2016年05月13日

映画『 ちはやふる 』

映画『 ちはやふる 』 観てきました。上の句、下の句の時期ズレ上映。
別日に二回観に行くのは面倒でしたがとても楽しかったです。

THE青春映画に仕上がっていてオススメできます。
青春の題材にしにくい競技をシッカリと友愛を絡めている原作が良い、
のももちろんですが、映画用の脚本もよく出来ていました。撮影も良くて、
目や表情や登場や構図や角度や・・・色々と「このアングル良いな」とか、
「この色いいな」と思うシーンがあり、映像にお金がかかってましたね。
下の句の自転車に乗って振り返った新の表情とか素敵でした。
哀愁漂う太一の佇まいも。

太一がわりとあっさり A級になったのも観ている時は「 あっさりだな 」と
思ったが、原作がもどかしかっただけで、観た後の後味はとても良かった。
原作では、苦悩する太一が私の中では主人公で、太一名言集とか作ったら
欲しくなります。太一が言うから名言であって、言葉としては平平凡凡ですが。
きっとそれは、太一が普通の人( ただしイケメン )だからだろう。
才能がある人間に感情移入できないから。太一は俺達の代表で、
努力することで成長して自分のポジション( 学内でも、部内でも、
カルタの選手としての自分 )を守っているから、応援できるし、
自分を重ねられるし、言葉が実感に変わる。太一大好きだ太一。

ヒョロ君、須藤さん、机くん、肉まん君がツボです。この実写映画化は
配役が成功しているなぁと観ながら何度も思いました。
太一も最初はもっとこういう役者がいいのに!みたいな理想がありましたが、
こういう役者もアリだな、と思いました。広瀬すずも可愛くて演技も上手く
千早になりきっていましたが、若宮詩暢役の松岡茉優という女優がとても
とても素晴らしく、この子のための映画なのでは?!と思うほどでした。
カルタ中に( 監督の指示で )驚いたり楽しんだりする表情があり少し
詩暢役としては残念でしたが、演技派で美しい。満島ひかり以来の衝撃でした。

役者がかけているメガネ、高そうに見えたけど Zoffなんだ。とか、
PerfumeのED曲が、とか、ED曲にムリヤリ「 ちはやぶる 」が入っていたり
( 曲名や歌詞とも合っていない )と、EDの最後まで色々と考えさせて
くれる映画でした。ロケ地も行きたくなりましたね。

須藤さんが引っ張るのに手を離さないヒョロ君、でも「 アレ持ってこい 」的
な言葉で直ぐに何かを察する( つまり本心では渡したかった )ヒョロ君、
立ち去る須藤さんを「 須藤さぁぁん 」と追いかけるヒョロ君、煙たい役に
なりつつあるブラ部の「 ありがとう 」の気持ちのこもった演奏、上の句と下の句
に時差がほとんど無いところ( おそらく数日以内翌日か二日後 )、
とにかく登場人物がポジティブなところ、最後に太一と須藤さんのどちらが
勝ったか明かさないところ( 実力的に太一では勝てないが、太一の負け
をわざわざ見せると千早の負けのシーンが薄くなるため )、などなど色々
なシーンで「 良いなぁ 」と思う映画でした。

スポ根好きとしてはもっと「 悔しい 」、「 努力 」を観たい気持ちもあったが。

【総評】 下の句より、上の句が好き。でも、松岡茉優が一番好き。←
posted by taca at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

横浜DeNA × 読売巨人軍

ある人に合う靴も、別の人には窮屈である。 あらゆるケースに
適用する人生の秘訣などない。( カール・グスタフ・ユング )

20160331_a3.jpg
≪ 読売G × 横浜B ≫

3月31日(木)は会社を早退して野球観戦でした。横浜スタジアムは
やはりちょっと遠いですね。もちろん距離的に遠いだけで鉄道の発達
のおかげで時間は片道一時間足らずですが。

20160331_a6.jpg
≪ 読売G × 横浜B ≫

試合は開幕 6試合目。ここまで 2勝 3敗なので今日勝って借金を帳消し
にしたいところでしたが負けてしまいました。不甲斐無い試合展開でし
たが内容は濃く、二試合分くらい楽しめました。

20160331_a5.jpg
≪ 読売G × 横浜B ≫

先発は菅野と砂田。3対 0で負けていた時は菅野ですしもう 7回ですし
「 負け 」の二文字がチラチラしましたが、7回裏の筒香の3ランHRで
同点。お祭り騒ぎでした。

20160331_a2.jpg
≪ 読売G × 横浜B ≫

荒波のタイムリーで同点になった時の下園のオーバーランが敗因でした。
あの無駄なアウトが無ければ 2アウト 2、3塁という絶好のチャンスに
ロペスでしたから。まぁロペスが打つか微妙ですけどね。

白崎、ロペス、ロマックはもうスタメンじゃなくても良いですね。山下、
下園にもチャンスを与えて欲しいです。梶谷が戻ってきたら色々と楽し
くなりますね。倉本、柴田、関根あたりも巻き込んで。倉本はまだまだ
信用できませんが。。。

20160331_a4.jpg
≪ 読売G × 横浜B ≫

投手は中継ぎが微妙ですね。三上と山崎は良いですが。あと采配が
本当に酷い。この試合も監督がもう少しマトモなら勝てた試合で、
なんだか選手を生殺しにしているような気分になりました。

20160331_a1.jpg
≪ 読売G × 横浜B ≫

ダチョウ倶楽部が出てきました。試合前に。見れないと思っていたけど
少しだけ見れました。あと試合の途中にも出てきました。写真はその時
の様子です。笑

いつものサメタソとキャナコさんと 3人でとても良い席で観れてかなり
楽しめました。チケットいつもありがとうございます!!

20160331_a7.jpg
≪ 読売G × 横浜B ≫

カッコイイ硬式球も買えたのでコレを使ってキャッチボール・・・は勿体ない
ので以前にもらったサインボール( 細山田 )でキャッチボールしてます。笑
posted by taca at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

2016年のセ・リーグ順位予想

2016年のセ・リーグ順位予想をしましょう。

1位、阪神虎
2位、読売巨人軍
3位、横浜星
4位、中日竜
5位、広島東洋鯉
6位、東京ヤクルト燕

希望的観測であれば横浜を 1位に据えますが、やはり虎橙は強い。
特に巨人は人材の宝庫、横浜の 1軍の選手が巨人に行ったら殆どが
2軍と揶揄されるほど秀逸な選手が揃っています。もちろん過言です
がそれを証明するためにも Aクラスに挑んで欲しい。鯉も強いけど
マエケンの抜けた穴を考えると 144試合戦えるだけのチーム力はもう
無いでしょう。

外野手出身の新監督が 3人もいて不思議なペナント争いになりそう
です。人気だけで監督が出来るなら郷ひろみにでもやらせればいい。

横浜は監督がダメですが選手は整ってきました。特に新人 3人の活躍
が大いに期待されています。本拠地開幕で先発で 7回 4失点と初戦に
してはまずまずの今永、球団史上初の開幕新人捕手となった戸柱、
開幕スタメンに名を連ねた柴田。ルーキーに頼るのはどうなんだ?!
という話もありますが、大いに期待したいところです。

金 井納
土 久保
日 石田
火 今永
水 モスコーソ
木 砂田、

この 6人でローテーションを回しながら山口の復活を待ちましょう。
三嶋、三浦も駒としてはおりますし。三上は個人的には先発に起用
したいんですよね。中継ぎが弱点の横浜の要ではあるのですが。

野手では荒波、梶谷、筒香がみんなを引っ張ってくれると思います。
下園、松本、山下、関根にも期待。白崎、ロペス、ロマックは期待
できそうにないですね。

(^^)では。
posted by taca at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

横浜DeNA × 西武ライオンズ

過去と他人は変えられないが未来と自分は変えられる。
( エリック・バーン博士 )

___Afqkmfoqkmfoqi3.jpg
≪ 西武L × 横浜B ≫

3月19日(土)は西武プリンスドームで野球観戦でした。サメタソと。
雨予報でしたが雨に降られませんでした。最近、運が良い。でもとても
寒かったです。東京 -5℃くらい。霧が幻想的でした。豪くんはいつも
このあたりから来てるのか。次の練習では少し労わろう。

___Afqkmfoqkmfoqi5.JPG
≪ 西武L × 横浜B ≫

西武ドームは近く、池袋から乗り換え無しと便利。今後は年に一回
は観に来たいですね。セパ交流戦で。食事処も充実しており観戦も
しやすい近未来的なドームでした。屋根があるのに横壁が無いのが
より広い空間に感じられて良かったです。

16時に友人の LIVEを新宿Motionで観るため 15時で出ましたが試合
展開が早く 6回まで観れました。何故か四番に据えられた松本と、
柴田&戸柱のルーキーコンビが観れて良かったです。

___Afqkmfoqkmfoqi.jpg
≪ 西武L × 横浜B ≫

井納もなかなかのナイスピッチングでした。どうやら 1対 1の引き分け
だったようです。オープン戦の順位は悪いですが防御率が悪くないので
今年は良さそうですね。今年はたくさん野球を観に行きたいです。
posted by taca at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

大晦日になってしまった。

人間は自分が幸福であるということを知らないから不幸なのである。
( ドストエフスキー )

コ2)OE482.JPG

今年も皆さまにお世話になりました。

本当にいろいろなことがありました。とても長い長い一年でした。
嫌なことが少なく、楽しい365日でした。マロも久保ちゃんも結婚して
りょーちんも長男が生まれ、私の周りの人々にも幸せが訪れました。
一番の思い出は、9月に大塚炎上を開催できたことでしょうか。

来年は1月から忙しさに拍車が掛かりますが(習い事が二つ増えるため)、
健康とモチベーションを保ち続けます。

来年のことを話すと鬼が笑いますが、2月21日に友人のイベントで
ドラム叩きます。お時間ある方は是非観て欲しいのでおいでください。
鬼もみんなも笑顔にしますよ。
posted by taca at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする