔しい。それでも、
声が出ないことを殊更に大袈裟に騒がない潔さがカッコ良かったです。言い
訳ばかりの私とは逆ですね(笑)


≪ アカギ / オーバーザ 999 ≫ *動画です。

ステージで最後まで声を張り上げていた姿と、上手い演奏陣に楽しませても
らいました。演奏曲全てが聴き慣れたものも楽しめた要因でしょうか。次回
以降、リベンジして欲しいと期待しています。

あ、MCでバンド名の由来を言うと思っていたけど・・・忘れてたようです。ネタ
バレすると、近代麻雀という雑誌を開いたらその言葉があったから、という
理由で付けたバンド名らしいです。銀河鉄道999 と何か関係があるんじゃな
いか( 演奏するんじゃないか )と想像していた人の読みはハズレw

__paaj_71.JPG
≪ オーバーザ999 ≫ 撮影 : 男爵

続いて、ほんしょひ。Bon jovi のコピーバンド。チン青江が一番ライバル視
していると言わざるを得ない、ほぼ皆勤賞の宮崎名緒子率いるギャルバン。

とにかくメンバーの演奏力が最高なので、過去の実績からも間違いなく楽し
い時間になるでしょう!と予想していた・・・その通りとなりました。

特にドラムが本当にヤバかった・・・ってウツミさんの演奏は観る度にそう思う
んですけどね。「 竿首にされるならウツミさんに冷たい目でされたい!」と
切望するほど、カッコよかったです。


≪ You Give Love a Bad Name / ほんしょひ ≫ *動画です。

ミヤザキナオコは間違いない。ずっと思ってきたことですが、今回、改めて
思いました。 比べ物にならない。まぁそれぞれバンドにはそのバンドの良さ
がありますが・・・個々人の能力もそうですが、一竿風月なナオコと、ロックな
3人のステージが完成しきっていました。とりあえず久しぶりにボンジョビを
聴こう。そうしようw

__paaj_74.jpg
≪ ほんしょひ ≫ 撮影 : taca

後編に続く・・・。
posted by taca at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

大塚炎上5 ( 前編 )

一昨日の日記に引き続き、『 大塚炎上5 』 について。前編/中編/後編
と 3日に分けて書きます。上梓したくなるような長文でね。まずは前編。

__pajja12.JPG
≪ MEG ≫ 撮影 : taca

AM 11:50 に JR大塚駅に集合してパジャマパーティーのみんなで
大塚deepaへ。もちろんみんな普段着。パジャマを着るのは 21時
ですから・・・ 9時間後?!そう考えると出演まで長かったね(汗)

リハ後は他のバンドのリハの進捗を確認しつつセトリ&ゲスト表の
提出とパスの管理と動画三脚の設置と・・・合間にいつもの蕎麦屋
で昼食。うどんも蕎麦も美味しかった。空を見ては晴れて良かったと
何度も思った。イベントって雨と晴れでは雲泥の差ですからね。

__pajja11.JPG
≪ MEG ≫ 撮影 : taca

そうこうしているうちに全バンドのリハも終わり、MEG以外全バンドが
結集して顔合わせ。いつも大して話す内容も無いので、各バンマス
から挨拶で一言ずつもらって、開場しました。開場前に外に長蛇
の列が出来ていて嬉しい悲鳴。すぐに会場が埋まりました。

でも、始まったってことは・・・もうすぐ終わっちゃう。ちょっと寂しい。

__pajja_123.JPG
≪ アインシュタイン ≫ 撮影 : 男爵

一番手のアインシュタインの演奏が始まり、『 大塚炎上5 』 が始まり
ました。相対性理論のコピーバンド。このみちゃんの 「 出たい! 」と
いう気持ちに圧されて快諾してしまったものの、医療従事者 三名と、
教師 二名というガチ社会人バンドでちょっと心配していました・・・が、
全てにおいて期待以上でした。そう思える演奏と演出でした。選曲も
良く、イベントが良い具合に温まりました。何より 「 なりきっていた 」
と絶賛の声が多出するほど、本物を意識した出来でした。


≪ ミス・パラレルワールド / アインシュタイン ≫ *動画です。

続いて、MEGの登場。MEGは前回の出演で既に知名度高く、大人気
でした。もちろん初見の方にもすぐに受け入れられ、かなり盛り上がり
ました。Rockhandの 3人と、元ピロカルピンの鈴木君、元smallmusic
の蔵馬を加えた演奏陣が、歌うのが大好きな Voの恵ちゃんをガッチリ
と支え、その上で恵ちゃんの唄声とパフォーマンスがバンドを完成させ
ていました。賑やかで楽しいだけじゃなく演奏力のある・・・一体感のある
バンドサウンドがグッときます。みんな超絶楽しそうでした。

__pajja13.JPG
≪ MEG ≫ 撮影 : taca

私の好きな 「 ビスケット 」という曲を演奏してくれたのが嬉しかった。
次回は 「 JOY 」 も聴きたい。って次回も YUKIなんですかね?!笑

一言で言うなら豪華な、観終わった後、すぐ次が観たくなるバンドです。
本当にいつもありがとう!このメンバーって殆どの方が定期的にバンド
活動をしているわけじゃないから、こうやって集まって出てくれるのが
奇跡ですよ本当に。


≪ ランデヴー / MEG ≫ *動画です。

2バンドのおかげで楽しく盛り上がり、炎上の夜は更けていきました。
中編に続く・・・。
posted by taca at 02:12| Comment(5) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

大塚炎上5 ( まえがき )

『 大塚炎上5 』 ありがとう御座いました!感謝の気持ちを伝えたくて
この日記を書き始めましたが、ちゃんとした御礼や当日のゴタゴタや
感想や今後の炎上については 「 前編、中編、後編、総括編 」 と 4回に
分けて書きたいと思います。今日はとり急ぎ、出演バンド紹介させて
下さい。全 8バンド、総勢 38名( 男性18名、女性 20名 )の紹介。

__paja4.JPG
≪ 初潮エクスプロージョン ≫ 撮影 : taca

@ アインシュタイン

Vo : つくしまるやえこ
Gt : のぶ
Ba : 秀
Key : このみ
Dr : シータカ

ミス・パラレルワールド / 相対性理論
地獄先生 / 相対性理論
マイハート・ハードピンチ / 相対性理論
ペペロンチーノキャンディー / 相対性理論
スマトラ警備隊 / 相対性理論
さわやか会社員 / 相対性理論
ムーンライト銀河 / 相対性理論

__paja43.JPG
≪ アインシュタイン ≫ 撮影 : taca

A MEG

Vo : 鈴木恵 ( 合唱団じゃがいも )
Gt : 安達蔵馬 ( ex.smallmusic )
Ba : 岩切美佳 ( Rockhand )
Key : 三神翔 ( Rockhand )
Key : なのっこ ( Rockhand )
Dr : まさとん

メランコリニスタ / YUKI
コズミックボックス / YUKI
星屑サンセット / YUKI
ビスケット / YUKI
ランデヴー / YUKI
ドラマチック / YUKI

__paja5.JPG
≪ MEG ≫ 撮影 : taca

B 上京少女

Dr&Vo : 洋輝 ( TOKYO SICKS )
Gt&Vo : 不死鳥 ( TOKYO SICKS )
Gt&Vo : まうタソ ( ex.クロミスノタタノタタ )
Ba&Vo : 王子 ( TOKYO SICKS )
Dance : 女子大生A
Dance : 女子大生B
Dance : 女子大生C

ヘビーローテーション / AKB48
Don't say "Lazy" / 桜高軽音部
こいのうた / GO!GO!7188
歌舞伎町の女王 / 椎名林檎
Smells like teen spirit / NIRVANA
7.11 destruction / TOKYO SICKS

__paja7.JPG
≪ 上京少女 ≫ 撮影 : taca

C オーバー ザ 999

Vo : ゼット
Gt : しげ
Ba : あべっち
Key : こめ
Dr : しおやん

ふわふわ時間 / 桜高軽音部
Don't say "Lazy" / 桜高軽音部
ぴゅあぴゅあはーと / 放課後ティータイム
アカギ / マキシマムザ ホルモン

__paja14.jpg
≪ オーバー ザ 999 ≫ 撮影 : taca

D ほんしょひ

Vo : 宮崎 名緒子 ( ミヤザキナオコ )
Gt : ケイティ ( BITTER BOOTS、青江好祐と女たち )
Ba : ヨシミ ( BITTER BOOTS、むさしのこまち、ex.箪笥ボーイ )
Dr : ウツミエリ ( BRAZILIANSIZE、青江好祐と女たち )

You Give Love a Bad Name / Bon jovi
Livin' On a Prayer / Bon jovi
Alone / Heart
Runaway / Bon jovi
いつもそこに君がいた / LAZY LOU's BOOGIE

__paja10.JPG
≪ ほんしょひ ≫ 撮影 : taca

E 初潮エクスプロージョン

Vo : すーちゃん ( すなお )
Vo&Gt : きわティー
Vo&Gt : 呪カヲリ a.k.a.長門は俺の嫁。
Ba : ちろりん
Dr : わたる君( low side half )

Night of fire / Niko
Raspberry / TRICERATOPS
イージュー★ライダー / 奥田民生
口移しのチョコレート / フレンチ・キス
透明少女 / NUMBER GIRL
アイデンティティ / 椎名林檎
世界の終わり / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
cisco 〜思い出のサンフランシスコ〜 / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

__paja2.JPG
≪ 初潮エクスプロージョン ≫ 撮影 : taca

F チン青江とアッパーカッツ

Vo : チン青江 ( 青江好祐と女たち ) 
Gt : タケちゃん先輩 ( モルモットアンダーグラウンドアンドネコ、ex.箪笥ボーイ )
Ba : とよき先輩 ( ex.キュウ )
Dr : ウツミエリ ( BRAZILIANSIZE、青江好祐と女たち )
Key : 杉山飛鳥 ( vish、青江好祐と女たち )
Key : rose ( 青江好祐と女たち、THE LED SNAIL )
Cho : ケイティ ( BITTER BOOTS、青江好祐と女たち )
Cho : ヨシミ ( BITTER BOOTS、むさしのこまち、ex.箪笥ボーイ )

君が代 ( 国歌 )
長い夜 / 松山千春
アリよさらば / 矢沢永吉
母に捧げるバラード / 海援隊
二億四千万の瞳 / 郷ひろみ
LOVE PHANTOM / B'z

__paja_20.JPG
≪ チン青江とアッパーカッツ ≫ 撮影 : taca

G パジャマパーティー

Vo : みち子様
Gt : まうタソ ( ex.クロミスノタタノタタ )
Key : ジジ
Ba&Vo : マロ ( monoline )
Dr : tacaさん

ポニーテールとシュシュ / AKB48
ロッタラロッタラ / Buono!
少女飛行 / ぱすぽ☆
桃色の片想い / 松浦亜弥
群青日和 / 東京事変
自信持って 夢を持って 飛び立つから / 高橋愛( モーニング娘。)
虹の彼方 / ピロカルピン

__paja.jpg
≪ パジャマパーティー ≫ 撮影 : すーちゃん

まだ余韻に浸っている状態ですが、みんなからブログの催促がハンパないので、
でも写真も動画の選択が前途多難( 量が合計 50GB以上と膨大 )なので、今回
はこのくらいで。皆さん風邪にはご注意。睡眠不足は大敵ですYO!

大塚炎上5( 前編 )に続く・・・。
posted by taca at 01:26| Comment(5) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

いよいよ明日!!

いよいよ明日になりゃした! LIVEっす。誰のって・・・僕のです。女子 3人と
マロと 5人で華やかに・・・やりぁす。僕はドラムを叩きます。皆さん遊びに
来て下さいっ!!待ってますっ!!


≪ 前回の我々のバンド ≫ *動画です。

『 大塚炎上6 』 はいつなん?出たいんやけど!って色々な人から言われ
ますけど、まだ 『 大塚炎上5 』 が終わっへんよ!みな気ぃ早い(笑)

ということで コピーバンド企画 『 大塚炎上 』 です。いつも土曜日で観に
行けんよ!という方のための平日開催す。勤労感謝の日です。

企画 : 第六回コピーバンド企画 『 大塚炎上5 』
日程 : 11月 23日 ( 水曜・祝日 )
時間 : 16:10開場、16:30開演
場所 : 大塚deepa ( 豊島区南大塚3-49-10 B1 )
    ( JR大塚駅 南口から 徒歩2〜3分 )
前売 : 1900円/当日:2200円( 1ドリンク別 )
    「 パジャマパーティ観に来た 」 と受付で言えば前売り料金で入れます。

毎回、出演者が楽しめるよう、来場者が楽しめるよう、知り合いが一人も
いなくても、炎上を初めて観に来ても楽しめるように、色々と頑張ってま
す。まだ 「 ライブハウス 」 という敷居の高さは払拭できていませんが・・・
今後も一般の人が年に一回でもライブハウスに来れるような企画になった
らと願い続けるつもりです。

私のバンド( パジャマパーティー )は 21時過ぎの出番ですが、1分でも
早く来て、1曲でも多く観て聴いて楽しんで頂けると嬉しいです。特に
今回は初参戦バンドが 2バンドありますので・・・そこも楽しみにしていて
欲しいです。ベテラン勢は相変わらずの豪華さです!!

過去の動画を 3つ貼っておきます。YouTubeに前回演奏した 8曲中 3曲
だけ UPしてますので。え?残り 5曲?もちろん UPしませんよ(笑)


≪ 前回の我々のバンド ≫ *動画です。

日々、例えば今日、その人が何をするかって、その人の脳内でのプライオ
リティ( 優先順位 )で決まります。仕事があれば最優先ですしそれ以外は
先約順でしょうか。ただ、先約と言っても誘われた飲み会や LIVE告知では
それに興味を示さなければ優先順位は低くなってしまいます。

だから明日、何においても優先して来てくれるってことは、やっぱり嬉しい
ことです。この企画に価値があると思ってくれるのは、幸せなことです。
先約が入らんように 3ヶ月前から告知してます。あとは待つのみです(涙)

感謝の気持ちは最大限に前面に出したいと思っています。まぁ全バンド撮影
+自分のバンドで演奏、なのでバタバタしてますが(汗)

話す機会といえば MCですが・・・前回も トークし過ぎと言われてしまったので
今回はステージ上では極力寡黙にいきたいと思います。ステージ下では存分
に喋るので皆さん話しかけて下さいね(笑)


≪ 前回の我々のバンド ≫ *動画です。

さぁ明日。ワクワクとドキドキが押し寄せてきますね。泥亀のように
宣伝しまくっていますが、それも今日までです。お待ちしてます!
posted by taca at 19:27| Comment(5) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

炎上まで1ヶ月!!

いよいよ一ヶ月後に迫った 『 大塚炎上5 』 の詳細と告知をさせて下さい!
動画もたくさん貼っておきます。その他の動画はこちら。⇒ YouTube

__aas2w1238.jpg
≪ フライヤー ≫ * 10,000部印刷。手元にあと 500部だけあります。

2月の 『 大塚炎上3 』、3月の 『 大塚炎上4 』 が終わって早七ヶ月。来月もう
『 大塚炎上5 』 がやってきます。2009年 6月に第一回が始まってから今回
で六回目となります。いよいよです!気持ちが高まってきました。

企画 : 第六回コピーバンド企画 『 大塚炎上5 』
日程 : 11月 23日 ( 水曜・祝日 )
時間 : 16:10開場、16:30開演
場所 : 大塚deepa ( 豊島区南大塚3-49-10 B1 )
   ( JR大塚駅 南口から 徒歩2〜3分です )
前売 : 1900円/当日:2200円( 1ドリンク別 )
   ( 「 パジャマパーティ観に来た 」と受付で言えば前売り料金で入れます。)


≪ MEG ≫ 

炎上が近づくにつれ、落ちていく私の体重。そしてたくさんの方から届く
「 楽しみにしてます 」 メール。あー!僕は主催者じゃなかったら本当に
最高に純粋に楽しめるんだろうなぁ・・・なんて考えながらも、やっぱり一人
のプレイヤーとして楽しみにしている自分がいます。

今回、gapeedは出演しないのですが、補強したバンドもかなりガッチリと
観に来た方の心を掴む、屈強の 8バンドを楽しみにして下さい。手短にで
すが各出演バンド紹介をしておきますね。


≪ リバティ ≫ *TOKYO SICKSの LUNA SEAバンド。

@ アインシュタイン
 相対性理論のコピバン。炎上は一番手がいつも良過ぎると言われているように、
 今回も一番手は手堅く上手いバンドにお願いしました。必見の 5人組です。

A MEG
 前回大人気だった MEGが人数増えて 6人組となった賑やかバンド。Rockhand
 の 3人と、元ピロカルピンの鈴木君、元smallmusicの蔵馬を加えた演奏陣だけ
 で豪華なのに、Voの恵ちゃんが更に・・・観に来たお客さん全員を楽しませます。
 定評のあるパフォーマンスと笑顔が最高なバンドです。

B 上京少女
 アイドル曲のコピーバンド。前回 「 リバティ 」 という LUNA SEAのコピバン
 で大いに盛り上げたアコースティックパンクバンド TOKYO SICKSの 3人+ kpp
 による異様なステージになる思います。

C オーバー ザ 999
 今回唯一のアニソンバンド。あまり多く語るとネタバレしちゃうので・・・手短に。
 バンド名の由来は MCで明かされると思います(笑)

D ほんしょひ
 ほぼ皆勤賞の、宮崎名緒子率いるギャルバン。チン青江と私が一番ライバル視
 していると言わざるを得ない実力派バンド。とにかくメンバーの演奏力が最高
 なので間違いなく楽しい時間になるでしょう!過去の実績からも間違いなく!

E 初潮エクスプローション
 呪カヲリ a.k.a.長門は俺の嫁。の率いるアイドルバンド。アイドル曲を
 コピーするのか、彼ら自身がアイドルなのか・・・・全てが謎の悦団体。
 僕の中で彼は既に男でも女でも哺乳類でも哲学でも無く、宗教です。

F チン青江とアッパーカッツ
 大塚炎上皆勤賞バンド。お決まりの瑕疵の無いエンターテイメント奏者
 とスパソン青江の・・・メンバーも選曲も毎回当日までベールに包み隠され
 ているのですが・・・間違い無くオススメの最高のバンドです。必見!!

G パジャマパーティー
 私のバンド。今回も佐藤マロ( ex.ピロカルピン )と一緒に、今回はアイドル
 をテーマにやります。前回は、ゴールデンボンバーやフジファブリック、ふわ
 ふわ時間、思い出は億千万、春〜spring〜、いとしさと切なさと心強さと
 ・・・など、男性 5人組のノリでいきましたが、今回のアイドル選曲もかなり
 イイと思います!!前回、烏賊で出演したマウ&ジジを加え演奏も厚みを
 増して・・・ガッツリとトリを務めさせて頂きます!!楽しいはず!!


≪ チン青江とアッパーカッツ ≫

やっぱり・・・久しぶりにチン青江の動画を観ると、なんか観客が知らない人の
烏合の衆のはずなのに一体感があって・・・楽しそう。って楽しいんですよ(笑)

普段、ライブハウスに来ない人も、コピーバンド企画なら気軽に来れるかと
思いますし・・・サークル的なノリじゃなく、どんな方が、たとえ一人で来ても
楽しめる空間作りを毎回、試行錯誤してます。とりあえず選曲はマニアック
にならないよう働きかけてたり。色々とね(笑)

来てくれた人がいるから成り立つイベントです。ほんのちょっとでも興味を
持って頂けたらなら、本当に楽しいイベントにしますので是非、遊びに来て
欲しいです!宜しくお願いします!!


≪ ミステリアスLOVE ≫ *前回の私のバンド

いやぁ・・・本当に下手だ自分。この頃に比べたらかなり上手くなったと思います。
多分。それでも出演者で一番下手なので、この日はめっちゃ腰が低い僕が見れ
ますよ・・・そういう意味でもナイスなイベントですね(笑)

最後に・・・ mixiに「 炎上 」コミュニティがあるので、良かったら入って頂け
ると嬉しいです!宜しくお願いします☆★ ⇒ 炎上コミュニティ


≪ 宮崎名緒子 + TOKYO SICKS ≫

MINAMI WHEEL日記が大幅に遅れていますね.....早めに書きます(汗)
posted by taca at 00:10| Comment(5) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

きめだと!vol.7

前のブログの続き・・・ 2days企画の二日目、「 きめだと!vol.7 」のこと。

__kidam_04.jpg
≪ 遠藤大介( monoline )と菊池秀一( scarf ) ≫

「 きめだと!vol.6 」が終わって帰宅して、3時間ほど寝てから起きて浜松町へ。
夜にはまた vol.7が待っているのですが、4時間ほど空いた時間があったので、
HDDにデータを移している間に。浜松町では定期的に同人誌即売イベントなど
が開催されていて、今回はさいピンのサークル「 さいピン×こやき 」が参加して
いるので観に行ってきました。こういう場に行くのはコミケ以外では久しぶりで
私も昔は・・・( 中略 )・・・みんな楽しそうでそれがとても良いですね。

普段、バンドマンに囲まれているせいか、こういう世界の住人はみんな金回り
がよく、お金を持っているイメージです。童話「 青い鳥 」を思い出しました。

コピー 〜 MOM_63530.jpg
≪ さいピンブース ≫

さて、同人イベントの話はここまでにして、本題、vol.7について(笑)

前夜は全く片付けずに帰ったので、18時半に到着すると前夜の名残そのまま
の状態でした。布も敷いてあるし、全てが整っているので、タイムテーブルだけ
貼りなおして、開演となりました。前夜の異様な盛り上がりを引きずるようになん
だかテンション高めでした(笑)

開催概要とタイムテーブルは先日の告知日記に書いてある通りです。司会は
もちろん前日に引き続き、私と、遠藤( AOSC、monoline )。どちらかが飽き
たらこのイベントは消えて無くなってしまいます(笑)

__kidam_18.jpg
≪ 聖絵( un-not ) ≫

トップバッターは、2日目を盛り上げるための重大なポストで、今回は女性
上位時代ということで、聖絵さんにしました。un-notの Voですが私は弾き
語りしか観たことがありません。近々観に行きます・・・。

前回も出演してもらったのですが、実は会うこと自体は 3回目なのですが、
良い意味でお腹一杯になります。力強さのある・・・良い歌い手です。今後は
一番手には若い子を、って定着していこうかな(笑)

__kidam_19.jpg
≪ 彩織 ( 文房具女子 ) ≫

続いて・・・彩織 ( 文房具女子 )。通称さおっぺ。毎回、アーティストに混ざって
出演しますが、趣味が文房具というだけの、浜松町で働く普通の OLです。それ
でも毎回趣向を凝らして頑張ってくれます。むしろ出演の度に彼女自身が別の
活動で知名度を上げてきてそれが内容を裏付け、成長が伺えます。今回は自分が
載った雑誌持参で・・・あ、前回も自分が載った雑誌を持ってきていましたが、今回
の方が記事が大きかったです。見開き特集でした(笑)

こういう奮闘を、趣味だけで語れる、というパワーを、アーティストの方々にも
見習って欲しいですね。パフォーマンスを生業としているのにすぐにネタ切れ
になる人とかいて、時々、えぇ?!って思います。私を含めてね(笑)

__kidam_31.jpg
≪ 青江好祐 ( 青江好祐と女たち ) ≫

続いて、青江好祐 ( 青江好祐と女たち )の登場。今回、出順はかなり適当に
決めたのですが、彼の出順だけはかなり考えに考えました。そして、20時くら
いがベストじゃね?と・・・あ、でも前後とか考えずに決めたのでやっぱり適当
だったのかも(笑)

彼を観て、「 良い! 」って言わない人はいないんじゃないでしょうか。何をやら
せてもパーフェクトな彼が、トークでも弾き語りでも頂天です。彼のことを全く
知らない人でも、彼の最初の一言から聞き入ってしまう、あの存在感はズルイ
です。青江好祐氏と椎名林檎嬢にはやはり一目置いてしまうのです。ブログを
読んでわかる通り、色々な意味でセンスがあります。→ 青江ブログ


≪ 青江好祐 ( 青江好祐と女たち ) ≫ *動画です。

続いて、小川晃一 ( channa )。smalklmusicのガッキーが以前に所属していた
バンド、channaの Voです。ってもう channaは活動していないらしいですが・・・。
前回に引き続き素晴らしい弾き語りを聴かせてくれました。

少し暗い雰囲気の中、でも声とギターはとても柔らかく優しい。最後に私の好きな
「 夜、走る人 」を 2ver.で披露してくれました。どちらの ver.も大好きです。次回
の live告知をするも「 でももう売切なんですよ 」と。意味が無いw

奥さまと一緒に観に来ていましたが・・・こういうのってイイですね。幸せの形。

__kidam_01.jpg
≪ 小川晃一 ( channa ) ≫

続いて、前回大好評で裏アンケートで堂々の一位を獲得した、あの津軽弁男
佐藤大明 ( monoline )、通称マロによるトーク。今回は津軽弁トークはやら
ない!と言っていた彼のテーマは・・・大方の想像通り、ランニングでした。

最終的にマラソン部の勧誘で幕を閉じましたが、内容は新しい知識というか
知っていそうで知らない事、心拍数と有酸素運動とか・・・教われた気がしま
す。7日の Liveでの彼の心拍数が楽しみですね(笑)

__kidam_03.jpg
≪ 佐藤大明 ( monoline )とキテ君 ≫

続いて、お笑いを誰よりも研究している煙草嫌いのバンドマン、菊さんこと、
菊池秀一 ( scarf )の登場。今回もとみー( scarf )がカホンを叩き、二人で
弾き語り・・・と思いきや、一人での出演。人見知りな彼が一人でも出演してく
れるなんて、嬉しい限りです。

「 sunday 」や「 ネコえがく 」といった、私の大好きな scarfの曲を演って
欲しいと要望をだしても、やってくれるはずがない菊さん。でもカヴァーなど
ナイス選曲で、評判も良かったです。宇多田が良かった!!


≪ 菊池秀一 ( scarf ) ≫ *動画です。

続いて、むさしのこまち。前々回の『 大塚炎上2 』で私と一緒にモー娘。の
コピバンを組んでくれた 2人の本来の姿。2人組ユニットです。イメージは
モー娘。とはかけ離れていますが、華やかさは遜色無し。

葉子嬢と良美嬢( 青江好祐と女たち、箪笥ボーイ )の 2人組ですが、今回は
青江好祐も Gtで参加。あみんのカヴァーから入ったけど、「 果実 」や「 情事 」
も聴けて良かった!素敵過ぎて写真を殆ど撮らなかった(汗)


≪ 果実 / むさしのこまち ≫ *動画です。

続いて、さいピンこと斉藤大輔の登場。23時には帰る!という彼の要望を
呑んで 22時50分開始と思っていたのに、1時間おしでスタート。ごめん!

お題を出して、それを会場にいるみんなが描いてどちらが似ているかを競う、
という漫画家らしいレクリエーション。一般客 VS 漫画家、のはずが客席に
刺客・フクちゃん( デザイナー )がいて、さいピンは肉薄の勝利でしたw

__kidam_08.jpg
≪ さいピンとルイ君 ≫

ポケモンは描く絵が全部同じだし、さめタソがけっこう上手いし、なのっこ
は何を描いてもいかついし、とたくさんの個性がいました。中でもマロ画伯
の絵は、個展を開きたいレベルでした(笑)

__kidam_07.jpg
≪ アムロ・レイを描いた二人 ≫

もう終盤が近づいているなぁ・・・と寂しい気持ちで、続くキテレツ君の登場。
周知の通りクロミス ノタタ ノタタの Vo& Gtですね。彼は vol.1 ではトップ
バッターとしてこのイベントを封切してくれ、vol.2、vol.5 ではトリを務めた
・・・そして自分が出演しない時も必ず観に来る、皆勤賞男。今回は、vol.6を
観に来れなくて非常に残念がっていましたが、無事に vol.7に出演。今回は
曲の作り方、ノタタの詞作りの話をしてから、弾き語りました。彼は・・・何て
いうんでしょう、誰にも真似が出来ないトークをしますね。それが彼の個性と
いうか才能なのでしょう。常人離れしていて、正統派を青江氏とするなら、彼
は完全に邪道。でもとても素晴らしいのです。

__kidam_15.jpg
≪ 花井諒 ( チャトラン )と仲間たち ≫

続いて、花井諒 ( チャトラン )の登場。私、はじめちゃん( ex.チャトラン )と
知り合いで、花井さんとは前回のこのイベントで会っただけ・・・なのですが、
はじめちゃんが福岡転勤でチャトランを脱退していたので、花井さんだけで
の出演・・・でしたが、とても素晴らしかった。キテ君も菊さんも大絶賛してま
した。ギターも歌もセンスもイイけど、笑顔が素敵でした。

何故か菊さんと遠藤とルイ君と 4人で演奏し出したり、私が太鼓を叩いたりと
ハチャメチャなステージになりましたが・・・一番アットホームな空間だった気が
します。この日のハイライトでした(笑)

__kidam_14.jpg
≪ 花井諒 ( チャトラン )と仲間たち ≫

そして、遠藤大介 ( monoline、AOSC )のすべらない話と、私の紙芝居。

私はメーテルリンクの「 青い鳥 」を、記憶を頼りに 15分くらいで( 小川君の
弾き語りの時間に )描きました。青江さんの弾き語り中は、『 ビルマの竪琴 』
にしようと思っていたのですが、もうちょっとテーマ性のある話にしようと変更。
15分で描いたので 10枚程度。

最初に会場の人に主人公の名前を聞いたのに、知っていたのは真由ちゃん
だけで、みんながどれだけこういった作品をタイトルしか知らないかのが
わかってよかった。みんなが詳細に知っていたら、紙芝居する意味が無い
ですからね。

bakaor_1.jpg
≪ 遠藤と菊池 ≫

貧乏なきこりの家の子供、兄チルチルと妹ミチルが、クリスマスイブにやって
来たお婆さんの娘の病気を治すため時空を超えて色々な国を回って幸福の
象徴である青い鳥を探しに行くが見つからず、最後、自分達の最も手近なとこ
ろにある鳥籠の中に青い鳥はいた、という物語。

幸せの国では 「 お腹が空いていないのに食べる幸せ 」 や 「 何もしない幸せ 」に
対してオカシイと感じ、これからの国では「 自分達が生まれてこれた幸せ 」を感じ
ることが出来て、暗闇の国では焦り後悔する失敗もし、「 思い出の国 」では死んだ
はずの祖父母に出会い、忘れられることが一番の不幸であると知るなど・・・と色々
な国で本当の幸せが何か、を考え、知り得て成長して戻ってきたはずの主人公が、
ラスト シーンで、お婆さんの娘の病気を治した青い鳥が飛んで逃げて行ってしま
った後に、「 誰か青い鳥を見つけて下さい、青い鳥がいないと僕らは幸せになれな
いのですから 」と・・・色々な国を周ってそんなものが無くても幸せになれると知った
はずなのに、青い鳥に幸せを依存してしまう主人公の脆さが、読み手に警鐘を鳴ら
します。けっこう深い話ですねぇ。

といった紙芝居をしたのですが、もうちょっとダークな話でも良かったかな?と
少しだけ反省。ちょっとやりたい話が浮かんだので、次回に期待して下さいませw

__kidam_12.jpg
≪ キテレツ( クロミス ノタタ ノタタ ) ≫

遠藤は今回、裁判員制度の話を細かく話してくれました。ギャグは少なかったが
楽しめる内容でした。

遠藤と最後のトーク・・・かなりおしたので開始した時点で深夜三時という。そして
菊さんやなのっこを交えて震災復興トークをしたのですが・・・いかんせんテーマ
が暗過ぎましたね。でも、私はこういう暗く真面目なテーマこそ意味があるなぁと
思いました。次回こそちゃんと段取りしてディベート( 討論 )をしたいですね。遠藤
チームと木目田チームに分かれて。

__kidam_21.jpg
≪ 青江好祐 ( 青江好祐と女たち ) ≫

深夜四時半くらいに終了し、撤収。床の布を撤去して荷物を外に出して・・・と
面倒な作業もみんなが協力してくれてアッっと言う間に終わりました。そして
二日連続で歌舞伎町の神座でラーメン。菊さんがあれだけ酔っ払っていたの
に、朝に至っても元気漲っていてウケますw

神座を出てみんなと別れ、自転車で家に到着するまで、色々なことを反芻しま
した。もう少し煮立たせるべき部分、咀嚼する部分、事前に説明が必要だった
部分、規制すべき部分、色々なことを考えていると、どうやって走ったのかわ
からないくらいいつの間にか、家に着いてました。

まるでこの二日間のようでした。


≪ 夜、走る人 / 小川晃一 ≫ *動画です。痺れます間違いなく。

出演者同士が仲良くなる場があるといいな、弾きたい人が弾いて喋りたい人が
喋って、 お互いに色々と視野を広げたり、新しいチャレンジをしたり、という
出演者のためのイベントとして始まりました。

でも観に来てくれた方を置き去りにしない、楽しませるためにも日々腕を磨いて
くる、というテーマというか趣旨があり、更に今回から「 ゆるさ 」を前面に押し
出しました。

ゆるくするため出演者を減らし、おしまくっても私と遠藤の時間は確保出来るよ
うにして、アットホームで、のんびりとした、脱・日常の空間を作るよう奔走し
ました。 それを皆さんが楽しんでくれたなら・・・幸いです。

__kidam_16.jpg
≪ 遠藤大介( monoline ) ≫

出演者 5〜 6組で終電までに終わらせる普通のイベントにしても良いのですが、
やっぱりこのイベントのユニークな部分は、朝まであるというゆとりというかまっ
たりとした感じでしょう。 そこが良いのです。終電を気にしたままイベントはした
くないのです。

他のイベントとの差別化ではなくて・・・そして、普段、ライブハウスに出向いたり
しない人でも 楽しめる、敷居の低いイベントに今後もして行きたいと思っていま
す。主催者は私ですが、主催者なんて要らないのです。

炎上と違い、色々な決定が遅かったので・・・次回からは日程だけでも二ヶ月前
には確定して、皆さんに告知をする余裕と、当日と次の日も時間を空けるこ
とで朝まで楽しめる余裕、をもってもらえたらいいなぁと思います。中学生の頃
の、年に数回の友人宅でのお泊り会のようなノリでね。

__kidam_09.jpg
≪ さいピントークの残骸 ≫

出演してくれた全てのアーティスト、観に来てくれたみんな、最初から最後まで
動画を録画してくれたスタッフのりえさん、司会の遠藤君、LOVE TKOの皆さん、
そして僕自身にも、本当にありがとうと言いたいです。

何より、疲れゼロ、病気無しで全てを終えられて良かった。前回の反省点となった
例の「 失墜 」 は挽回できたと思いますw

今回は GWだからみんな帰省なり旅行なり骨休みなりで来れないだろうと思い、
でも楽しめればいいよね!と開催したので、次回はみんなが来れる日に開催し、
またみんなでまったり出来たらなぁと思います。

__kidam_33.jpg
≪ 遠藤大介( monoline ) ≫

次回、9月か10月か・・・かな。日程はわからないけど、絶対にやりますw
今後とも宜しくお願いします。今回は本当にありがとう御座いました!!

■ GWの予定
 4月29日、LIVE momo × カーディガン
 4月30日、LIVE ピロカルピン × scarf
 5月 1日、LIVE 青江好祐と女たち × はいからさん
 5月 2日、仕事 → 歯医者
 5月 3日、きめだと!vol.6
 5月 4日、きめだと!vol.7
 5月 5日、LIVE スミスとペロ × クロミスノタタノタタ
 5月 6日、仕事 → 野球観戦( 横浜 VS 阪神 at 横浜スタジアム )
 5月 7日、LIVE monoline
 5月 8日、例大祭 at 東京ビッグサイト( 予定 )
posted by taca at 01:08| Comment(20) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

きめだと!!( 5月3日&4日です )

GWの話と、来週の「 きめだと! 」の告知です。是非、最後まで読んでみて下さい。
あと、写真の代わりに動画を貼っておきます。クリックして観てみて下さい。どなたも
素晴らしいアーティストです。あ、「 きめだと! 」はトーク&弾き語り企画です♪


≪ 宮崎名緒子 ≫ *動画。クリックして観て下さい。サビで鳥肌立ちます♪

29日、30日、1日、2日、3日、4日、5日、6日、7日、8日の 10日間が皆さん
大型連休( ゴールデンウィークという言葉は NHKでは放送禁止用語である
・・・など一般的な言葉としては「 大型連休 」 が正解 )でしょう。10日間全てが
休みの人もいれば、私のように 3日間休み、1日働き、3日間休み、1日働き
・・・という飛び石な方も多いでしょう。それでも大型な連休。休みが 4日間
とか 5日間とかつながっていても旅行するには高い金額が設定されている
期間ですから・・・のんびりするには、飛び石が一番でしょう。

まずは初日となる 29日(金)は・・・呆けてました。久しぶりに近所のスタジオ、
TELECOMへ行ってドラムを叩いて、今はTBSで横浜×巨人戦を観ています。
夜はこれから吉祥寺Planet-Kで、カーディガンと momoを観に撮りに行って
きます。本当はさ、打首獄門同好会のワンマンライブへ行く予定でしたが・・・
カメラマンいるようなので、観るだけのライブよりも、撮るライブを選ぶのは、
当然といえば当然で、吉祥寺へ。久しぶりの momoが楽しみで仕方ない!

明日は 30日(土)です。「 きめだと! 」で使う布を買いに日暮里へ行かないと
いけませんね・・・って、あ、そうだ!告知しなくちゃ!


≪ スミスとペロ ≫ *動画。彼らのアコースティックは珍しいです♪

ってことで告知します!もう来週ですが・・・皆さん予定空けておいてくれていると
信じています!皆さん楽しみに来て下さいませ♪

■ 企画概要
日程 : 5月3日(火)& 5月4日(水) 2days
企画 : 「 きめだと!vol.6 」 「 きめだと!vol.7 」
内容 : トーク&弾き語りイベント( その他、ダンスや紙芝居も )
司会 : 木目田隆行 と 遠藤大介 ( AOSC、monoline )
場所 : 東新宿BAR LOVE TKO ( 新宿区大久保1-3-22 B1F )
最寄 : 東新宿駅B1出口徒歩1分、新大久保駅徒歩12分
料金 : 1,400円 ( +1ドリンク別 )
時間 : 開場18時40分/開演19時/終演28時半 ( 両日とも )

■ タイムテーブル
5月 3日(火)「 きめだと!vol.6 」
 19:00 @前説
 19:10 Aアカネイロ ←マロと遠藤がサポートしてるバンド
 19:46 B長門は俺の嫁&しろたん ←説明不要だね?笑
 20:22 C宮内崇( ex.宇宙少年 ) ←またまたラジオ公開録音
 21:00 Dサマー( スミスとペロ ) ←初めてソロが聴ける♪
 21:27 E宮崎名緒子( ミヤザキ名オコ ) ←説明いらないでしょw
 22:08 F洋輝( TOKYO SICKS )  ←デストロイ
 22:40 G独りスミスとペロ=大塚直杉( スミスとペロ )←弾き語り!
 23:06 Hカツマーレー ←ナイス声のウクレレ弾き語り!
 23:43 I王子( TOKYO SICKS ) ←たぶんまた競馬トーク! 
 24:22 Jなごみっくす( 奉行+りえ+みきてー ) ←ダンス!
 25:54 K木目田隆行  ←たぶん紙芝居。今回も日本史!
 25:30 Lフリートーク   
 27:30 M後説

5月 4日(水)「 きめだと!vol.7 」
 19:00 @前説
 19:10 A聖絵( un-not ) ←女の子の弾き語り
 19:41 B彩織( 通称さおっぺ ) ←今回もまた文房具トーク!
 20:08 C青江好祐( 青江好祐と女たち ) ←チン青江の…
 20:43 D小川晃一( channa ) ←下に動画あるので観てみて♪
 21:14 E佐藤大明( monoline ) ←たぶん津軽弁トークw
 21:40 F菊池秀一( scarf ) ←彼の弾き語りは珍しいよ
 22:13 Gむさしのこまち  ←女性2人組アーティスト
 22:50 H斉藤大輔  ←漫画家によるレク?
 23:09 Iキテレツ( クロミス ノタタ ノタタ ) ←トーク?
 23:43 J花井諒( チャトラン ) ←弾き語り?
 24:15 K遠藤大介( monoline、AOSC ) ←落語が見たいなぁ
 25:10 L木目田隆行  ←紙芝居の確率100%
 25:40 Mフリートーク
 27:30 N後説


≪ 佐藤大明( マロ )の津軽弁トーク ≫ *クリックして観て下さい♪

タイムテーブルこんな感じです!個人的に、3日は宮内崇のトークと名緒子さん
やカツマーレーの弾き語りがすこぶる良い雰囲気になると思っています!もう
楽しみで仕方ない! 4日は青江好祐だけ観に来ても絶対に損しない内容です。
マロのトークもまた観れるなんてダブルでお得です(笑)

出演者が何をするか・・・トークなのか弾き語りなのか、手品?ダンス?紙芝居?
みんな内緒にしているので、上に書いたのは私の予想です。弾き語りする気満々
な人が当日、急にトーク一辺倒になることもありますし。あと今回から深夜帯は
基本フリータイムにするので、歌いたい人は歌っていいですし、喋りたい人は前に
出てきて喋って構いません。勝手に何人か捕まえて、ディベート( 討論 )したい
なぁとも思っています。「 原発は必要か?! 」とか、お題はいくらでもあるかな。

私と遠藤の共通見解として、アーティストの時間も楽しみで、深夜のフリートーク
も楽しみなんです(笑)


≪ TOKYOSICKS 王子の競馬トーク ≫ *クリックして観て下さい♪

前回、イベントとしては大大大成功でした。来た人がみんな笑顔で、出演した人も
みんな笑顔でしたから。店側にも「 もう何度でもやって欲しい、最高のイベントだ 」
と言ってもらえて嬉しい限り。全員が全員楽しみました。ただ・・・あまりにも出演者が
多くて ( 2日間で 36組 )、ブッキングした僕が悪いのですが・・・僕の出番が 27時だ
ったのに、29時に回ってきて、もちろんもう BARが閉店で・・・ 2日間とも同様で、僕と
遠藤がそれぞれ 30分ずつ用意していた・・・トークや紙芝居が出来なくて・・・それが
唯一、遺憾でした。

で、今回は遠藤に「 今回は 1日 8組までにして、ゆったりやろう 」と言われ、まぁ
そりゃそうだ。たしかにのんびりやりたい・・・ってことでブッキングしたら・・・あれ・・・
あ・・・なんか・・・ 8組でおさまってない(汗)

まぁ仕方ないよね、仕方ない!こうなっちゃったんだもん!えんどぅごめんね!!
でもゆったりやろう!今回は僕らの出番もたっぷりあるはずだきっと。笑


≪ channa 小川晃一 ≫ *クリックして観て下さい。サビが素敵すぎます♪

基本、観に来た方と出演者がのんびりとくつろぎながら演奏やトークを楽しんだり
喋ったり出来る空間にします。あ、靴を脱いで床に座るので、クッションを持参する
と良いと思います。ブランケットとかもね。フードメニューもありますが、出入りは
自由ではないので、金平糖とかバナナとか持ってきたらいいかもね(笑)

雰囲気はこれらの動画を全て観ればわかると思うけど・・・出演するアーティストに
よりガラリガラリ変わります。わかるかな?わかります?わかりにくい?あ、照明
は暗いです(笑)

mixi : http://mixi.jp/view_community.pl?id=5221013


≪ TOKYOSICKS 洋輝 ≫ *動画。クリックして観て欲しい公式テーマソングw

是非、宜しくお願いします。来たことない方は来てみたら絶対に楽しい!と
思ってもらえるはずです。楽しいくつろぎ空間になることは間違いないので、
是非お越し下さい、お待ちしております♪
posted by taca at 16:22| Comment(3) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

炎上、これから・・・

五回目の「 炎上 」が終わって、完全に脱力中というかドラムを叩かず只管に小説を
読んでいる。漫画もエッセイも小説も新聞も、自分にプラスになる。文章も絵も脳に
働きかける。今、小説を 3日で 1冊のペースで黙々と読み耽っている。オススメの
小説があったら教えて欲しいです。


≪ ここでキスして。 / 椎名桔平か格好良いと思う ≫ *椎名林檎コピー

さて、真面目な話をしましょう。あ、動画をたくさん貼るのでそれを合い間に見てくれ
ると嬉しいです。どの曲も耳触りが良いと思います。

炎上という企画を主催しています。格好良い言い方をするとオーガナイザーとでも
言うのでしょうが・・・主催者が格好つけてどうするんだ。わかりやすく主催者で良い
でしょう。目立つ必要は無いのです。主催者は陰の存在ででいいんじゃないかと。


≪ スマトラ警備隊 / ボコボコ41 ≫ *相対性理論コピー

第一回、吉祥寺炎上  ・・・ 2009年 6月
第二回、大塚炎上   ・・・ 2010年 1月( 7ヶ月後 )
第三回、大塚炎上2  ・・・ 2010年 7月( 6ヶ月後 )
第四回、大塚炎上3  ・・・ 2011年 2月( 7ヶ月後 )
第五回、大塚炎上4  ・・・ 2011年 3月( 1ヶ月後 )

・・・次回、第六回目の「 炎上 」をどうするか。

もし、やるなら・・・いつだろうか。半年後と考えると、9月? 10月? フライヤーはどう
するか、出演バンドはどうするか、ハコはどうするか、自分のバンドは誰と組むか・・・?
チン青江と橋口洋平は出演してくれるのだろうか。色々な事を考える必要はあるけど、
とにかく、やろうと思う。開催しようと思う。


≪ ドラマチック / MEG ≫ *YUKIコピー

正直な話、今は全くやりたいと思わない。バンドは続けたいけどあのイベントは今回
もとても盛り上がって、お客さんもたくさん来て、みんな楽しかったと言ってくれてこ
れで完成したとは言えないけど、大絶賛されているとは思う。自意識過剰ではなくて。
ここが退くタイミングだと思う。何にせよ全くヤル気が無い。

でも、自分の性格はよくわかっている。あと 2ヶ月も経てば、「 炎上するかー! 」 と
言いだすはずだ。であれば、もう準備をする必要がある。今、という瞬間は、必ず未来
への準備期間であって、今日サボれば、未来の自分が困る、と日々思って生きている
私は、今の自分の感情よりも、数ヶ月後の自分の感情を優先させてしまうクセがある。

9月か 10月だと、フライヤーを 7月完成、6月中に出稿・・・それまでにデザインと出演者
と会場と色々を決める必要がある。時間はもう無い。


≪ 空想ルンバ / 長門はみんなの嫁です。 ≫ *アニソンコピー

そして前々からベースを弾いてみたいと思っていて、全く触ったことがないけど弾いてみ
たくて、前回の炎上の MCで「 次回はベースで出ます 」とか、自分で背水の陣に追い込
んだので・・・ベースをはじめました。自分を追い込んでモチベーションをあげます。自分
のことは自分が一番よくわかってます。

で、「 冷やし中華はじめました 」みたいな感じで 3月 25日に弾き始めましたがコレが
超面白い。半年、と決めたので、半年は絶対毎日 2時間弾きます。私の一番人より
優れている点は、真面目さと、継続力だと思います。とはいえ半年でどこまで弾ける
かは・・・正直、微妙ですね。まだ金土日月と 4日しか弾いてませんから(笑)

でも、とにかく楽しいです。9月25日( 半年後 )くらいには何曲か弾けるようになって
いたいので 、炎上はその頃に開催すると思います。9月か 10月に。


≪ CRAZY GONNA CRAZY / gapeed ≫ * trfコピー

それでどうでしょうか? イメージばかりでアレですが、アレとかソレで皆さんもそれと
なくなんとなくわかるようになってきたでしょ?(笑)

皆さんの気持ちも聞かずに一方的に話してしまいましたが・・・炎上は続行、開催時期
は秋、開催地は未定、出演者はまだ未定。

私、佐藤大明( monoline )、チン青江、良美( むさしのこまち、BITTER BOOTS )は
過去 5回全てに出演しています。タケちゃん( 箪笥ボーイ )、宮崎名緒子、圷君、
橋口洋平( wacci、cocorotron )は過去 4回出演しています。こういう常連がみんな
出演してくれるといいなぁ・・・そして新旋風も求めています。

これでどうでしょうか。動き出します。といった感じで。コメント待ってます♪
皆さん、炎上というイベントの存在を、忘れないで下さいね。


≪ 若者のすべて / The親戚友人一同ズ ≫ *フジファブリックコピー

mixiやっている方は、コミュニティもよろしくね♪
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4396377
posted by taca at 05:33| Comment(5) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

大塚炎上4(あとがき)

地震から早 2日が経過・・・非日常がこれだけ続くとみんな衰弱してしまいます。被災者
のためにも、また、自分が被災者になることも考えて、休める時に休んで下さいね。もし
誰かと一緒にいられるなら人と一緒に。心も休まるし節電にもなります。

__0op4.jpg
≪ 私と長門有希 ≫

四日間にわたって書いてきた 『 大塚炎上4 』 の日記( 前編・中編・後編 )のあとがきです。
今回は、2月の『 大塚炎上3 』、3月の『 大塚炎上4 』と、8バンドが 2ヶ月連続で 16組、
この 16組で 1つのイベント、という気持ちで開催しました。ここで書くことで、両日を補完
させて頂きます。

まずは各バンドのセットリストから・・・これを読むだけで濃く長い(汗)

■ セットリスト( 2月5日 )

@ キムテギュンバーガー
#01 ループ / ねごと
#02 Lucky / スーパーカー
#03 バスロマンス / チャットモンチー  ⇒ Click here!!
#04 LOVELOVESHOW / THE YELLOW MONKEY
#05 誰だっけ? / ゆらゆら帝国
#06 拝啓、ジョンレノン / 真心ブラザーズ  ⇒ Click here!!

A Healvetica
#01 FLOWERS / ART-SCHOOL
#02 real love/slow dawn / ART-SCHOOL
#03 テュペロハニー / ART-SCHOOL
#04 あと10秒で / ART-SCHOOL
#05 若者のすべて / フジファブリック
#06 虹 / フジファブリック

B gapeed
#01 Body&Soul / speed
#02 Give me a shake / MAX Click here!!
#03 恋する気持ち / mihimaruGT
#04 CHERRY / YUI
#05 wow war tonight / h jungle with T ⇒ Click here!!

C 小田急ペリーズ
#01 れでぃすあんどじぇんとるめん / ユースムースアヴェニュー ⇒ Click here!!
#02 渚のシンドバット / ピンクレディー
#03 SunnydaySunday / センチメンタルバス
#04 愛のしるし / PUFFY
#05 まみむめも / フーバーオーバー
#06 God knows... / 涼宮ハルヒ( cv.平野綾 )
#07 日曜日よりの使者 / THE HIGH-LOWS
#08 I'm a God Child. / アンデモ

D MEG
#01 the end of shite / YUKI
#02 ふがいないや / YUKI ⇒ Click here!!
#03 スタンドアップ!シスター / YUKI
#04 プリズム / YUKI
#05 ランデヴー / YUKI
#06 ドラマチック / YUKI ⇒ Click here!!

E リバティ
#01 Dejavu / LUNA SEA
#02 TRUE BLUE / LUNA SEA
#03 I for you / LUNA SEA
#04 ROSIER / LUNA SEA
#05 PRECIUS... / LUNA SEA
#06 TONIGHT / LUNA SEA ⇒ Click here!!

F S.M.S
#01 Go Tight! / AKINO from bless4( 創聖のアクエリオン )
#02 ハレ晴レユカイ / 平野綾・茅原実里・後藤邑子( 涼宮ハルヒの憂鬱 )
#03 君の知らない物語 / supercell( 化物語 ) ⇒ Click here!!
#04 HIGHSCHOOL OF THE DEAD / 岸田教団&THE明星ロケッツ
#05 Butter-Fly / 和田光司( デジモンアドベンチャー )

G チン青江とアッパーカッツ
#01 笑って許して / 和田アキ子
#02 俺ら東京さ行ぐだ / 吉幾三 ⇒ Click here!!
#03 およげ!たいやきくん / 子門真人
#04 3年目の浮気 / ヒロシ&キーボー
#05 セクシャルバイオレット No.1 / 桑名正博 ⇒ Click here!!
#06 地上の星 / 中島みゆき
#07 15の夜 / 尾崎豊


≪ 空想ルンバ( 俗・さよなら絶望先生 )/ 長門はみんなの嫁です。 ≫ *動画です。

■ セットリスト( 3月5日 )

@ スタジオズブリ
#01 U.F.O / ピンクレディー
#02 サウスポー / ピンクレディー
#03 渚のシンドバット / ピンクレディー
#04 ペッパー警部 / ピンクレディー
#05 S.O.S / ピンクレディー

A 長門はみんなの嫁です。
#01 空想ルンバ( 俗・さよなら絶望先生 ) ⇒ Click here!!
#02 Cagayake!GIRLS( けいおん! )
#03 God knows...( 涼宮ハルヒの憂鬱 )
#04 もってけ!セーラーふく( らき☆すた )
#05 ハレ晴れユカイ( 涼宮ハルヒの憂鬱 ) ⇒ Click here!!

B 1300WY
#01 B.BLUE / BOOWY
#02 Marionette / BOOWY
#03 NO.NEW YORK / BOOWY( メドレー )
#03 ONLY YOU / BOOWY( メドレー )
#03 ホンキー・トンキー・クレイジー / BOOWY( メドレー )
#04 1994〜Label of Complex〜 / BOOWY
#05 Image Up / BOOWY
#06 Dreamin' / BOOWY ⇒ Click here!!

C 秋吉オサムと砂時計カンパニーズ
#01 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ / ダウン・タウン・ブギウギ・バンド ⇒ Click here!!
#02 キャンディ・キャンディ / ⇒ Click here!!
#03 与作 / 北島三郎 ⇒ Click here!!
#04 暴君倶楽部 / 秋吉オサムと砂時計カンパニーズ

D The親戚友人一同ズ
#01 バウムクーヘン / フジファブリック
#02 若者のすべて / フジファブリック ⇒ Click here!!
#03 陽炎 / フジファブリック ⇒ Click here!!
#04 茜色の夕日 / フジファブリック
#05 TONIGHT / LUNA SEA ⇒ Click here!!

E 烏賊
#01 わっしょい。/ ミドリ ⇒ Click here!!
#02 ゆきこさん / ミドリ ⇒ Click here!!
#03 うわさのあの子 / ミドリ
#04 朽ちては果てぬ / ミドリ
#05 あんたは誰や / ミドリ
#06 都会のにおい / ミドリ

F チン青江とアッパーカッツ
#01 We Will Rock You / Queen
#02 Give It Away / Red Hot Chili Peppers
#03 Smells Like Teen Spirit / NIRVANA
#04 Walk This Way / Aerosmith ⇒ Click here!!
#05 Burn / Deep Purple  ⇒ Click here!!
#06 We Are The Champions / Queen

G ミステリアスLOVE
#01 女々しくて / ゴールデンボンバー
#02 夜明けのBEAT / フジファブリック
#03 ふわふわ時間 / 桜高軽音部 ⇒ Click here!!
#04 いとしさと切なさと心強さと / 篠原涼子
#05 春〜spring〜 / Hysteric Blue ⇒ Click here!!
#06 思い出は億千万 / 作者不明( ロックマン2の同人音楽 ) ⇒ Click here!!
#07 エアーマンが倒せない / せらみかるちたん( ロックマン2の同人音楽 )
#08 One Night Carnival / 氣志團

__0op2.JPG
≪ ミステリアスLOVE ≫ *撮影 : 男爵

曲はセトリを見てわかるように・・・マニアックな曲が多く、2月も 3月も盛り上がりに
波があった気がします。とはいえ珠玉のチューンが顔を揃えたと思います。

歌って不思議ですよね。人の口から発せられるのに声とか喋りとは一線を画していて
その響きで人は魅了されてしまいます。このイベントはインストゥルメンタル( 人声
を一切用いない、楽器のみでの演奏や楽曲のこと )は禁止しているので必ず Voが会場
に歌を響かせてくれますが・・・それがとても心地良いのです。ギターの音も、ピアノの
音も、ベースの音も、シンセの音も、ドラムの音も好きだけど、やっぱりヴォーカル
の歌が一番、胸に刺さります。どんなに演奏が良くても歌い手が悪いとアレで、もち
ろん、歌い手が良くても演奏が悪いと、アレですが。

__0op1.jpg
≪ 長門はみんなの嫁です。 ≫ *撮影 : taca

来てくれた人がいるから成り立つイベントですね。本当に。ありがたい。誰が来て
くれても嬉しいので、誰々が!ってのは烏滸がましいため言わないつもりでしたが
カメイ君( ネジ巻き式 )と、フジ君( aoi、琉球マゼンタ )が来てくれたのは本当
に嬉しかったなぁ・・・二人とも過去、一緒にバンドを組んで炎上に出演したので。

一緒に組んでいたマウ( 烏賊 )や、よっちゃん( チン青江とアッパーカッツ )を観て
もらえて嬉しかった。


≪ Walk This Way / チン青江とアッパーカッツ( Aerosmithコピー ) ≫ *動画です。

大塚deepaは今回含め、4回目の利用となりましたが今回もお世話になりました。

あと、大塚deepa以外のスタッフの皆様、手伝ってくれた方々、本当にありがとう。
良いチームになってきたなぁと惚れ惚れしています。また遠征、遠足、トーク、企画、
飲み会、など色々なことをして楽しみましょう!そのための連携プレーを大事にして
いきましょう。今後ともよろしくね!!

本当は今後の炎上についてもココに書こうと思っていたんですが長くなるので・・・また、
ちょっと色々と決まったらまた書きます。今後ともよろしくお願いします!!

__0op3.jpg
≪ 私と王子とジジさん ≫

最後になりましたが・・・出演してくれた、チン青江、橋口洋平( cocorotron、wacci )、マウ、
近藤光史 ( ex.ユースムースアヴェニュー )、折井君( momo )、しょ〜ちゃん( Rockhand )、わたる( low side half )、洋輝( TOKYO SICKS )、辻テリー( アンデモ )、なの( chocolate holic、Rockhand )、よっちゃん( BITTER BOOTS、箪笥ボーイ )、キワコさん、さおりさん( merry mellow )、ガッキー( smallmusic、Rockhand )、にっちょめ( aio )、木村君、ゆかこ( Soupnote )、あだちさん、とよき先輩 ( キュウ )、圷君( キメラルゴ )、鏡月さん、キスキ( cocorotron )、ペリー( Rummy )、こじか( nuestra musica )、チャボ☆加寿美 ( チャボ☆チョップ )、飛鳥さん( Vish )、恵ちゃん( 合唱団じゃがいも )、蔵馬( smallmusic )、岩切さん( 公務員 )、まさとん( ピロカルピン )、涼さん( Ap(r)il )、不死鳥( TOKYO SICKS )、太一さん、中村さん、yurikaさん( 100knowledge )、佐久間さん( 100knowledge )、山崎さん、ミドリちゃん ( カフェ店員 )、ラットちゃん ( ex.RIKACO )、テレコムオサム ( メロマランディ、エベロスター )、田村信太郎 ( メロマランディ )、タケちゃん( 箪笥ボーイ )、アキヨシムーン( AOSC、overall+ )、オサムスター( AOSC、ブルオレンジ )、マルチカトー( AOSC、Natural Records )、チクタックン( AOSC、イチゴペッパー )、エンドゥ3( AOSC、monoline )、王子( TOKYO SICKS )、ウツミさん( L.i )、ケイティ( BITTER BOOTS )、池野隆人、赤い将軍( ケアカンパニー )、もも( ケアカンパニー )、滝沢翼( ex.spaceQ )、滝沢豪( ex.spcaceQ )、宮崎名緒子、タカSEAさん、どんくん、相澤さん、ジジさん、井上さん、よっぺ、 組長 ( キュウ )、ポケモン、長門有希、そしてマロ( monoline )・・・本当にありがとう御座いました。


≪ 春 〜spring〜 / ミステリアスLOVE( Hysteric Blueのコピー ) ≫ *動画です。

感想はこのブログのコメント欄か、mixiの「 炎上 」コミュニティに頂けると嬉しいです!
宜しくお願いします* ⇒ http://mixi.jp/view_community.pl?id=4396377
posted by taca at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

大塚炎上4(後編)

昨日の日記の続きです。大塚炎上4 について。後編。

__d0.jpg
≪ チン青江とアッパーカッツ ≫ *撮影 : 男爵

7、チン青江とアッパーカッツ
Vo : チン青江 ( ハイパーメディアクリエイター )
Gt : 近藤光史 ( ex.ユースムースアヴェニュー )
Gt : タケちゃん ( 箪笥ボーイ )
Ba : とよき先輩 ( ex.キュウ )
Dr : 組長 ( キュウ )
Cho : ヨシミ嬢 ( BITTER BOOTS、むさしのこまち )
Cho : ケイティ嬢 ( BITTER BOOTS )

7番手、トリ前です。トリ前といえばもちろん、チン青江とアッパーカッツの出番です。
コレで 5回開催中 4回トリ前。一番盛り上がる順番に、一番盛り上げる男がやってくる
という宣伝文句がピッタリの男。実力的には完全に観客を熱射して床をピカピカにして
しまうような、トリとしてイベントを完結出来る男です。そこは主催者( 私 )の顔を立て
てくれているのでありがたい限りです。

__r6.jpg
≪ チン青江とアッパーカッツ ≫ *撮影 : taca

アッパーカッツの面々は・・・名前を見てわかる通りの豪華っぷり。毎回まず間違いない
メンバーでやってきます。ガチ過ぎて嬉しい。まぁチンが手を抜くなんて考えられませ
んが。彼はパッと見、適当な男に見えますが、実はけっこう完璧主義者と思います。
実際そうですし。

まぁこの動画を観てみて下さい・・・最後まで凝視してしまうこと間違い無しです。


≪ Burn / チン青江とアッパーカッツ ≫ *動画です。

今回はリハの段階で様相が違う・・・アレ、今回は・・・歌謡曲じゃ・・・ない!?という驚き。
今回はツインギターだから歌謡曲を封印したとのことですが、それにしても様相が違う。
チン青江 = Mr.歌謡曲 というイメージであり、これはチン以外の生き物ではないかと
疑いたくなるような洋モノでした。尻もパンパン叩いちゃうような。女性客は上半身
脱いじゃうような。

__d2.jpg
≪ チン青江とアッパーカッツ ≫ *撮影 : 男爵

チン青江がブログで振り返っているように「 初の外タレ、洋楽特集で、バンドマンが今更
恥ずかしくてコピーしないような有名曲しばり 」でした。Queenが大好きな僕としては、
Queenを 2曲も演奏してくれてご満悦。といっても出番が次なので 1曲しか聴けず楽屋
でずっとメイクしていましたが・・・帰宅して動画観まくりました。何度観ても飽きない。
最高ですチン。

炎上に次回があるなら・・・洋楽やりたいなぁ。ハードロックではなく The Monkeesや
The Beatles、The Drums等を演奏してみたい。ドラム以外なら Queenや、Jellyfish
も演りたい(笑)

__d3.jpg
≪ チン青江とアッパーカッツ ≫ *撮影 : 男爵

毎回、時間厳守で衣装というかイメージ作りがバッチリで衣装替えもあり演奏ガッチリ
でネタも多く笑わせてくれる上、みんなが知っている曲にガチでぶつかっていくあの・・・
紳士でダンディな姿勢は、本当に見習いたいとか真似したいなんて思わせないくらい
崇高で、凄いの一言に尽きます。

__r5.jpg
≪ チン青江とアッパーカッツ ≫ *撮影 : りえさん

生で観たかったなぁ・・・トリ、トリ前、という出順を変えてしまいたいがチン青江はトリ、
トリ前以外にはハマらない気がするし・・・色々と意見をもらって考えてみましょう。多分、
チン青江とアッパーカッツはトリ前が不動な気がしますけど。アッパーカッツって誰が
何度考えても下ネタですけど。

__d5.jpg
≪ ミステリアスよっぺ ≫ *撮影 : 男爵

G ミステリアスLOVE
Vo&Ba : 王子( TOKYO SICKS )
Vo : うめちゃん( 王子の妹 )
Vo&Gt&Ba : 佐藤“マロ”涼子( monoline )
Vo&Gt : よっぺ( chocolate holic )
Vo&Gt : ポケモンサトシ
Dr : taca

最後に登場は・・・自分のバンドです。とにかく楽しく!がモットーですが、完成度も
そこそこで、5人で自画自賛でした(笑)

__d4.jpg
≪ ミステリアスtaca ≫ *撮影 : 男爵

アンコール含め、8曲・・・だけど観客に「 長いよ! 」と言われないよう飽きさせないよう
色々と工夫しました。私以外の 4人は一人一回ずつ Voをしたり、1曲目は全員で踊っ
たり。選曲も良かったでしょ?笑

マロが( 小田急ペリーズではギターを弾くけど )ベーシストとみんなが知ったのではない
でしょうか。元ピロカルピンですし超上手くて私まで少し上手くなった気がします。ドラム
がとても叩きやすい。常にドラムを意識して弾いてくれます。

__r9.JPG
≪ ミステリアスサトシ ≫ *撮影 : りえさん

なんだかんだなんだかんだ・・・で結成したバンド。メンバー。どうしてこうなったか
今から思い出しても思い出せない。まぁ見た目はちょっとキモかったけど・・・可愛い
・・・と思い込んで観てくれたら幸いでした。王子もキモかったし。イメージ大丈夫か?
このバンド。まぁイケメンギタリストがいたから大丈夫かな。たぶんきっと。

ダンスは総武線と中央線の窓からハッキリ見える、線路沿いの公園で練習しました。
人に見られることに快感をえる性癖をもったメンバー達なので。もしかしたら車窓
から見た方もいるかもしれませんね(笑) *練習動画は一昨日の(前編)に載せて
あります。

__d6.jpg
≪ ミステリアスマロ ≫ *撮影 : 男爵

演出という面では手抜きがありましたが、色々は次回への課題ということで・・・御容赦を。
とにかく楽しくできて、楽しんでもらえたらそれで良いかな、と思います。

ということで、三日間にわたる長い日記にお付き合い頂き、ありがとう御座いました。
まとめの「 あとがき 」を明後日にでも書こうと思います。全バンドのセトリもそこで。


≪ ふわふわ時間 / ミステリアスLOVE ≫ *動画です。

感想はこのブログのコメント欄か、mixiの「 炎上 」コミュニティに頂けると嬉しいです!
宜しくお願いします* ⇒ http://mixi.jp/view_community.pl?id=4396377
posted by taca at 01:16| Comment(1) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

大塚炎上4(中編) 

昨日の日記の続きです。大塚炎上4 について。中編。

__da_02.jpg
≪ 秋吉オサムと砂時計カンパニーズ ≫ *撮影 : 男爵

C 秋吉オサムと砂時計カンパニーズ
Vo : アキヨシムーン( AOSC )
Gt&Vo : オサムスター( AOSC、ブルオレンジ )
Gt&Vo : マルチカトー( AOSC )
Ba : チクタックン( AOSC、イチゴペッパー )
Dr : エンドゥ3( AOSC、monoline )

4番手で登場は・・・毎回、必ずや会場を笑いの渦に引き込む 五人衆、お笑い請負人こと、
秋吉オサムと砂時計カンパニーズ。観た方はわかったように、今回はオサムスターは
引き立て役、アキヨシムーンが暴君として狭いステージ上でこれでもか!と暴れ・・・ん、
はしゃぎまくってたwww

__da_03.jpg
≪ 秋吉オサムと砂時計カンパニーズ ≫ *撮影 : 男爵

彼らに初めて会ったのは、奥多摩。

渋谷O-westでのピロカルピンの LIVEの時に、観に来ていたエンドゥ( monoline )が
キャンプするぞおいでー!と言っていて、マロ( 当時はピロカルピン )も行くと言って
いたので、じゃあ( 完全アウェーだけど )行こう!と決心して行ったら、 遠藤が
主催ではなく、秋吉オサムと砂時計カンパニーズ主催のキャンプだった。で、その時
までのイメージが、「 秋吉オサムって人と、バックバンドの砂時計カンパニーズ、で
遠藤はサポートDr 」だった。ほんまに。

__ta_05.jpg
≪ 秋吉オサムと砂時計カンパニーズ ≫ *撮影 : taca

で、彼らは 5人組で遠藤もメンバーで、そもそも秋吉オサムという人間は存在しないと
いう・・・事実をいうかバンドの存在全容を知ってから興味を持ち、でもキャンプ場に設営
されたステージでの AOSCライブは観ず、初めて彼らの LIVEを観たのは、渋谷HOME
での彼らのワンマンだった。

そもそもキャンプ場で、どれが誰とか紹介されていないから、次の日に東京へ向かって
いる時、結局、AOSCのメンバーに( 遠藤以外 )誰一人会っていないんじゃないか?!
という事実に気付いた。でも、守永君( 現在の男爵 )にも出会えたし良かった良かった、
というキャンプでした(笑)


≪ 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ / 秋吉オサムと砂時計カンパニーズ ≫ *動画です。

それから早20ヶ月・・・短いけれど、なんとなく彼らを AOSCを理解してきました。

さて、思い出話が長くなり過ぎたけど・・・とにかくハチャメチャなバンドで、今回は
炎上だからといって特別なことは何もしていないけど、それでも普段通り、面白い
ステージを観せてくれた。やぱりポテンシャルが高い!意識が高い!


≪ 与作 / 秋吉オサムと砂時計カンパニーズ ≫ *動画です。

まさか、チン青江が 「 苦情を言いに来た隣人役 」として出てくるとは・・・まさかカトーが
与作を歌うとは・・・と、考え込んでいたのかアドリブなのかわからない演出とサプライズが
多すぎでしたwww

話したいことがまだたくさんあるけど・・・長くなるのでこのへんで。

__da_01.jpg
≪ The親戚友人一同ズ ≫ *撮影 : 男爵

D The親戚友人一同ズ
Vo&Gt : 滝沢オトート( ex.spaceQ )
Ba : 滝沢アニ( ex.spcaceQ )
Key&Vo : オカンのハトコ(宮崎名緒子)
Gt : タカSEA
Dr : どんくん

5番手で登場は、The親戚友人一同ズという・・・ 5人組。天才シンガー宮崎名緒子と、
去年惜しまれつつ解散してしまったバンド、spaceQの Baだった 滝沢豪が親戚関係
で、じゃあ一緒に出よう!となって、「 椎名桔平は格好良いと思う。 」という名のコピー
バンドで前々回の炎上に出演した。で今回は、同じく spaceQの Voだった滝沢翼を
加えて、更に友人を加え、バンドを結成した。

__ta_06.jpg
≪ The親戚友人一同ズ ≫ *撮影 : taca

演奏曲はフジファブリック尽くし。フジファブリックの Voの志村が死んで
もう一年と3ヶ月が経過しようとしているが、未だに誰の心からも色褪せない、
心の中でその存在を意識させる・・・バンドの曲を、本当にカッコイイ演奏で
披露した。翼の声がとても好きな自分には、もうマジ泣きそうだった。
翼 × 名緒子なんて、豪華過ぎる。観に来た人は本当にラッキーだったと
思います。宮崎名緒子って、チン青江に対抗出来る、唯一の女性シンガー
だと思うんです。


≪ 陽炎 /The親戚友人一同ズ ≫ * フジファブリックのコピー

The親戚友人一同ズの最後の一曲がまさかの・・・奇跡の LUNA SEAで、
次のマウにキレイにつながった。名緒子さんの計略?!(笑)

続いて、マウの登場。ポジティブと言えばマロ、エロと言えば三神、
良い子と言えば・・・マウでしょう。マウと加寿美( チャボ☆チョップ )
でしょうか。

__ta_02.jpg
≪ 烏賊 ≫ *撮影 : taca

E 烏賊
Vo&Gt : まう
Ba : 相澤佑介
Key : ジジ
Dr : 井上敦博

続いて、初登場となる烏賊。ミドリのコピバンを演るよ!というマウによる、
本人曰く「 炎上のエロ担当 」という・・・淫美なバンドでした。ってお色気要素
はゼロでしたが。。。あ、ジジさんが綺麗でした!そこ重要。

__ta_03.jpg
≪ 烏賊 ≫ *撮影 : taca

ミドリの知名度の低さはわかっていて、何人かに「 炎上の趣旨とは合っていない 」
と惑わされたが、マウ好きな私にはマウがギターを弾く、しかもミドリを演る!
というからには出演を懇願せずにはいられなかった。コレで、盛り上がらなかっ
たら私の責任でした。腹を切る覚悟は出来てました。

そして・・・どうだったんでしょう。あまりたくさんの方から感想を聞けていない
ので何ともですが、私の中では大絶賛。私の周囲の人にも大好評でした。引いて
いた観客もいたかと思いますが・・・出演はアリだったと思います。本当に良いステ
ージでした!また観たい!ほんまに。来週が楽しみです(笑)


≪ ゆきこさん / 烏賊 ≫ *動画です。

私が2年ほど前に、ドラムを叩き始めて、バンドを組まないと上手くならんわ!
と思い最初に声掛けた二人が、二つ返事で OKしてくれて、それがフジ君( 琉球
マゼンタ )とマウでした。その後、二人とスーパーカーのコピーをしたりなん
だりで・・・私のドラムが上手くなった( まだ下手だけど )のは周知の事実。本当
に感謝してます。

烏賊を観ながら、フジ君にも観て欲しかった・・・と思っていたら、フジ君も観に
来てて良かった。イケメンの笑顔って同性の心まで癒すんですね、僕、30歳で
一つ勉強になったよ!!

__ta_01.jpg
≪ 烏賊 ≫ *撮影 : taca

話がマウに集中し過ぎましたが・・・烏賊は一体感が良かった。リズム隊の二人も、
Keyのジジさんも、初対面の時は正直パッとしなくて・・・あまり印象に残らない
タイプでした。でも、ステージに上がると壮絶なバンドでした。みんな上手い
上手い。特にジジさんは観客の誰もが心奪われたのでは?!と思うくらい綺麗
だった。二回目w ほんと、12月に飲んだ時はストッキングが伝線していた・・・
というイメージしかなかったのに。人は見た目とか第一印象で判断しては駄目
ですね。マウの周囲には性格が良くて目が鋭くて凄腕が集まっているイメージ
です。頭が上がりません。

そして、烏賊( いか )という漢字が読めない人が多くて・・・たくさんの人の漢字
の知識がちょっとだけ上がった。


≪ わっしょい。 / 烏賊 ≫ *動画です。

感想はこのブログのコメント欄か、mixiの「 炎上 」コミュニティに頂けると嬉しいです!!
宜しくお願いします* ⇒ http://mixi.jp/view_community.pl?id=4396377
posted by taca at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

大塚炎上4(前編) 

一昨日の日記に書いたように、大塚炎上4 について振り返りましょう。前編。

__t2.jpg
≪ 長門はみんなの嫁です。 ≫ *撮影 : taca

当日朝、まず買い出し。炎上後、打ち上げ ⇒ ウチでポケモンの誕生会、という流れだ
ったので、お酒を買いに行った。それから、シャワーを浴びて・・着替えなど持って荷物
が多くて予定の電車に乗れず、駅での待ち合わせ時間に遅れてしまい、一人で駅から
大塚deepaへ。早歩きなので、ペリーズの時は追いついたけど今回は追いつかず。

__t5.jpg
≪ 1300WY ≫ *撮影 : taca

deepaに到着すると既にメンバーが 3人。驚いたのが既に烏賊が到着していたこと。
さすがマウ。少し遅れて王子も到着し揃ったところでリハ開始。リハはけっこう順調。
リハ後、BARスペースでダンスの最終確認。最初の頃に比べるとずいぶんと上手くな
った・・・( 初めて踊った日の動画を )晒すので笑いたいだけ笑って下さい(笑)

何回観ても笑えるのは、我々が真剣にやっている証拠・・・笑


≪ 女々しくて(ダンス) / ミステリアスLOVE ≫ *練習風景の動画です。

いつもの蕎麦屋( 既に4回目の来店 )で毎回違うものを注文する私。海老かき揚げ
が美味しそうだったので次回はそれを注文必至。

撮影準備、各バンドのリハ進行、ゲスト表の提出、ダンスの確認、点呼など色々と
バタバタしていたらアッ!っと言う間にリハ終了。出演者顔合せも、殆ど全員が参加
してくれて良かった。出演者だけで 41人、もう楽しくなること間違い無しでワクワク
が止まらない。

次回からは出演者全員、大きめの名札を用意して全員に付けてもらおう。出演者同士
が名前がわからないケースが多いからね。

__d3.jpg
≪ スタジオズブリ ≫ *撮影: 男爵

@ スタジオズブリ( 3回目 )
Vo : ミドリちゃん ( カフェ店員 )
Gt : ラットちゃん ( ex.RIKACO )
Ba : テレコムオサム ( メロマランディ、エベロスター )
Dr : 田村信太郎 ( メロマランディ )

1バンド目はスタジオズブリ。私がいつも練習しているスタジオの店長のオサムと、
オサムのバンドのVoのシンタローと、スタジオの常連のラットちゃんと、謎の女、
ミドリちゃんの 4人組。ミドリちゃんと出会ったのはここ、大塚deepaでした(笑)

__t8.jpg
≪ スタジオズブリ ≫ *撮影 : taca

選曲が素晴らしく( 前回の「 きめだと! 」のなごみっくす team 桃色と殆ど同じ選曲 )、
ピンクレディー好きには楽しめる内容でした。村井君( Ba )の抜けた穴は大きかった!!
と本人達自身が駄目出しをしていたように・・・ちょっとグダグダ過ぎでした。

私的には、コレはコレで面白かったけどね。ミドリちゃんの総長ネタとか。言葉遣いが
悪過ぎて、不機嫌さが出てて良かった。オッサンwww

__t6.jpg
≪ 長門はみんなの嫁です。 ≫ *撮影: taca

A 長門はみんなの嫁です。
Vo&Gt : 長門有希
Gt : 長門有希
Ba : 長門有希
Dr : 長門有希
Dance : 長門有希
Dance : 長門有希

動画はこちら ⇒ Click!!

史上初であろう、長門有希バンド。発想は出来ても実行に移せるのはある種の能力者
のみでしょう。Voの長門有希のカリスマっぷりが良かった。もう 10曲くらいあればワン
マン公演も出来ちゃうんじゃないか? ってくらいの仕上がりで、魅力あるバンドでした。
個人的には超お気に入りでしたけど一般の人には知らない曲だらけだったようです。
そうですよね・・・全てアニソンでしたし。

__d2.jpg
≪ 長門はみんなの嫁です。 ≫ *撮影: 男爵

クロミスノタタノタタの春菜と日野屋が入っていたり、いつもお世話になっている炎上
のスタッフのりえさんが入っていたり、大塚炎上3 でキムテギュンバーガーでは
Voを務めていた、しろたんが入っていたり・・・バックのメンバーもガッチリだけど、
Voの長門の魅せっぷりもガッチリでした。普段は超真面目な好青年な先生なのに
・・・
最後には血も吐いたしw( 一つ前の日記に血を吐いた動画が載ってますw )

唯一残念なのは、長門は男物の下着を履かないだろ!ってことですね。次回はVo
だけコス無しで、まさに「 嫁( 長門 )に囲まれている 」状態にする手もアリですね(笑)

__d1.jpg
≪ 1300WY ≫ *撮影 : 男爵

B 1300WY( 2回目 )、
Vo : 辻テリー( ex.アンデモ )
Vo : 宮地バブお( ex.アンデモ )
Gt : 池野
Ba : 赤い将軍( ex.アンデモ )
Dr : もも( ケアカンパニー )

2010年末に解散してしまったアンデモの Voと Drと、3年前にアンデモを脱退した
元Ba.赤い将軍・・・そして、天才ギタリスト池野という、大好きなバンド。ももさんは
この日の出演バンド中、唯一の女性ドラマーでした。

__t7.jpg
≪ 1300WY ≫ *撮影 : taca

炎上は チン青江、gapeed、という二つのバンドが大人気ですがそのバンドの出順を
近づけてしまうと来場者が固まってしまうので、2月は gapeedを3バンド目に据えた。
3月で gapeedと同じくらい盛り上げられる人気バンドを 3バンド目に・・・と考えると、
1300WYしか思いつかなかった。辻テリーという名の巨星しか。

前回( 大塚炎上2 )と演奏曲が殆ど同じで・・・それが非常に残念だったけど、まさかの
・・・吉川晃司( バブお )の登場など会場中は盛り上がった(笑)

__t9.jpg
≪ 1300WY ≫ *撮影 : taca

ってか、池野君のギター上手過ぎだからw 赤い将軍のベースも上手過ぎw 何より、
ドラムのももさんが綺麗過ぎる・・・ドラムが上手くて綺麗って・・・男のドラマーは仕事
がなくなりますねこりゃ。

1300WYは全く関係無いのですが、会場で「 tacaさん、辻テリーに近づいてますよ 」
とか、「 tacaさんってサイボーグなんですか 」 とか良くない噂(笑) が多くて・・・
いやいやいや。違うって!と一人ずつ誤解を解いていたら、全員に挨拶が出来なか
った・・・ごめんなさい。奉行とか、うっちーとか、色々な人と会話すら出来てへん(汗)


≪ Dreamin' / 1300WY ≫ *動画です。是非観てみて下さい♪

感想はこのブログのコメント欄か、mixiの「 炎上 」コミュニティに頂けると嬉しいです!!
宜しくお願いします* ⇒ http://mixi.jp/view_community.pl?id=4396377
posted by taca at 22:52| Comment(3) | TrackBack(0) | コピバン企画「炎上」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする